コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2013年9月24日火曜日

旅行から帰ってきました

まるとんです。

今日中国旅行から帰ってきました。
行ってきたのは中国の中でも西南にある成都という都市です。
ちょっとお腹を壊したりもしたけど、特に危険な目にあうこともなく、スケジュール通りに見たい所全て見て回ってこれました。どんな旅行だったかについてはこれから旅行記を作ってまとめるつもりなのでそっちに譲ろうと思います。旅行記作ったらリンク載せますね。

旅行中、汗や神経の流れる感触についても沢山のことがありました。
  • 飛行機では神経の流れる感触がすごく激しくなりました。電車に乗っているのと同じように起きていてこれは気圧の影響だと思っています。数年前の旅行のときには飛行機に乗っていると頭がくらくらするまでにひどい症状になったりしたこともあるのですが、今はそこまでではなく、肩を通じての流れが激しくなるだけで済んでます。

  • 九寨溝・黄龍というところに行ったのですが、そこは3000mを超える高地で高山病になりました。頭痛がして、ちょっと動くと息苦しくなり休み休みにしか動けなくなるものです。平らおよび下り階段はまだ平気なのですが上り階段がアウトになります。一歩上るだけでずしーんと体にきました。この高山病のなりやすさ、疲れやすさはあからさまに他の人と比べて極度に劣るので私はETSの影響によるものだと思っています。今までの旅行先でも高地に行った時はほとんど例外なく起きてますし、高山病も自律神経失調症の一形態ということを聞いたことがあります。ただ長距離を数時間歩き回ったのですが、汗は全くかかなかったです。いつもだと気温に関係なく運動していれば汗がじとっとなるのですが、足を動かしててもさらさらのズボンの感触がずっと続いていてすごく気持ち良かったです。

  • 平地に戻った後のその次の旅行先の楽山という所では、重い荷物を持ってハイキングをしたのですが今年一番の汗をかきました。シャツは前後汗びっしょり、Gパンもお尻のあたりが汗で変色するまでになってました。後半は登り階段がきつくなって、深呼吸しながらぜーぜーと一歩一歩登らないと体がついてこなかったです。やっぱり運動したらまだまだそれなりに代償性発汗がでるんだなぁということを実感しました。

  • 成都にいる間は曇りor雨で気温は今の日本よりかは涼しかったのですが、やはり歩きまわっていたせいもあって市街観光中汗をたくさんかいてました。色の濃いTシャツを着ていたので汗染みは気にしなかったのですが汗の臭いが気になりました。成都にもあったユニクロでTシャツを買い、すぐさまトイレで着替えたりもしながら過ごしてました。

  • 四川省の料理は辛いものが多かったです。麻婆豆腐も火鍋も唐辛子とこしょうをふんだんに使っていて頭から汗びっしょりかきながら食べてました。

といった具合で行って来ることができました。


そして今回旅行中たくさんの方からメールを頂きました。
大きくはオフ会のことで連絡を頂いた方とリバーサルを受けようということで連絡を頂いた方の2つになります。
これについてはお伝えしたいことがいろいろとあるので別途まとめて連絡するつもりです。

では。

まるとん

1 件のコメント:

  1. まるとんです。
    今回の旅行記なのですが、まずは最初のページを作りました。
    まるとんの黄龍・九寨溝旅行記
    本文はこれから順次作っていきます。
    このページから今まで作った他の旅行記や日記を見ることもできますので良かったらそれも見てくださいね。
    コメントとかもしてくれたらうれしいです。
    では。
    まるとん

    返信削除