コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2018年6月5日火曜日

今日の神経の移動する感触(6/5)

今日もものすごい変化を感じ、ほとんどの時間を横になって過ごしました。

腕の中の何本もの神経が、ポコッ、ポコッ、ポコッ・・・・と、1本ずつ、音を立ててつながっていく感触がしたのです。
何本あったかなどもう分かりません。ともかくものすごく不快な感触が、何時間も、ずーっと続いていました。

めちゃめちゃ辛かったです。

全部がつながったであろう時、上半身に神経のものすごく流れる感触が続きました。
1時間ぐらい続いていて、これで終わるのかなと思ったんですね。

でも、そうしたらさらに1本の神経が現れてつながり出しました。
今までにつながって来たのとは比べ物にならない太い神経でした。(正中神経かな?)
ものすごいパニックが来るのかもと思って、とても怖かったです。

でも、これは他の神経の違ってものすごくゆっくりと、不気味な感じでつながっていきました。

その筋の中を、あったかいものが流れました。

そのあと、ガチガチに乾いて固まっていた塊が、溶けるような感触がしました。(図の青い部分)

それが終わってからも、お腹や背中から、緑色の部分全体に向かって、神経が流れて移動する感触がずっとしています。ものすごい大移動です。

私のリバーサル手術後の回復も終盤なのは間違いないのですが、まだ右肩でぽきっぽきっという部分があるので、まだ何かが残っている気がします。

0 件のコメント:

コメントを投稿