コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2014年6月10日火曜日

今日の神経の流れる感触(6/9)

今日は日中外出をしました。
午前中はどしゃぶりの雨が降ったせいで気温がたいして高かったわけでもなかったのですが、日中に電車に乗ったこともあり、汗がどう出てくるかと気にしていました。

日中1時間以上電車に乗りましたが、今日も全く汗をかくことはなくさらさらのままでした。
その間、肩を通じた神経の流れはものすごく激しくなり、手の平の五本の指に至るまで神経の流れ込む感触があって、そして耳が発熱して熱くなったりとしていました。

耳の発熱自体は血液によるものだけど、その作用は交感神経によるものって以前調べた時にどこかで読んだことがあります。上半身へ向かう神経の流れがじょじょにじょじょにと強くなっているなかで、背中に汗が出ることなく上半身へ向かって流れて抜けていくことができていて、今年も汗が減っているようです。

反対に今日のお風呂あがりには背中からドバっといつも以上の汗が出てきました。
今日の神経の流れが激しかったので、明日からの神経の流れがまた変わってくる予兆なのかと考えています。

では。

まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿