コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2014年8月29日金曜日

昨日から涼しい日が続いてます

今日は最高気温が23度となっていました。
通勤の間は長袖を着ましたがそれでちょうど良かったです。
明日も東京の予想最高気温は25度となっていて、今日ほどではないものの涼しい日になるみたいです。
来週はちょっと上がるみたいだけど、それでも関東は最高気温が30度とかなのでまだ良い方でしょうか。

ここ数日の体調はというと、この前の土日もジョギングをしたせいか汗の出方がちょっと多くなっています。
さらに雨が降ると気圧が下がったり湿度が高くなって蒸したりとして、汗がさらに出やすいです。

今日はちょっと汗を気にしてましたが、でも仕事上がりにちょっと寄り道をしたりもしてきました。
日本橋のコレド室町というところでアートアクアリウムというのを見てきました。(※日記はこちら

四国のコメント広場 の方にも書きましたが、9月の四国のオフ会は見送ることにしました。
九州・四国の旅行計画も九州満喫計画で見なおししなくちゃ。

では。

まるとん

2014年8月19日火曜日

ジョギング復活。そしてリバーサルを受けてからまれに起きている飛蚊症のような症状のこと。

最近サボってましたがジョギングを復活しました。
この週末は久々に走ったので無理せず 30 分ほどにしました。
これからまたちゃんと走ろうと思います。


今日は朝から汗が出やすかったです。
通勤中の電車でも汗が出てましたし、日中のオフィスもいつもよりも暑く感じて汗が出ました。

週末墓参りをするのに炎天下を歩いたり(※こちらを参照)ジョギングで運動したりとしたことで汗が出やすくなっているのか、それとも毎日暑いから体も汗が出やすい体質になってきているのかとか、いろいろと考えてました。


さらに夕方になってからなのですが、視界がぼやけて細かい文字とか全然見えなくなったんです。
でもあんまり状況が理解できてなくて、「あれ?疲れてるのかな。ひょっとして目が悪くなったのかもしれない。」なんて、考えてました。


そんな調子で視界がぼやけたまま、疲れてるから目に負担かけないようにと遠くを見ながら家に帰ったんですね。

でも、家に帰ってから頭に流れる神経を感じました。後頭部全体に広がる流れです。

それと飛蚊症のような症状も出ました。厳密には飛蚊症とはちょっと違っていて、視界の中で水が流れているように見えてました。Wikipedia の内視現象のページ をみるといろんな症状があるのですが、網膜脈管視現象という項目のところには 「自分自身の網膜の樹状に枝分かれした血管が適当な条件のもとで見えることがある。 」ということも書かれていました。なんとなく書かれている雰囲気が近いのでひょっとしたらそれなのかもしれないとも思ったのですが、そこに書かれていた条件というのがいずれもあてはまらなかったです。
さらに読んでみると「脊椎動物の網膜は光を感じる細胞の前面に血管や神経線維がある」とも書かれていて、そういった血管や神経線維が見えないように視細胞や脳が工夫しているのだそうです。でもそれがうまくいかないと視覚に現れると書かれていました。
長々と書きましたが、私の結論は「私の感じている神経の流れによって網膜の前にある神経繊維が乱れ、それが視覚に現れた」んじゃないかということです。明確にはそういった事象について書かれていないのですが、そうであれば理屈が通るんです。

痛みもなかったし苦しくもなかったです。


もうひとついつもと違うことがあって、その後食べた今日の晩ご飯がいつも以上においしかったです。
食欲に作用したのか味覚に作用したのか、そんな何かに作用したんだと思います。
味もはっきり分かって不思議なくらいおいしいご飯でした。


最後に先日私のブログに リンク集 を作りました。

リバーサルを受けた友人のブログや匿名掲示板のリンクを載せています。
代償性発汗の人が作ったブログなども載せようかと思って今は枠だけ用意しました。
もし掲載して欲しいというサイトがあったら連絡してくださいね。
(ブログは持ち主からの連絡に限ります。それと必ずしも連絡のあった全てを載せるというわけではないです。)

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

2014年8月16日土曜日

お墓参りに行ってびっしょり汗をかきました

今日はお墓参りに行ってきました。

お墓は家から電車使って30分、バスで15分、さらにそこから坂を登りながら歩いて10分ちょっとと、遠いところにあります。

汗じみの目立たないポロシャツを着ていたので見た目には分からないですが、汗でびっしょりになっていました。
服は汗で湿ってましたが背中を流れるような汗までは出なかったし、ズボン(腰以下の部分)はまったく汗をかかなかったです。

夜ジョギングをしました。
最近さぼり気味なので、無理しない程度にと軽めに30分弱公園を走りました。
走っている間、左手はぬるぬるになるぐらいに汗をかいていたのですが、右手はちょい湿ってる程度で左右差がありました。
顔は右半分は汗がよく出ていて走りながら汗が流れてましたが、左半分は汗は出てはいましたが流れる程には出なかったです。

私の場合では、手の汗と顔の汗は左右が逆転しています。

今日は家で送り火をしました
(本文とは全然関係がないです。。。)

では。

まるとん

2014年8月15日金曜日

祝☆80000アクセス

このブログも80000アクセスを達成しました。

このブログを開設したのは2012年の6月のことになりますので、2年ちょっとになります。

・記事数は今296個でもうじき300になるところです。
・コメントの総数は499個でこちらももうじき500になるところです。

管理ツールの画面

引き続き、よろしくお願い致します。

では。

まるとん

汗日記(東京駅のお散歩)

今週は世間はお盆休み。
電車もいつもよりも空いていて、おかげで空調の効きがよくて席にも座れています。

そのうえここ数日は天気も曇っているので、さらに通勤が楽になっています。

私はこの季節窓全開で寝ているのですが、朝、暑くて目が覚めたときと、涼しくて足が冷えてると感じながら目が覚めたときでは通勤中の汗の出方は全然違っています。

朝暑くて目が覚めた場合、その時すでに交感神経は活動を始めていて、それが故に汗が出やすくなっていると思います。
今日は涼しかったので、通勤中に汗をかかなかったです。


そして昨日のことなのですが、東京駅そばのkitteというところで水花火というイルミネーションを見に、仕事上がりに散歩がてら東京駅に行って来ました。

今年の汗の調子はすごく良いので、きっと散歩しても大丈夫だろうという自信もあったのですが、小雨が降ってきてすごく蒸してきて、そのせいでシャツびっしょりになるまで汗が出ました。

前の日にこういった形で汗が出るときも、交感神経は活動しやすくなっていて、それが故に汗が出やすくなっていると思います。


今日は通勤中には汗はまったくかかなかったのですが、日中はいつもよりもはるかに多くの汗をかきました。
それはきっとこういうことだろうなと思って、まとめてみました。

Kitteの屋上庭園から見た東京駅

では。

まるとん

2014年8月11日月曜日

ETSの後で背中が発熱すること

今朝駅に歩いている途中で忘れ物に気づいたため、一旦家に引き返してから駅に向かいました。

いつもだと駅に行くのに10分弱で行けるのですが、15分ちょっとかけたと思います。

たった数分の違いですがやはり大きくて、駅についた時には背中が発熱して、汗が流れ出していました。背中が発熱するまでになったのは久しぶりのことでした。

でも電車に乗ってすぐに汗は引きました。背中の発熱した部分も神経の流れる感触とともに背骨を通じて上半身へ流れた感じがしました。

この背中が発熱することについて調べてみたのですが、Wikipedia の発熱の項目にヒントになることが書かれていました。

脳・脊髄からの発熱シグナルによる末梢の体温上昇反応は、主に交感神経系と運動神経系を活性化することによるものである。褐色脂肪組織と呼ばれる効果器を支配する交感神経が活性化すると、その脂肪組織における代謝性熱産生が上昇する。

※ 熱産生というのは物質を代謝して熱を放出すること。と辞書に書かれていました。
※ 代謝というのは生命の維持のために外界から取り入れた無機物や有機化合物を素材として行う一連の合成や化学反応のこと。(Wikipedia の代謝の項目参照)

簡単にいうと、「交感神経が活発になることで、それに連動した脂肪組織が発熱を促す」と理解しました。

ETSによって胸部の交感神経が遮断されたことで、背中の交感神経が集中的に刺激されてその現象が起きやすくなっているということでしょうね。
リバーサル手術で作ったバイパスが、その反応を上半身側へも逃してくれていると感じています。

午後はそんな神経の活動は治まっていましたが、胸がボコボコと動いていて、胸から上半身への流れをずっと感じていました。

途中で取りに戻ったお弁当
(ごぼうの煮物、ほっけ、ゴーヤチャンプル、鳥の唐揚げ、ポテトサラダ)

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

2014年8月9日土曜日

二日酔い、そしてしめさば食べて味覚性発汗

8月8日 金曜日 くもり
朝起きてから一回り唾液の量が増えてました。
通勤中、ほんのちょっとだけどぽつぽつの雨が降っていたから、気圧の影響もあったかもしれないです。でもここ数日神経の流れる感触も激しかったから、それによる変化もあるんじゃないかなと思います。

通勤中に汗は出なかったです。
ここ数日背中の汗もちょっと多かったのでそれも変化があるんじゃないかと思ってるのですが、単純に天気がくもっていたから汗が出なかった気がするので、もうちょっと様子をみます。

夜は飲み会でお酒をたんまり飲みました。
席は空調が抑え気味だったのですが、汗も出なかったし楽しかったです。


8月9日 土曜日 くもりときどき雨
二日酔い。
頭痛とかはなかったのですが、だらだらと1日を過ごしました。
首からこめかみにかけての神経の流れる感触が活発で、二日酔いも交感神経の働きなんだなと実感しました。
唾液は昨日に引き続き増えていました。

去年の GW にリバーサルを受けた友人の shinobuさんのブログ をのぞいてみて、今年の夏は数日というサイクルで体に変化があるって書いてありました。
リバーサルを受けた直後から頭のスッキリした変化を感じられたということはお聞きしていて、でも確か去年の夏は汗の変化はほとんどなかったって聞いてた気がします。

夜はしめさばを食べたのですが、おでこから汗がじっとり出ました。ほおは汗が出そうなすっぱい気配まででした。
汗が出たといっても気になる量ではなかったからいいのですが、酢で味覚性発汗をかくことはあまりなかったけどこれが出るようになったのもここ最近の変化かもしれないです。
焼きたてのなすがおいしかったです。

では。

まるとん

2014年8月8日金曜日

今日の神経の流れる感触(8/7)

ここ3,4日汗が増えていたのですが、今日はほとんど治まっていました。

朝の通勤で電車に乗って、ほんのちょっとは汗が出てたけれど、そのまま汗が引きました。

帰宅の通勤電車中、右肩の外側で神経が新しくつながって流れる感じがしました。
そんな感触がしたのは図の緑のあたり一帯で、ひょっとしたら綿状の毛細部の神経なのかもしれないです。

脇の下のところの神経の流れる感じが激しくて、かゆいというかくすぐったいというか、程度は軽いのですが不快な感じがしています。

こんなことも何度も何度もいろんな場所で起きていることなんですけどね。

また明日から汗が減ってるといいんだけどなぁ。。

では。

まるとん

2014年8月6日水曜日

昨日・今日の汗はちょっと多いのですが、気分はとても良いです

昨日と今日なのですが通勤中の汗が気になるくらいに出るようになりました。
去年よりもひょっとしたら多いんじゃないかって気がします。

昨日の朝目が覚めた時、部屋の温度は既に29.5度と30度近くになっていたのですが、寝汗はなくてお腹も背中も汗は全く出てなくてさらさらでした。むしろ背中がさらさらなのが変に思うぐらいでした。

そして通勤で駅まで行くと背中からの汗が流れるくらいには出てきました。ここまでは去年と一緒です。

電車に乗るとすぐ汗が止まってたのですが、昨日今日は電車に乗ったあともしばらくの間(とは言っても10分ぐらい)汗が出続けていました。
もちろん車内の空調が効いていたのでその後は汗もちゃんととまり、2本目の電車に乗って降りる頃にはも背中の汗もそれほど気にならないぐらいには乾いていました。

汗は増えているかもしれないとはいえ、どのくらいかというとそんな程度です。

帰りの電車では神経の流れる感触がものすごく激しかったです。
肩から指先に至るまでで、正中神経と呼ばれる親指から薬指までの中の神経がすべて分かる感じでした。
そしてこの神経の激しい流れを感じながらものすごい眠気にも襲われました。

これは汗のことではないのですが、今年は気分が晴れた日が多くて爽快という気持ちになることが多々あります。
これはリバーサルを受けて12年半経った今年感じた一番の変化で、調子がすごく良いといえるぐらいになってます。

では。

まるとん

2014年8月3日日曜日

今度も汗日記(江戸川花火)

昨日は江戸川の花火を見に行きました。

電車で1時間半以上かかり、さらにそこから歩いて30分とすごく遠い所だったのですが、そこまでかけて行ってきました。

昼間は真夏の太陽が照ってて、そして花火の会場はものすごい人混みの熱気で、すごい暑かったです。

昼間の炎天下だと背中からじとーっとなるぐらいの汗がでました。腕とか顔とかからは汗を感じることはなかったのですが、それは炎天下だと汗が出ても乾いちゃうからかもしれないです。
会場に行くまで、会場に着いてからもうろうろしたりして1時間以上ずっと外で歩いていたのですが、それでも大丈夫でした。

そして花火を見た後だと今度は日も落ちて真っ暗になってるのですが、人混みの熱気の中だと腕とかもべたべたになってました。
腕や首の裏は汗でべたべたになり、おでこは手で拭えば手にきらきらと水滴が付くぐらいの汗をかいてました。

お茶を 500ml のペットボトルで4本飲みました。水分補給は重要ですね。

着替えは念のため持って行きましたが、着替えることもしなかったです。(でも、帰りの電車に乗った時には汗たんまりかいちゃったから着替えといても良かったな~と思ってたんですけどね。)
まるとんの日記 に花火の動画も載せています

では。

まるとん