コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2014年6月29日日曜日

アンケート投票のガジェットを付けてみました

このブログにアンケート投票のガジェットを付けてみました。

質問項目は「ETS を受けてどうですか?」です。

私のブログはリバーサル手術のことが中心ですから、このブログを見てる人はETSに受けて後悔している人が多いとは思います。
なので純粋な割合が分かるわけではないと思いますが、どのくらいの人が見ているんだろうというのは参考になるかもしれないと思ってます。

投票の期限は1週間。7/6(日)の23:59 までです。

クリックするだけでできるので、やってみてくださいね。。

このアンケート投票は Blogger (このブログのブログサービス。実は Google が提供しているサービスだったりします。)の標準機能を利用しています。誰が投票したのかといったことを特定することはできないのであまり深く気にすることなく使ってくれたらなと思います。
一度投票すると投票内容が保存され、重複して投票することはできないようになっているみたいです。つまり「投票する」、「投票する」、「投票する」、と連打して、意図的に結果が偏ったものにすることはできなさそうです。

パソコンからはできたのですが、私のスマホ(iPhone)はうまく動かなかったです。
ダメだったら投票はあきらめ、結果あとでまとめるのでそれ見て下さいね。

あと、もしこんな質問項目があったら、というのがあったらそれも教えてくださいね。次回の参考にします。

では。

まるとん

過去の日記の一覧 #8



ブログに書いた日記の一覧です。
一番新しい記事が #1 の一番上で、あとは作成日付の順に並んでいます。


2014年6月26日木曜日

ETS済みで近畿地方にお住まいの人のためのコメント広場 Page.2

▶ Next
Back ◀

コメントのための専用ページです。
各地方別になっていて、こちらは近畿地方にお住まいの人のためのコメント広場になります。
ローカルな話題やETSを受けた人どうしでのコミュニケーションを希望している人、オフ会の案内などにも使ってみてください。メールなどのコミュニケーションで特に地域にこだわらないという人もいるかもしれないですが、そういった人もこの場を使ってコメントで補足してみるのが良いと思います。
  1. 私は連絡を取り持つことまではできないです。メールアドレスはフリーのものを取得して載せるなどの注意もした上で、発言はみなさん個人の責任でお願いします。
  2. 地域別のコメント広場については、お住まいの所のみにコメントし他の地域へ同じコメントをするマルチポストはしないようにしてください。今の更新頻度なら誰かがコメントをしたときには「最新のコメント(5件)」の欄でチェックすることができると思います。
  3. 万一トラブルの種になるようでしたらこのページは削除します。ページの提供まではしますが私は個々のコメントの管理をするつもりはないです。つまり問題があった時にはページごとの削除となりますのであらかじめご了承ください。
  4. 他にこんなコメント広場のページが欲しいという要望があったら考慮しますので「ETS手術・代償性発汗・リバーサル手術関連 コメント広場」の方に書いてくださいね。
まるとん
コメント広場 に戻る

2014年6月25日水曜日

祝☆70000アクセス

このブログも70000アクセスを達成しました。

このブログのアクセスがどんな感じで増えたかをちょっとまとめてみます。

2012.06 ブログ開設 ← ブログ上への初めての記事
2013.02 10000 アクセス達成
2013.07 20000 アクセス達成
2013.09 30000 アクセス達成
2013.11 40000 アクセス達成
2013.01 50000 アクセス達成
2014.03 60000 アクセス達成
2014.06 70000 アクセス達成(今回)

最初1年程は大したことなかったのですが、その後 2013.07 に2万アクセスとなった後からはだいたい2~3カ月で1万アクセスとなっています。
2~3カ月で1万アクセスということは1日に換算すると 150 アクセスとかそんなもんです。

引き続きそんな感じでやってこうと思います。

では。

まるとん

2014年6月21日土曜日

ETS手術をこれから受けようと考えている方からもらったメール

このページは コメント広場 に置くことにしました。
本人も多分まだ悩んでいるんじゃないかと思うので、もし意見のある人がいたら是非コメント欄にコメントをしてもらえたらなと思います。

先日 ETS 手術をこれから受ける予定という方からメールで連絡をもらいました。

代償性発汗が心配で、調べているうちに私のブログを見つけたということでした。

私は ETS 手術を受けて後悔し、切った箇所を再度移植によってつなげるリバーサル手術まで受けています。なので基本的な考え方として ETS は否定的です。
頂いたメールの内容と状況により返す内容はもちろん変わるのですが、今回私は下記の通りに伝えました。
※いくつか読みやすさや理解しやすさのために細かな加筆修正はしていますが、意図は一切変えてないです。

メールでお伝えした内容。ここから。

レベル2というのであれば、生活に極度の支障があるというよりかは人とのふれあう中で気になったり抵抗があるという感じになるでしょうか。

本当に生活に支障がある人というのは、テストの用紙がぬれてやぶれるとか、パソコンやスマホが操作できなかったり壊れたり、手は荒れて水ぶくれができたりと、そんな症状にまでなってしまいます。ひょっとしたらそこまでではないのかなという気がしました。

まず、低位のETSだから昔のようにはならないという説明もひょっとしたらあったのかもしれないですが、去年ETSを受け、今年リバーサル手術を受けた友人も既に2人います。リバーサル手術はフィンランドでそして180万近い費用がかかるものです。

片側のETSで様子を見て、それから反対側を受けるかどうかを決めればいいという話もあるかもしれないです。
まず、片側を受けると代償性発汗そのものは悲惨にはならない可能性は高いです。でも汗の左右差がでます。
特に顔の左右半分で汗の量が違うのを女性ですとお化粧することを考えてみてください。手の汗のほうが隠せるだけましだと思いませんか?
左右差が辛いことを医者に相談したところ「それでは反対側も切りましょう。そうすればその問題はなくなりますよ。」と言われた友人もいます。
片側では大きな問題にまではならない代償性発汗も、両側切ることによって致命的となるケースは非常に多いんです。

ETSでメンタル面では確実に落ちます。
こういった後遺症は医者に相談しても残念ながら気のせいだと言われ何もしてもらえないのが現状です。

手の汗の対策ですが、ダメ元でも必ず試して欲しいのがドライオニックになります。
私のブログでも紹介しています。
それと塗り薬ですね。塩化アルミニウムなどを試してみるのもいいと思います。
SCM といったマニュアルはやめた方がいいです。

まだETSをしなくてもやれることが残っているならそれらをすべてやってみてからにするというのはどうでしょうか?

ここまで。

ETS 手術を片側やった時は代償性発汗が許容できても両側だと致命的になるのはどうしてかは こちらのページ に私の考えをまとめています。
ドライオニックは私のブログの このページ で紹介してます。
マニュアル商材がどうしてやめた方がいいと私が思っているかは この Yahoo の記事 を参考にしてみるといいと思います。
私は ETS 手術は誰にも受けて欲しくないわけですが(ここを参照)、最終的にどうするかは本人が決めること。
ETS 手術、受けないでいてくれたらなと思ってます。

では。
まるとん


2014年6月17日火曜日

おとといは友人たちと会ってきました。そして今日の神経の流れる感触(6/16)

今日は涼しい冷房の効いたところにいて座っていたのですが、背中からドバっと汗がにじみ出てきました。
流れるほどではなくて、にじむ程度に出たら汗はおさまるのはいつもどおりでした。。
ただ今日はそれからずっとお腹はむかむかしていていました。肩は引っ張られる感じがしていて、指先はプールから上がった時のようながさがさな感じになってました。

前回このような汗が出たのが6/7に日記を書いたときなので、1週間ちょっとぶりになります。
汗が出る、神経が流れて移動する、のサイクルが、暑くなってきたことで短く、そして症状も少し激しくなってきたみたいです。今ぐらいの症状であれば昔のように動けなくなるほどでも吐き気がするほどでもないのですが、もっとひどく、昔のようにならないかはちょっと気になってます。

おとといの土曜日のことなのですが友人たちと会ってきました。
去年の 10月にオフ会をした時のメンバー4人で集まりました。GW にリバーサルを受けてきた tom さんもいらっしゃったりもして、リバーサルを受けて1ヶ月の現在の状態とか痛みや傷跡のことについて、フィンランドどうだったかとか、ドクターは元気だったかとか、そんなことをお話ししたりしてきました。

時間はかかっても、みんなで回復できることを祈ってます。

では。

まるとん

2014年6月10日火曜日

今日の神経の流れる感触(6/9)

今日は日中外出をしました。
午前中はどしゃぶりの雨が降ったせいで気温がたいして高かったわけでもなかったのですが、日中に電車に乗ったこともあり、汗がどう出てくるかと気にしていました。

日中1時間以上電車に乗りましたが、今日も全く汗をかくことはなくさらさらのままでした。
その間、肩を通じた神経の流れはものすごく激しくなり、手の平の五本の指に至るまで神経の流れ込む感触があって、そして耳が発熱して熱くなったりとしていました。

耳の発熱自体は血液によるものだけど、その作用は交感神経によるものって以前調べた時にどこかで読んだことがあります。上半身へ向かう神経の流れがじょじょにじょじょにと強くなっているなかで、背中に汗が出ることなく上半身へ向かって流れて抜けていくことができていて、今年も汗が減っているようです。

反対に今日のお風呂あがりには背中からドバっといつも以上の汗が出てきました。
今日の神経の流れが激しかったので、明日からの神経の流れがまた変わってくる予兆なのかと考えています。

では。

まるとん

2014年6月7日土曜日

梅雨入りしました

おとといの5日に関東も梅雨入りして、今日は一日中雨が降ってました。
しとしととした感じの雨です。

先週は30度を超えていて暑かったですが、今日は肌寒い感じでした。
私は真夏よりも梅雨時の雨が降ってる時の方が汗が出るので、この季節が早く過ぎ去って欲しいです。。。

あと、昨日のことなのですが、九州に住んでいる友人とSkypeで話をしました。
リバーサル手術を8月頃に受けるつもりで準備を進めていて、これからドクターにコンタクトを取る予定なのだそうです。

それと来週の14日に東京で友人たちとお会いする予定です。
最初は GW にリバーサルを受けてきた tom さんと会う話をしていたのですが、去年の10月のオフ会に来た他の友人達や他のリバーサルを受けた友人にも話してみたりして一緒にお会いすることで進めています。

もし一緒にお会いしましょうという方がいらっしゃったら連絡してくださいね。
連絡する際には例によって アンケートのページ への記載をお願いします。

では。

まるとん

2014年6月3日火曜日

先週末はとっても暑かったですね

先週末ですが、土曜は家で過ごし、日曜は昼間外出して過ごしました。

まだ5月だったというのに、部屋の室温は30度を超えてました。
そんな暑い部屋でおとなしくしてました。

おとなしくしてると流れる汗はかかなくて、冷房しなくてもいけるかななんて思って、そのまま過ごしました。
もちろん ”あつーーーい” とは思ってました。汗でべたつくのが気持ち悪いなんて思うくらいには汗をかいてました。その程度のことは普通の人の普通の汗だと思います。

日曜は外出をしました。

午前中に用事があって出かけた後、午後は横浜で有名なラーメン屋に行ってみました。
行列だったので店の外で並んで待ったのですが、待ってる時にお腹にも背中にもにじみ出るような汗が噴き出ました。
直接背中を手で触れてなでたら手についた汗がびっしょりで滴り落ちる程度にはなりましたが、シャツが染みるほどじゃなかったです。着いてすぐはこのように汗が出ましたが、待ってる間にすぐ治まりました。
暑い中で動いた後、立ち止まってすぐというのが、体の熱がこもりやすくて汗の出やすいタイミングだったりします。

そんな暑い中並んで食べたラーメンもとってもおいしかったです。
横浜家系 吉村家のラーメン。

ここ最近の生活の中では、汗が私を悩ますことは全くなく過ごしています。
たまにものすごい満員電車に乗ることもあるし、オフィスの空調が物足りなかったりすることもあるのですが、それでも普通に過ごしています。

神経の流れる感触は相変わらずで、右肩から脇の下を通って手のひらに向かうまではっきりと分かります。砂時計のような流れで、(昔は胸が境目だったのですが)今は脇の下のところが境目になっています。
平常時にもそれなりの流れも感じるのですが、暑い時には代償性発汗があったときにお腹や背中に出ていた大量の汗に匹敵するぐらいの(液体の)流れを感じています。私が感じている神経の流れる感触というのはそのくらいの激しさの流れだったりします。

では。

まるとん