コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2018年1月20日土曜日

味覚性鼻水

最近辛いものにはまっています。
味覚性発汗は出るのですが、どのくらい出るのかそのチェックをしたいのと、汗で食べづらいんだけど、そのあと体全体の神経の流れを強く感じるので、回復にも効果あるんじゃないかとも思っているってのもよく食べに行く理由です。

今日は激辛担々麺を食べに行きました。
地獄の担々麺、海老名天竜というお店です。

頼んだのは地獄の担々麺の中級編で、既に辛いもの好きな人向けのメニューとなっています。

それでは、いただきまーす。

ひとくち目は甘めな感じの味わいだったのですが、ちょっと食べると口の中、特に舌に痛みを感じました。

食べてるうちに味覚性発汗も顔全体から出てきたのですが、その量は蒙古タンメンの北極ラーメンほどじゃなかったです。北極ラーメンの方が汗が多く出るのは唐辛子のせいかもしれません。あっちはむせるほどなので。。。でも胡椒や山椒とかの調味料はこっちのほうが明らかに多く入っていて、成分によって汗の出方には違いがあるようです。

で、食べてると鼻水がすごく出てきました。ずずずーっと鼻水をすすりながら食べました。
気になったのは昔はこんな風に鼻水を気にしながら辛いもの食べてなかったよなぁということと、味覚性発汗と連動して鼻水も出ているんじゃないかと思ったことです。

帰ってきてちょっと調べてみたのですが、味覚性鼻炎というのだそうです。
読んで参考になった記事をリンクしておきます。

あつ花blog - 【辛いものや熱い食べ物でツー】不思議な味覚性鼻炎のすべて【でも甘い食べ物でも鼻水が出る】

味覚性発汗を持ってる人、鼻水は一緒に出ますか?
食べづらさはどうですか?辛さが食べづらいですか?それとも鼻水が食べづらいですか?

今の私は、北極ラーメンも地獄の担々麺も、味覚性発汗よりも味覚性の鼻水の方が食べづらさを作り出しています。

もちろん、担々麺は完食しました。
とってもおいしかったです。

では。
まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿