コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2018年3月18日日曜日

味覚性発汗チェック(蒙古タンメン第5弾)

まるとんです。

今日は蒙古タンメンを食べることにしました。

3日前の日記で書いたように、神経の流れの変化を感じたので、汗の変化があるといいなと思ったからです。
サウナに行こうとも考えましたが、激辛ラーメンでチェックすることにしました。

たのんだのはいつもの北極ラーメンです。

やはり辛い・・・
すするとむせるので、恐る恐る口に入れては食べました。

でも、鼻水はあんま出なかったです。
前回12月に食べた時は鼻水がひどくて、ずずずーっとすすり、顔からの味覚性発汗もだらだらとでて、ふき取りながら食べました。でも今日は全然苦にならずに平らげることができました。
顔汗をぬぐったティッシュも写真に写ってる通り、そんなに使わなかったです。

どくどくしいので、スープを全部は飲まなかったです。(飲もうと思えばできたけどね)

腕への神経の流れる感触は強かったです。しびれもです。。。
でも、この神経の流れる感触があって、味覚性の鼻水とか味覚性発汗といった汗を減らしているのだろうと考えています。

今回食べてみて、いろいろと変化を感じることができて、良かったです。

余談ですが、今朝目が覚めた時、両手の平とも汗をかいてべたべたしていました。これは久しぶりのことで珍しいことです。
今はまたさらさらなんですが、神経がつながろうとしているんだろうなと思っています。

私は元通りにまで手汗が戻りたいので、今回つながろうとしている箇所がつながったときに、手汗も元に戻れることを期待しています。

リバーサル手術を受けてもう16年ですが、まだまだ変化を感じながら回復の過程にいます。
細くてつながり易いところからつながってきて、今とても太くてつながりにくいところがつながろうとしていると思ってます。だから今回の箇所がつながることで、画期的に代償性発汗が減ってくれることを願っています。

では。
まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿