コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2017年8月25日金曜日

韓国に行って来ました

まるとんです。

韓国に4泊5日で旅行して来ました。いつものようにひとり旅です。
ソウルと釜山に行ったのですが、とても蒸し暑く、ものすごい汗が出て十分には楽しめなかったです。
右肩の神経の流れが強くなっているからその回復に伴う汗なのか、それともある一線を越えるとやはりだらだらと流れる代償性発汗が出るのか、もう良くわからなかったです。

でも、改めて帰国してから様子を見ると、そういった蒸し暑い環境に行ったことをトリガーとして起きた、神経がつながる際の回復に伴う汗みたいです。確かに神奈川も暑くなりましたが、去年は大丈夫だったレベルの暑さでも汗が流れ落ちています。
そしてもう一つ思ったのが、リバーサル手術後に汗が増えるという話を良く聞くことについても、ひょっとしたら肋間神経を失ったことが原因ではなくて、神経がつながろうとしている際に起きる回復に伴う汗なのかもしれないな、とも思いました。神経をつなげたことで過敏になるのではないかというアイデアも、リバーサルを受けた人から聞いています。
そうだとすれば、術後すぐに起こることもあれば、15年経ってからも起こることもあり、何度も何度もそういったことを繰り返して、じょじょにじょじょにと回復に向かっていくということになるのかもしれないということです。

では。
まるとん

追伸:
今回の韓国旅行記は、まるとんのアルバム に書く予定ですから、良かったら見てくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿