コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2012年7月1日日曜日

サウナに行ってきました

今日私はサウナに行ってきました。サウナに行ってきた理由は、今の汗の状況をチェックしたいと思ったからというのが大きいです。

というのも昨日のことなのですが、通勤電車で全く汗をかかないで電車に乗ることができました。その電車にはぎゅうぎゅうではないものの、30分近く乗っています。しかも昨日は電事故があったために10分ぐらい停車して空調が止まったりもしたのですが、それにも関わらず汗が出る前の予兆の不安さえも一切なく普通に乗っていました。ひと昔であればもうとめどない汗が出ていて、次の駅で下車してシャツを着替え、しばらく休んでからでないと再度電車には乗れなかった状況です。
そんなこともあってその後のお風呂では顔からだらだらと汗をかきましたし、風呂上がりの汗もいつも以上に沢山でました。電車で汗が出なかった分、お風呂で汗が出たんじゃないかと思います。

そんなこともあったので、最近の汗の出方の変化が分かればと、サウナ行ってみようと思ったのです。


サウナに入っている間のお腹・背中の汗も多かったのですが、以前に比べてまたずいぶんと減りました。だらだらと流れる時のつぶつぶの量が格段に減っていました。
両腕の汗、未だにサウナに入ってお腹や背中がだらだら汗が流れ始めるようになったころにやっとにじむ程度です。でも以前ほどの左右差がなくなりました。昔は左腕はしめるぐらいでも右腕はほとんど全く出ないといったこともあったのですが、今は両腕とも少ししめる程度に汗が出るようになっています。今日感じたことの中で、右腕からの汗がほとんど出ないという状況から少ししめるようになったといえるまでになったことはうれしかったの一つでした。
久しぶりにサウナに行ってはっきりと感じた事は他にもいくつかあって、一つは顔からの汗がすごくかくようになりました。出る量はお腹・背中の次で、だらだらといえるまでに顔から汗が出ました。汗をかいたのは顔の中でも目の下からほおのあたり一帯です。おでこの汗はあったにはあったのですがあまり感じることはありませんでした。それと耳も痛くなりました。

その間の神経が右腕内部を流れる感触が激しかったです。今まで感じてきたような手の痺れとかはほとんどなくて、それよりも肩や脇のあたりから手のひらにかけて、水道の蛇口を全開にしたかのような、そんな激しい神経の流れをずっと感じていました。

そして頭を流れる神経も今日ははっきり感じました。
頭に交感神経が流れることで感じることは汗の変化だけではなくてそれ以外にもあります。私はリバーサルを受けた後、頭の中への交感神経の流れも感じているのですが、それに伴って昔の思い出がふとよみがえることがありました。思いだそうと思うようなこともないなんでもない昔の光景とかです。リバーサルを受けて今に至るまで、きっちりではないですが時系列的には小さな頃の記憶が最初で、小学校、中学校・・・といった感じで順に進んできた気がします。

サウナを出て、そして休憩所にいるいる間もずっとお腹・背中から汗がだらだら出続けていました。ここまで汗が出るのも最近では珍しいと感じる程に汗が出たのですが、その間の右腕内部を神経が流れる感触もすごく激しかったです。今までにない速さで流れていました。
左胸がつながったときの感触から考えると、当時左腕はリバーサル手術を受けて一年半ぐらいでつながりきった感触があったのですが、、、そのときの感触から考えても右胸部を通じての神経の回復ももう終盤になってきています。


まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿