コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2014年4月13日日曜日

リバーサル手術の追跡調査のアンケートに回答しました

先日 フィンランドのリバーサルを受けた人達へ のページで書いた術後の追跡調査について、フィンランドのドクターからメールが来ました。

メールは Dr. Rantanen からで、案内と質問票が添付されてました。

案内は、Rantanen 先生と Telaranta 先生の連名で記載されていました。
はっきりとは言い切れないですが Rantanen 先生が今後もリバーサルを担当されるのかもしれないなと思いました。

質問票は、「内視鏡下胸部交感神経切除術(ETS)リバーサル手術後の長期フォローアップ質問票」となっていて、ETS前、ETS後、リバーサル後の状況について評価するようになっていました。

私の回答はこの様になっています。

1.ETS を受けた理由は何でしたか?

手の汗 / 脇の下の汗


2.ETSを受ける前の症状はどの程度のものでしたか?

A.手の汗: 軽度
B.顔の汗: 正常
C.脇の下の汗: 軽度
D.一般的な汗: 正常
E.赤面:  正常
F.社会不安: 正常
G.その他の症状
  足の裏の汗: 耐えられない


3.ETSを受けた後の症状はどの程度のものでしたか?

A.手の汗: 耐えられない
  ※乾燥のため
B.顔の汗: 正常
C.脇の下の汗: 耐えられない
D.一般的な汗: 耐えられない
E.赤面: 正常
F.社会不安: 耐えられない
G.手の震え: 正常


4.ETSを受けた後に、疲労感はありましたか。

特になかった。


5.ETSを受けた後の活力のレベルはどの程度でしたか。

大きく下がった


6.いつ、どこでETSを受けましたか。

2001年11月、日本


7.ETSリバーサル手術を受けた理由は何でしたか?

代償性発汗に耐えられなかったため。


8.ETSリバーサル手術を受ける前の症状はどの程度のものでしたか?

A.手の汗: 耐えられない
  ※乾燥のため
B.顔の汗: 正常
C.脇の下の汗: 耐えられない
D.一般的な汗: 耐えられない
E.赤面: 正常
F.社会不安: 耐えられない
G.手の震え: 正常


9.ETSリバーサル手術を行ったのはいつでしたか。

2002年1月


10.ETSリバーサル手術を受けてから3か月後の症状はどの程度のものでしたか。

A.手の汗: 耐えられない
  ※乾燥のため
B.顔の汗: 重度
C.脇の下の汗: 耐えられない
D.一般的な汗: 耐えられない
E.赤面: 正常
F.社会不安: 耐えられない
G.手の震え: 軽度

3カ月では変化は感じられませんでした。


11.ETSリバーサル手術を受けてから6か月後の症状はどの程度のものでしたか。

A.手の汗: 耐えられない
  ※乾燥のため
B.顔の汗: 重度
C.脇の下の汗: 耐えられない
D.一般的な汗: 耐えられない
E.赤面: 正常
F.社会不安: 耐えられない
G.手の震え: 重度

6カ月では変化は感じられませんでした。
手の震えはリバーサル手術の直後はなかったと思うのですが、その後現れるようになった気がします。


12.ETSリバーサル手術を受けてから1年後の症状はどの程度のものでしたか。

A.手の汗: 耐えられない
  ※乾燥のため
B.顔の汗: 重度
C.脇の下の汗: 耐えられない
D.一般的な汗: 耐えられない
E.赤面: 正常
F.社会不安: 耐えられない
G.手の震え: 重度


13.現在のあなたの症状はどの程度のものですか。

A.手の汗: 正常
B.顔の汗: 正常
C.脇の下の汗: 軽度
D.一般的な汗: 軽度
E.赤面: 正常
F.社会不安: 正常
G.手の震え: 重度


14.現在、疲労感がありますか。
ある場合、それは軽度、中度、重度のどれですか。
ある場合、それはETSを受けた後より軽度のものですか。

疲労感というよりも倦怠感があります。春先の季節の変わり目や梅雨時に起きやすくて、程度は重度です。


15.現在のあなたの活力のレベルはどの程度ですか。

正常
日によって悪い時がありますが、ほとんどの日は正常です。

現在、活力のレベルが正常の場合、活力はETSを受けた後より改善していますか。

はい、間違いなく改善をしています。


16.ETSリバーサル手術を受けた後、新しい症状(痛み?)は出ましたか。
あった場合、その症状はどのくらい持続しましたか。
現在もその症状がありますか。

神経が流れて移動する感触がします。
リバーサルを受けて始めは左胸が、リバーサルを受けて1年半程かかってつながったと感じています。
その後右胸で移動する感触があって、今に至ります。
この神経の流れる感触は緊張した時、電車に乗った時、暑い時激しくなり、ひどい時は視界が真っ白になったこともあります。
パニック症状もありました。神経がお腹、背中側から胸を通じて上半身へ激しく流れる感触に伴って起きていて、すごく苦しかったです。
(リバーサルを受けて10年程経った)2年程前からはこのパニックの症状は起きなくなっていて、神経がつながってきて胸よりも上半分と下半分とのバランスが良くなってきたためだと私は感じています。
神経の流れる感触は今でもしていて、手の震えはそれに伴って起きています。
肩や頭の中でぱりぱりぱり・・・と音を立てて神経がつながって流れるのも何十回と感じました。痛みはなくて、枯れた神経が新たに流れたために起きたものと思っています。同じ場所で何度か起きたりもしていますが、基本は一度きりなんじゃないかと思います。
肩甲骨(の隙間)から外側に向かって出てくる神経が折れて引っ掛かっている感じです。いつもぽきぽきと音を立てて引っ掛かったりつながって流れたりを繰り返しています。その先は両腕、頭に向かって流れていて、いろんな箇所の神経がつながったと思います。
今は右腕の正中神経に流れたり途切れたりするのを感じています。肩で引っ掛かっているので肩の流れがスムーズになると腕の流れも激しく流れます。
手のひらのぷるぷるした震えはこの流れによるものと思っています。

腕の筋肉の疲労感はリバーサルを受けて最初の頃良く起きていました。肩の痛みはその後よく感じていました。
リバーサル後の回復の過程の中で、まぶたが軽くなった、唾液の量が増えた、頭の汗が増えて体感温度が下がった、そして食欲や集中力が回復したりしました。

細かな変化はリバーサルを受けた直後から感じていて、神経がつながったんだってことが分かりました。でも代償性発汗で言えば、リバーサルを受けて数年のうちは “暑い所にいたときに汗が出だすまでの時間”や“涼しい所に行って汗が引くまでの時間”でしか効果が得られなかったのを覚えています。
汗の量が減るという内容で納得のいく効果を感じたのはリバーサルを受けて3年以上経ってからでした。


17.あなたは今、ETSリバーサル手術の結果を知っているわけですが、それでもETSリバーサル手術を受けたいと思いますか。

受けます。
うまくいかない可能性があること、回復には時間がかかること、運動したりとリハビリが特に重要なこと、回復の過程は大変なこと、とっても辛いことも理解していますが、それでも受けることで得られるメリットを知っているからです。


18.ETSを受ける前、ETSを受けた後、また現在ETSリバーサル手術を受けた後の症状の深刻度を評価してください。
(0から10までの数字で評価してください。0=予想される最高の状態、10=予想される最悪の状態)

手の汗
ETSを受ける前: 7
ETSを受けた後: 10
現在: 2

顔の汗
ETSを受ける前: 0
ETSを受けた後: 5
現在: 2

頭の汗が出ないと頭が火照るので、気分が悪くなることやお腹や背中の汗がひどくなっていました。

脇の下の汗
ETSを受ける前: 3
ETSを受けた後: 9
現在: 2

汗の量ではなく、深刻度での数値になります。
ETSを受ける前よりも汗は出る方ですが、大した問題ではなくなっています。

一般的な汗
ETSを受ける前: 0
ETSを受けた後: 10
現在: 2

赤面
ETSを受ける前: 0
ETSを受けた後: 0
現在: 0

社会不安
ETSを受ける前: 0
ETSを受けた後: 7
現在: 0

代償性発汗の汗染みを気にするあまり、人と接することを避けるようになりました。今では問題ではなくなっています。

手の震え
ETSを受ける前: 0
ETSを受けた後: 0
現在: 3

深刻という程ではないですが、起きている間、手(特に親指)がぷるぷると震えています。
緊張すると激しくなりますが、それが当たり前となっています。

味覚性発汗
ETSを受ける前: 0
ETSを受けた後: 7
現在: 2

ETS後は食欲がなくなり、また他人と接することもできなくなっていたため、家以外で食事がほとんどできなくなっていました。
辛いものはリバーサルを受けてしばらく経ってから食べるようになったのですが、かなり激しく出ていました。
今も少しの汗は出る方ですが、私より汗をかく人も多く、気にならなくなりました。

全般的にどんな健康状態でしたか(ですか)。
(0から10までの数字で評価してください。0=予想される最高の状態、10=予想される最悪の状態)
ETSを受ける前: 4
ETSを受けた後: 9
現在: 2

冬の間の足の汗も悩んでいて、ETSでもリバーサルでも変化はなかったのです
が、その後ドライオニックに効果がありました。禁煙したことも影響しているかもしれないのですが、その後ドライオニック無しでも足の汗は出なくなり、今では全く気にならなくなっています。

今の代償性発汗ですが、真夏に外出すると背中を手で拭うと手からだらだらと流れ落ちる汗をかきます。ただし、頭に熱がこもることもなく、着替えれば汗がピタッと止まるので気にせず外出できるようになっています。

一昨年はエジプト、3年前にはインドへひとり旅で旅行をするくらいになってますので、それだけでも十分に回復している証拠といえると思います。

質問があります。
私はリバーサル受けた後、下半身から上半身へ神経が流れて移動する感触があります。
ETSを受けた後、上半身の交換神経は枯れてしまった箇所が無数にあって、リバーサル手術の後、その枯れた箇所に流れてつながることで回復をしていると考えているのですが、それで合っているでしょうか。

では。

まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿