コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2013年5月13日月曜日

今日の神経の移動する感触(5/13)

昨日の日曜日はすごく暑かったですね。
家にずっといたのですが、窓を開けっ放しで部屋の温度は28度になってました。
その時にほんのちょっとの間だけでしたが背中にうっすらじとっと汗をかきました。

ここ数日、程度は軽かったのですが、ずっと頭痛がしていました。
ちょっと寝不足もあったからそのせいもあったかもしれないです。
でも先日GWの旅行先で登山をして、大量の代償性発汗をかき、そして呼吸困難寸前の激しい息切れにまでなったりしたのですが、それ以降の回復の影響によるものの気がしています。

今は両肩とも肩一面で神経の流れている感触がしています。
流れの速さは電車に乗ったりすれば激しいものの、そうでないときはゆっくりとした流れ方です。
でも今はかなり太い管の中を流れているようです。ゆっくりではあるものの量としては大量に移動をしていてそれが腕にも頭にも流れています。

もう今は頭痛はおさまったのですが、以前よりも頭がすっきりした軽い感じがしています。
私は頭が重くてすっきりしないどよんとした感じになるのもETSの後遺症だと思っています。
頭部へ向かう交感神経の作用をETSが大きく減らしてしまったため、メンタル面における活発な機能も抑えられてしまったと思っています。これは私の友人にも同じように言っていた人もいて、気の持ちようではない神経的な影響によるものだと思っています。

わっと出る汗と引き換えに徐々に徐々にと汗が減ってきたわけですが、頭痛と引き換えに徐々に徐々にと頭がすっきりして軽くなる感じが得られて回復するのかもしれないです。

では。

まるとん


0 件のコメント:

コメントを投稿