コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2013年9月30日月曜日

今日の神経の流れる感触(9/29)

今日は晴れていて、私にはぽかぽかした感じの気持ちのいい一日でした。

そして今日は昼間電車を使ってお出かけをしたんですね。
そんな中で電車に座っていると無性に眠気に襲われて、、、ひと眠りしました。

昔は背中が熱くなったり、汗が出そうだったりとしてそれどこじゃなかった気がします。外で汗をかいて電車に乗ったのなら汗を落ち着かせようとして落ち着け落ち着けと集中したりとかもして、やはり気が気じゃなかったんですね。

そんなことを思い出しながら、そしてそんな風に電車で過ごして、昔はこうだったんだなぁってのを改めて思い出しました。ぽかぽかした日に昼寝をすることとかに幸せを感じることとかです。

もうひとつ思ったことなのですが、最近神経の流れを頭に感じる時に無性に眠気を感じるというのを何度かブログにも書きました。そして今日のような陽気の日に感じる眠気も同じ理屈で起きているんじゃないかということです。交感神経の流れというのは普通の人にもやはりあって、ぽかぽかした陽気な日に眠くなったりするのは活発になった交換神経が頭に流れることによる作用なんじゃないかということです。
ただ、活発になっても汗が出そうってまでになっちゃうと緊張が先立っちゃうんだと思うんですね。だからそこまで行かないぽかぽかした陽気なあたりが一番眠気がするんじゃないかって思いました。

でもさすがにこれは私の思い付きです。リバーサル手術後に交感神経をつなげた後の変化や神経の流れる感触がたくさんあるためにいろいろと考えてしまいました。
きっと副交感神経が優位になって眠気が生じてるんでしょうね。
実際どうなっているかということよりも、今日みたいな日に気持ち良く過ごせたことの方が、私にとってはとても大事なことでした。

では。

まるとん

2013年9月27日金曜日

今日の神経の流れる感触(9/27)

昨日このタイトルで日記を書いたところなのですが、今日もまた別の感触があったのでそれを書いておこうと思います。

今日は朝目が覚めた後、手がからからに乾いた感じがして、指先が痛がゆい感じがしました。そして痛がゆかったから両手のひらでこすったりもしたんですが、その時手のひら全体が発熱してあったかかくなってるのを気付きました。
季節の変わり目で朝ちょっと肌寒くなってきたせいで体の変化があるのかもしれないですが、いずれにしろ昨日手のひらが痺れたことによるものと連動している気がします。
ちなみに夜の帰宅時にも同じことがもう一度ありました。

おおむねまとめるとこんな感じになってます。

・指先の一番先端と爪のつま先のあたり一帯に神経が流れる感じが何度となくあった(何度かあった。旅行中に起きたりしもしていた。)
・手のひら一面で一時的にひどい痺れを感じた(昨日)
・指先が痛がゆい感じがした(今日)

旅行中はかなり激しい運動をしていたので、それによって神経の流れが激しくなり、指先の毛細部の神経の先端までつながって流れたのかもしれないと思ってます。そして指先までつながって、手のひら全体の毛細部の神経へ流れて移動しているんじゃないかと思うのです。
ちなみに指先はお風呂あがりの時のような感触になっていて、ふやけたようなしわもできています。

では。

まるとん

2013年9月26日木曜日

今日の神経の流れる感触(9/26)

ここ最近涼しいですね。
私が旅行から帰国したのが月曜のことなのですが、それからというものずっと涼しい日が続いていて、汗は電車でも職場でも全くかかないで過ごせてます。

旅行中にたくさんの運動をしたり、飛行機などで神経の流れる激しい感触をしたりとしたこともあって、今の神経の流れる感触は旅行前と比べて激しくなりました。
特に手のひらに流れる神経が激しくなっていて、今日は電車に乗って降りた後しばらくしたあたりで手のひら一面で一時的にひどい痺れを感じました。正座した後の足の痺れとおなじような痺れです。
旅行中にも起きたことなのですが、ここ最近指先の一番先端と爪のつま先のあたり一帯に神経が流れる感じがありました。肩のぽきぽきというあたりの神経はまたぽきぽきとしているのですが、その部分がスムーズになるときにはその先の指先まで神経がつながってきているみたいです。肩の所を通じての激しい流れがあるときは手のひらや下腕一帯に神経が流れて移動する感触もします。

私はETSを受けてからあからさまに腕が細くなったのですが、こういった神経の流れ込む感触とともに太さも戻ってくれないかなぁということも考えています。

では。

まるとん

2013年9月24日火曜日

祝☆30000アクセス

このブログを初めたのが去年の6月のこと、今だいたい1年と3カ月ほど経つのですが30000アクセス達成しました。

何度も画面の更新をしていたところうまく30000ちょうどの画面が取れました。管理人である私のページビューのカウントはされない設定になっているので、私以外のこのブログを見ていた誰か他の人で30000アクセスになった人もいるはずです。

20000アクセスになったときにも同じように記事を書いたのですが、7.23のことでした。
したがってここ最近2カ月で10000アクセスを達成したことになります。
暑くなったから見に来る人が増えたということも少しはあるかもしれないけど、それよりもコメント広場のようなところに何度もアクセスする人がいることが最近アクセスが増えやすくなった理由だと思ってます。
使いやすくなっているのであればいいのですが、もし使いづらいところとかあったら変えていこうと思っているので、気になる所があったら教えてくださいね。

では。

まるとん

リバーサルを受けようとしている方へのお願い

まるとんです。

今リバーサルを受けるつもりで私宛てに連絡をいただく人がたくさんいらっしゃいます。
ドクターへの連絡をして来月に手術ができるよう手配を進めている人も3人かひょっとしたら4人いらっしゃるということもいろんな人づてで聞いています。
そんなこともあっていろんな人からリバーサル手術についての相談であったり質問であったりといったメールをいただきます。リバーサルを受けようと考えていることで質問などのメールをいただく方、受けることを決めて準備についての相談をいただく方。。。
今まではそのようにいただいたメールに対してできるだけ質問にはお答えしたり、またリバーサルを受けた他の友人を紹介したりということをしていたのですが、一人一人にお答えすることに対しての負担がなかなか大きいです。

ですので、そういった方に対してのお願いなのですが、できるだけブログのコメント広場でコメントをするようお願いします。
リバーサル手術を受けようと考えているということであれば ETS手術・代償性発汗・リバーサル手術関連 コメント広場 が良いかと思いますし、受けることが決まっていて具体的な準備に進んでいるのであればそこでも良いですが リバーサル手術後の経過報告用コメント広場 に書いていただいてもいいかと思ってます。「経過報告用コメント広場」を使うということについて、リバーサルを受けた後も自身の経験について引き続き書いてくれたらなと思ってのことですがそれを強制することはしないです。

もしみながそのようにしてくれれば同時期にリバーサルを受けようとしている人を見つけることもできると思うし、フィンランド行くことについての質問や相談などがあれば私だけじゃなくて最近リバーサルを受けた他の人からもアドバイスをもらえたりもひょっとしたらできるんじゃないかと思ってます。今までリバーサル手術を受けに行くのが海外初めてという人はたくさんいました。もちろん大変なことはひとそれぞれ山ほどあってもリバーサルを受けて帰ってくるという意味であればみな実現しています。もし海外に行くことについて聞きたいことがあればそういったことに使ってくれても構わないです。

もちろんリスクもある手術だしプライバシーも関わることなので、どうするかの判断はお任せします。
でも可能な限りそのようにしていただけるとうれしいです。

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

評価フォームに入力する際の注意事項

フィンランドのリバーサルをお願いする際の注意事項について通訳さんより連絡をいただきました。

リバーサル手術を行っているフィンランドのドクターへの連絡方法について でお伝えした評価フォームですが、何度も送信している人が何人もいるということで、
「フォームへの入力、送信は1回だけお願いします」
ということをお聞きしました。

以下は通訳さんからいただいたコメントの抜粋です。

(抜粋ここから)
フォームは先生に直接送信された後、(先生が必要と判断した場合に)私に転送されてきます。
それを受けてフィンランド語に翻訳し、先生に返送し、先生が対応を判断されますのでお返事には最低でも数日かかります。
1名の方が何度もフォームを送信されますと、その作業は2倍、3倍となります。

また、翻訳作業はできるだけ迅速にするようには努めていますが、その他の仕事との兼ね合い等ですぐにはできない場合もあり、さらに、先生のご都合もあります。

お急ぎのところ恐縮ではありますが、1回フォームを送信していただいた後は、返信があるまでしばらくお待ちいただますよう、希望者の方にお伝え頂ければ幸いです。
翻訳は完全にマニュアルの作業のため、何回もお送りいただいても処理が早まることはありません(むしろ、時間がかかってしまうことになります)。皆様のご理解とご協力のほどお願い申し上げます。
(抜粋ここまで)

今の通訳さんには一昨年フィンランドに行ったときに私もお会いしたことがあるのですが、本業で通訳をしていらっしゃる日本人の方で、日本人がリバーサルを受ける際に随時スポットで対応してくださっている方です。(私がリバーサル手術を受けた時の通訳さんとは別の方になります。)
何名かの方から2週間、3週間とかかっても返事がもらえないということも聞いているのですが、それでも上記の通り通訳さんからお話をお聞きしましたので、どうかフォームを一度送信したら返事がもらえるまで待つようお願いします。
そしてドクターに質問したいといった目的では難しいですが、リバーサル手術を受けることがもう決まっているという方であれば私の責任で通訳さんの連絡先をみなさんにお伝えすることはできます。その際には私にご連絡をお願いします。

どうぞよろしくお願いいたします。

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

旅行から帰ってきました

まるとんです。

今日中国旅行から帰ってきました。
行ってきたのは中国の中でも西南にある成都という都市です。
ちょっとお腹を壊したりもしたけど、特に危険な目にあうこともなく、スケジュール通りに見たい所全て見て回ってこれました。どんな旅行だったかについてはこれから旅行記を作ってまとめるつもりなのでそっちに譲ろうと思います。旅行記作ったらリンク載せますね。

旅行中、汗や神経の流れる感触についても沢山のことがありました。
  • 飛行機では神経の流れる感触がすごく激しくなりました。電車に乗っているのと同じように起きていてこれは気圧の影響だと思っています。数年前の旅行のときには飛行機に乗っていると頭がくらくらするまでにひどい症状になったりしたこともあるのですが、今はそこまでではなく、肩を通じての流れが激しくなるだけで済んでます。

  • 九寨溝・黄龍というところに行ったのですが、そこは3000mを超える高地で高山病になりました。頭痛がして、ちょっと動くと息苦しくなり休み休みにしか動けなくなるものです。平らおよび下り階段はまだ平気なのですが上り階段がアウトになります。一歩上るだけでずしーんと体にきました。この高山病のなりやすさ、疲れやすさはあからさまに他の人と比べて極度に劣るので私はETSの影響によるものだと思っています。今までの旅行先でも高地に行った時はほとんど例外なく起きてますし、高山病も自律神経失調症の一形態ということを聞いたことがあります。ただ長距離を数時間歩き回ったのですが、汗は全くかかなかったです。いつもだと気温に関係なく運動していれば汗がじとっとなるのですが、足を動かしててもさらさらのズボンの感触がずっと続いていてすごく気持ち良かったです。

  • 平地に戻った後のその次の旅行先の楽山という所では、重い荷物を持ってハイキングをしたのですが今年一番の汗をかきました。シャツは前後汗びっしょり、Gパンもお尻のあたりが汗で変色するまでになってました。後半は登り階段がきつくなって、深呼吸しながらぜーぜーと一歩一歩登らないと体がついてこなかったです。やっぱり運動したらまだまだそれなりに代償性発汗がでるんだなぁということを実感しました。

  • 成都にいる間は曇りor雨で気温は今の日本よりかは涼しかったのですが、やはり歩きまわっていたせいもあって市街観光中汗をたくさんかいてました。色の濃いTシャツを着ていたので汗染みは気にしなかったのですが汗の臭いが気になりました。成都にもあったユニクロでTシャツを買い、すぐさまトイレで着替えたりもしながら過ごしてました。

  • 四川省の料理は辛いものが多かったです。麻婆豆腐も火鍋も唐辛子とこしょうをふんだんに使っていて頭から汗びっしょりかきながら食べてました。

といった具合で行って来ることができました。


そして今回旅行中たくさんの方からメールを頂きました。
大きくはオフ会のことで連絡を頂いた方とリバーサルを受けようということで連絡を頂いた方の2つになります。
これについてはお伝えしたいことがいろいろとあるので別途まとめて連絡するつもりです。

では。

まるとん

2013年9月13日金曜日

過去の日記の一覧 #5



ブログに書いた日記の一覧です。
一番新しい記事が #1 の一番上で、あとは作成日付の順に並んでいます。


2013年9月12日木曜日

今日の神経の流れる感触(9/12)、そして来週は旅行に行ってきます。

前回このタイトルで記事を書いて1週間、その間は特にひどい汗をかくことなく過ごしています。

右肩を通じた神経の流れは激しくて、特にお風呂あがりに肩の神経の激しい流れを感じる時にそれと合わせてダラダラとした汗が背中からでます。

そして今日は昼間の間何度となく左目の外側のあたりがぴくぴくとしてひきつっていました。首の左側から垂直方向に上に向かう神経の流れを感じていて、すごく首のあたりに違和感がありました。それで一日中ちょこちょこと首を回していました。

あと私は15日から23日まで旅行に行きます。
ひとり旅ですしPCも持っていかないので連絡は取れないです。
ここ最近毎日いろいろと書き込みしたりしていますが、この間私の反応がなくなっても気になさらないでくださいね。
旅行先は中国の四川省です。黄龍・九寨溝という観光地に行ったり三国志ゆかりの成都というところでパンダを見たりしてこようと思っています。また中国のお盆になるので、そんなお祭りも見て来たいと思ってます。

オフ会のことについては旅行から戻ってから具体的に進めようと思っています。

では。

まるとん

2013年9月5日木曜日

今日の神経の流れる感触(9/5)

今日は平日だったのですが、一日家でのんびりと過ごしました。

午後2時間ほど部屋で昼寝をしたのですが、目が覚めてしばらくして大量の汗がお腹背中から流れ出しました。冷房をかけていたわけではないのですが目が覚めた時の室温は29.7度で、座っておとなしくしていればいつもならもう汗はかかない程度です。ですがTシャツの前も後もびっしょりにまでなりました。

この汗はある程度出しきってTシャツがもうびっしょりになった頃にいつも止まります。そして今日もそうでした。
日記を追いかけると前回汗をかいたのが8/31の土曜日で5日前になります。同じ様にさかのぼるとその前がさらに7日前の8/24となっています。
ちなみにそれ以前で言えば今年はそれほど汗は出なかったんですね。今年は梅雨の時期、7月~8月上旬の酷暑だった時は気になる汗をそれほどかかず(周りもみんな汗をかいてましたし。。。)、8月半ばを過ぎてからこのようなわっと出る汗をかくようになっています。
また汗が出て、神経の流れる感触があってまた汗が出て、という数日間のサイクルの繰り返しになるのかもしれないです。また変わったことがあったらここに書いてまとめようと思います。

では。

まるとん


2013年9月2日月曜日

今年一番の汗をかきました

土曜日にお祭りに行った時のこと、今年一番の汗をかきました。

お祭りは夜のイベントで、電車とバスを乗りついで行くところだったんですね。
炎天下バスを20分近く待っていたのですが、そこで汗をかきました。背中を直接なでると手についた汗がボタボタボタと流れ落ちる位でした。
でも、汗をかいたのはその時だけでした。
一回汗を出してそれが完全に引いた後だと汗の出方の許容量が少しばかり良くなる時があるのですが、今日がそうでした。バスを降りた後野外を少し歩きましたがそれ以降は汗が気になることはなかったです。冷たいかき氷を食べたし、木に囲まれた公園だったし、時間が過ぎて気温が少し下がったのもあるかもしれないです。

去年もこのお祭りを見に来たのですが、その時はもう少し汗をかいていました。その時は帰りのバスに乗る時にも背中から汗をかいていたので人目を気にしたのを覚えています。でも今年は帰りにまで汗をかくことはなくて大丈夫でした。

そんなお祭りの日記もありますので、良かったら是非みてくださいね。
日記はこちら: 保土ヶ谷キャンドルナイト '2013

では。

まるとん


2013年9月1日日曜日

オフ会開催案内(10/19)

まるとんです。
まだ1カ月半以上とずいぶんと先の話になりますが、10/19にオフ会を開催します。

オフ会開催要領

日時:
    10月19日(土) 14:00から昼の部、19:00頃から夜の部をしようと思います。
場所:
    東京都心 恐らく新宿
費用:
    その場で割り勘 (昼の部は普通の喫茶店の予定ですからコーヒーお代わり1回ぐらいしても1000円でお釣りが来るんじゃないかと思います。夜は参加者で店を決めます。お店によっては3000円ぐらいになるかもしれないし、5000円を超えるかもしれないです。)
参加条件:
    ETSを受けていることは最低限の前提条件になります。そして代償性発汗やその他症状についてのご自身の経験について前向きにお話できる方。ETS手術を受けて相対的に良かったという人でも大丈夫ですが、ETS手術を受けて後悔している人もいるということを必ず理解していてください。いろんな心境、考えの人もいるということが受け入れられる方、プライバシーについてもきちんと責任を負える人を希望します。
    私が望んでいるのは「みなさんが自身の状況についてお話することのできる場」になることです。
連絡方法:
    まずアンケートへの回答をお願いします(不審なメールが来たこともありますから、アンケートなしメールのみの連絡では無視することもありえます)。
    そしてメールでの連絡をお願いします。(このページの私の自己紹介の所に「詳細プロフィールを表示」というのがあります。そこに私のメールアドレスが記載されています。)
    この下のコメント欄に記載してくれてももちろん大丈夫です。
    参加者のハンドル名とメールアドレスは参加者同士で事前に共有します。個別に一人一人連絡を取るのが面倒だからです。携帯メールなどではアドレスの共有が心配だと思いますのでそういった方は gmail や yahoo などフリーのメールアドレスを取得して連絡をしてください。アンケートの記載は書きたくないことまで書く必要はないのですが、できるだけ書いてもらえた方が参加者同士の参考になります。
その他:
    募集人数はそんなに多くはならないと思っていますが、だいたい10人ぐらいまでを予定しています。
    まだ予定がはっきりしないけど参加できればしたいという方もとりあえずの連絡をお願いします。参加者の共有はしませんが、気付いたら定員で参加不可とは出来るだけならないよう参加人数を把握する上で考慮しようかと思います。
    遠距離の方が観光ついでにいらっしゃって宿泊組が発生した場合には、ケースバイケースでどうするか考えます。ひょっとしたら安いビジネスホテルなどに一緒に泊まって翌日東京観光するかもしれないです。

では。

まるとん