コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2017年7月5日水曜日

コメント広場 Page.5

コメントのための専用ページ、5ページ目です。

質問はメールではなくこのコメント広場にお願いします。
ハンドル名も名乗らなかったり、ご自身が ETS にどう関わっているかといったことを伝えることもなく、匿名で単発のコメントや質問をするのはルール違反になります。

コメントが投稿されたときにメール通知を受け取る方法があります。
コメント入力ボックスが下にありますが、そこに「お知らせを受け取る」というチェックボックスがあります。
そこにチェックを付けると、ブラウザ上に登録されている Google アカウントでメールを受け取ることができます(チェックを付けたページのみ有効です)。

どうぞよろしくお願いいたします。

97 件のコメント:

  1. こんにちはザキです。僕はETS手術でどこをどのようにしたのか分からなく、手術をしてくれた主治医とも連絡がとれてません。
    皆さんと同じように顔とか頭に発汗がないのですが、ジョギングをしたりすると少しではありますが発汗があります。
    そして両脇の方の手術痕ですが二箇所ずつあります。
    代償性発汗は耐えれないですが、まるとんさんに出会えてすでに嬉しい気持ちでいっぱいです。
    意味不明な文章で申し訳ないです。

    返信削除
    返信
    1. ドクターから早速返事が来たという事で良かったです。

      私もETS時にはどこを切除したかは知らなかったです。
      リバーサル手術を受ければどこが切除箇所だったかは教えてもらえるので、そこで聞くと良いと思います。また、お願いすれば手術時の胸の中の写真をもらうこともできると思うので、それも欲しかったら覚えておいて現地でお願いすると良いと思います。

      リバーサルで手術痕は増えると思います。左右3か所づつかなぁ。。。でも、ETSの手術痕を再利用してくれれるんじゃないかと思っていて、そうであれば余計に1か所みたいになるかもしれないです。

      早めにパスポートの準備はしておいた方が良いです。
      あと、ホテルや飛行機は自分で予約することになると思います。ヘルシンキ観光をしたかったら、自分で滞在日程を調整すればできますよ。

      削除
    2. まるとんさん何から何までありがとうございます。
      リバーサルできると言う状態なのに最近暑すぎて毎日が憂鬱になってしまっています。
      他の人から見たらなんてない事汗は皆んなかくものと言い聞かせても辛くて辛くてたえれないです。

      削除
    3. 辛い気持ちよくわかります。
      それにそうでなければ、こんな高額でハイリスクな手術を望んだりしないですよね。
      手術はきっとうまくいくと信じています。
      アドバイスできることはいっぱいあると思うので、申し込みの状況や分からないこと、不安なことなどあったらその都度教えてくださいね。

      削除
    4. 助けてもらってばっかりで申し訳ないです。
      また困ったらお話し聞いてほしいです。

      削除
    5. 続けて申し訳ないです。ザキです。
      フライトの予約と宿泊の予約をしてと言われましたがどのようにすればいいんでしょうか?
      また宿泊は何処が1番病院に近いですか?

      削除
    6. 2つとも手術日が決まってから、ネット予約で行います。
      フィンランド航空は毎日関空からヘルシンキへの直行便があります。ホテルはちょっと高いけど今まで受けた人と同じホテルというのがあります。昔はドクター側でホテルは押さえてくれたけど、前回受けた人は自分でホテルを予約しました。
      恐らく通訳さんからもこの2つについては日程を詳しく指示されると思います。
      ヘルシンキを観光したかったら指示された日よりも1日か2日早くいけばいいってことです。それも通訳さんが教えてくれると思います。

      こちらを一通り見ておくと良いと思います。
      フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点
      http://marumarutonton.blogspot.jp/2014/02/blog-post_6.html

      削除
    7. ザキです。すいませんリバーサル手術ですが8月15日に決まりました。
      なので14日に日本からフィンランドへという形です。

      削除
    8. そうすると標準的なスケジュールだとこんな感じになりますね。

      8.14 日本からフィンランドへ(ホテル泊)
      8.15 手術(病院泊)
      8.16 退院してホテルへ(ホテル泊)
      8.17 休息(ホテル泊)
      8.18 帰国

      シーズン中なのでフライトはちょっと高いかもしれないなぁと思って調べたら、現在の価格で往復22万でした。
      フィンエアーのサイト:https://www.finnair.com/jp/jp/
      出発地:OSA を入力(関西国際空港)
      目的地:HEL を入力(ヘルシンキヴァンター空港)
      で調べられます。

      あと、今年は 8.17 からヘルシンキフェスティバルが始まるみたいです。大きなお祭りで、町全体がお祭りムードになるらしいです。

      削除
    9. ザキです。まるとんさんこんにちは。
      スケジュールその通りです。ここまできたら高くてもいいです。

      いいタイミングですね。痛みがなかったら近くで見たいです。
      あとアイフォンは向こうで使えますかね?SIMカードはいらないですかね?

      削除
    10. もしヘルシンキ・フェスティバルの芸術祭に興味があるならば、帰国日を延ばして追加泊を検討すると良いと思います。休息日の 8.17 は絶対に胸が痛く、動くのもつらいはずです。
      スカンジック・パーク ホテルがお勧めで、1泊1万6千円近くしますが、快適さを重視し、このホテルを使うのが良いと思います。コンビニが敷地から直接アクセスできるので、ここが間違いないです。
      また、ホテルをそこにすれば、iPhone は Wi-Fi が使えます。SIM カードまで用意せずとも、Wi-Fi 通信で例えば LINE や Skype、メールなどが無料で利用できますよ。

      削除
    11. 帰国日延長はできないですね。仕事がすぐありますので。
      それと今日は仕事場の人にETS手術は前に言いましたがこのリバーサル手術のことを言うと汗そんな気になるか?皆んなかきやるし仕事がんばりやるんやからかくよと言われました。
      確かに結構かいてる人は多いなぁと思います。
      リバーサル手術は後々後悔せんためにも行ってこいと言ってもらいました。

      削除
    12. 職場の人に理解してもらえてよかったですね。
      私もリバーサルを受ける時には職場の上司には伝えました。どうしても受けたいので2週間休みますと言って了解してもらいました。
      空調今の状態ではキツイ?って言われたり、マシンルームが涼しいからそこでサーバのチェックをしたりできるので何とかなってますっていったりしましたね。

      ともかく、受けるために頑張りましょう。

      あと、歯医者も念のため行っておくと良いと思います。旅行が控えてるので念のため診てくださいって言えば診てもらえるし、治療も十分間に合います。
      フライトとホテルは指示があったらもう取っちゃっていいと思います。
      取り方は分かりますか?

      削除
    13. まるとんさんも恵まれた職場だったんですね。

      取り方あまり分からないです。

      削除
    14. すいません。
      ザキです
      ホテルはScandic Continentalでとってもらいました。

      削除
    15. スカンジック・コンチネンタルは上に書いたスカンジック・パークと一緒です。旧名称なので。。。
      あとはフライトですね。
      上に書いたフィンエアー(フィンランド航空)のサイトで取れます。
      8.14 大阪発、8.18 ヘルシンキ発で往復チケットを取ればOKです。クレジットカードでそのまま決済して購入できると思います。
      購入時に座席の指定ができるので、帰りの便は通路席にしておいた方が良いと思います。(冬ならオーロラを見るために帰国便を左側通路席にするという手もありますが、今の時期はフライト中に見るのはたぶんできないです)

      削除
    16. 宿泊先いいとこかなぁってすでにテンション上がっちゃってます。
      帰りは通路側ですね。
      ありがとうございます。
      飛行機もかなり久しぶりなので緊張しちゃいます。

      削除
    17. フライトでは締め付けの強い靴下がトラベルグッズ売り場とか空港で売っているのでそれを用意しておくと良いと思います。(特に帰りのことを気にしています)
      行きは窓席とか取っちゃおうがどうしようがOKです。あはは。
      私なら翼の真横を外した窓側を取りますね。今なら余裕で取れるはずです。

      削除
    18. 宿泊先はめちゃめちゃいいところだと思いますよ。初日の術前のみ、サウナに入ることができると思います。フィンランドはサウナの発祥地なので、入っておいても損はないかもしれませんね。
      ただし、シャンプーや歯ブラシやスリッパなどのアメニティが無いようなので用意が必要です。
      あと海外コンセントの変換アダプタも用意しておく必要がありますね。

      削除
    19. まるとんさんほんとにいい方ですね。
      顔も知らなければ会って話した事もないのに親身になって
      心配もしてくれて、ほんと涙でます。
      このブログにたどり着きまるとんさんに会えてよかった。

      削除
    20. いいとこなんですね。よかったです。
      用意しとかないと困りますね。
      ありがとうございます。
      海外コンセントの変換アダプタはどこで買えます?

      削除
    21. 電気屋(ヨドバシカメラみたいな大きいところ)、ドン・キホーテみたいな雑貨屋あたりで扱っていると思います。
      どうしても見つからなかったらちょっと高いかもだけど関空内でも売ってると思います。

      あと、ホテル代はチェックアウト時に自分で支払いが必要か、それとも手術代に含まれていてドクターが支払ってくれるのか、は、通訳さん通じてあらかじめ確認しておいた方が良いです。

      削除
    22. アマゾンでも買えますね。
      「全世界対応プラグ」で検索してみてください。私もこれを持っています。

      削除
  2. ホテル代はクレジットカードでしました。
    アマゾンですね。
    ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. クレジットカードの限度額に注意なさってください。
      飛行機代が22万、かつホテルが1万6千円×3泊だと、もし30万ぐらいの設定だったりすると引っかかる可能性があります。
      一時的に解除したり限度額を上げることもできますから、現地で使えなくなってという心配を考えると、チェックしておいた方が良いかもしれません。

      削除
    2. ほんとですね。
      ありがとうございます。
      クレジットカード滅多につかわいので考えてませんでした。

      削除
    3. 海外旅行保険は任意です。
      入った人もいますし、入らないで行ってきた人もいっぱいいます。
      病気はドクターがいるので、荷物ロストや盗難のリスクを負うなら、入らなくてもいいかなと思います。ちなみにフィンランドの治安はとても良いです。

      削除
    4. よくフィンランドは治安がいいと書いていますね。
      フィンランドの夏は暑いんですかね?

      削除
    5. 夏は涼しく、昼間は半そで、夜はジャケットを用意するぐらいが良いかと思います。
      あと雨降りやすいので折り畳み傘があってもいいかもしれませんね。

      削除
    6. 過ごしやすそうですね。

      もうそろそろ禁煙も考えてますがした方がより良いですかね?

      削除
    7. 私はたばこ吸ってましたが、当時禁煙しなかったです。
      ちなみにブロガーの tom さんはリバーサル前に禁煙したって言ってました。
      どっちでもいいと思います。
      行きに関空内の免税店で買うならちょっと安く買えますが、現地で買うとバカ高いので気を付けてね。

      削除
    8. あと、フィンランドはたばこ吸える場所がめちゃめちゃ限られてます。
      もしホテルを禁煙部屋にした場合、ほぼほぼ吸える場所はないと思っていいです。
      ということで、禁煙がんばれー

      削除
    9. 迷うところですね。禁煙がなかなかできないので。
      やはり治安のいいところは何もかも高いんですね。
      まるとんさんは今は禁煙してるんですよね?

      削除
    10. ずっと禁煙してましたが、実は今はこっそり吸ってますよ。
      まぁ今だけで、またしばらくしたら禁煙するつもりです。

      削除
    11. 禁煙外来でニコチンパッチかニコレットのガムかを手に入れておくと良いかもしれないです。
      あれ使っている間はほんとに吸いたくなくなります。
      ただ、本来は禁煙目的でないと処方されないので、禁煙宣言をしてもらっておくと良いと思います。
      そのまま辞めれればもうけものですね。

      削除
    12. 生命保険に入ってますか?
      もし入っている場合、手術で保険が適用される可能性があります。
      海外で神経移植手術をすると伝えて相談すると良いと思います。
      行く前に診断書の用紙(英語)をもらっておき、現地でドクターに書いてもらいます。
      飛行機代ぐらいにはなったって人がいます。

      削除
    13. 近いうちにドクターから請求書(Invoice)が来ます。
      そうしたらそれを持って銀行に行き海外送金します。
      請求書と送金控えは必ず取っておいてください。
      確定申告で使うと医療控除ができるので、かなり所得税が減額できるはずです。

      削除
    14. 分かりました。
      ありがとうございます。
      飛行機のosaからhel直行便はないんですか?

      削除
    15. フィンエアーは関空(OSA)からヘルシンキ(HEL)への直行便ですよ!
      もちろん帰りもです。

      削除
    16. 毎日フライトはあって、行きは午前発で当日の午後着です。
      帰りは夕方発で、翌日の午前着になると思います。
      あと、関空ですが、OSAでも大丈夫ですが、正式な空港コードはKIXでした。

      削除
    17. ごめんなさい。
      KIXでお願いします。OSAじゃダメかもしれないです。

      削除
    18. マイレージがないとだめなんですか?
      ないんですよねぇ

      削除
    19. 予約できそうなとこまでいったんですが、マイレージを選択して下さいと書かれていました。

      削除
    20. あればマイルがたまりますが、無くても大丈夫だと思いますよ。

      削除
    21. ありがとうございます。
      安心しました。

      削除
    22. ザキさん、こんにちは。半年前(12月)にリバーサルを受けたので、私から気づいたことをアドバイスさせて頂きます。術後すぐに仕事ということですが、術後すぐは私はゆっくりでしか歩けませんでした。ドクターからも「3週間は重いものを持たないように」と言われると思います。「術後3週間は激しい運動はしない」ことは術後の良好な経過、改善を得る上で大切だと思いますからできるだけその通りにしたほうが良いと思います(私は術後10日でジムで運動をしましたが、胸が痛くなりましたから。)。術後は神経の成長を良くする意味でも一日食後3回、ビタミンB1、B12(コンプレックス錠剤)を服用するほうが良さそうです。術後は一時的(3ヶ月くらい?)に代償性発汗が増加する可能性がありますが、だからといってあまり悲観的にならないでください。約3ヶ月くらいは胸の違和感は続きますが神経の手術をしたらもとに戻るには3ヶ月は必要というのは他の医者からも言われました。フィンランドへ行くとき私が神経質になったのは、とにかく「時間通りに飛行機に乗ること」です。乗り遅れたら、フィンランドのドクターに連絡を取り、場合によっては手術延期ともなりかねないので、途中の交通事情も考慮して、関空には早め(出発3時間前くらい)には着くようにされたほうがいいですよ。ザキさんは若い方なので飛行機は窓側で良いと思いますが10時間の間に食事は2回ありますから、トイレに5~6回は行くことになります。帰りの場合は術後なので私は個人的には「通路側」が楽でした(窓側は通路側の方に「すみません」というのが何回にもなるので気を使いました。)10時間は長いです、私は楽しめませんでした。フィンランドに行かれる前は「グーグルアースマップ」の3Dの画面で実際の土地や景色を頭に入れて行きました。どんなところか前もって情報を得ておくのとそうでないのとでは安心感が違いますよ。スマホをホテル以外の場所で使いたいなら「イ*トのワイファイ」を事前予約しておけば、関空でチェックインの前に「関空駅」と同じ階にあるカウンターで受け取れます。観光とかされるのでしたら1万円くらいで1日500Mの容量で使えます(速度は遅いですが)。くれぐれも「パケ死」にならないように気をつけてください。フィンランドはアダプターは「C型」です。帰ったあとは「クレジットカード明細票」を必ずチェックされたほうがいいですよ。私はスカんディック・パークホテルから支払ったはずの€385を再度請求されていました。おそらくホテル代が入らない請求書となったのは私の件(ホテルにお金が支払われていなかった)がきっかけではないかと思います。とにかくわからないことは「通訳さん」に聞けばいいとおもいます。すぐに返信してもらえます。時差は7時間あることをお忘れなく。何かわからないこと、気をつけておくべきこと等もしあればコメントしてください。

      削除
    23. 先ほどの「イ*トのワイファイ」の件ですが、1日約1万円ではなくて1週間での値段です。私は申し込みはしましたが観光をほとんどしなかったので使うのは飛行機の中くらいでした。8月15日といえば「お盆」ですから関空はそうとう混み合いますよ。出国手続き等時間がかかると思いますから早めに空港に到着しておくおこと、をおすすめします。当日もし体調を崩して「行かれなくなった」ら、それは「自己責任」でお金は負担しなければならなくなります。高価な金額なので、手術のための「健康管理」にもお気をつけください。手術をうけるまでは何かと気を使いますが、受けてしまえばあとは「なるようにしかならない」という感じなので、まずは無事受けれるようにする、ということが大切ですよ。

      削除
    24. ヒロさん こんにちは。 ザキです。
      色々と情報ありがとうございます。
      不安強く情緒不安定ですが頑張ります。

      削除
    25. 私は神奈川に住んでいるので海外に行くときは成田空港を使うのですが、フライトの2時間前には着くようにしています。早めということだと2時間半前とか3時間前でも別にいいと思います。
      ユーロの両替はこちらを参照に、池田泉州銀行がおすすめです。割引券をプリントアウトしていく必要があります。でも、ヘルシンキはカードがほとんど使えるので、1,2万あれば十分なんじゃないかな。(だからレートにこだわらなくても大して差はないけどね。)
      あと、フィンランドの観光目的であれば、ビザは不要です。(ビジネスか観光かと言われれば、旅行目的は観光と答えることになります。)

      削除
  3. 赤面症でETS手術受ける人もいるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 質問者さんはETS手術を受けるかどうか悩んでいらっしゃるのでしょうか?
      こちらは匿名掲示板ではないので、どういった方か分からない単発の質問はお断りしています。
      ハンドル名を決め、アンケートに記載し、その上で質問をするようお願いします。
      なお、リバーサル手術を受けた人たちの中で元の症状が赤面症だったという方は何人か知っています。

      削除
  4. ロングです。
    ネットで神経切断で調べたら面白い記事がありました。
    それは手の末梢神経を切断して手の機能を失った人がいて、その人は京都の大学病院がやってる人口チューブを使った再生法で手の機能が回復しつつあるという記事でした。
    手の末梢神経と自律神経に違いはあるはのでしょうか?もしないとしたら自律神経も人口チューブで再生するのではないでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. ロングさん
      いろいろと調べたりしているんですね。
      末梢神経というのは、運動神経、感覚神経、交感神経、副交感神経をひっくるめた名称です。
      手の機能を失う神経というのは運動神経ですね。ETSで切除するのは交感神経です。

      既に把握されているかもしれないですが、詳しい解説はここら辺に書かれてます。
      自律神経とは?詳しく知りたい!
      http://www.well-lab.jp/201010/qa/524

      質問の違いについてですが、医者じゃないのでちょっと私には難しかったです。個人的には同じではないか、人工チューブでの再生もできるんじゃないかって思っています。

      以前ロングさんからの質問にあったこの内容を覚えてるでしょうか?
      Dr. Conneryのリバーサル手術についてのやり取り
      ここではこのように書いています。
      ・人工チューブを利用するか患者自身の自家神経を採取しての神経移植を行うかは、移植に必要な長さによります。長い移植片が必要な場合に自家神経移植をします。
      →つまり人工チューブでのリバーサルは(海外では)既に行われていることを意味します。ここでは必要な移植片が短い場合に行われることが書かれています。

      またいつのものかは分からないですが、この記事も見ると良いと思います。
      神経再生が実用段階に 人工チューブ開発 臨床試験で次々成果
      http://www.47news.jp/feature/medical/news/709sinkei.html
      →人工チューブでも良い成果が出てきているみたいです。

      ただし、問題は人工チューブで ETS リバーサル手術を行うかどうかだと思っています。
      それは iPS 細胞による神経再生も同じで、「技術的にはできるかもしれない、しかしリバーサル手術としては行われていない」というのが今の現実ではないかと思っています。

      削除
  5. ロングです。
    自律神経ではされてないのですね。残念です。
    最近ではリバーサルをしても治らなかったらこの先どうやって生きようかって度々考えることがあります。
    医療が早く進んでくれるといいですね。

    返信削除
    返信
    1. これは私の個人的な考えですが、人工チューブや iPS 細胞はふくらはぎや肋間神経の自家神経移植にはかなわないと思っていることです。

      フィンランドのドクターもこの記事で同じことを言っています。

      3か月ぶりです -> Rantanen先生からのメールの返信
      http://marumarutonton.blogspot.jp/2017/05/blog-post.html
      →肋間神経は、それが使えるのなら、最善だと思っています。再生は、必要と思われるとすぐに行われるべきであり、その結果もまた最も有効です。

      そしてどうして日本でこのようにリバーサル手術に否定的なのかについてはコケココさんの次の記事をよく読むと分かります。

      国内ETS手術リバーサル手術について
      http://dolphinring-ets.blog.jp/archives/2016-11-28.html

      つまり、国内では自家神経移植でさえも否定的なのです。それにも関わらず人工チューブや iPS 細胞が行われるとは到底考えられないのです。

      つまり、「医療が進む」ことと「リバーサル手術が改良される」ことはイコールではないと私は考えているのです。

      削除
    2. まるとんさんが参考に出されていたコケココさんの「国内ETSリバーサルについて」を私も今興味があって何回も読んだのですが、よく意味がわからなかったので確認なのですが、結局コケココさんが思われている「国内リバーサルが行われない理由」は、10年前に自家神経神経移植が行われていたが結局最後の
      >一年程たち、また同じ医師に話を伺いに行きました。
      『患者自身がリバーサル手術を行った予後に変化は感じられない。メリットを感じておられない』とのことでした。
      というこれが理由だろうということですよね、コケココさんの意見としては。
      それから同じく2016年11月28日のブログの下の記事で
      >もう、回復されて代償性発汗とは無縁になりました。そうであれば、もう後遺症者ではないよね。
      フィンランドは手術の恩があるから関わる(一患者が?)疑問はあるけど少しだけ納得できる。
      でも、一切責任は取らない⇒それなら関わらない方がいいのでは?中途半端は何事も良くない
      と思うんだよね。
      上記の内容も国内リバーサルに関することなのですかね?これは何について書かれているものなのでしょうか?まるとんさんのブログではないので聞くのはおかしいのですが、紹介(引用)がされていたので読んでみたのですが、よく意味がわからなかったのでわかる範囲内で教えていただければと思い、コメントさせていただきました。
      国内リバーサルを目指す⇒全く理解できない。

      本人がもう、一般人と変わらない程良くなったって言っているんだもの。(懐疑的ではあるが)

      本当にぐちゃぐちゃ。

      誰かや何かを、信用するなんて到底無理な話だよ。

      削除
    3. 先ほどのコメントは下から8行目以降コケココさんのブログと私のものと順序が入れ代わっています。

      削除
    4. コケココさんのブログの紹介ですが、2016年11月28日の記事に2つあったんですね。
      紹介したかったのは1個目の記事で、国内で以前肋間神経のリバーサル手術が行われたことがあったが効果が得られなかったという内容になっています。

      私も国内の別の大学病院で神経移植をしたという人を2人知っています。
      別の手法で、交感神経幹の神経を切り取って移植するという手法でした。山本クリニックで紹介されている手法とほぼほぼ同等の内容です。神経移植術という内容で保険が適用できたため、自己負担なしで受けれたという事も聞いています。ですが、効果はさほど得られなかったということもそのうちの1人から聞いていました。

      さて、2個目の記事についてですが、当時私が国内リバーサルの実現を求めてオンライン署名を行っていた時期になります。
      私がフィンランドでリバーサルを受け、すでに十分な回復を得られているにも関わらず、何故その私が国内リバーサルの実現のために働きかけるのか、という理由がコケココさんには理解できなかったということかなと思いました。
      私は自分が良くなれたから、希望する人に光を与えて欲しいという意図がありました。当時別件で塩谷医師とコンタクトを取る機会が得られたので今回限りのチャンスかなと思ったのです。さらに保険適用できればみんなが受けれるので、どうかそうして欲しいと塩谷医師には強く訴えていました。
      ただ、コケココさんからしてみれば、塩谷医師はETS後遺症者から裁判も何件か受けていたということで、ひょっとしたらそんな人にリバーサルをお願いするのもおかしいという反感もあったのかもしれないですね。

      いずれにしろ、うまくはいかなかったです。ただ、私はやれるだけのことをやった結果だったので、それはそれで仕方ないかなと思っています。

      なお、コケココさんにちゃんと確認したわけではないので、あくまでも私の理解です。

      削除
    5. なるほど、そういう事情があったのですね。塩谷医師が仮に今生きていらっしゃったとしてもリバーサル手術は行っていなかったのではないか、と思うことについては私も同じですが、コケココさんが何故あんなに怒られているのか、何に対する怒りなのかよく分かりませんでした。事情は分かりました。

      削除
  6. 海外のリバーサルのサイトが無くなってますね。現在もやっているのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. あっつさん
      元気ですか?
      フィンランドのリバーサルのサイト(http://www.sympatix.fi/)が現在接続できない件については私も気づきました。
      ランタネン先生には既に問い合わせをしていて、「私も確認したよ、直すね」という返事をもらっています。(※こちらを参照)

      ザキさんが現在リバーサルを申し込んでいて、手術日も決まりました。
      現在もやってますよ。

      まるとん

      削除
    2. お久しぶりです。元気です。まるとんさんも書いてたの今気付きました。今は赤面症を理由になぜETS手術を受けてしまったのか後悔するばかりです。ETS手術前に戻りたいと思ってしまいます。その時は赤面症を治したいとETS 手術にすがるしかなかったと思います。完全な情報不足でした。


      削除
    3. 上の赤面症の質問はひょっとしてあっつさんだったんですね。
      赤面症や顔汗が原因でETSを受け、その後リバーサルを受けた人は他に2人知っています。1人は女性の方(赤面症)で、もう1人は男性(顔汗)です。男性の方はブログも持っているのですが、oscarのブログ は知ってますか?
      上肢多汗症手術の管理-レビュー → 4.2.1.1.外科的アプローチと技法を見ると、顔の場合の切除部位候補は T2 となっていますから、やはり顔の処置をした人たちの代償性発汗はつらいのではないかと思います。
      私も足汗を理由に星状神経節ブロック十数回、腰部交感神経節ブロックと受けましたし、なぜ最終的にETS手術までをも受けてしまったのかと言えば残念で仕方ないです。でも判断力が落ちるほど本当に辛かったのです。あっつさんだってそのときはどうしても赤面症を止めたかったのでしょう?
      あっつさんはリバーサル手術で神経をつなげ直したのですから、ETS手術を受けてしまったことを後悔するばかりだけではなく、前を向いてリバーサル後の回復を期待するのが良いと思います。
      時間はかかるかもしれないです。でも神経をつなげる処置こそが、正しく代償性発汗を減らせる可能性があります。

      削除
    4. すみません、私です。赤面症でETS受けた人もいるんですね。最悪の事も考えていたので、ETSが最後の頼みでした。SSRIという薬を飲み始めた時期だったので判断力も鈍かったと思います。今よりETS後遺症の情報が少ない中で、もっと慎重に判断するべきだったなと思います。私の場合、神経は完全には切れていなかったので、今回のリバーサル手術で代償性発汗がかなり増えてしまいました。ブロックという方法は初めて知りました。
      ありがとうございます。

      削除
    5. リバーサル後に汗が増えるという人は多いです。
      移植のために肋間神経を切り取ったせいじゃないかって言う人もいます。

      ただし、その代わりにETS切除箇所に対してバイパスを作りました。
      その回復が進めば、より大きく汗を減らせるんじゃないかと思います。

      削除
    6. あっつさんこんにちは、ヒロといいます。私は昨年の12月にリバーサル手術を受け、代償性発汗は増加しましたが今ではそうでもありません。あっつさんはいつ頃リバーサル手術を受けられたのですか、教えて頂けますか?

      削除
    7. いまアンケートを見て確認しましたが、2015年4月ということでしょうか?それで2年3ヶ月経った今でも代償性発汗はリバーサル手術前よりも増加しているのですか?

      削除
    8. 詳しくはあっつさん本人からになりますが、あっつさんは1回目のリバーサルでは神経剥離しかしておらず神経移植はしなかったのです。そして今年の3月に再手術を行いこの時は神経移植をしてバイパスを作りました。
      ヒロさん以降だと、あっつさん以外にも5月にもう一人リバーサルを受けた人がいて、ザキさんは私の知り得る限り今年3人目になります。

      削除
    9. ヒロさんお久しぶりです。私は今年の3月にリバーサル手術を受けました。神経は完全には切れておらず損傷している部分を切って繋げたのですが、手術当初は良かったのですが、自律神経を乱すのと同時に代償性発汗がかなり増えてしまいました。

      削除
    10. なるほど、2回めを受けるメリットがあるか否かテラランタ先生に問い合わせを行っておられた(私がリバーサルを申し込んだ時期に)方ですね。結局2回めを受けられたのですね。そして今回は成功、ということですね。良かったですね。理解が出来ました。私はT3切除だったのですが、私もリバーサル手術3ヶ月位まで「これってリバーサル前より汗多いよ」となぜこんなに出るのか不思議に思いランタネン先生に何度もメールして気になることを質問していました。術後4ヶ月目くらいだったと思います。「あれっ胸の汗が少し減ってるな」「気温は20℃なのに、10℃の頃(1~2月)は汗が出て困っていたのに今はむしろそうでもないな」と思い始めました。ランタネン先生も効果を感じ始めるのは早くても6ヶ月位から徐々に年単位で」と言われていました。私は塩化アルミニウムを併用しながらうまく汗に対処しようとしています。「いつ良くなるのか」ということばかり気にしているとそれで頭がいっぱいになってしまうので、極端に言うと、「どんな形でもいいから汗が気にならなくなる生活状況」を1~2年くらい続けていればそのうち良くなるのではないか、「はやく良くなれ」と思いすぎると意識がそのことばかりに向いてしまい今の時間を楽しめないので、できるだけそう思わなくて済むにはどうしたらいいか、を考えています。そんな感じであっつさんも手術はもう受けられたので、良くなるには年単位の時間が経過するのを待つしかないようですから、その間どう対処するか(例えばプロバンサインなど)という感じで考えてみるのはいかがでしょうか?そんなに簡単にはいかないかもしれませんが「治癒に対する考え方」として今私が思っていることです。

      削除
  7. ザキです。ETS手術をしてくれた病院からどこを切ったか説明が届きました。
    両側2.3です。
    これは酷い方でしょうか?

    返信削除
    返信
    1. T2を切除している人は激しい代償性発汗になるかと思います。
      そういったこともあり、今は手の汗の処置でT2を切除するところはないはずです。

      T2とT3切除の人は、T1とT4を神経移植でつなげてバイパス(つまり神経のう回路)を作ることがリバーサルの一番の目的になるんじゃないかと思います。
      そうすることによって、上下に分断された神経の機能をまた1本につなげ直すということになります。
      イメージ図はこちらを見ると分かるかなと思います。

      リバーサル手術を受けてどこまで回復するのか?
      http://marumarutonton.blogspot.jp/2012/06/blog-post_23.html

      削除
    2. まるとんさん 。コンバンワ。ありがとうございます。
      僕はかなり強い方なんですね。

      削除
    3. これは私が受けた時にドクター(Telaranta)から言われたことですが、汗が激しい人ほど回復が見込めるとのことです。
      ひょっとしたら気休めでそう言ってくれたのかもしれないですが、私にとってはその後頑張る「かて」になりました。
      リバーサル手術まであと1か月ですから、ともかく体調を万全にし、準備を進めてくださいね。

      削除
    4. ありがとうございます。
      僕もそれをカテに戦い抜きます。
      汗ぐらいと思うように頑張ります。(^ ^)

      削除
  8. だんだんコメントが入り乱れてきましたね。
    コメントが投稿されたときにメール通知を受け取る方法があります。
    コメント入力ボックスが下にありますが、そこに「お知らせを受け取る」というチェックボックスがあります。
    そこにチェックを付けると、ブラウザ上に登録されている Google アカウントでメールを受け取ることができます。

    返信削除
    返信
    1. チェックつけました。

      削除
    2. フォローアップ コメントは XXX@gmail.com に送信されます。
      といったメッセージが出れば成功です。

      削除
    3. 来てました。
      真夏の方が気分的に楽ですね。
      意外と汗すごい人が多いのがわかります。
      それを見ると自分も仲間って思っちゃいます。

      削除
    4. ザキさん
      コメント入力するとき、アカウントを「匿名」で選んでいると思うのですが、「名前/URL」を選んでコメントしてみてください。
      名前欄にはハンドル名を書きます。
      URL欄は空欄のままでOKです。
      そうするとコメント入力者の名前が表示されますよ。

      削除
  9. おはようございます。
    こうですね。

    返信削除
    返信
    1. ばっちりです。以降の書き込みはぜひそれでお願いします。

      削除
  10. ロングです。
    リバーサル手術のブログがなくなってますね?

    返信削除
    返信
    1. リバーサル手術をやってるドクターのサイトですよね。
      あっつさんも上で同じことを言っています。私がドクターに既に確認していて、その結果を書いています。そのコメントへのリンクもつけておきますので こちら を見てくださいね。

      削除
    2. 「リバーサル手術」テラランタ先生のサイトだから削除された、ということではないのでしょうか?リバーサル手術は私のときはテラランタ先生が経営を仕切っていらっしゃいましたが、リバーサル手術の経営から退かれ(テラランタ先生の健康状況の問題と、スカンディックパークホテルへのお金の未払い(私の件)も原因の一つのように思います。)今はティルッカ病院が経営を引き継いでいる、と以前通訳さんから聞きました。ウェブでの申し込み画面は直接テラランタ先生のところへ繋がっていたようです。ですから「リバーサル手術のウェブ申し込み」ができなくなったのもそのような理由からではないかと思います。ランタネン先生がテラランタ先生のサイトを直されることがあるのかどうかはわかりませんが。私の予想なのですが・・・たぶんそのようなことが理由なのではと。

      削除
    3. ちなみに私が「サイトがエラーなので心配しています」と連絡した時のランタネン先生からの返事はこうなってます。

      Dear Maruton, thank you for information. I found error also and we arrange it.
      Tuomo R
      ※Maruton は私の名前を書き替えてます。

      I found error also と書かれているので、ランタネン先生はこの事象を私のメールで気づいたようです。
      リバーサル手術のアナウンスをしているサイトがなくなった事に対する問題は認識していますから、ひょっとしたら別のサイトを立ててリバーサルをアナウンスする可能性もあるかもしれないですね。

      削除
    4. ドクターから次のように返事がありました。
      Hello, database error has been corrected and our website is open again! Thank you for the message that website did not work! Tuomo R

      Telarantaの記載がなくなってリバーサルのサイトは復活しました。
      日本語のお問合せのページは工事中ですが、英語の Contact のページはランタネン先生のメールアドレスになっています。

      削除
  11. ザキさん
    手術の請求書は届きましたでしょうか?
    3月にあっつさんが受けた時はホテル代は含まず、手術・入院・事務費用で13456.9ユーロだったと聞いています。ザキさんも同じでしょうか?
    支払いは銀行でも郵便局でもどっちでも良いと思います(どっちがお得かはよく分かってません)。
    海外送金は2~3週間かかることもあるので、早めにする方が良いと思います。
    支払いが終わったら、送金控えを写真に撮ってメールで送ると良いと思います。

    返信削除
    返信
    1. まるとんさんこんばんわ。請求書はまだ来てないです。
      通訳さんがまた送りますとは言ってたんですが。

      削除
    2. もし3月に受けた人と同じ13456.9ユーロであれば、今日の為替で173万円になります。今までの人は為替により130万円台だった人から180万を超えた人までいます。結構変動するみたいなのです。
      海外送金手数料ってどれくらいになるかなぁ。。。ちょっと私も覚えてないしみんなの話を聞いていないのですが、1万はしないんじゃないかなぁ。。くらいだとは思います。

      削除
  12. 今年は私も汗が気になっています。
    今転職活動をしていてもうじき環境が変わる予定なのですが、それに合わせて代償性発汗対策をちゃんとしようかと思っています。前職は私服でTシャツでも OK だったから対策しなかったんです。
    今考えているのはフレッシュマックスシャツなのですが、これについての使用レポ、もしくは変わりとなる汗対策など、参考にしたいのでぜひ教えてもらえたらなと思っています。

    返信削除
    返信
    1. 友人から快適って話を聞いて注文しようとしたのですが、白のМサイズは売り切れでした(海外の服なので一回りでかいらしい)。
      どうやら白Мは5月くらいからずっと無いみたいなので、今年フレッシュマックスシャツを手に入れるのはあきらめた方が良いみたいです。

      削除
  13. まるとんさんに質問なのですが、6月29日に「精神性発汗が少し残っていて面接等のときに汗をかくが、そんなに生活に支障はない」と言われていたと思います。私も一生懸命に何かに取り組んだときに出る「精神性発汗」がむしろ、普通に温度が上昇して生じる温熱性の発汗よりも不便を感じています。ETS前は精神性発汗は額や手の平に出ており、背中にでることはなく、生活する上で「精神性発汗で服を着替える」なんてことは一切なかったのはまるとんさんもETS以前は同じではなかったかと思います。そのような意味ではリバーサル手術から15年経ちほぼ普通の状態になられている、と思っていたのですが「生活・仕事をしていく上での不便な点はやはりまだある」ということなのでしょうか?つまり、ブレザーにネクタイ姿で一生懸命仕事をすれば汗のために着替えをしなくてはいけなくなることもある、そのような状態だというふうに理解して良いのですか?そうであればまだ「普通の状態になっている」という感じではないのでしょうか?私も「精神性発汗」は不便を感じており、あと何年くらいかかるのかな、という思いがありお聞きしています。

    返信削除
    返信
    1. ここ最近は面接を何度とこなしましたが、精神性の発汗が出たときと全然出ないときとありました。
      Tシャツ、Yシャツ、ブレザーと着て挑んでいましたが、ひどいときはYシャツの背中を触れると湿ってるのが分かるくらいまで汗が出てました。
      気にはなりましたが、困るほどではなかったです。ちょっと濡れちゃったとしても、着替えまではしなくてもいいかなという程度でした。この汗は私にとっては「回復のために必要な汗」という風に考えてもいて、これによりまた神経の流れる感触が変わるかなという期待もあったりします。

      スーツを着て業務を行ったら今どのくらい汗が出るかなというのはちょっと気になっています。というのも、私はエンジニアの技術職なのですが、ここ数年はずっと私服でスーツを着てなかったんです。私服だとTシャツ1枚でぱたぱたして風を送ることができるので、スーツに比べれば格段に快適です。これも最近汗を悩むことがなかった理由の一つかもしれないです。そんなこともあって今後スーツ着るなら対策をと考えました。

      私よりも汗っかきの人は普通に存在するし、深刻な代償性発汗の人が私の状態を見たらここまで回復していればまったく問題のないレベルだと間違いなく言い切ると思います。

      精神性発汗については触れてないですが、私の回復の状況についてこちらを見るのが参考になると思います。

      私のリバーサル手術後15年間の状況
      http://marumarutonton.blogspot.jp/2017/01/15.html

      削除
  14. あっつです。
    日本で内視鏡下交感神経ブロックをやってる所はあるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. ペインクリニックや麻酔科などであればアルコールを用いた神経ブロックはやっていると思います。私は大学病院で腰部交感神経節ブロックを受けました。ただし対象部位は腰部であり、うつ伏せになって背中から直接注射を行ったので、内視鏡は利用していないです。
      リバーサルを受けた方には術後報告をして欲しいなとは思っていますが、何でリバーサル手術も受けたあっつさんがそのような質問をされるのかが私には分かりません。
      どうしてそのような質問をされるか、その意図は何でしょうか?

      削除
  15. コメント広場 Page.6 を作りましたので、今後の書き込みはこちらにお願いします。

    返信削除