コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2011年4月18日月曜日

【金魚板#16】** リバーサル手術を考えています **(2011/04/18)

********************************************************************************
これは金魚板という掲示板に昔私がコメントしたデータのバックアップです ********************************************************************************
-------------------------------------------------------------------------------------------
このブログのページ数:16ページ目(全16ページ)
1ページ目から見る
【金魚板#1】** リバーサル手術を受けたいと考えている方へ **
http://marumarutonton.blogspot.jp/2012/06/1-20050318.html
-------------------------------------------------------------------------------------------


[1544]** リバーサル手術を考えています ** 2011/04/18 16:02

はじめまして。以前からこの掲示板をのぞいていましたが、今回初めて書き込みをさせて頂きました。 25歳、男です。

私は小学5年生の頃から手の汗が人より多く悩んでいて、2003年12月、17歳の時にETS(両側の第2交感神経節を切除)を受けました。 そして今までずっと代償性発汗と、頭や腕、えきか線より上の部位に全く汗をかかない事で悩んでいます。

手術を受けた時は思春期で手汗を気にしすぎていて、ETSを受けられた方の意見を知ることなく手術を受けてしまったのですが、後から調べたら僕の手汗はレベル1程度でした。若さゆえ熟慮せず手術にいたってしまったことを本当に後悔しています。

2006年にリバーサル手術の存在を知り、ネットのみで国内、国外でのリバーサルについて調べていますが、詳細がわからないのと、上手くいくかどうかの不安から、何もせずに時間だけ過ぎてしまいましたが、これから本格的に動き出したいと思っています。

代償性発汗は背中、胸が酷く、夏場は外に出れば服が絞れるほど、部屋にいても冷房無しではだらだら出てきます。運動すれば服から床に汗が散らばってしまいます。身体を動かすことが大好きなのですが。。。

手の汗が戻ってしまったとしても、頭、肩、腕の発汗を戻し、代償性発汗を抑えたいです。

そこで、国内のほかの部位の交感神経をT2に移植するのと、フィンランド等で行われている肋間神経を移植する方法とどちらが有効でしょうか。それと、リバーサルを受けたことによる副作用がないかどうかも心配です。

今年か、来年には手術を受けたいと思っていますので、どなたか少しでもどんな情報でも教えていただけないでしょうか。同じように悩んでいる方と戦っていきたいです。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; GTB6.5; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)

written by* silver

ETSをしたがリバーサルを考えている 代償性発汗ひどく、後悔している  



------------------------------------*-*-*----
[1545]** Re:リバーサル手術を考えています ** 2011/04/22 01:49

Silverさん

まるとんです。

先日私は「リバーサル手術を医学的に説明することも、他の方のことや一般的な効果と捉えかねない説明をすることも、そしてみなさんに手術を薦めることも私からはできないです。」とお伝えしたこともあり、私への直接の質問ではないと思っていたのですが、Silverさんからメールでもご連絡いただきましたので私からの返信をここでしたいと思います。

まず私は医者ではなくて、リバーサル手術を受けた一患者でしかないということ。
私が10年程前に代償性発汗が辛くて心底悩んでいたとき、フィンランドで行っているリバーサル手術が当時選択できる唯一の方法だったのです。費用も今よりも高く手術代だけで250万でしたし、当時相談した兼平先生には、うまく行くか分からないよ。うまくいかなかったらそれこそドブに捨てるようなもんだよ。それでも手術を受けに行きたいの?と言われ、それでも手術を受けたいと答えたのです。

以前この掲示板にも記載しましたが再度この文章を再掲したいと思います。
この手術はどうしても受けたい、お金もかかるし、失敗するかもしれない。しかも手術に成功しても汗はあまり減らないかもしれない。それでもどうしても受けたい。といえるだけの覚悟がある人にしか受けれる手術ではないことを分かって欲しいと思います。

では、”もし日本でもリバーサル手術を受けれる”としたらどうだったか?と言われたら、私は日本で受けることを選択したと思います。
私は英語が話せたわけではありませんし、リバーサル手術を申し込んでから初めてパスポートを取得しました。つまり初めての海外だったのです。
それに2001年9月にアメリカでテロがあった後の2002年1月にフィンランドへ手術しに行ったのです。何もそんな時期に行かなくても、と周りに反対されました。
海外へ初めて一人で行って手術を受けるということより、来年もこの代償性発汗に耐えられるかどうか、、、という不安の方が格段に怖かったのです。だからそれでもどうしてもすぐにでもリバーサル手術を受けたかったのです。

どこまで回復するかについてですが、私がリバーサル手術を受けて9年経った今でも分かっていません。
確かに今でももう大丈夫、やっていけるという自信が付くまでに回復をしています。
でもどこまで回復するか、もし知っていたら私も教えて欲しい位なのです。
でもやっぱり少しでも早くに回復して欲しいので、手術を受けた後の最初の数年は休みの日にはプールで泳ぎにいったりしてましたし、今ではジョギングをしていて、自分で回復するための努力は精一杯しているつもりです。

神経をつなげるという行為は医者にお願いするとしても、その後の回復の個人差については仕方がないのではないか、あとは少しでも運動をしたりして回復できるようにと自分の努力も必要なんじゃないかって思っています。

では。

まるとん

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)

written by* まるとん

全身 ETSをした後にリバーサルを受けた 効果有り・満足





--------------------------------------------------------------
続きは新・金魚板になります
--------------------------------------------------------------
【新・金魚板#1】** まるとんです。 **
http://marumarutonton.blogspot.jp/2012/06/1-20110603.html




0 件のコメント:

コメントを投稿