コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2017年11月10日金曜日

右腕の鳥肌の復活と味覚性発汗チェック(蒙古タンメン第3弾)

今年もだんだんと寒くなってきましたね。
ETS以降寒いときには腕が冷たくなるようになりましたが、それも気になる季節になってきました。

今朝のことですが、右腕にぶつぶつぶつぶつっと鳥肌が立ちました。
先日右腕は鳥肌立たないって書いたばかりなのですが(※こちらを参照)、今朝の鳥肌が交感神経がつながってきたために起きたんだとすれば、良い兆候かなと思っています。

そして今日は味覚性発汗のチェックをするために激辛ラーメンを食べました。
前回2月に行った時には激辛の北極ラーメンを普通に平らげたって報告したんですが(※こちらを参照)、今日はかなりの汗が顔から流れ落ちました。
ぬぐって食べてぬぐって食べての繰り返しで食べましたから、2月よりも明らかに味覚性発汗は増えてました。

でも完食しました。
スープは飲めなかったのですが、麺は完食です。
辛くて飲めなかったというよりかは、顔汗のひどいのが恥ずかしくてこれ以上飲めず、逃げるように退散しちゃいました。

ちなみに言っておくと、蒙古タンメン中本の激辛ラーメン(北極ラーメンは蒙古タンメンの中でも特に辛い)だからここまでの汗が出るのであって、通常の辛いものや油っこいものではもうほとんど全く味覚性発汗は出なくなっています。

では。

まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿