コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2018年6月11日月曜日

今日の神経の移動する感触(6/10)

昨日太い神経がつながり始めました。

神経がつながる感触は2段階あって、1回目は管の中を液体が流れてつながる感触、2回目はボコッ、ボコッと言いながら管の中の細胞が活き返ってつながる感触です。

今日は、昨日つながった神経の、2回目の感触を待っていました。
朝から手のひらがしびれてました。

午前中から赤いライン上でぼきっ、ぼきっ、ぼきっと言い出して、3時間以上つづいたかと思います。
ものすごい寒気がしました。

今までの神経はその直後に神経がつながってものすごい勢いで流れだしていたのですが、いっこうにその流れ出す感触が来なかったです。

どくんどくん言って、それも数時間続きました。
いつ大波が来てもいいように横になっていました。

夜になり、神経の流れる感触がしました。
ぼきぼきといったのは右腕だけですが、神経の流れる感触は両腕ともありました。
手のひらに流れ込んだり、腕が膨らむような感触もしました。
あと、イメージ図には顔がないので書かれていないですが、頭にも流れました。

2時間以上は神経の流れる感触は続いていたかと思います。
でも、完全にはつながらなかったみたいです。またぽきぽきという感触に戻ってしまいました。

脇の下を起点とする神経も上半身に広がっていますが、まだこれが不十分で、赤の線の神経伝達に必要なんだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿