コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2015年7月6日月曜日

ミニアンケート11 集計結果

ミニアンケート11の集計結果です。

【質問内容】
リバーサル手術は将来日本で受けれるようになると思いますか?

【投票期間】
2015.6.27 ~ 2015.7.5

【回答方式】
単一選択


【投票数】
9

【回答】
思う  1 (11%)
思わない   8 (88%)

【今回の投票結果について】
フィンランドと同じリバーサルが将来日本でできるかどうかという質問だったのですが、やはり大多数は思ってないという回答でした。

ミニアンケート 集計結果の一覧 に戻る

2015年6月29日月曜日

ミニアンケート10 集計結果

ミニアンケート10の集計結果です。

【質問内容】
ETSを受けて複数年経ってる人に質問です。
代償性発汗は年々どうなってますか?

【投票期間】
2015.6.20 ~ 2015.6.28

【回答方式】
単一選択

【投票数】
11

【回答】
増えている  7 (63%)
変わらない   4 (36%)
減っている    0 (0%)
よく分からない   0 (0%)
対象外   0 (0%)

【今回の投票結果について】
今回はETSを受けて何年か経っている人が年々どうなっているかっていう質問だったのですが、過半数で増えているという回答をしていました。

減っているというのはないみたいです。

ミニアンケート 集計結果の一覧 に戻る

2015年6月22日月曜日

ミニアンケート9 集計結果

ミニアンケート9の集計結果です。

【質問内容】
ETSを受けた人に質問です。
以下の後遺症のうち当てはまるものをすべて選んでください。

【投票期間】
2015.6.13 ~ 2015.6.21

【回答方式】
複数選択

【投票数】
11

【回答】
代償性発汗  11 (100%)
倦怠感、覇気の消失   6 (54%)
乾いた手、乾いた顔、毛髪への栄養の減衰    8 (72%)
不適切な汗による社会的不安   11 (100%)
心拍数の減少   3 (27%)
ホルネル症候群   2 (18%)

【今回の投票結果について】
今回はETSの後遺症についての質問で、フィンランドでリバーサルを行っているテラランタ先生のブログに書かれていた後遺症を並べたものになります。

回答した方全員が "代償性発汗" および "不適切な汗による社会的不安" をチェックしました。

ホルネル症候群はそんなにいないんじゃないかとも思っていたのですが、それでも2名いたりして、ひょっとしたら思ったよりも多くの割合でいるのかもしれないと思いました。


ミニアンケート 集計結果の一覧 に戻る

2015年6月17日水曜日

今日の神経の流れる感触(6/17)、代償性発汗は出なかった

ここ数日も神経が流れて移動する感触はずっと続いていました。

胸の奥を通じてお腹側から上半身に向かっての流れです。

時にお腹や足ではぶるぶるぶるっと震えたりもしてしていて、そして手の平はずっと痙攣するように震えていて肩を通じて手のひらまで流れています。

今日は雨が降っていました。

肩のいつもならぽこぽこと引っかかりながら流れている部分、そこがまた引っかかることなくスムーズに流れてました。

そして帰りの電車に乗るときのこと。

電事故のために蒸してる人混みのホームで10分以上立って待っていて、今までなら背中から汗が出るかもしれないという状況にいたんですね。

だけど、背中で流れていた汗と引き換えになるぐらいの激しい神経の流れを肩で感じていて、汗が出ることも背中が熱くなることも全く起きなかったです。

また家に帰った時には肩の神経の流れはぽこぽこいう引っかかった流れに戻っていたのですが、この肩のひっかかった部分がつながって流れる時には代償性発汗の全くない元通りの体になれるのを確信しました。

つまり今の私の状況は、肩の神経が引っかかって代償性発汗が出るか、それとも肩の神経がつながって流れて代償性発汗が出ないで済むか、ひょっとしてつながりきるまではこれを繰り返すことになるのか、といった感じのことになっているんじゃないかと考えています。

それともう一つ。
昼間にものすごい不安感に襲われるというか重たい気持ちになったんです。
単に雨のせいなのかもしれないですが、こういったことも神経が大きく移動する予兆だったのかもしれないって考えています。

では。

まるとん

2015年6月15日月曜日

ミニアンケート8 集計結果

ミニアンケート8の集計結果です。

【質問内容】
あなたの年齢・性別を答えてください。

【投票期間】
2015.6.6 ~ 2015.6.14

【回答方式】
複数選択

【投票数】
9

【回答】
男性  6 (66%)
女性   3 (33%)
10代   0 (0%)
20代   2 (22%)
30代   4 (44%)
40代   2 (22%)
50代   1 (11%)
それ以外   0 (0%)

【今回の投票結果について】
男性の方が多く回答してくれました。
年齢層は男性・女性別ではないのでどっちが高いかとかは分からないですが、30代を中心にバラけている感じでした。


ミニアンケート 集計結果の一覧 に戻る

2015年6月13日土曜日

今日の神経の流れる感触(6/12)

昨日のことなのですが、胸を通じて神経が流れて移動する感触がありました。

この感触があったのはおそらく手術した場所にも近いだろう胸の奥で感じました。

ただ、ちょっとおかしいのは、今回移動する流れを感じたのは、既につながったと思っていた左側だったんです。

まだまだ左側も完全につながっていたわけではなかったんだと、改めて思いました。

これは昨日のことで、今日は変わった感触は特に無かったです。

ただ、いつもなら(去年の私なら)背中で汗がびっしょりになって流れだしていたであろう場所にいても、今日は汗をかきませんでした。

1回だけではまだ断定できないですが、汗の出方が気にならないレベルにまで減ったかもしれないってちょっと期待しています。

そうであったなら、いいのだけど。。。

また様子を見て状況を書くつもりです。

では。

まるとん

2015年6月10日水曜日

久しぶりにお風呂あがりに大量の汗をかきました


今日は少し疲れを感じたのでお風呂にはさっとだけ入ったのですが、お風呂あがり背中から大量の汗をかきました。

今ブログをかいている間も背中はびっしょりになって汗が流れていて、背中中央のところが熱を持っています。

一昨日に久しぶりに寝汗をかいたことを書いたのですが、お風呂あがりに汗が止まらないで出続けるのも久しぶりのことでした。

夏に近づいて私も汗が出やすくなってきたのかもしれないですし、単純に回復のサイクルで汗が出やすくなっているのかもしれないです。

でもこれだけ汗が出るということは、明日はまた激しい神経の流れを感じるんじゃないかって気がしています。

では。

まるとん

2015年6月8日月曜日

久しぶりに寝汗をかきました

今朝のこと、久しぶりに寝汗をひどくかきました。

寝汗をかいた日はいつも神経の流れが激しくなるのですが、今日もそうでした。

帰りの電車の時、混んでいたのですが、汗をかくことも、汗が出そうと思うこともなかったです。

そしてその後、右肩から指先まで、腕を伝って右手も左手も神経がつながって流れていました。

運動するとびっしょりに汗をかくのですが、そうでない場合にはお腹側の汗は胸のあたり一帯だけになって下側のお腹のあたりまではあまり汗をかかなくなりました。背中側は全面に汗をかきますが、ズボンのラインのあたり以下の汗があまりかかなくなってきています。

これからまた暑くなってくると、通勤中とか炎天下でとかの今まで通りの基準で、汗が実際にどうなってるかをレポートできると思います。

では。

まるとん

ミニアンケート7 集計結果

ミニアンケート7の集計結果です。

【質問内容】
このブログをどのくらいの頻度で見ていますか?

【投票期間】
2015.5.30 ~ 2015.6.7

【回答方式】
単一選択

【投票数】
7

【回答】
毎日見ています  2 (28%)
数日に1回見ています   4 (57%)
数えるくらいですが見たことあります 1 (14%)
初めて見に来ました0 (0%)

【今回の投票結果について】
今回は投票した人が7名と今までよりちょっと減っちゃいました。
毎日見ている人、数日に1度見ている人と常連さんが多く回答してくれた感じです。
初めて来た人というのはいたとしても投票はしづらいかもしれないですね。


ミニアンケート 集計結果の一覧 に戻る

2015年6月7日日曜日

ミニアンケート8を始めました

質問は
あなたの年齢・性別を答えてください。
です。

回答方法はチェックをつける方法なのですが、男性と女性で1つ、年代でもう1つの2箇所のチェックをつけるようになっています。

このやり方で注意して欲しいのは、男性30代と女性20代がいた場合、結果は男性と女性1人ずつ、20代と30代が一人づつという結果しかわからないことです。

どっちみち誰がチェックをつけたかも分かるわけではないし、サバを読むことなく正しくチェックしてくれたらうれしいです。

期間は今までのアンケートと同じく1週間、6/14までです。

では。

まるとん

2015年6月1日月曜日

ミニアンケート6 集計結果

ミニアンケート6の集計結果です。

【質問内容】
ETSの切除箇所を教えてください

【投票期間】
2015.5.24 ~ 2015.5.31


【回答方式】
単一選択

【投票数】
13

【回答】
片側1ヶ所のみ  1 (7%)
片側のみ2ヶ所以上   1 (7%)
両側1ヶ所ずつ(またはそれ以上)6 (46%)
両側2ヶ所ずつ(またはそれ以上)3 (23%)
両側3ヶ所ずつ1 (7%)
分からない1 (7%)
ETSは受けていない0 (0%)


【今回の投票結果について】
片側遮断が全体の14%と片側遮断の人が思ったより少ない結果になりました。
これは両側とも受けることで代償性発汗が激しくなるからなのかなとちょっと思いました。


ミニアンケート 集計結果の一覧 に戻る

2015年5月30日土曜日

ミニアンケート7を始めました

ミニアンケート7を始めました。

質問は
このブログをどの頻度で見ていますか?
です。
※ここにあるのはイメージ画像です。本物のアンケートは右欄にあります。

以降も毎週ミニアンケートを掲載予定です。

今後の予定 (とりあえずの予定ですがこんなのを考えています)
2015.6.6 ~ 2015.6.14
ミニ アンケートX
あなたの年齢・性別を答えてください。
※2ヶ所チェック
複数選択 男性
女性
10代
20代
30代
40代
50代
それ以外
2015.6.13 ~ 2015.6.21
ミニ アンケートX
ETSを受けた人に質問です。
以下の後遺症のうち当てはまるものをすべて選んでください。
複数選択 代償性発汗
倦怠感、覇気の消失
乾いた手、乾いた顔、毛髪への栄養の減衰
不適切な汗による社会的不安
心拍数の減少
ホルネル症候群
2015.6.20 ~ 2015.6.28
ミニ アンケートX
ETSを受けて複数年経ってる人に質問です。
代償性発汗は年々どうなってますか?
単一選択 増えている
変わらない
減っている
よく分からない
対象外
2015.6.27 ~ 2015.7.5
ミニ アンケートX
リバーサル手術は将来日本で受けれるようになると思いますか?
単一選択 思う
思わない
2015.7.4 ~ 2015.7.12
ミニ アンケートX
リバーサル手術を受けてない人に質問です。
リバーサル手術を受けたいですか?
※受けた人でもどう考えているかに応じて回答可
単一選択 フィンランドで受けたい
国内で受けれるなら受けたい
新しい技術に期待
受けたくない

新しいアンケートが掲載されたら、ぜひやってみてくださいね。

では。

まるとん

今年は汗をたくさんかいています

最近私は職場でちょっとした運動をしています。

ランチの休憩時間中、休憩所で卓球をしています。

30分ほど卓球をすると、お腹・背中じゅうが汗でびっしょりになります。

頭からも一人だけぽたぽたと汗が流れ落ちてます。

お腹の汗がひどいので、目立たないよう、上に一枚シャツを羽織ったりしています。

周りにはパニックの状態の姿も見せちゃったし、昔手術したこととか汗っかきであることは話しているので、大丈夫といえば大丈夫です。

ただ、運動するとその後しばらくは呼吸も乱れたりしてひとり息切れしています。

通勤では全く汗の心配がなくても、まだまだ軽い運動でも汗は健在ですね。

みんなと卓球が普通にできるようになることが私の次の目標です。

では。

まるとん

2015年5月28日木曜日

多汗症の人のためのコメント広場

▶ Next

多汗症の人たちが集まるためのコメント広場を作りました。
手掌多汗症だけに限らず、足の多汗症でも頭の多汗症でも構わないです。
ご自身の体験やブログの感想など、どんなことでもコメントしてみてください。
また、交流用のコメント広場というのもあります。もし同じ症状の人との交流を希望する人は、ここでもいいし交流用のコメント広場でもいいので使ってみてください。

コメント広場 に戻る

交流用コメント広場 Page.2

▶ Next
Back ◀

交流用のための専用ページです。2ページ目を作りました。
オフ会、Lineグループ、Skypeチャットなどの集まりを呼びかけるのに使ってみてください。
  1. 私は連絡を取り持つことまではできないです。メールアドレスはフリーのものを取得して載せるなどの注意もした上で、発言はみなさん個人の責任でお願いします。
  2. 万一トラブルの種になるようでしたらこのページは削除します。ページの提供まではしますが私は個々のコメントの管理をするつもりはないです。つまり問題があった時にはページごとの削除となりますのであらかじめご了承ください。
まるとん
コメント広場 に戻る

2015年5月27日水曜日

ミニアンケート5 集計結果

ミニアンケート5の集計結果です。

【質問内容】
代償性発汗が辛い温度は何度から?

【投票期間】
2015.5.19 ~ 2015.5.26


【回答方式】
単一選択

【投票数】
10

【回答】
23度未満  3 (30%)
24度        2 (20%)
25度1 (10%)
26度3 (30%)
27度0 (0%)
28度1 (10%)
29度0 (0%)
30度0 (0%)
それ以上0 (0%)


【今回の投票結果について】
今回は私は投票しませんでした。リバーサルを受けた人とは温度感覚が違うと思っていて、正しい結果にならないと思ったからです。

何度を選んだかは人それぞれ前提条件が違ったんじゃないかと思います。
天気予報で今日の気温を見た時に何度だと外出するのがしんどくなるのか、部屋でじっとしていても何度だと辛いか、空調を何度に設定したいか、そんなそれぞれで選ぶ温度は違いますから単純にこの結果だけを見て全てが分かるわけじゃないと思います。

でも、代償性発汗を持っている人が何度だと深刻に思うのかというのは分かるんじゃないかと思いました。

今はミニアンケート6を行っているので、やってみてくださいね。

ミニアンケート 集計結果の一覧 に戻る

2015年5月24日日曜日

ミニ アンケート6 を作りました

ミニアンケート5を投票中ですが、ミニアンケート6を作りました。

質問
ETSの切除箇所を教えてください

回答項目
・片側1ヶ所のみ
・片側のみ2ヶ所以上
・両側1ヶ所ずつ(またはそれ以上)
・両側2ヶ所ずつ(またはそれ以上)
・両側3ヶ所ずつ
・分からない
・ETSは受けていない

T2 とか T3 とかの切除部位までを項目に含めるとアンケートにするのが難しくなっちゃうので切除した数だけを質問にしました。

私の場合だと 右の切除箇所が T3 T4 で、左が T2 T3 なので、両側2ヶ所ずつのところになります。

投票期間は1週間、5/31 いっぱいとなります。

何に回答したかとか補足コメントや質問などあったらこのページの下部コメント欄に書いてみてくださいね。

では。

まるとん

2015年5月21日木曜日

クリック募金のブログパーツを貼りました

クリック募金のブログパーツを貼りました。
上はイメージです。右欄にあるのが本物です。

クリックすると「ストップ!自殺会議」という団体の、「クリックからはじめる自殺予防支援」というサイトのページが開きます。

そのページで「クリック募金をする」を選ぶと、支援団体が1円を寄付する仕組みになっています。
※自分が払うわけじゃないということです。
1日1回ということなので、面倒だけどそれでもいいって人はやってみてくださいね。
※ちなみに募金用のフリーのツールで、私が何かもらえるものでもないものです。

では。

まるとん

2015年5月19日火曜日

コメント広場 - その他何でも Page.2

コメントのための専用ページです。
"その他何でも"ということで、特にどんなことに使ってもらっても構わないです。自由にコメントしてみてください。
まるとん
コメント広場 に戻る

ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について⑦

ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について、ナーブリッジのことについて書かれたページがあったのでその訳を上げます。
ナーブリッジを研究・開発した東洋紡への問い合わせを載せたものになってます。

Topic Title: Nerbridge
ナーブリッジ

※「ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について」は【リバーサル手術について】のページにまとめて置いてあります。

Author: mm78
2015.01.09
Title: Nerbridge
Dear. xxxxxxxx

Thank you for your inquiry.
And, I'm sorry to have kept you waiting.
お問い合わせくださってありがとうございます。
おまたせしてしまってすみません。

Thank you for sending your opinions.
ご意見、ありがとうございます。

Since we don't have data regarding "ETS surgery", it's not clear if it's
effective or not.
"ETS 手術" について、私達はデータを持っていないので、それが効果があるのかないのかははっきりしたことは申し上げる事ができません。

We will confirm our product's efficacy of nerves other than wrist joints
at authentic medical institutes in Japan for human use.
手首をつなげるといったこと以外の用途での私達の製品の有効性ですが、人間への利用については、公的な医療施設で確認することになるでしょう。

Sincerely yours

**************************************
Customer Relations Office
TOYOBO CO., LTD.

2-8 Dojima Hama 2-chome Kita-ku Osaka,
530-8230 JAPAN

http://www.toyobo-global.com/
**************************************

wrote on 2015/01/04 05:27:07:

 宛先: ,
 日付: 2015/01/04 05:27
 件名: Nerbridge as ETS reverstal?

Dear Sir/Madam,
担当者様

please be so kind and answer my question below, thanks.
下に質問を載せますので回答いただけたらと思います。ありがとうございます。

In 2009 I passed ETS surgery for excessive hand sweatting. Info link here:
2009年に私は手の汗を除去するための ETS 手術を受けました。情報は下記のリンクにあります。
http://www.handsweat.com/aihetstechniques.html

I'd like to reverse this stupid surgery. Here is your product link:
この愚かな手術をリバーサルしたいです。これはあなた方の製品のリンクですよね。
http://www.japanportal.jp/Toyobopress20130325.pdf

I'd like to know if there is a research in this area and if there is
a possibility to use NerbridgeTM (in the future) for ETS reversal.
Thanks
この領域についての研究があるかどうか、また、ETSリバーサルのために(将来的にでも)ナーブリッジを使える可能性があるのかどうか、知りたいです。

Kind regards
ありがとうございます。

xxxxxxxx


Author: kunze
2015.01.12
Is this similar to chitosen tube right?
それはキトサンチューブと似たようなものでしょうか?
http://m.icvts.oxfordjournals.org/content/10/4/498.full

※リンク先のページは Repair of intra-thoracic autonomic nerves using chitosan tubes (キトサンチューブを使った胸部自律神経基盤の修復)となっています。(犬へ適用した結果のレポートで、自律神経の再生が行われ、失われた機能の修復に有効だと結論づけてます。)

Author: mm78
2015.01.15
Very promising. Great job!
それです!とても見込みがありそうですね。


東洋紡の返答はリバーサルする、しないの前に研究施設で確認すると書かれてました。

ひょっとしたら東洋紡からの返答は遠回しに断っているようにも見えるのですが、、、でも2番めの投稿者のキトサンチューブでのリンクの資料を見て、質問者は今後の将来性があるととらえたようです。

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

ミニアンケート4 集計結果

ミニアンケート4の集計結果です。

【質問内容】
ETSを受けた理由を教えて下さい

【投票期間】
2015.5.11 ~ 2015.5.18


【回答方式】
単一選択

【投票数】
8

【回答】
手汗  7 (78%)
赤面症        0 (0%)
その他1 (12%)


【今回の投票結果について】
私の場合、複数の症状からETSを受けたで「その他」を選択しました。
したがって私以外で投票した人は全て「手汗」を選択しています。

実はリバーサルを受けた友人は「赤面症」で受けた人も多くいるので「赤面症」も結果に出ることを予想したのですが、そうはならなかったです。


ミニアンケート 集計結果の一覧 に戻る

2015年5月18日月曜日

ジョギングを再開しました

だんだん暑くなってきましたね。

私は調子はとても良くて、冬の間サボっていた今年もジョギングを再開しました。

今年は距離は減らし30分ぐらいにして、その代わり毎日やるようにしようと思います。

今日走ってみて、顔の汗が出るようになった気がします。

ただ、顔は右半分の方が汗が多くて、右8:左2ぐらいの比率で出ていました。

頭の上の方は左右差はそれほどなかった気がしますし、首元は左側も少し汗が出ていました。右7:左3ぐらいだった気がします。

お腹の方は相変わらず大量に、そして発熱してて余計に汗が出続けてました。

それでも数年前と比べれば汗は激減しているのが分かります。ピーク時の汗の量も減ったし、汗が引いて止まるのもすぐです。

ある程度汗が止まってから着たシャツがちょっと湿っちゃってますが、ちょっとほおっておけば乾くのでそのままです。

旅行行ってから体重が増えちゃったのでまずはそれを落とさなきゃ。

では。

まるとん

2015年5月17日日曜日

今日の神経の流れる感触(5/17)、ETS片側遮断の頭へ違和感のこと

旅行から帰ってきて1週間経ちました。

旅行中は飛行機、重い荷物を持っての移動、標高が高いところでのハイキング、炎天下のウォーキングなど、激しい神経の流れを感じることがたくさんあったのですが、戻ってきてからはおとなしい生活に戻っています。

ただ、神経のつながりぐあいは進んだようです。

右肩のぽきぽきと音がしていたのは最近しなくなった感じがしていましたが、ここ最近ぼきぼきと周りにも聞こえるぐらいに激しくなっています。さらにほんの少しなのですが上側へ引っ張られる感じがしています。
神経の流れる移動元に当たる背中や神経の流れを感じる肩の部分で、軽いのですが、ずーーんといった感じの鈍痛がして、肩をよく左手で押さえています。
なんでもないときに、背中がいきなり発熱して暑くなる感じがたまにしますし、足が不快にイライラしたりすることがあります。

頭へは神経が流れる感じがするときとしない時があって、流れる感じがするときはすごく集中できるのですが、そうでないときは散漫になってあまりじっくり取り組めなかったりします。
またそれが片側半分だけに流れるときがあったりもしていていて、片側遮断で頭へ半分しか流れない感じというのは違和感があってかなり不愉快だと思いました。

では。

まるとん

2015年5月16日土曜日

過去の日記の一覧 #10


▶ Next (Old)
Back (New) ◀

ブログに書いた日記の一覧です。
一番新しい記事が #1 の一番上で、あとは作成日付の順に並んでいます。


▶ Next (Old)
Back (New) ◀

過去の日記の一覧 #9



ブログに書いた日記の一覧です。
一番新しい記事が #1 の一番上で、あとは作成日付の順に並んでいます。


2015年5月15日金曜日

祝☆110000アクセス

11万アクセス達成しました。
ブログのアクセス履歴

2012.06 ブログ開設
2013.02 10000 アクセス
2013.07 20000 アクセス
2013.09 30000 アクセス
2013.11 40000 アクセス
2014.01 50000 アクセス
2014.04 60000 アクセス
2014.06 70000 アクセス
2014.08 80000 アクセス
2014.10 90000 アクセス
2015.02 100000 アクセス
2015.05 110000 アクセス

これから暑くなるのでひょっとしたらしばらくアクセスは増えるかもしれないです。

では。

まるとん

2015年5月13日水曜日

交流用コメント広場 Page.1

交流用のための専用ページです。
オフ会、Lineグループ、Skypeチャットなどの集まりを呼びかけるのに使ってみてください。
  1. 各地方別のコメント広場は廃止しました。
  2. 私は連絡を取り持つことまではできないです。メールアドレスはフリーのものを取得して載せるなどの注意もした上で、発言はみなさん個人の責任でお願いします。
  3. 万一トラブルの種になるようでしたらこのページは削除します。ページの提供まではしますが私は個々のコメントの管理をするつもりはないです。つまり問題があった時にはページごとの削除となりますのであらかじめご了承ください。
まるとん
コメント広場 に戻る

旅行中の神経の流れる感触

いつもは「今日の神経の流れる感触」というタイトルで記事を書いているのですが、旅行中のことを書きたかったので今回はタイトルをこのように変えました。

旅行ではいつもの日常とは違う行動をするので、神経の流れる感触もいつもと違うことが多々おきます。

飛行機の中では電車に乗っている時とかよりも一回り激しい流れを感じます。
だいたいそれはその後の感触が変わるぐらいに激しくて、今回もそうなりました。

遺産・遺跡を見に行くと高い所に行くことも多くて、高山病になったりすぐ息を切らして動けなくなったりします。
今回は Bryce Canyon(ブライス キャニオン)というところに行った時、他の人は何でもなさそうでしたが、私一人だけゼェゼェ言いながら息を切らして歩いてました。

今回は2泊3日のバスツアーを利用したのですが、1日に1つか2つの遺跡を周りながら大半がバス移動が中心だったので、休み休み行けて良かったです。
車に乗ってる時は体を安めて、その間は汗が良く出てました。
その代わり散歩中は汗は出なくて(出るまでにはならなくて)、リバーサルして良かったとつくづく感じながら散歩していました。

脇の下のところでは、ぽきぽきとはいうのですが、砂時計のような流れは感じてないです。
時間によって流れを感じるところは変わり、上腕部、顔、頭、手、いろいろなところに流れてました。

旅行後半ではなんでもなかったのにもかかわらず、鼻が過敏になってくしゃみや鼻水が出たり、顔の皮膚が後ろへ引っ張られるような感じがしたりしていました。
一過性かそれとも体質に変化があったのかはわからないのですが、顔が少しアブラっぽくなったような気がします。

これから日本にいても季節がら神経の活動は激しくなるだろうから、また変化を感じたら書いてまとめていこうと思います。

写真は息を切らしながら散歩した ブライス キャニオン国立公園。
では。

まるとん

2015年5月11日月曜日

ミニアンケート3 集計結果

ミニアンケート3の集計結果です。

質問内容
ETSのオフ会についてどう思いますか?

投票期間
2015.4.30 ~ 2015.5.10

回答方式
単一選択

投票数
9

回答
機会があればオフ会に参加したい  7 (77%)
それよりLINE グループチャットをしたい  2 (22%)
オフ会には興味がない0 (0%)


ミニアンケート 集計結果の一覧 に戻る

ミニアンケート2 集計結果

ミニアンケート2の集計結果です。

質問内容
ETSを受けてどうですか?

投票期間
2015.4.25 ~ 2015.5.10

回答方式
複数選択

投票数
13

回答
代償性発汗が辛い  13 (100%)
頭のほてりが辛い5 (38%)
手の乾きが辛い4 (30%)
受けて後悔している11 (84%)
受けて良かった0 (0%)
その他1 (7%)
ETSを受けてない or 回答したくない  0 (0%)

ミニアンケート 集計結果の一覧 に戻る

2015年4月30日木曜日

ミニアンケートとオフ会のスケジュールについて

新しくミニアンケート3を作りました。

質問: ETSのオフ会についてどう思いますか?

回答は3択となっています。

現在投票期間中の ミニアンケート2 と ミニアンケート3ですが、期限を 5/10 に設定しました。

私は 5/2 ~ 5/10 の間は旅行に行きブログのメンテナンスができないので、戻ってきてからチェックしようと考えているからです。

同じ理由でオフ会についても私の参加可能スケジュールは伝えましたので、有志で日程の Fix と募集等進めていただけたらと思います。
アナウンスの仕方も、匿名掲示板を使っても、ご自身のブログをお持ちの方がアナウンスされても、もちろん構わないのでお任せします。

経験的には多くても5~6人集まるかどうかというくらいですので、もしたくさん集まったらどうしようの心配は無用だと思います。

そうそう、今度の旅行先はアメリカ。
ラスベガス、グランドキャニオン、ロサンゼルスひとり旅です。
旅行記準備編も進めていて、こちらになります。

アメリカ旅行準備編①次の旅行の目的地はグランドキャニオンにしました

ページ下部に次のページヘのリンクがあるので順に読み進められるようになっています。

もちろん帰ってきたら旅行記本編を書く予定ですので、楽しみに待っててくださいね。

では。

まるとん

2015年4月29日水曜日

ミニアンケート1 集計結果

ミニアンケートの集計結果です。

質問内容
あなたはETS手術を受けていますか?

投票期間
2015.4.21 ~ 2015.4.28

回答方式
単一選択

回答数
10

回答
ETS手術およびリバーサル手術を受けた  3 (30%)
ETS手術を受けた7 (70%)
ETS手術を受ける予定0 (0%)
ETS手術を受ける予定はない0 (0%)


ミニアンケート 集計結果の一覧 に戻る

昨日はサウナに行ってきました

昨日の夜サウナに行ってきました。

サウナに行ったのは去年の9月に九州旅行で温泉に行って以来なのでひさびさになります。
しかもそのときは旅行先だったから落ち着いて汗の出方まではチェックしなかったです。

今回は汗の出方が変わったかを見る目的で、行ってきました。

サウナに入って熱気が来ると、お腹と背中の汗がどうなってるかをまず最初に気にしていましたが、今回はそんな風にはならなかったです。

普通に あ”つ”い”~~ と思いながら、肩先をみました。
左腕の方がやはり若干にじむくらいの汗は出ていて、(右の)手のひらで触るとぬるっとした感触がしてました。
でも右腕はほとんど出てなくて、(左の)手のひらで触るとざらっとした感触がしてました。
お腹と背中の汗は気にしなかったからもあるかもしれないですが、実際にたいした事なかったです。

お風呂あがりも特別なケアをしなくても汗が引きました。

サウナは普通に汗をかく所なので、その程度の汗はもちろんでますが、特別な汗として代償性発汗が目立つことは全くなく行ってくる事が出来ました。

今日は横浜で2時間ばかり散歩したのですが、その間脚の全体が少し湿っていました。
サウナでは汗がでなかった訳ですが、ここ数日の神経の変化による影響じゃないかと思います。

また変化があったら書こうと思います。

では。

まるとん

2015年4月28日火曜日

ETS済みで関東地方にお住まいの人のためのコメント広場 Page.4

▶ Next
Back ◀

コメントのための専用ページです。
各地方別になっていて、こちらは関東地方にお住まいの人のためのコメント広場になります。

今度の東京オフ会のために、日程の調整、募集のためにこのページを使いたいと思います。
まるとん
コメント広場 に戻る

2015年4月27日月曜日

今日はまだ4月なのに28度と暑かったです

4月だというのに今日は暑かったです。

私の部屋は2階なので1階よりはちょっと温度高くなるのですが、窓全開で28度にまでなりました。
家でごろごろとしていたのですが、この時、脇は汗染みができるぐらいで、お腹にはぷつぷつとなるぐらいの汗が出てました。

4時頃も室温はそんなに変わらないぐらいだったのですが(27.8度)、日差しが弱くなって、そして部屋に流れる風も涼しく感じられて、汗は全く出なかったです。

今年の夏は暑くなるんだろうかとちょっと調べてみました。


気象庁のホームページには季節予報というのがあって、関東甲信地方の1ヶ月予報はこのようになってます。

<特に注意を要する事項>
期間の前半は気温がかなり高くなる可能性があります。

平成27年4月23日 気象庁地球環境・海洋部 発表 より。


次は3ヶ月予報です。

<予想される向こう3か月の天候>
平年並または高い確率ともに40%です。
5月、6月、7月ともこの様に書いてあり、グラフを見ると、平年並みが40%、平年より高いが40%、平年より低いが20%の確率と説明してありました。

平成27年4月24日 気象庁地球環境・海洋部 発表 より。


平年並みか暑くなる可能性が高いということですね。


ここ数日いろいろと体の変化を感じているので、夜サウナに行ってくる予定です。
また何か特別なことがあったら書こうと思います。

では。

まるとん

今日の神経の流れる感触(4/26)、リバーサルを受けてから起きているパニックについて調べたこと

ここ数日、いつものサイクルといえばそうなのですが、いろいろと変化を感じたので、今日はどうだったかをちょっとまとめてみます。

まず、お風呂あがりの汗も寝汗も出なかったです。
お風呂あがりの汗がどばっと出たのが2日あって、その翌日に眠りが悪くしかも寝汗がひどいのが1日あったのですが、今日はどちらも起きなかったです。

そして神経の手へ流れる感触が激しかったです。
両手とも指へ向かって流れてました。
肩から指先まで、ひっかかることなく流れてて、その間ずっと横になっていました。

私がリバーサルを受けてからよく起きているパニックについて、今日は少し調べてみました。

参考にしたのは Wikipedia の パニック障害のページ です。

ここに書かれていた2つのことがすごく引っかかっています。

1つ目はこの記述です。
パニック障害の原因として複数のルートが存在すると考えられているが、近年の研究によってその多くは心理的葛藤によるものではなく、脳機能障害として扱われるようになってきている

2つ目はこちらです。
パニック障害患者は、日常生活にストレスを溜め込みやすい環境で暮らしていることが多く、発作は、満員電車などの人が混雑している閉鎖的な狭い空間、車道や広場などを歩行中に突然、強いストレスを覚え、動悸、息切れ、めまいなどの自律神経症状と空間認知(空間等の情報を収集する力)による強烈な不安感に襲われる。

どういうことに引っかかっているかというと、私のパニックはお腹側から上半身へ神経が移動するのに伴って起きると考えています。
だけど脳の機能の障害がパニックの原因ということであれば、私の場合にはこのように考えることができます。
それは、神経の移動に伴い移動先の延長線上にある脳の自律神経が異常を起こしてパニックが起きているのかもしれないということです。(ちょっと分かりにくいかな。。。)

そしてもう一つがストレスです。
確かにETSを受けた後の代償性発汗ではものすごい恐怖感とか絶望感といった感情に支配されました。特に電車の中では、逃げることもできずただただダラダラと背中に止めどない汗を感じていて、ものすごいストレスでした。
ただ、私の場合には、リバーサルを受けてから、それによって回復が進んでいると考えるようになってからパニックは起きています。
可能性はあるかもしれないけど、あくまでも可能性であって、やはり上に書いた神経の移動がトリガーになっていると私は思っています。

ややこしいですが、私に起きているパニック障害について、(ひょっとしたら間違った解釈をしているかもしれないのですが)私なりの考えを少し整理することができました。

右欄に付けたミニアンケート、思った以上にやってくれる人少ないのですが、数秒でできるので、みんなやってみてくださいね。

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

2015年4月25日土曜日

今日の神経の流れる感触(4/25)

ここ数日、お風呂あがりにどばっと汗を書くことがあったので、昨日も気にしながらお風呂には入ってました。
ですが、お風呂の中の特別激しい神経の流れる感触とかお風呂あがりの汗とかは出なかったです。

そしてゆうべは早めに寝たんですが、夜中2時に目が覚めてしまい、そして寝汗がびっしょりでした。
寝汗がでたのも久しぶりのことでした。

神経の流れる感触の体のサイクルはだいたい把握していて、このように目がさめた時は明け方まで寝れないパターンだったりします。
今私は診療内科にも通っていて睡眠薬も処方されていますから、それを飲んですぐ寝付くことができました。

ちなみに朝6時に目が覚めた時も汗でびっしょりになっていました。
この汗も神経が流れて移動する体のサイクルだと思います。

では。

まるとん

2015年4月23日木曜日

今日の神経の流れる感触(4/23)

今日も熱いお風呂に入り、昨日のような神経の流れる感触がないかどうかを見ていました。

左手への流れは落ち着いていて、特別激しい流れはなかったです。

そして風呂あがりなのですが、また昨日同様にどばっと汗がでました。室温は23度ほど、卓上の小さな扇風機を回して風を当てていたのですが、お腹と背中の代償性発汗の位置に汗がびっしょりになるまでの汗がでました。
そして神経の流れる感触もありました。
胸部左側、肋骨の下の方で、神経が切り崩すようにして流れ出しました。
T6とかT7とか、そんな下部の肋間神経なのかもしれないなと思いました。

どばっと出た汗、シャツに染み込んだ汗で判断すると、お腹の汗も背中の汗も右半分の方が汗が少なかったです。
今まで左側の神経はつながりきっていたと考えていただけに、右半分の汗の方がいつも多かったです。今日のように右側が少ないという出方の汗は初めてのことだと思います。

神経が切り崩すようにして流れて移動を始める時、その部分に汗が出ることもあるんです。今日はそれが起きていたかもしれないです。

では。

まるとん

2015年4月22日水曜日

今日の神経の流れる感触(4/22)

今日の夜お風呂に入っている時のこと。

左手の手のひらの中央あたりがびくびくびく・・・とけいれんしました。
そして左肩から手のひらに向けて激しい神経の流れを感じてました。

風呂あがり、どばっと汗が出てて、お腹、背中ともシャツがびっしょりになりました。
汗をかいた感触は全く分からなかったです。

今は右肩から肩の高いところを伝って左肩まで流れているのも合わせて感じています。
背中の神経は掃除機で吸い取られるように背骨の方へ向かって集まり、背骨のあたりを上へ伝って流れています。
頭にも流れていてちょうど頭の頂点、つむじの中央あたりでの流れを感じています。
右足と左腕が痺れています。
右足は移動元の神経なのか、それとも移動先の神経なのか、もうよく分かりません。多分移動元だとは思いますが。。。
左腕は移動先で流れ込んでいる感じがします。

落ち着くまで時間がかかるのかどうか、それもよくわからないです。。。

では。

まるとん

2015年4月21日火曜日

アンケートのミニフォームを作りました

このブログの右側にミニアンケートフォームを作りました。
本格的なアンケートフォームを作ることもできるとは思いますが、調べないと難しそうだったので1問1答のミニアンケートです。

最初はこのような質問にしました。

あなたはETS手術を受けていますか?
※回答して集計結果に反映されるまで10分ぐらいかかるみたいです。

アンケートは 4/28 23:59 までです。

結果はどこかにまとめて整理します。

また、もしアンケートしてみたいという質問項目があったらこのページのコメント欄か、もしくは コメント広場 - その他何でも のページに書いてみてくださいね。

では。

まるとん

2015年4月18日土曜日

神経内科に行ってきました。そして今日の神経の流れる感触(4/18)

一昨日に心療内科に行ったのですが、今日は内科と神経内科とをはしごしてきました。

神経内科に行ったのはリバーサル後に自律神経失調症の症状があることについての相談のためでした。

神経内科の病院は地域の病院みたいな感じのそこそこの大きさの病院で、医師も ETS 手術それ自体は知っていて、今ではそう安易には行われない手術という認識でいました。

もちろん私が ETS 手術を受けたのは14年前でしたから、当時はそうではなかったことも知っていました。

それで、リバーサル手術をフィンランドで受け、それから自律神経失調症の症状があるということと、あとつなげた後の全体の体の状況とか回復ぐあいがどうなっているかを知る方法があるかどうかを聞きました。

医師の回答はこうでした。
  • 知覚神経とか運動神経は電気的な方法でチェックすることができるが、自律神経はそのようなことで確認することはできないということ。
  • MRI とか何かそれ以外の方法でも見ることはできるかと聞いたのですが、それも難しいということ。
  • 神経がお腹側から腕とか頭に流れる感覚があるということについても、神経を伝わる物質はカリウムのようなものが流れるだけなので、その流れるという感覚は血液とか別のものではないかということ。
  • 神経の再生とかにはビタミンB12が効果的なのでそういったサプリを飲んでみるのがいいということ。
  • 自律神経失調症も回復の過程と考えているのであれば、運動などのリハビリでより回復が進む方法を目指すのがいいということ。
神経の流れる感触については、私の個人的な考えも多いですが、以前に何度も何度も調べた通りの内容と同じだったのでそれは仕方ないかもしれないです。

そしてビタミンB12がいいということで、帰りがけのドラッグストアで、サプリを買って帰りました。
右がビタミンB12、そして左は私のブルーベリーはパソコンをやる人向けのサプリです。

あと、もう一点気づいた事があります。
内科に先に行ったのですが、その時に足の裏から一時的に若干の汗が出ました。
そして家に帰ってご飯も食べた後、足全体がものすごくいらいらとして座るのも辛くなったんです。
それからしばらく寝たのですが、肩から先の神経の流れがまた激しかったです。
ひっかかることなく普通に神経が流れ、腕に流れ込んで腕が膨らむような感じさえしました。
足のイライラが異常な感覚で気持ち悪かったですが、過ぎ去った今では、もうつながりきるんじゃないかと密かに期待しています。

では。

まるとん

2015年4月15日水曜日

最近調子を落としてしまいました

まるとんです。

ここ最近、仕事でも私生活でも、いろいろとストレスを感じる事が多かったです。

そんなことがあったせいもあって、先日今までにも数えるくらいしかないくらいのひどいパニックが起きました。緊張して息苦しくなって、腕が動かなくなって、神経の流れる感触がひどくなって、そしてパニックです。
パニックが起きたあとは、その後数時間横になってました。
ずっと息ぐるしくて呼吸がスムーズにできなくて、神経の流れる感触が至る所で感じてました。特にこめかみと口元のあたりがずっとぴくぴくとけいれんしているのが分かりました。

神経の流れがよりスムーズになっているので回復それ自体は進んでいるのですが、それだけではなくてちょっとばかり心の調子も崩してしまったみたいです。

今回職場でトラブルを起こしちゃって、私は極度の医者嫌いなのですが、職場の勧めもあって医者に行くことにしたんです。

ネットで自分で探して今日行ってきたのですが、とても良い先生でした。※私にとってはということです。相性もあるかもしれないからです。
私の説明をきちんと聞いていただき、そのフィードバックももらいました。
診察は30分間の予定だったのですが、1時間近くかけて話しをしました。家族環境、職場環境、近況の私生活、恋愛とか結婚とかに関しての価値観など・・・

もちろんETS手術とリバーサル手術のことも話しました。

交感神経がバランスを崩していて自律神経失調症と同等の症状を持っているということ、回復のサイクルで定期的にうつが起きることや寝れない日がまれに起きること、回復の過程と確信しているのでそれ自体は心配していないこと、などなどです。

そして寝れない時のためにと睡眠薬を処方されました。

今まですごくたくさんの人から医者に見てもらったらというアドバイスを無視して今まで無理して耐えてきました。でも、ETS手術やリバーサル手術による作用や副作用といったそれ自体の原因を取り除くことはできないかもしれないですが、無理をしないためには病院に行くことも必要だったのかもしれないです。(そのくらい医者嫌いだったわけだけどね)

神経を見てくれる医者に行くかどうかは分からないです。
ETS手術とは無関係で、私のような状況でも交感神経をちゃんと見てもらえるところがあったらひょっとしたら行くかもしれないです。

では。

まるとん

2015年3月15日日曜日

今日は私の誕生日、そして今日の神経の流れる感触(3/15)

今日3月15日は私の誕生日。
ケーキを食べました。
不二家のロールケーキです。

私は ETS 以降もリバーサルを受けてからも甘いものの味覚性発汗がほとんどでなかったので、甘いものは特に気にせず食べることができます。

甘くておいしいロールケーキでした。

あと、暖かくなってきたのでジョギングを再開しました。
汗の出方ですが、汗でびっしょりになったもののずいぶんと減っていました。
シャツが染みる程度だけどたれるほどにはなりませんでした。
暖かくなったとはいえどまだまだ寒いですから、そのせいもあるかもしれないです。

ジョギングした後はお風呂に入りました。
いつもは腕に神経が流れる感じがするのですが、今日は腕よりも頭に流れる感じが強かったです。
頭のてっぺんで円形に流れていて、何か輪っか状のものを頭に乗せた感じがしていました。

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

2015年3月9日月曜日

今日の神経の流れる感触(3/8)、リバーサル手術の後で私が感じている「神経が流れる感触」について⑪

3月になり、少しあたたかくなってきました。

季節替わりは例年調子を落としがちなのですが、今年も同様で、昨日の土曜、今日の日曜は大半を家でおとなしくして過ごしました。

右肩、そして両腕へ流れる神経がずっと激しくて、砂時計のような流れを感じています。

ときに肩が引っ張られます。
ときに左手に広がるように流れ込みます。
ときに右腕の中にある管に流れます。
ときに頭、頭皮の内側に流れるのを感じます。

肩でぽきぽきとひっかかっていた部分はまだ若干ひっかかるのを感じることがあるものの、ほとんどの時はスムーズに流れます。

ETSで切除した箇所をリバーサルでつなげた神経の回復というのは、ちょっとずつ延びて再生するのではなく、枯れて折れ曲がった箇所が数百、数千と無数にあって、つながり易い小さなところから、ひとつづつひとつづつ流れを取り戻していきます。
太い管が枯れて折れ曲がっちゃった肩の部分は簡単には流れが取り戻せなくて、汗をかいたり緊張したり運動したりしたときの、交感神経が激しく流れる勢いを借りて、徐々に徐々にスムーズに流れるようになっていきます。

昨日は夜横になったものの、神経の流れが激しくてムカムカして、明け方まで寝れなかったです。
今日はお腹背中の胸部以下の神経全部が浮くような感じがしました。
そしてお風呂入ってから、どばっと大量の汗が噴き出るように出ました。
また神経の流れは激しくなりそうです。

今日は違和感があるぐらいに手が乾いていました。
今もそうなのですががさがさで、プールに上がった時のような手になっています。

今リバーサル手術を受けて13年2ヶ月、リバーサル手術を受けてもその回復にはものすごい時間がかかっています。

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

2015年2月25日水曜日

ETS手術・代償性発汗・リバーサル手術関連 コメント広場 Page.7

▶ Next
Back ◀

コメントのための専用ページです。7ページ目を作りました。
私のお答えできる範囲ということであれば質問もお答えしますし、感想や意見、ご自身の対策や体験などを書いていただりといったことにも使っていただけたらと思います。
特別私宛てにコメントしたものでないものについては私はスルーします。返信の書き込みとかもみなさんでしていただいたりと掲示板の様に利用していただけたらと思います。
万一トラブルの種となるようでしたらコメントを承認制にしたりこのページを削除したりする可能性もありますので、そこはあらかじめご了承ください。

2015年2月24日火曜日

今日の神経の流れる感触(2/23)

夜寝ていて明け方、神奈川はものすごいどしゃぶりの雨が降りました。

私は寝ていたのですが、右肩、両腕の激しい神経の流れる感触で目が覚めました。

雨で気圧が下がったんだと思います。

普通寝ている時は交感神経の活動は治まっていると思うのですが、多分気圧の変動が大きかったんだと思います、そんな影響を受けると寝ている時でも激しく活動するようです。

今までも夏とか暑い日でも寝ている時の(というか目が覚めた直後での)交感神経の活動は感じるのですが、あるにせよ、激しくは感じない程度だったと思います。

今日はひどくて、その後もずっと横になりながら、神経の流れる感触を感じていて、寝れずに過ごしました。


最近も神経の流れる感触は激しい状態で過ごしています。
パニックになるまではならないでいるのですが、でも、その代わりなんでしょうか、興奮した時とか緊張した時に頭が真っ白になるような、そんな状態になったりすることがあります。それほどひどいものではないですが、頭が落ち着いて活動できなくて、口がうまく動かないというか、ろれつが回らないというか、そんな感じになったりすることもあります。
頭への交感神経の働きが狂っちゃってる感じです。そんなことがあった後にはいつも感じている神経の激しい流れを感じます。
これもひょっとしたら今まで私に起きてきたパニックと同じものだと思っています。そうなるのはほんのいっときで、あれっと思ったら過ぎ去ってくれる程度です。


最近いろいろな変化があって、調子を落としがちです。

では。

まるとん

2015年2月16日月曜日

ETS済みで関東地方にお住まいの人のためのコメント広場 Page.3


コメントのための専用ページです。
各地方別になっていて、こちらは関東地方にお住まいの人のためのコメント広場になります。
ローカルな話題やETSを受けた人どうしでのコミュニケーションを希望している人、オフ会の案内などにも使ってみてください。メールなどのコミュニケーションで特に地域にこだわらないという人もいるかもしれないですが、そういった人もこの場を使ってコメントで補足してみるのが良いと思います。
  1. 私は連絡を取り持つことまではできないです。メールアドレスはフリーのものを取得して載せるなどの注意もした上で、発言はみなさん個人の責任でお願いします。
  2. 地域別のコメント広場については、お住まいの所のみにコメントし他の地域へ同じコメントをするマルチポストはしないようにしてください。今の更新頻度なら誰かがコメントをしたときには「最新のコメント(5件)」の欄でチェックすることができると思います。
  3. 万一トラブルの種になるようでしたらこのページは削除します。ページの提供まではしますが私は個々のコメントの管理をするつもりはないです。つまり問題があった時にはページごとの削除となりますのであらかじめご了承ください。
  4. 他にこんなコメント広場のページが欲しいという要望があったら考慮しますので「ETS手術・代償性発汗・リバーサル手術関連 コメント広場」の方に書いてくださいね。
まるとん
コメント広場 に戻る

2015年2月15日日曜日

祝☆100000アクセス

10万アクセス達成しました!

こちら99,999アクセスです。

10万アクセスちょうどは踏もうと思えば踏むことはできたのですが、、、悩んだ末踏みませんでした。

管理画面で 10万アクセスを確認しました。

まるとんのブログのアクセス履歴はこのようになっています。

2012.06 ブログ開設
2013.02 10000 アクセス
2013.07 20000 アクセス
2013.09 30000 アクセス
2013.11 40000 アクセス
2014.01 50000 アクセス
2014.04 60000 アクセス
2014.06 70000 アクセス
2014.08 80000 アクセス
2014.10 90000 アクセス
2015.02 100000 アクセス

ブログを作って2年半ほどになります。


折角の機会なので私のその他のブログをいくつか紹介します。
  • maruton's memorandum
    最初は Blogger を使ったブログの書き方をまとめていたのですが、今ではコンピュータ関係のことをいろいろと書いていて、私のブログでは一番アクセス数が多いブログです。
    アクセス数でいうと今はだいたい19万アクセスぐらいでこのブログの倍近いです。

  • まるとんのお弁当ブログ / maruton's bento
    お弁当のブログです。
    お弁当は毎日作っていますから毎日更新しています。
    maruton's bento は海外からのアクセスが多くて、2つのブログを足してだいたい10万アクセスぐらい、つまりこのブログと同じぐらいのアクセス数となってます。

  • まるとんクッキング
    私は料理が好きで休みの日には料理をしているのですが、料理を覚えるためにまとめようと作り始めたブログです。
    最近はほとんど更新していないです。

  • まるとんのアルバム / まるとんの旅行記(マチュピチュ旅行記エジプト旅行記香港旅行記インド旅行記
    旅行記のブログです。
    マチュピチュ旅行、エジプト旅行、香港旅行、インド旅行の旅行記はそれぞれ独立した旅行記になっていますが、まるとんのアルバムにはさらにたくさんの旅行記があります。(オーストラリア韓国北京カンボジアフィンランド黄龍・九寨溝トルコ など・・・)
    私がはじめて海外に行ったのはリバーサル手術を受けた時のことなので、これらすべての旅行はリバーサル手術を受けてから行ったものになります。
    ちなみに全て個人旅行のひとり旅です。
    広島旅行記九州旅行記は途中でオフ会を開いたりもしていますし、フィンランド旅行 は友人がリバーサル手術を受けに行くのに合わせて私も一緒に行ったりしました。

  • まるとんの日記
    近所のお出かけ日記です。
    私が住んでいるのは神奈川なので、神奈川・東京周辺のイベントに出かけたりした時に日記を書いています。
他にもいくつかあるんですけど、大きなものではこの位です。

では。

まるとん

激辛麻婆豆腐を食べました

今日は激辛の麻婆豆腐を食べました。

私は料理が好きなので休みの日はいつも料理をするのですが、今日は横浜中華街に行った時のおみやげの麻婆豆腐を作りました。

今日は調理中に湯気が顔に届いただけで顔から汗が出てきました。
もともとそんなに辛いものを家で作ることはないのですが、これは初めてのことでした。
既に顔からぽたぽた垂れるまでの汗が出ました。

で、実際に食べたのですが、すごく辛かったです。

汗は顔の前面から出ました。
ほおのあたりはにじむ程度でしたが、おでこ、目の周り、鼻がしら、こめかみといったあたりからは止めどなく汗が出てきました。眼鏡にもぽたぽた水滴がたれ、顔からはもう拭き取りきれない大量の汗が出ました。

以前(といっても2カ月ほど前のことですが)激辛ラーメンを食べた時、これも唐辛子系だったのですが、後頭部が中心だったんですね。だけど今回は後頭部よりも顔の前面でした。

成分によって汗の出る場所が違うのか、出る場所が変わったのか、それは分からないですが、その時とも負けず劣らずのひどい味覚性発汗でした。

そうそう、まるとんクッキング というブログも持ってるのですが、そこにも 陳麻婆豆腐 のページを作りました。

では。

まるとん

2015年2月8日日曜日

今日の神経の流れる感触(2/8)

今日は朝目が覚めた時から右手の平が痺れていました。

私の腕が痺れるのはいつものことですから珍しくないのですが、目が覚めた時に正座した後の痺れと同じようになっていて手のひらの感覚が無かったのは久しぶりでした。

寝相が悪かっただけかもしれないですけどね。

正座した後立ち上がった時も神経が流れるように感じて痺れるのですが、それは正座することで膝の部分で圧迫されて滞った神経が、立ち上がると同時に流れるからだと思っています。
※ネットで検索すると末梢神経が滞るケースと血行が悪くなるケースと2つのことについていろいろと書かれています。

リバーサルで神経をつなげた後も神経が滞った状態から流れてつながるという過程を経ているので、それによりほとんどずっと私の腕は痺れ続けています。もう何年もの間、ときには鈍く、ときには感覚が無くなるまで激しくです。

気圧にも関係していて、今日は雨が降りそうです。
天気予報見てもこれから雨が降るみたいなんですけどね。

雨だと気圧が下がるので、やはり神経の流れる感じはいつもと違って激しくなります。

では。

まるとん

2015年2月7日土曜日

今日の神経の流れる感触(2/7)

今日は一日中家にいました。

のんびりと過ごしていたのですが、神経の流れる感触が不快なので横になってじっとしていたりしました。

脇が開くようにだらんと右腕を広げるんです。
そうすると体が楽になって一番神経が流れる感じがします。
脇の内側にある管が、強く流れる流れとともに引っ張られるのも分かります。
左腕は適当にしててもあんまり変わらないのですが、右腕はこの神経の流れを感じる時には動かせられなくなります。動かないわけではないのですが、腕を動かすとまた神経の流れが途切れそうに感じるからなんです。だからじっとそのままだらんと腕を広げていました。
でも左肩も連動して神経の管が引っ張られる感じもちょっとはしました。右腕に向かう神経が脇の内側にあるのに比べ、左腕のは肩の外側を伝っている感じでした。
今右胸のバイパス箇所を通じた神経の流れを感じていますが、昔左胸のパイパス箇所を通じて神経が流れていた時も逆のことが起きました。その時は左腕へ向かう神経が左の脇の内側で、右腕に向かう神経が右肩の外側と伝っていました。

今日おなか側で移動を感じたのは両脇腹からみぞおちにかけての一帯で、みぞおちのところから直角に折れて上半身側へ向かって流れます。直角に折れるみぞおちの部分は引っかかっているせいかポコポコと揺れたりもしてました。

肩から右腕に向かっての流れは、下腕部の一帯、手首よりかちょっと下のあたりに流れ込み、そして左腕側は今日は手のひらで親指の付け根と人差し指の付け根あたりを結ぶ一帯に流れ込んでました。

では。

まるとん

2015年2月1日日曜日

ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について⑥-3

この記事は ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について⑥-2 からの続きです。

「ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について」は【リバーサル手術について】のページにまとめて置いてあります。


Author: avocawest
#22
2006.08.11
Title: Re: to soda
hi soda.

thanks for your quick/kind response.
すぐに返信くれて、とても親切な返事で、ありがとうございます。

I see. i m very glad that you havent had the breakfast incident occur after that.
そうなんですね。その朝食での出来事がそれ以降起きていないと聞けて良かったです。

im also glad the pain in the chest area was not that severe.
胸の痛みもそこまで深刻ではないというのも聞けて良かったです。

However i am concerened of the numbness you had post-reversal. as it had been almost a full month after??, and you still have numbness in the right upper arm?
how does that feel? you dont feel anything even when you pinch it? how strong is that ? perhaps it depends on the individual. is it something everyone goes through??!
しかし、私はリバーサル後に起きているという痺れに関心があります。だいたい一ヶ月経った時??あなたは今もまだ右の上腕部に痺れがあるのですか?
どんな感じでしょうか?つねったりした時も何も感じないでしょうか?どんな強さにしても?
ひょっとすると個人に依存してるかもしれないけど、全員に何かしら起きるのでしょうか?

i ve read one article on one person who had to go to the hospital after he got bck home because some blod clots got into his lungs (he said this situation is critical) and how he had some sever chest pains draining? it? etc. and it scared me.
帰国した後で病院に行ったという人の記事を読みました。それは肺に血栓があったというものでした(彼はその状況はとても危機的なものだったとも言っていた)、彼はどのように胸の痛みを取り除いた?それのこと?それとも違う?不安になりました。

one last question.
would you do this surgery again had you known the consequences/outcomes of it up to this date?
最後の質問です。
もし手術を受けるまでにそのような結果・成果を知っていたら、あなたはこの手術を再び受けると思いますか?


Author: Soda
#23
2006.08.12
Title: Re: to soda
Avoca,
avocawest さん。

The numbness in my right upper arm (back side) is almost completely gone now. I can very much feel the back of my upper arm when I pinch it.
I just did. It hurts. I don't know if any others experience this. I think that I have seen it mentioned in another "reversal" story.
私の右腕上腕部の痺れというのは(後ろ側になるのですが)今ではほとんど完全になくなっています。つねってみると上腕部の裏側もとてもはっきりと感じ取ることができます。

It hurt when I coughed after surgery. I made the last entry about coughing the 19th of June.. "Coughed and that hurt a bit in the chest."
This problem is gone now.
手術のあと、咳をすると痛みがありました。6月19日に咳について最後書きました。「咳をして、そして胸に少しの痛みがあった」
この問題は今はもうなくなっています。

"would you do this surgery again..?". Probably yes. Not so much because it has helped much (yet) but more because of my desperation for any relief.
「再びこの手術を受けたいですか?」についてですが、恐らく Yes です。手術が大きく助けてくれたからというのではなくて(まだ現時点では)、何とかして救いが欲しいのだけどそこに立ちはだかる私の絶望がその理由です。

A not so fresh last observation: currently my left arm pit is odour free. The right arm pit smells of sweat. Besides the obvious benefit of only having to use half as much deodorant as before I hope that my left and right upper body will align eventually.
それほど目新しことではないですが、最後の経過観察です。現在の私の左の脇はにおいがないです。右の脇の下は汗の臭いがします。以前の半分のデオドラントの使用量になったというはっきりした利点があったのに加えて、上半身の左右差についても結果として整ってくれるんじゃないかという期待もしています。

take care.

/soda

9年前に書かれたものですが、Soda さんのコメントはここで最後になっています。

Author: Pangola
#24
2006.08.13
Title: Re: ETS reversal experience, maybe of interest to some
How do you all know for sure that all your clips were removed?
あなたはすべてのクリップが取り除かれたことをどのように知っていますか?

They don't just put 2 clips in you, sometimes they put as many as 6 or 8.
彼らはたった2つのクリップをあなたにしたのではなくて、時に彼らは6つとか8つのクリップをします。

They are very difficult to remove and sometimes it is just easier to leave some behind.
それらは取り除くのがとても難しく、ときには後ろに残してしまうことの方が簡単です。

Some of these ETS Doctors don't even know themselves how many they are trying to fish out. Why do you beleive them now if they have lied to you before? Don't be so gullible!
こういったETSの医者の中には自分自身いったいいくつのクリップを取り出すのかを知りもしない人がいる。以前にもあなたにウソを言ったなら、なぜあなたはそんな人を今も信じるのですか?そんなにだまされやすくなってはいけないよ。

ここから先何人もの人が Soda さんに宛ててアップデート情報を、近況を書いてくれと書き込みされてます。

Soda からの返事はなくて、その代わり別の人のリバーサルを受けたって人の書き込みが出てきます。

Author: MENDESB
#30
2012.02.16
Title: Reversal done in 2005
I had my ets done in december 2001 in Brazil and I moved to New England in january 2003 looking for a colder climate since I had my t2 t3 and t4 cutted.
私はブラジルで2001年12月に ETS を受けました。そして私は 2003年1月にアメリカのニューイングランド地方に移住しました。T2、T3、T4を切除していたこともあり、涼しい気候を求めてです。

Dr Reisfeld performed my reversal in january 13,2005 and i didnt have any improvement at all.
Dr. Reisfeld は 2005年1月に私にリバーサル手術をしました。しかし、全く改善は見られなかった。


Author: figureskater
#31
2012.03.14
Title: etsreversal
Mendesb,
Mendesb さん

 I am having my clips removed in a month, after having them in for 4 years.
私は今月クリップ削除をしました。付けたのは4年前です。

Did you have your clips removed or the nerve graft?
あなたはクリップを削除したのですか、それとも神経移植でしたか?

You haven't experienced any relief from CS since the reversal- the effects can take months to appear since the nerves need to regenerate.
神経は再生をする必要があるからリバーサル手術の効果は数ヶ月かかってから現れることもありうるけど、あなたは代償性発汗が和らぐ経験をまったくしていないのですね。


Author: figureskater
#32
2012.03.14
Title: clips out
I also have a question, does anyone know of the longest time one has gone before getting the clips removed and seeing some sort of improvement in CS?
またあとひとつ質問があります。クリップの削除をして代償性発汗の何らかの改善が見られる前にどれほどの時間がかかるのか、誰か知っている人はいますか?

 I want to get my clips removed and I don't really care about the other CS in areas of my body EXCEPT my groin.
私はクリップを取り除きたい、股の部分だけを除いては、私の体の他の場所の代償性発汗については気にしていない。

It is super embarrassing and a pain to deal with/try and cover up. Has anyone who has had their clips removed feel they have a had a decrease in groin sweating post-removal? Any replies are greatly appreciated!!
その汗はものすごく悩ませています。それを何とかしようとして、覆い隠したりするのがとても苦痛です。誰かクリップを取り除いて、そして削除後に股の汗が減ったという人はいないでしょうか?回答してくれる人がいたら、すごく感謝します!!


Author: MENDESB
#33
2013.10.6
it has been 6 years after the reversal... it doesn't work at all.
リバーサルを受けて6年経った。しかし全く効果を得ていない。。。


このスレッドの内容はここまでとなっています。

海外の掲示板でどんなことが書かれているのか、っていうと、だいたいこういった形で議論されているんじゃないかと思います。

リバーサル手術を受けて効果を得ていると発言する人もいる一方で、全く効果が得られてないという人もいます。
私は効果を得ていて元の体に戻りつつあるところにいるとはっきりといいきることができますが、全ての人が同じように感じているかというとそうじゃないと思ってます。

リバーサル手術受けることを考えている人に対してはさらに悩ませる内容になるかもしれないですが、これが現状であり、リバーサル手術の限界なんじゃないかとも考えています。
だからこそ、ご自身でどうするかを、後悔のないように、決めてくださいね。

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

2015年1月26日月曜日

今日の神経の流れる感触(1/25)

今日は映画を見に行ってきました。

映画館って独特の雰囲気があるから、気圧か何かの変化なのか単に緊張するのか分からないのですが、神経が強く流れるのを感じます。昔映画を見てる時にパニックが起きたこともあったりします。

今日もそんな感じで激しくなったのですが、ものすごい眠気に襲われて多分5分かそこらだと思うのですが、、、寝ちゃいました。
そして目が覚めてから、肩から先に向かう神経が激しく流れだしたんです。
指先までつながって流れてました。
そんなときに腰から下の足全体が痺れて、上に向かって神経が流れる感じがしていました。
その後は両手を腕かけに置いて、深く腰掛けて映画を見ていました。

以前はそういったことが起きる予兆があって、そしてパニックが起きたりもしつつ、どばっと汗が出るのに伴って上半身へ向かって神経が流れていたのですが、最近の予兆は眠気に襲われることが多いです。その代わり汗が出たりということは起きずに神経が激しく流れたりしています。

私の考えで言えば、神経がつながってきていて、スムーズになってきているからこそ症状が変わってきているんだと思っています。

このまま早く良くなってくれたらなと思ってます。

では。

まるとん

2015年1月25日日曜日

ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について⑥-2

この記事は ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について⑥-1 からの続きです。

「ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について」は【リバーサル手術について】のページにまとめて置いてあります。


Author: Soda
#11
2006.07.02
Title: Re: Report #1
Hi,

Here is a brief report. It has almost been three weeks since I had surgery.
ここに簡単なレポートを乗せます。私が手術を受けてだいたい3週間が経ちました。

Feet: Back to pre ETS state, which is cold. My feet were burning hot and sweaty after ETS (very unpleasant). I am very happy about this change.
足先: ETS 前の状態に戻っていて、冷たいです。私の足は ETS の後、熱くそして汗ばむようになりました。(とても不快でした)。この変化についてはうれしいです。

I can not comment on changes in sweating, since I have been wearing sandals most of the time after surgery.
汗の状態についての変化はまだコメントできません。というのも手術の後、大半の時間をサンダルを履いて過ごしているからです。

Legs: Fewer problems with sweating. No sweat through pants, yet.
脚: 汗の問題はほとんど残ってないです。ズボンを通じて出てくる汗もまだないです。

Groin: Sweat problem has not appeared. This area is now moist and feels OK.
股: 汗の問題は現れてないです。この場所は今も湿ってますが、それでも大丈夫です。

Hands: Moist between fingers. Otherwise hands are as before (dry).
手: 指の間に湿り気があります。だけど、手全体で言えば、以前のまま(乾いた状態)です。

Chest/Back: Still sweat much in certain "high-risk" situations, such as walking rapidly in a hot/sunny/humid environment for more than one hour.
胸・背中: 暑かったり、太陽の出ているところだったり、蒸していたり、といったところで早歩きをするとか、そういった汗の出る "リスクの非常に高い" 状況であれば、今だ大量の汗をかきます。

Still, the chest and back are drier now. I have noticed this in situations where I previously would sweat through a t-shirt. I used to sweat in the summer at home eating or watching TV. This has not happened post surgery, yet.
でも今は胸も背中も乾いています。今の状況は以前ならTシャツを通じて汗をかいていたということが分かっています。夏には家でご飯を食べたりテレビを見たりするときでも汗をかいていました。手術後今のところはそういったことは起きていません。

Head/Face: Dry. No sweat. No improvement.
頭・顔: 乾いてます。全く汗をかいていないです。改善なし。

--
Misc areas which dried up after ETS and are moist now:
Neck.
Hollow of the knee.
Waist (front).
ETS の後乾いていたいろいろな場所で、今は湿るようになっています。
首、ひざのくぼみ、腰(の正面)
--
Regards,
Soda

ここからいくつかSoda さんを応援するコメントが続きますがそこはスキップします。

Author: Soda
#15
2006.08.03
Title: Re: bump bump
Hi Alvin :D

Not much have changed in my condition since my last post. I only have a few observations to add.
私の最後の投稿をしてから状況の変化はあまりないですが、経過観察においてちょっとだけ付け加えることがあります。

--
Feet OK (in pre ETS condition)
足先: 良好(ETS 前の状態です)

Legs OK (no sweat through pants, yet)
脚: 良好(今のところズボンを通じて汗がでるまでにはなっていない)

Groin OK (this area was really bad before. It was expensive to buy new pants every now and then because they became worn out)
股: 良好(この場所は以前は本当にひどかった。ズボンはすぐくたくたになってしまってしょっちゅう買い替えていて高くついていました。)

Hands - OK
手のひら: 良好

Head/Face - No improvement.
頭・顔: 変化なし
--

Chest/Back - Minor improvements:
I still experience a lot of CS when I move about outside a hot/humid summer day. I have less CS on the chest compared to the back. Recently I have noticed that I sweat less on my left side (back and armpit). Another observation I have made is that the kick-off (start) areas for CS on the back and chest have moved upwards.
胸・背中: ちょっと変化がありました。
夏の日、暑く蒸した外に出て体を動かすと、大量の代償性発汗がいまだ出ます。背中と比べると胸の方が代償性発汗は少ないです。最近(背中とか脇の部分で)左側の代償性発汗が少ないことに気が付きました。もう1つ気づいたことは、代償性発汗が最初に出はじめる場所というのが背中とか胸の場所の中で上の方に移動しました。
--

I did a test a week ago when I walked home from work 9 km (5.5 miles). It was 38c (102 Fahrenheit) and a tropical humidity. I sweated profusely from the back and chest (more on back). The other regions were ok. No sweat throughs.
私は1週間前、職場から 9km の距離を試しに歩いて家まで帰ってみました。外は 38℃で、熱帯のように暑く蒸していました。背中も胸も(胸は背中以上に)ものすごい量の汗をかきました。他の場所は大丈夫でした。汗がにじみ出たりはしなかったです。

Take care.

regards
Soda


Author: PeterAUS
#17
2006.08.03
Title: Re: ETS reversal experience, maybe of interest to some
"Still, I am considering writing down three events which I have experienced so far after surgery. There is one nightmare moment, one "the most depressing so far" and one hopeful."
以前あなたは次のように書きました。
"手術を受けて以来、私が経験した3つのイベントを書き留めておこうと思います。一つは悪夢の瞬間、次は これまでにもっとも落ち込んだということ、そして、希望 です。"

Soda I gotta agree with Arch it does seem like your 'reversal' has provided some limited relief, which is better than none.
Soda さん、私は前に Archangel31 さんが書いたコメントと同意見です。あなたの受けたリバーサルは限られたある程度の安心しか得られないもののようですね。

Do you care to elaborate on the above you mentioned earlier?
以前書いてくれたことについて、もっと詳しく述べてもらえますでしょうか?

Cheers,
Pete


Author: Soda
#18
2006.08.05
Title: Re: ETS reversal experience, maybe of interest to some
Pete,

I decided not to write about those "events" because I felt that they served no purpose in a forum post. At the time they were big events to me. Today they are not. Anyways here they are. See below.
私はこれらの3つの "イベント" のことについて書かないことに決めました。というのは、このフォーラムへ投稿することが何の目的も果たさないと感じたからです。その時、私にとって大きなイベントでした。今ではもうないものです。とにかくここに書くので、下記を参照してください。

----------------
Diary (excerpts)
日記: 抜粋
----------------
June 13 (Tue): Surgery day. Walked from the hotel to the clinic (ten minute walk)......more text.........
6/13(火): 手術日。ホテルから病院まで歩いて行きました。(10分ほどでした。)。。。。いろいろ書きました。。。

June 14 (Wed): ...................more text..........
6/14(水): 。。。。いろいろと書きました。。。。

Hopeful: 希望
June 15 (Thur): +32C outside. I am sweaty in some places, as before surgery. Groin not so much sweat tough. Hopefully it stays that way.
6/15(木): 外は 32℃。手術前と同様にあちこちの場所で汗をかきました。股の部分はそれほどたくさんというほどじゃなかった。そのように留まっていけばと、希望を持って。。

Depressed: がっかり
June 15 (Thur): Depressed after a town visit where I walked around (+32C) and started to sweat on legs, chest and back.
6/15(木): (32℃の)街の中を散歩して、脚、胸、背中に汗をかきだした。がっかりした。

Feet cold though. Afternoon. I realized how much better I felt compared to the previous day. Post surgery recovery is coming along fine. Groin normal. Good.
足先は冷えていた。午後、私は前日に感じたのと比べてとても良くなっているのを実感しました。術後の回復が順調にやってきた。股も正常。良好。
                                                
Nightmare: 悪夢
June 16 (Fri): Three days after surgery. Severe sweat burst (chest and back) attack at hotel breakfast. Went up to room and changed t-shirt. This event is a real shocker to me, since I never have had this experience before (pre or post ETS). I was perfectly cool having breakfast and all of a sudden this! I know my ETS-body well enough to know to hear the alarm bells in time. Not now. I hope that this was a post surgery freak experience, if not I am worse off than before surgery. Keep thinking about this.
6/16(金): 手術をして3日経ちました。ホテルで朝食を食べていたら(胸と背中に)汗がどばっと出てきました。部屋に戻り、Tシャツを着替えました。このイベントは私には本当にショックだった。こんな経験をしたのはETSの前にも後にもないものだったからです。私は朝食を食べる間も涼しい状態に保っていたのですが、突然にやってきました。私は自分のETS後の体を十分に知っていて、(汗が出るための)警鐘が鳴っているのを時間内に判断する事ができます。今はそうではない。これが手術前よりも悪くなるものでないもので、術後に起きる特別な経験だったと思っています。これについて考え続けています。。。

June 17 (Sat): ...................more text..........
6/16(土):。。。。いろいろと書きました。。。。

--------
cheers,
Soda

この内容のコメントは ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について⑥-1 のところにあります。

Author: avocawest
#20
2006.08.11
Title: Re: to soda
hi soda.
im a new member,and this is a new post.
私は新しくメンバーになりました。そしてこれが最初の投稿です。

i have three questions for you.
あなたに3つの質問があります。

did the hotel breakfast incident reoccur after this one time?
このホテルの朝食で起きた出来事と同じものが再度起きたりしましたか?

can you inform me if you d had any pain in the chest post reversl pcdure?(any complications? no too much blood?)
リバーサル手術後に、胸に痛みを持ったりしたことがあったかどうかを教えてくれますか?(合併症があったかどうかとか?血がたくさん出たりしたかどうかとか?)

did you need to take any medications after you got bck home after reversal? (pain killers, or any other medications)
リバーサルの後、帰宅してから、何か薬を飲む必要とかはありましたか?(痛み止めとかまたはその他の薬。)

Id like to know what should be expceted post-reversal, so if you can advise me, i would be very pleased.
私はリバーサルの後、どんなことが期待できるのか、それを知りたいです。だから、もし何か私にアドバイスできるものがあって教えてもらえれば、私はうれしいです。


Author: Soda
#21
2006.08.11
Title: Re: to soda
hi Avoca,
avocawest さん

1. the breakfast event has not appeared again.
1.朝食で汗をかく出来事はそれ以来は起きていないです。

2. after surgery I felt the entrance points on both sides of the chest. I had to rest and sleep on my back because of this.
The next day I could rest and sleep on my side. I did not have to take any painkillers. I talked about this with the other patient and he had a similiar experience.
They warn you of chest pain before the surgery. I would rather describe it as a pressure on the mid section.
2.手術の後、胸の両サイドの傷あとに痛みを感じました。私は休まねばならなかったのですが、この痛みのため背中を上にして寝なくてはならなかった。
翌日、私は休めたわけですが、いつもの向きで寝る事ができました。痛み止めは飲む必要はなかった。他の患者ともこのことについては話しましたが、彼も似たような感じでした。

3. I did not take any medications after.
3.それ以降も何の薬も飲んでいないです。

Also, I experienced numbness to the chest, upper arms (back side) and arm pits after the surgery. This numbness took several weeks to disappear.
また、手術のあと、胸、(上腕裏側)、脇に痺れもありました。この痺れは消えるのに数週間かかりました。

It is still lingering in one area (the right upper arm).
あるところでは、(右腕なのですが)、いまだに痺れが続いています。

take care.

/soda



切りが悪いのですが、ちょっと長いので、ここで区切ります。

あとほんのちょっと続きます。

ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について⑥-3 につづく。

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

2015年1月20日火曜日

今日の神経の流れる感触(1/20)

今日もお風呂に入った時、頭からびっしょりと汗が出ました。
もう4,5日連続で出ていますから、頭の汗が増えたとはっきりと言い切ってよさそうです。

熱いお風呂に入ると、すぐ肩、手、頭に神経が流れる感じがします。
その流れが伝わって、後頭部で感じるあたり一帯から、汗がじわっーと出てきます。
毛穴が広がって、そこから汗がだらだらと出てくる感じです。
髪の毛がびっしょりになるまで汗が出てきて、すごく気持ち良かったです。
手のひらで首の裏を触ると、そこもびっしょりでした。お風呂のお湯とは違ってちょっとぬるっとした感じでした。汗だなと思ったわけだけど、それよりも、昔かいていた汗はこんなぬるっとした感じの汗を顔じゅうにかいていたっけかなぁと、そんなことを考えてました。

リバーサルを受けて13年経って最初に感じた変化は頭の汗がまた増えたことでした。

では。

まるとん

2015年1月19日月曜日

ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について⑥-1

ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について、6つめは 恐らくみなさんが興味を持っているであろう、ETS リバーサル手術の経験 というタイトルです。

Topic Title: ETS reversal experience, maybe of interest to some
恐らくみなさんが興味を持っているであろう、ETS リバーサル手術の経験

※「ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について」は【リバーサル手術について】のページにまとめて置いてあります。

Author: Soda
2006.06.19
Title: ETS reversal experience, maybe of interest to some
Hi,

I had my ETS in 1999.
私は 1999 年に ETS をしました。

I had the "reversal" on June 13 (2006) performed by dr Teleranta in Italy.
私は 2006 年 6 月13日にイタリアで Dr. Telaranta によってリバーサルをしました。

I can enter some notes on how things develop, if anyone is interested.
もし興味を持っている人がここにいるようであれば、どのように改善していくのかについて書き留めていこうと思います。

regards,
soda

補足
リバーサルを受けて1週間でコメントされています。
Dr. Telaranta はフィンランドのドクターですが、イタリアのメラーナという所にも拠点を持っていて、実際にイタリアで手術をした友人もいます。


Author: csmess
2006.06.19
Title: Re: ETS reversal experience, maybe of interest to some
Hi Soda,

Welcome. We would love to hear about your experience.
良く来てくれました。あなたの経験について聞きたいです。

The more first hand information people have, the better.
最初の一手目の情報から出してくれるのがうれしいです。

補足
この人は既にリバーサルを受けています。
結果には満足しておらず否定的に考えています。


Author: Dripping Silver
2006.06.19
Title: Re: ETS reversal experience, maybe of interest to some
Hi Soda,
Welcome to our community. Of course we're interested, please do tell us more.
私達のコミュニティに良く来てくれました。もちろん、私達は関心を持っています。是非もっと私たちに話してください。

What were the reasons you decided to have a reversal? Did Teleranta do your original ETS? Did he do a surnal nerve reversal or ICNG?
あなたがリバーサルを決めた理由は何ですか?Telaranta は最初の ETS 手術も執刀したんですか?ふくらはぎのリバーサルですか、それとも肋間神経移植ですか?

Any details would be very, very helpful for our members.
どんな情報であってもとってもとっても私達メンバーの参考になります。

Thank you for offering to tell them more.
たくさんのことを教えていただけることに対して、感謝いたします。

Carole


Author: Soda
2006.06.19
Title: Re: ETS reversal experience, maybe of interest to some
Hi again,

My reason for having a "reversal". I had my ETS in 1999 for facial blushing. I began to suffer from CS (chest and back). I could handle that with clothing and anti sweat lotions.
私がリバーサルをした理由。私は赤面症で1999年にETSをしました。そして代償性発汗(胸と背中)に苦しむようになりました。服とか制汗ローションで何とかすることができていました。

Two years ago I started to sweat in the groin. A year ago I started to sweat on the legs. Although the legs started to sweat only in extreme conditions (high temperatures) it was annoying. I concluded that my situation was only getting worse. I started to look for treatment.
2年前、私は股の部分で汗が出始めました。去年は足に汗をかきはじめました。(気温が特に高いといった)極端な条件のときだけなのですが、足に汗をかくということにとても悩むことになりました。私の状況と言うのは悪い方向に進んでいるという結論に至りました。これを何とかしたいと思うようになりました。

Teleranta did not do my original ETS.
Telaranta が ETS をしたのではないです。

The procedure I went through now was:
私が行った処置についてですが:

"Reconstruction of the sympathetic nerval system, with nerve transplants plus a nerve transposition with intercostal nerves. Endoscopy is used."
肋間神経を使った神経移植で交感神経系の再構築を図るものでした。内視鏡で行いました。

I have noticed several changes after the surgery. However, I am a bit cautious of sharing them since so short time has passed and I am afraid that the changes might be temporary.
術後いくつかの変化があったことに気づきました。しかし、手術をしてまだ短い時間しか経っていないこと、それとひょっとしたら一時的な変化かもしれないとの不安もあることから、この話を共有することをためらっています。

regards,
soda


Author: alvinsduckie
2006.06.20
Title: Re: ETS reversal experience, maybe of interest to some
hey soda

thanks for joining and sharing with us
ここへの参加、そして話を共有してくれてありがとう。

was curious--were you cut or clamped? which level (if you know)
did you have fatigue after ETS? is it any better/worse now? (taking into account it's been a recent OP for you)
ちょっと気になるんですが、、切除ですかそれともクランプだったんですか?(もし知ってたら)レベルは?ETS の後の疲労感はどうでしたか?(あなたがごく最近に手術をしたばかりということを考慮して、)今は良くなったこと、悪くなったことなんてありますか?

thanks again!!


Author: gonzalo
2006.06.20
Title: Re: ETS reversal experience, maybe of interest to some
Hi Soda
I have the same doubt that Alvinsduckie.
私も Alvinsduckie さんと同じ疑問を持っています。

Do you know if your nerves were removed or just cut?
And now, are you able to sweat from your face or head?
あなたは神経が取り除かれたのか、切られたのか、知ってますか?
顔や頭から汗を今はかくようになれましたか?


Author: Soda
2006.06.20
Title: Re: ETS reversal experience, maybe of interest to some
Thank you Csmess, Silver and Alvin!

I got a lot of information from this community before taking my decision. I read a lot of your and others comments on ETS/Reversals. For me it this is a chance to give something back. Good or bad information, whatever it may be to you.
私は決断をする前、このコミュニティでたくさんの情報を得ることができました。私は ETS についてリバーサルについて、あなたたちの、それと他のたくさんの人達のコメントを見ました。私にとって、これが元に戻る可能性だったんです。いい話もわるい話も、どんなものであったとしても。。

Now, my ETS was a cut. The irreversible one, or one of those Tx you are refering I think. The ETS was performed in Sweden 1999.
で、私の ETS は切除になります。不可逆的なものですね。T-x で表記すると思うんですがそのうちの1つです。ETS はスウェーデンで1999年にしました。

Alvin, in answer to your question regarding fatigue: I feel stronger in my upper body and arms now. It is too early to say though. I would put my statement the category "wishful thinking".
Alvin さん、疲労感のことについての質問の返事です:今私は上半身、腕の部分で強い感触があります。そう言い切るにはまだちょっと早すぎるかもしれないです。この表現には 希望的な考え も含んでいます。

I am keeping a diary from the day before the surgery so I may not forget any important event regarding changes to my medical condition.
手術をする前の日から日記を書き続けています。私のメディカルな状況の変化について、重要なイベントがあったときにそれを忘れないようにしておくためだったりします。

Gonzalo: Like I stated in my second post I feel that it is too early to give my current condition. The reason for this is that my body still adapts, I have noticed, and especially since it may take a year until you can make a conclusion (at least that was what the doctor said).
Gonzalo さん:2つ目のコメントで書いたように、まだ私の現在の状況を言いきるにはちょっと早すぎると思っています。このように考える理由は私の体がまだ適用段階でにいるということが分かっています、それと結論を出すのには私は一年以上が必要だと思っているんです。(ドクターも少なくともそのくらいの期間が必要と言ってました。)

Still, I am considering writing down three events which I have experienced so far after surgery. There is one nightmare moment, one "the most depressing so far" and one hopeful.
手術を受けて以来、私が経験した3つのイベントを書き留めておこうと思います。一つは悪夢の瞬間、次は これまでにもっとも落ち込んだということ、そして、希望 です。

Laters,
Soda


Author: jinnjucz110
2006.06.20
Title: to soda!
welcome aboard, we are all glad to hear from someone like you,even if your information is limited at the time, i just had a quick question for you, you stated that you had a nerve grafted plus intercostal nerve flap , what is it that mr T did exactly do you know , did you have a sural nerve took from your ankle or was it all done with the intercostal nerve? also did you suffer from any type of pain before your reversal such as joint pain or muscle burning sensation, and if so did the reversal have any type of impact on these sideeffects? THANKS JIN

この掲示板に来てくれて、仮に今の時点では限られた範囲でしか伝えられないと言うことであっても、あなたみたいな経験を持った人から話が聞けるのがうれしいです。ちょっと簡単な質問があります。肋間神経を使った神経の移植をしたと書いてましたが、mr T(Telaranta)が行ったことを正確にあなたは知ってますか?ふくらはぎから神経を採取しましたか、あるいは肋間神経で全て行われましたか?関節痛とか筋肉の灼熱感といったようなある種の痛みはリバーサル前にあったでしょうか?もしそうだったら、リバーサルをしてこういった後遺症に対してなんらかの影響はありましたか? JIN


Author: Soda
2006.06.21
Title: Re: to soda!
Hi JIN,

I don't know exactly what mr T did. He explained it to me the day before surgery. I did not take notes though. In the beginning of this session with the doctor I asked if they were going to carve in my leg/ankle to get a nerve.
mt T が正確にどのように行ったかまでは私は知らないです。でも彼は私に手術の前日に説明をしてくれました。けど、メモは取らなかった。そのときのドクターとのセッションの始めに、私は足とかふくらはぎから神経を取るつもりかどうかを聞きました。

I was informed that this procedure was not going to used. Instead they were going to enter from both sides of the chest (endoscopy) and get everything done from there. Hence, in answer to your question: it was "all done with the intercostal nerve".
そのようなやり方は行っていないと説明を受けました。その代わり、彼らは(内視鏡で)胸の両側から入り、そこで全ての処置を行うと言いました。それ故、あなたの質問の答えとしては、すべての処置は胸の内側のみで行われるということになります。

I did not suffer from joint pain or muscle burning sensation before or after the surgery.
関節痛だとか筋肉の灼熱感といったものは手術前にも後にも無かったです。

I can also mention that my sweat levels were measured during this session with the doctor.
あと一つ付け加えるとすれば、ドクターと行ったその時のセッションで私の汗のレベルを計りました。

regards,
soda


Author: Leopardman45
2006.06.30
Title: Re: to soda!
Need reversal from my ETS (cut) olmost exactly one year ago. Hungry for information on outcome. Anything is apprieciated.
私はちょうど一年前にETS(切除)をして、リバーサルを必要としています。どんな結果になったのかの情報が欲しいです。どんなことでも、お願いします。


Author: schaefferbox
2006.07.1
Title: Re: ETS reversal experience, maybe of interest to some
If medication doesn't work for cs , wouldn't a reversal be worth a shot? Mine seems to be getting worse and worse over the last two years. I wonder if it is getting worse only because i am so focused on it or it just is. Don't know anymore. Soaking through my clothes right now typing on the computer. Any suggestions?
もし医学的な処置で代償性発汗を改善することができないなら、リバーサルをする価値なんてあるのでしょうか?私はこの2年を通じて、悪い方へ悪い方へ向かっています。悪くなっていると言うのが、それについて気にし過ぎているからなのか、それとも実際にそうなのか、疑問は尽きないです。これ以上は分からないです。パソコンにタイピングしている今も服はびしょびしょです。何か意見ありますか?



ここで区切ります。

次は Soda さんのレポートがあって、またコメントがいろいろと出てきます。

ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について⑥-2 につづく。

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る