コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2007年9月23日日曜日

【金魚板#6】** まるとんです。 **(2007/09/23)

********************************************************************************
これは金魚板という掲示板に昔私がコメントしたデータのバックアップです
********************************************************************************
-------------------------------------------------------------------------------------------
このブログのページ数:6ページ目(全16ページ)
1ページ目から見る
【金魚板#1】** リバーサル手術を受けたいと考えている方へ **
http://marumarutonton.blogspot.jp/2012/06/1-20050318.html
-------------------------------------------------------------------------------------------


[1262]** まるとんです。 ** 2007/09/23 19:28

ご無沙汰しております。
まるとんです。

今年の猛暑はほんとにひどかったですね。
私もきつかったです。
でもその中でも外出できたし、これだけ暑いんだからと汗だくになっても開き直って外出することができました。
去年と比べてもまた一回り汗の量が減っているのが分かります。

今リバーサルを受けて5年と8ヶ月経ち今年で6回目の夏を過ごしました。
それでもまだ神経はつながりきっておらず、まだまだ完治と言えるには至っていません。
つなげた神経からの流れが早くなることで手・腕の痺れはますます激しくなっていますし、頭がくらくらすることもしばしばあります。
体を使うとその後しばらくは神経の流れが激しくなり、頭が痛くなることもあるのでそれもやはり辛いです。

リバーサル手術を受けても数年という時間もかかり思い通りには直ってくれないことは辛いですが、それでも手術がうまくいったこと、ほんとに辛い時期はもう過ぎたんだということ、これだけ肩から上への影響があることを考えるときっともっともっと良くなるんだろうということを考えながら過ごしています。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)

written by* まるとん


------------------------------------*-*-*----
[1264]** Re:まるとんです。 ** 2007/09/25 06:46

はじめまして、まるとんさんはおそらく海外で手術をお受けになったのですね?
術後の経過が良好ということで何よりです。
私も両側ETSしたので10年たった今でも
代償性発汗とうつ熱とホルモンバランスの崩れみたいなものが酷いです。
一刻も早く国内でのリバーサル手術を受けたいと思っています。
こうした、体験が何よりの励みです。
今後もよろしければまたご報告お願いします。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)

written by* くまもと

ETS(両側100%遮断) 代償性発汗ひどく、後悔している  



------------------------------------*-*-*----
[1265]** Re:まるとんです。 ** 2007/09/26 01:33

お返事くださいましてありがとうございます。
まるとんです。

このようなコメントをいつもいつも皆様から頂くことができて私としてもすごくうれしいですし私の励みにもなっています。

私はリバーサル手術はフィンランドで受けました。
それについては2年程前からこの掲示板でコメントしておりますのでまずは過去ログをご覧いただければとと思います。

あまり短期間では大きな体の変化が感じられないこともあり頻繁にはコメントしておりませんがこれからも状況についてはできる限りここでご連絡していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)

written by* まるとん

その他 ETSをした後にリバーサルを受けた 効果有り・満足




--------------------------------------------------------------
続きはこちら
--------------------------------------------------------------
【金魚板#7】** はじめて書きます。 **
http://marumarutonton.blogspot.jp/2012/06/7-20080717.html