コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2013年12月9日月曜日

今日の神経の流れる感触(12/8)

昨日今日の土日の2日間、家でずっとごろごろとして過ごしました。

手の痺れが異常に激しいです。痺れているのは手のひら側、それと親指、人差し指、中指が特にひどいですが五本の指全部痺れています。
寒気もあったから風邪ひいたのかもしれないです。でもあまりに調子が悪くて、気力が上回れなかったのかそれとも神経の流れが不安定だったのかは分からないですが体中の力も入らなくなってました。ほとんどずっと仰向けになって両腕をだらんとさせて過ごしていました。
ずっとそうしていると時にスイッチが入ったように神経の流れる感触が激しくなります。そんな波は何度もやってきて、背骨のあたりの神経の流れも肩へ向かう神経の流れもはっきりと感じ、そして手の痺れも一段と激しくなります。頭への神経も響いてて、たまにびくんといった感じで頭にも痙攣が走ったりもしてました。

ひさびさに寝汗も出ました。
最近は寝汗をかくこともなくて、前回寝汗をかいたのがいつだったかは覚えていないです。
今は神経の流れる感触が以前にも増してすごく激しいので、今回もこんな風に調子を落としたのも神経の移動するサイクルによる影響もあるんじゃないかと思っています。
先月も似たように調子を落としたりもしたし、今は神経の流れる感触が以前にも増して激しいので、そんな体調の調子の波も大きくなっているみたいです。

と、夕方書いたのがここまで。

夜お風呂入って、歯を磨こうとしたところで、目の前がぐらぐらっとなって倒れちゃいました。
起き上がっても尻もちついちゃってうまく起き上がれず、そのまま部屋に行って2時間ぐらいずっと横になってました。
その時の神経の流れる感触の激しさもこんなにもひどいのは初めてのことでした。右肩では今までぽきぽきといっていた太い神経がものすごく激しく流れていて、そして肩の外側では網のように流れてつながった感じがしました。同じ様に頭でもバリバリと音を立てて流れたのを感じました。

今度こそはにつながったかもしれないと思ったことはもう今までに何十回、何百回とあって、そのたびにがっかりしていたから慎重に考えています。でもそのたびに神経の流れる感触や痺れとかはひどくなっているし、そして今日のようなめまいがして倒れちゃう程のひどい症状になったのははじめてのことなので、今度は少しは楽になってくれたらなぁって願っています。

では。

まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿