コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2018年6月22日金曜日

手の汗が少し増えました

いろんな変化を感じだしてから、もう1カ月が経とうとしています。

今日は朝起きてから、手がちょっとべたつく感じがしました。
汗が出ているっていうほどではなくて、指と指がこすれる所のつるつる感が出てきたぐらいの汗です。
手の平がハンドクリームを塗った後のような感触に変わりました。

左右差はほとんどなくて、あえて言うならば、左手の方がちょっとだけべたつき感が強いという程度です。湿り気具合で言えばおんなじです。まだまだETS手術前の半分程度かそれ以下の湿り気具合で、もうちょっと汗が増えてもいいのにという具合です。

腕全体でいうと左右差はあって、左腕の方が右腕よりも温かみを持っています。まだ右腕の神経の移動が足りていないんだろうなと感じてます。

神経の流れる感触がほとんどしなくなっています。
ここ最近いろんな所がつながって流れてたのが嘘のように、それ以前の状態に戻ってます。

と、ここまでは午前中にまとめました。


そして午後。
今は室温30度です。
じっとしているのですが、顔からも汗が出ていて、お腹の汗は微々たる量です。
腕の温度ですが、やはり左右差があって、今は左腕の方が冷たいです。さっきとは逆です。左腕は汗をかいていて、腕の温度を下げているんじゃないかと思います。
脇は両脇とも生温かくて、そしてじっとりと、汗をかいています。

神経の移動する感触がなくなってきたからといって、代償性発汗が治まって元通りになれるかとちょっとは期待したのですが、まだまだです。

ちなみに、顔から汗が出るのは右半分が多くて、左半分は十分には汗は出ていないようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿