コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2013年5月24日金曜日

リバーサル手術を先日受けた友人とこれから受けるつもりの友人達

今日も私の友人のことについてちょっとだけ書こうと思います。

今年になって、私の友人からは2人がリバーサル手術を受けにフィンランドに行かれました。
1人は4月、もう1人は今月(5月)の頭に受けに行き、2人とも手術はうまくいきました。

今月頭に受けられた友人はブログを持っていて、そこでもリバーサルを受けてきましたというコメントも載せているんですね。本人の許可もいただいたので、ここでも紹介します。

ETS・代償性発汗ブログ

このブログの筆者のshinobuさんから初めて連絡をいただいたのは去年の夏のことでしたが、その時にはもう既にリバーサル手術を受けるつもりでいらっしゃっていました。
ですので私の友人達にも紹介して、メールで連絡を取り合ったりもしました。

そんな連絡を取り合っている友人達の中にはこれからリバーサル手術を受ける予定の人もいます。
今ドクターに申し込みをしている人は、今度の10月に受けれるよう日程を調整しているところということです。
既に噂ではドクターの引退の話もあるようなので、10月とはいえど連絡がもらえて一安心という感じで準備を進めています。

無事手術が実現して、うまく行くことを祈っています。

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

2013年5月22日水曜日

今日の神経の流れる感触(5/22)

だんだん暑くなってきましたね。

私の今つながりつつある神経がかなり大きい太い神経のようなので、その流れをすごく強く感じています。電車に乗った時にはお腹が汗を出そうと圧力がかかるのが分かります。今はその圧力が肩に抜けているのを感じているのでダラダラという汗にはなりませんが、それでも日によってはダラッ、ダラッっといった程度に汗が出ることがあります。

このようにお腹で圧力がかかるために、その後しばらく休んでいるときには肩を通じて神経の流れる感触も強く激しく感じます。そんな風になりながらお腹の圧迫した感じも徐々におさまっていきます。リバーサルを受ける前、そして受けてからも回復途中の間は、このように抜けていく神経の経路が不十分だったために、お腹で圧迫した後それ以上に神経が活発になってお腹・背中の汗(つまり代償性発汗)になっていたんだって思っています。これは運動しているときも仕組みは同じだと思ってます。

だから昨日書いた友人が加圧トレーニングで効果があると言っていたことは、例えば足とかを圧迫することによって胸、肩を通じて移動しようとする神経をより強くすることができるんじゃないかって考えています。でもその分お腹への圧力は強くなって疲れやすかったり辛かったりもするんじゃないかなぁとも思ってます。

私もリバーサルを受けたことで胸の根元の部分がつながって、それから上半身へ向かう何十、何百と枝分かれした神経がつながってきたのですが、それは弱く押し出そうとする流れでもつながるつながりやすいところからだったと思ってます。今はすごくつながりにくい太い神経のようでその反動もひどく感じているのですが、これがつながればもうよほどつながりにくい神経が隠れていない限りは回復も終わるんじゃないかって考えています。

今日はちょっと昨日の続きで思っていることを書いてみました。

では。

まるとん


2013年5月21日火曜日

リバーサルを3年前に受けた友人からもらったメール

3年前(正確には2年半前)にリバーサル手術を受けた友人からメールをもらいました。
金魚板を見て連絡をくださった方で、それからフィンランドでリバーサル手術を受けに行かれた方です。
受ける前はETSを受けて10年経ってからというのを気にしていらしたのですが、その現在の状況について教えてくださったので、その抜粋を私の責任でここに載せます。

リバーサル後約3年になりますが、テラランタ医師の予想を反して
回復が進んでいます。
ETS後10年経ってのリバーサルでしたので回復に時間がかかるといわれていましたが、
顔の汗、手のひらの汗も戻って来まして、リバーサル前はお腹の汗がかなりありましたが
今は少なくなりました。
背中は相変わらずですが、背中・お腹両方よりかなり楽です。
加圧トレーニングはまだ続けていますが、運動をはじめてからの回復はめまぐるしいものだと思っています。
(何か関係があるのでしょうか?)

私が初めて金魚板の掲示板にコメントを書いたのが3年経った後のことですから、時期的にはそれよりもちょっとばかり前ということになります。
それよりも、運動をすることによって回復を感じているという所の方が、私は重要な事だと思っています。
私も運動はしていますが、回復のために運動は絶対にした方がいいと思っています。

では。

まるとん


2013年5月15日水曜日

今日の神経の移動する感触(5/15)

今朝の通勤時、電事故があったために超満員の電車に乗って通勤しました。
ぎゅうぎゅう詰めの満員の通勤電車はすごく暑かったのですが、それでも今日はほとんどまったくといっていいほど汗をかかなかったです。
密集していたため背中も人が当たってましたが気にすることもなかったです。

昨日のことなのですが、神経が右側の歯の一部を流れる感触がありました。
実際には音がしたわけではないですがピキピキ・・・という音が感じられるようなそんな流れで、痛くはないものの虫歯の時に感じる神経の痛みと似た感じがするものです。
これもたまにおきることで一時的に流れている感じがしてもまたすぐ治まります。無数に広がる毛細部の神経のつながりつつあるときに感じるものなのかなと思っているのですが、詳しい所はわからないです。
今肩や両腕を流れる神経の感じというのはこの感触を何倍にも強くしたものです。目が覚めたときにも感じているし、電車に乗ればすごく激しくなるし、日中もずっと感じているし、運動すればしばらくは腕をだらんとしているほど激しくなるし、横になってもしているものです。このような感じが一日中しているため、起きている時はずっと肩を上げ下げしたりに力を入れたりぽきぽきと動かしたりしています。横になるとそういった力も入らなくて楽なのですが、それは心臓との高低差がなくなるせいだと思います。

まるとん


ETS済みで中国地方にお住まいの人のためのコメント広場

コメントのための専用ページです。
先日四国にお住まいの人のためのコメント広場というのを作ってみて、それほどの需要はないのかもしれないなぁと感じているところなのですが、本当にそうなのかどうかも知りたくて他についても作って様子をみることにしました。
  1. 私は連絡を取り持つことまではできないです。メールアドレスはフリーのものを取得して載せるなどの注意もした上で、発言はみなさん個人の責任でお願いします。
  2. 万一トラブルの種になるようでしたらこのページは削除します。ページの提供まではしますが私は個々のコメントの管理をするつもりはないです。つまり問題があった時にはページごとの削除となりますのであらかじめご了承ください。
  3. 他にこんなコメント広場のページが欲しいという要望があったら考慮しますので「ETS手術・代償性発汗・リバーサル手術関連 コメント広場」の方に書いてくださいね。
まるとん
コメント広場 に戻る

ETS済みで九州にお住まいの人のためのコメント広場 Page.1


コメントのための専用ページです。
先日四国にお住まいの人のためのコメント広場というのを作ってみて、それほどの需要はないのかもしれないなぁと感じているところなのですが、本当にそうなのかどうかも知りたくて他についても作って様子をみることにしました。
  1. 私は連絡を取り持つことまではできないです。メールアドレスはフリーのものを取得して載せるなどの注意もした上で、発言はみなさん個人の責任でお願いします。
  2. 万一トラブルの種になるようでしたらこのページは削除します。ページの提供まではしますが私は個々のコメントの管理をするつもりはないです。つまり問題があった時にはページごとの削除となりますのであらかじめご了承ください。
  3. 他にこんなコメント広場のページが欲しいという要望があったら考慮しますので「ETS手術・代償性発汗・リバーサル手術関連 コメント広場」の方に書いてくださいね。
まるとん
コメント広場 に戻る

2013年5月13日月曜日

今日の神経の移動する感触(5/13)

昨日の日曜日はすごく暑かったですね。
家にずっといたのですが、窓を開けっ放しで部屋の温度は28度になってました。
その時にほんのちょっとの間だけでしたが背中にうっすらじとっと汗をかきました。

ここ数日、程度は軽かったのですが、ずっと頭痛がしていました。
ちょっと寝不足もあったからそのせいもあったかもしれないです。
でも先日GWの旅行先で登山をして、大量の代償性発汗をかき、そして呼吸困難寸前の激しい息切れにまでなったりしたのですが、それ以降の回復の影響によるものの気がしています。

今は両肩とも肩一面で神経の流れている感触がしています。
流れの速さは電車に乗ったりすれば激しいものの、そうでないときはゆっくりとした流れ方です。
でも今はかなり太い管の中を流れているようです。ゆっくりではあるものの量としては大量に移動をしていてそれが腕にも頭にも流れています。

もう今は頭痛はおさまったのですが、以前よりも頭がすっきりした軽い感じがしています。
私は頭が重くてすっきりしないどよんとした感じになるのもETSの後遺症だと思っています。
頭部へ向かう交感神経の作用をETSが大きく減らしてしまったため、メンタル面における活発な機能も抑えられてしまったと思っています。これは私の友人にも同じように言っていた人もいて、気の持ちようではない神経的な影響によるものだと思っています。

わっと出る汗と引き換えに徐々に徐々にと汗が減ってきたわけですが、頭痛と引き換えに徐々に徐々にと頭がすっきりして軽くなる感じが得られて回復するのかもしれないです。

では。

まるとん