コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2015年4月30日木曜日

ミニアンケートとオフ会のスケジュールについて

新しくミニアンケート3を作りました。

質問: ETSのオフ会についてどう思いますか?

回答は3択となっています。

現在投票期間中の ミニアンケート2 と ミニアンケート3ですが、期限を 5/10 に設定しました。

私は 5/2 ~ 5/10 の間は旅行に行きブログのメンテナンスができないので、戻ってきてからチェックしようと考えているからです。

同じ理由でオフ会についても私の参加可能スケジュールは伝えましたので、有志で日程の Fix と募集等進めていただけたらと思います。
アナウンスの仕方も、匿名掲示板を使っても、ご自身のブログをお持ちの方がアナウンスされても、もちろん構わないのでお任せします。

経験的には多くても5~6人集まるかどうかというくらいですので、もしたくさん集まったらどうしようの心配は無用だと思います。

そうそう、今度の旅行先はアメリカ。
ラスベガス、グランドキャニオン、ロサンゼルスひとり旅です。
旅行記準備編も進めていて、こちらになります。

アメリカ旅行準備編①次の旅行の目的地はグランドキャニオンにしました

ページ下部に次のページヘのリンクがあるので順に読み進められるようになっています。

もちろん帰ってきたら旅行記本編を書く予定ですので、楽しみに待っててくださいね。

では。

まるとん

2015年4月29日水曜日

ミニアンケート1 集計結果

ミニアンケートの集計結果です。

質問内容
あなたはETS手術を受けていますか?

投票期間
2015.4.21 ~ 2015.4.28

回答方式
単一選択

回答数
10

回答
ETS手術およびリバーサル手術を受けた  3 (30%)
ETS手術を受けた7 (70%)
ETS手術を受ける予定0 (0%)
ETS手術を受ける予定はない0 (0%)


ミニアンケート 集計結果の一覧 に戻る

昨日はサウナに行ってきました

昨日の夜サウナに行ってきました。

サウナに行ったのは去年の9月に九州旅行で温泉に行って以来なのでひさびさになります。
しかもそのときは旅行先だったから落ち着いて汗の出方まではチェックしなかったです。

今回は汗の出方が変わったかを見る目的で、行ってきました。

サウナに入って熱気が来ると、お腹と背中の汗がどうなってるかをまず最初に気にしていましたが、今回はそんな風にはならなかったです。

普通に あ”つ”い”~~ と思いながら、肩先をみました。
左腕の方がやはり若干にじむくらいの汗は出ていて、(右の)手のひらで触るとぬるっとした感触がしてました。
でも右腕はほとんど出てなくて、(左の)手のひらで触るとざらっとした感触がしてました。
お腹と背中の汗は気にしなかったからもあるかもしれないですが、実際にたいした事なかったです。

お風呂あがりも特別なケアをしなくても汗が引きました。

サウナは普通に汗をかく所なので、その程度の汗はもちろんでますが、特別な汗として代償性発汗が目立つことは全くなく行ってくる事が出来ました。

今日は横浜で2時間ばかり散歩したのですが、その間脚の全体が少し湿っていました。
サウナでは汗がでなかった訳ですが、ここ数日の神経の変化による影響じゃないかと思います。

また変化があったら書こうと思います。

では。

まるとん

2015年4月28日火曜日

ETS済みで関東地方にお住まいの人のためのコメント広場 Page.4

▶ Next
Back ◀

コメントのための専用ページです。
各地方別になっていて、こちらは関東地方にお住まいの人のためのコメント広場になります。

今度の東京オフ会のために、日程の調整、募集のためにこのページを使いたいと思います。
まるとん
コメント広場 に戻る

2015年4月27日月曜日

今日はまだ4月なのに28度と暑かったです

4月だというのに今日は暑かったです。

私の部屋は2階なので1階よりはちょっと温度高くなるのですが、窓全開で28度にまでなりました。
家でごろごろとしていたのですが、この時、脇は汗染みができるぐらいで、お腹にはぷつぷつとなるぐらいの汗が出てました。

4時頃も室温はそんなに変わらないぐらいだったのですが(27.8度)、日差しが弱くなって、そして部屋に流れる風も涼しく感じられて、汗は全く出なかったです。

今年の夏は暑くなるんだろうかとちょっと調べてみました。


気象庁のホームページには季節予報というのがあって、関東甲信地方の1ヶ月予報はこのようになってます。

<特に注意を要する事項>
期間の前半は気温がかなり高くなる可能性があります。

平成27年4月23日 気象庁地球環境・海洋部 発表 より。


次は3ヶ月予報です。

<予想される向こう3か月の天候>
平年並または高い確率ともに40%です。
5月、6月、7月ともこの様に書いてあり、グラフを見ると、平年並みが40%、平年より高いが40%、平年より低いが20%の確率と説明してありました。

平成27年4月24日 気象庁地球環境・海洋部 発表 より。


平年並みか暑くなる可能性が高いということですね。


ここ数日いろいろと体の変化を感じているので、夜サウナに行ってくる予定です。
また何か特別なことがあったら書こうと思います。

では。

まるとん

今日の神経の流れる感触(4/26)、リバーサルを受けてから起きているパニックについて調べたこと

ここ数日、いつものサイクルといえばそうなのですが、いろいろと変化を感じたので、今日はどうだったかをちょっとまとめてみます。

まず、お風呂あがりの汗も寝汗も出なかったです。
お風呂あがりの汗がどばっと出たのが2日あって、その翌日に眠りが悪くしかも寝汗がひどいのが1日あったのですが、今日はどちらも起きなかったです。

そして神経の手へ流れる感触が激しかったです。
両手とも指へ向かって流れてました。
肩から指先まで、ひっかかることなく流れてて、その間ずっと横になっていました。

私がリバーサルを受けてからよく起きているパニックについて、今日は少し調べてみました。

参考にしたのは Wikipedia の パニック障害のページ です。

ここに書かれていた2つのことがすごく引っかかっています。

1つ目はこの記述です。
パニック障害の原因として複数のルートが存在すると考えられているが、近年の研究によってその多くは心理的葛藤によるものではなく、脳機能障害として扱われるようになってきている

2つ目はこちらです。
パニック障害患者は、日常生活にストレスを溜め込みやすい環境で暮らしていることが多く、発作は、満員電車などの人が混雑している閉鎖的な狭い空間、車道や広場などを歩行中に突然、強いストレスを覚え、動悸、息切れ、めまいなどの自律神経症状と空間認知(空間等の情報を収集する力)による強烈な不安感に襲われる。

どういうことに引っかかっているかというと、私のパニックはお腹側から上半身へ神経が移動するのに伴って起きると考えています。
だけど脳の機能の障害がパニックの原因ということであれば、私の場合にはこのように考えることができます。
それは、神経の移動に伴い移動先の延長線上にある脳の自律神経が異常を起こしてパニックが起きているのかもしれないということです。(ちょっと分かりにくいかな。。。)

そしてもう一つがストレスです。
確かにETSを受けた後の代償性発汗ではものすごい恐怖感とか絶望感といった感情に支配されました。特に電車の中では、逃げることもできずただただダラダラと背中に止めどない汗を感じていて、ものすごいストレスでした。
ただ、私の場合には、リバーサルを受けてから、それによって回復が進んでいると考えるようになってからパニックは起きています。
可能性はあるかもしれないけど、あくまでも可能性であって、やはり上に書いた神経の移動がトリガーになっていると私は思っています。

ややこしいですが、私に起きているパニック障害について、(ひょっとしたら間違った解釈をしているかもしれないのですが)私なりの考えを少し整理することができました。

右欄に付けたミニアンケート、思った以上にやってくれる人少ないのですが、数秒でできるので、みんなやってみてくださいね。

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

2015年4月25日土曜日

今日の神経の流れる感触(4/25)

ここ数日、お風呂あがりにどばっと汗を書くことがあったので、昨日も気にしながらお風呂には入ってました。
ですが、お風呂の中の特別激しい神経の流れる感触とかお風呂あがりの汗とかは出なかったです。

そしてゆうべは早めに寝たんですが、夜中2時に目が覚めてしまい、そして寝汗がびっしょりでした。
寝汗がでたのも久しぶりのことでした。

神経の流れる感触の体のサイクルはだいたい把握していて、このように目がさめた時は明け方まで寝れないパターンだったりします。
今私は診療内科にも通っていて睡眠薬も処方されていますから、それを飲んですぐ寝付くことができました。

ちなみに朝6時に目が覚めた時も汗でびっしょりになっていました。
この汗も神経が流れて移動する体のサイクルだと思います。

では。

まるとん

2015年4月23日木曜日

今日の神経の流れる感触(4/23)

今日も熱いお風呂に入り、昨日のような神経の流れる感触がないかどうかを見ていました。

左手への流れは落ち着いていて、特別激しい流れはなかったです。

そして風呂あがりなのですが、また昨日同様にどばっと汗がでました。室温は23度ほど、卓上の小さな扇風機を回して風を当てていたのですが、お腹と背中の代償性発汗の位置に汗がびっしょりになるまでの汗がでました。
そして神経の流れる感触もありました。
胸部左側、肋骨の下の方で、神経が切り崩すようにして流れ出しました。
T6とかT7とか、そんな下部の肋間神経なのかもしれないなと思いました。

どばっと出た汗、シャツに染み込んだ汗で判断すると、お腹の汗も背中の汗も右半分の方が汗が少なかったです。
今まで左側の神経はつながりきっていたと考えていただけに、右半分の汗の方がいつも多かったです。今日のように右側が少ないという出方の汗は初めてのことだと思います。

神経が切り崩すようにして流れて移動を始める時、その部分に汗が出ることもあるんです。今日はそれが起きていたかもしれないです。

では。

まるとん

2015年4月22日水曜日

今日の神経の流れる感触(4/22)

今日の夜お風呂に入っている時のこと。

左手の手のひらの中央あたりがびくびくびく・・・とけいれんしました。
そして左肩から手のひらに向けて激しい神経の流れを感じてました。

風呂あがり、どばっと汗が出てて、お腹、背中ともシャツがびっしょりになりました。
汗をかいた感触は全く分からなかったです。

今は右肩から肩の高いところを伝って左肩まで流れているのも合わせて感じています。
背中の神経は掃除機で吸い取られるように背骨の方へ向かって集まり、背骨のあたりを上へ伝って流れています。
頭にも流れていてちょうど頭の頂点、つむじの中央あたりでの流れを感じています。
右足と左腕が痺れています。
右足は移動元の神経なのか、それとも移動先の神経なのか、もうよく分かりません。多分移動元だとは思いますが。。。
左腕は移動先で流れ込んでいる感じがします。

落ち着くまで時間がかかるのかどうか、それもよくわからないです。。。

では。

まるとん

2015年4月21日火曜日

アンケートのミニフォームを作りました

このブログの右側にミニアンケートフォームを作りました。
本格的なアンケートフォームを作ることもできるとは思いますが、調べないと難しそうだったので1問1答のミニアンケートです。

最初はこのような質問にしました。

あなたはETS手術を受けていますか?
※回答して集計結果に反映されるまで10分ぐらいかかるみたいです。

アンケートは 4/28 23:59 までです。

結果はどこかにまとめて整理します。

また、もしアンケートしてみたいという質問項目があったらこのページのコメント欄か、もしくは コメント広場 - その他何でも のページに書いてみてくださいね。

では。

まるとん

2015年4月18日土曜日

神経内科に行ってきました。そして今日の神経の流れる感触(4/18)

一昨日に心療内科に行ったのですが、今日は内科と神経内科とをはしごしてきました。

神経内科に行ったのはリバーサル後に自律神経失調症の症状があることについての相談のためでした。

神経内科の病院は地域の病院みたいな感じのそこそこの大きさの病院で、医師も ETS 手術それ自体は知っていて、今ではそう安易には行われない手術という認識でいました。

もちろん私が ETS 手術を受けたのは14年前でしたから、当時はそうではなかったことも知っていました。

それで、リバーサル手術をフィンランドで受け、それから自律神経失調症の症状があるということと、あとつなげた後の全体の体の状況とか回復ぐあいがどうなっているかを知る方法があるかどうかを聞きました。

医師の回答はこうでした。
  • 知覚神経とか運動神経は電気的な方法でチェックすることができるが、自律神経はそのようなことで確認することはできないということ。
  • MRI とか何かそれ以外の方法でも見ることはできるかと聞いたのですが、それも難しいということ。
  • 神経がお腹側から腕とか頭に流れる感覚があるということについても、神経を伝わる物質はカリウムのようなものが流れるだけなので、その流れるという感覚は血液とか別のものではないかということ。
  • 神経の再生とかにはビタミンB12が効果的なのでそういったサプリを飲んでみるのがいいということ。
  • 自律神経失調症も回復の過程と考えているのであれば、運動などのリハビリでより回復が進む方法を目指すのがいいということ。
神経の流れる感触については、私の個人的な考えも多いですが、以前に何度も何度も調べた通りの内容と同じだったのでそれは仕方ないかもしれないです。

そしてビタミンB12がいいということで、帰りがけのドラッグストアで、サプリを買って帰りました。
右がビタミンB12、そして左は私のブルーベリーはパソコンをやる人向けのサプリです。

あと、もう一点気づいた事があります。
内科に先に行ったのですが、その時に足の裏から一時的に若干の汗が出ました。
そして家に帰ってご飯も食べた後、足全体がものすごくいらいらとして座るのも辛くなったんです。
それからしばらく寝たのですが、肩から先の神経の流れがまた激しかったです。
ひっかかることなく普通に神経が流れ、腕に流れ込んで腕が膨らむような感じさえしました。
足のイライラが異常な感覚で気持ち悪かったですが、過ぎ去った今では、もうつながりきるんじゃないかと密かに期待しています。

では。

まるとん

2015年4月15日水曜日

最近調子を落としてしまいました

まるとんです。

ここ最近、仕事でも私生活でも、いろいろとストレスを感じる事が多かったです。

そんなことがあったせいもあって、先日今までにも数えるくらいしかないくらいのひどいパニックが起きました。緊張して息苦しくなって、腕が動かなくなって、神経の流れる感触がひどくなって、そしてパニックです。
パニックが起きたあとは、その後数時間横になってました。
ずっと息ぐるしくて呼吸がスムーズにできなくて、神経の流れる感触が至る所で感じてました。特にこめかみと口元のあたりがずっとぴくぴくとけいれんしているのが分かりました。

神経の流れがよりスムーズになっているので回復それ自体は進んでいるのですが、それだけではなくてちょっとばかり心の調子も崩してしまったみたいです。

今回職場でトラブルを起こしちゃって、私は極度の医者嫌いなのですが、職場の勧めもあって医者に行くことにしたんです。

ネットで自分で探して今日行ってきたのですが、とても良い先生でした。※私にとってはということです。相性もあるかもしれないからです。
私の説明をきちんと聞いていただき、そのフィードバックももらいました。
診察は30分間の予定だったのですが、1時間近くかけて話しをしました。家族環境、職場環境、近況の私生活、恋愛とか結婚とかに関しての価値観など・・・

もちろんETS手術とリバーサル手術のことも話しました。

交感神経がバランスを崩していて自律神経失調症と同等の症状を持っているということ、回復のサイクルで定期的にうつが起きることや寝れない日がまれに起きること、回復の過程と確信しているのでそれ自体は心配していないこと、などなどです。

そして寝れない時のためにと睡眠薬を処方されました。

今まですごくたくさんの人から医者に見てもらったらというアドバイスを無視して今まで無理して耐えてきました。でも、ETS手術やリバーサル手術による作用や副作用といったそれ自体の原因を取り除くことはできないかもしれないですが、無理をしないためには病院に行くことも必要だったのかもしれないです。(そのくらい医者嫌いだったわけだけどね)

神経を見てくれる医者に行くかどうかは分からないです。
ETS手術とは無関係で、私のような状況でも交感神経をちゃんと見てもらえるところがあったらひょっとしたら行くかもしれないです。

では。

まるとん