コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2014年6月3日火曜日

先週末はとっても暑かったですね

先週末ですが、土曜は家で過ごし、日曜は昼間外出して過ごしました。

まだ5月だったというのに、部屋の室温は30度を超えてました。
そんな暑い部屋でおとなしくしてました。

おとなしくしてると流れる汗はかかなくて、冷房しなくてもいけるかななんて思って、そのまま過ごしました。
もちろん ”あつーーーい” とは思ってました。汗でべたつくのが気持ち悪いなんて思うくらいには汗をかいてました。その程度のことは普通の人の普通の汗だと思います。

日曜は外出をしました。

午前中に用事があって出かけた後、午後は横浜で有名なラーメン屋に行ってみました。
行列だったので店の外で並んで待ったのですが、待ってる時にお腹にも背中にもにじみ出るような汗が噴き出ました。
直接背中を手で触れてなでたら手についた汗がびっしょりで滴り落ちる程度にはなりましたが、シャツが染みるほどじゃなかったです。着いてすぐはこのように汗が出ましたが、待ってる間にすぐ治まりました。
暑い中で動いた後、立ち止まってすぐというのが、体の熱がこもりやすくて汗の出やすいタイミングだったりします。

そんな暑い中並んで食べたラーメンもとってもおいしかったです。
横浜家系 吉村家のラーメン。

ここ最近の生活の中では、汗が私を悩ますことは全くなく過ごしています。
たまにものすごい満員電車に乗ることもあるし、オフィスの空調が物足りなかったりすることもあるのですが、それでも普通に過ごしています。

神経の流れる感触は相変わらずで、右肩から脇の下を通って手のひらに向かうまではっきりと分かります。砂時計のような流れで、(昔は胸が境目だったのですが)今は脇の下のところが境目になっています。
平常時にもそれなりの流れも感じるのですが、暑い時には代償性発汗があったときにお腹や背中に出ていた大量の汗に匹敵するぐらいの(液体の)流れを感じています。私が感じている神経の流れる感触というのはそのくらいの激しさの流れだったりします。

では。

まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿