コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2012年11月4日日曜日

オフ会をしました

昨日はオフ会をしました。

昼の部は最初友人達とで集まって、夜の部は引き続きなのですがこのブログなどでも参加者を募って、といった感じで集まりました。
昼は6名で、夜はちょっと入れ替わったりして8名とこじんまりした感じの集まりです。
もちろん私の友人達なのでみなさんETSは受けていて、そして私と同じようにフィンランドのリバーサル手術を受けた人や今度受ける予定になっている人、そしてリバーサルのことを前向きに考えている人なども集まって沢山のことを話しました。
先日リバーサル手術を受けてきたばかりの友人の術後の感想であったり、みんながリバーサル手術をどう思っているのかとか、代償性発汗をどう頑張ってやり過ごしているか、ETSという手術について思っていること、とそんなことです。

そして私もこのオフ会でどうしても伝えておきたいことがあってそのお話もしました。
私はフィンランドのドクターのリバーサル手術が受けれたことについて感謝していて、そして満足していること。でも私はリバーサルの将来・今後の発展とか、iPS細胞が期待できるのかとか、国内で同様の手術が受けれるようになるのかとかそういったことについてはほとんど興味がないということ。私は私自身が回復したいと思っていて、そして同じようにフィンランドの手術を希望する人があればそれを実現して一緒に頑張って回復したいと思っていること。ネット上で書かれているリバーサル手術についての記載やコメントというのは実際受けた人が感じるものとは随分と違うことも多いということ。私はフィンランドのTelaranta先生へのコンタクトとかも友人に対しては時にやったりすることもあるわけですが、それは私にとってはみなさんのためということもあるにはあるけどそれよりかはむしろドクターのため、ドクターに対して私ができるお礼の一つとしてやっているのだということ。そしてドクターもいつまで現役でいられるのかとか、後継者がいるのかとか、そしてもし後継者が現れたとしても同じ様に同じ費用でリバーサル手術をやってくれるのかということまでは私は分からないといったことなどです。
私からはリバーサル手術を受けてはどうですかということを勧めることはしないです。でももしリバーサル手術を希望するのなら、もう今すぐにでも、遅くとも1年以内にといった計画で受けに行った方がいいと思っていることをあくまで「私の個人的な考え」としてお話しました。リバーサルをしているドクター Timo Telaranta の年齢についてはここで直接書くのは避けますが、フィンランド語の生年月日「Syntymäaika」をキーワードに入れて検索すると分かると思います。

と、ちょっと重たいこともみなさんにお話したりもしましたが、全体的には盛り上がったとっても楽しいオフ会をすることができました。

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

2 件のコメント:

  1. 本文には書きませんでしたが、ドクターの生年月日についてはここを参照すると記載されています。

    http://fi.netlog.com/timotelaranta

    では。

    まるとん

    返信削除
  2. 一昨日のオフ会に初めて参加させて頂きました。
    元々が人見知りするタイプでして初めての方々にお会いするのは苦手意識が
    あったのですが、参加できてとても良かったです。
    みなさんが辛い想いをしながらも頑張っていることを知り、元気を分けて頂きました。

    私自身は最近リバーサル手術を受け、できる限り今の状況をお話ししたつもりですが、
    まだまだリバーサルを受けた側の情報が少ないのかなとも感じました。
    今後もオフ会が開催されるのであれば、出来るだけ参加したいと思います。
    ありがとうございました。

    返信削除