コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2014年11月30日日曜日

今日もジョギング

昨日に引き続き、今日もジョギングをしました。

これはスマホのアプリで GPS を使って計測したものですが、走った距離は 11.5km で時間は1時間半弱、平均速度はおよそ8kmとなっています。

時速8kmだと早歩きにちょっとおまけがついたぐらいの速度なので息が切れるほどじゃないです。

このぐらいの速さで時間をかけてのんびりと走るのが私には一番合ってるみたいで、昔からこのぐらいのペースで走っています。

ペースは人それぞれ。
でもリバーサルを受けた後、運動はした方がきっと良いと思っています。

では。

まるとん

2014年11月29日土曜日

ジョギングをしました

今日はちょっとだけジョギングをしました。

最近さぼってて走ったのは久しぶりだったので、軽く体をほぐす程度にです。

寒い季節になったためか、走り始めは胸のあたりで引っ張られる感じがします。
しばらくして体があったまってくると気にならなくなります。

そのころは汗が出てくるんですね。
でも、みぞおちのあたりはびっしょりになってましたが、あとはそれほど汗でませんでした。
手の汗もちょっと出てました。

走り終わってゼェゼェと息を整えてるあたりのときに汗は良く出るのですが、今日はそれも全然気になるほど出なかったです。

もうちょっと体軽くしたいので、またちゃんと走ろうと思います。

では。

まるとん

2014年11月27日木曜日

リバーサル手術後の経過報告用コメント広場 Page.6


リバーサル手術を受けた人が自身の状況について書くためのページです。6ページ目を作りました。
リバーサルを受けても回復にはすごく時間がかかります。私の場合、体の変化はたくさん感じていたものの、実際の代償性発汗で言えば3年ぐらい経ってやっとちょっと減ってきたという程度でした。だからひょっとしたら否定的なコメントも出てくるかもしれないですが、そういったことでも書いていただけたらと思っています。
ここは自身の経過報告を書いてもいいよという人が書くのに用意したものになります。もしリバーサルを受けた人へ質問をしたいと言う場合には【リバーサル手術を受けた人への質問コーナー】を使ってみてください。

2014年11月21日金曜日

今日の神経の流れる感触

一昨日同僚たちと飲んで、飲みすぎというほど飲んだわけではなかったのですが、昨日はずっと気持ち悪くて調子が悪かったです。

頭痛はなかったのですが、吐き気と寒気がものすごかったんですね。
そして早くに家に帰って横になってました。
案の定、神経の流れる感触は激しかったです。
そういえば左側がつながりきるときもなんどもこんな風に気持ち悪くなって仕事早退したりもしたなぁと思い出してました。

先日のこと、9月にも同じように大きく調子を落としましたが、その時は暑い中外にいて起きました。そして今回は2日酔いがきっかけでした。
でも私の場合、何で調子を落とすかではないんです。
神経の流れる感触は起きてる間ずっとしていて、お腹側のどこかが移動元になって流れるのですが、ある程度流れて移動しきるとまたお腹側の別の新しいところが移動を始めるんです。
このタイミングで、神経が逆流しようとして、軽ければパニックになるし、ひどいときはこんな感じにまでなってます。

だから今回はたまたま辛いものを食べてお酒飲んで起きたんですが、運動しても同じように起きていたと思うし、サウナ行ったり、電車乗ったり、炎天下外にいても、どっちみち同じことが起きていたはずなのです。

今回はひどくて、吐いても治らず、ちょっと体を動かすと吐き気がこみ上げてとなって辛かったのですが、こういった症状が激しければ激しいほど、神経の移動が進んでいて、かつこれから移動しようとしている神経も大きいからだと考えてます。

気持ち悪いのは予兆の段階の時で、家に帰って横になったあと、神経が激しく流れ始めたのを感じてからは楽になってました。

では。

まるとん

2014年11月16日日曜日

寒くなりましたね

11月も後半にさしかかり、寒くなってきました。

関東では、最高気温は16度とか17度とかで20度を下回るようになりましたし、朝方の最低気温はひと桁になりました。
今の外出はジャケットですが、もうセーターも必要になってきてますね。

ちなみに私の住んでいる神奈川だと、箱根のあたりの紅葉が今がちょうど見頃で、鎌倉のあたりは来週には見れるかなといった感じになってます。
まだこれからですが、今年も紅葉を見に行ってこようと思ってます。

皆さんの住んでるところは今はどんな感じでしょうか。
そして、通常の生活を送れてますでしょうか。

風邪には気をつけてくださいね。

では。

まるとん

2014年11月8日土曜日

今日の神経の流れる感触(11/8)

先日のどの下のあたりで神経がつながった感じがしたことを書いたのですが、それ以来の神経の流れる感触は激しさをさらに増しています。

天気や気温にも左右されてます。
今日は寒かったから今まで通りのぽきぽきひっかかるような流れに戻っていました。

でも昨日は天気が良くて、神経が活発に流れていました。そのときの感触はちょっとまとめていて、こんな感じになっていました。

脇ではぽきぽきとひっかかって流れていたところはつながっていて、むしろ勢いよく飛び出すように流れています。せき止めた湖の水をダムから放水するような感じで流れていて、脇から先、つまり腕のコントロールが効かくなったりもしてました。
手のひらはスポンジに水がしみ込むような感じで流れ込んでいます。
手の指は激しい流れで引っ張られて痛くなったりしていました。

こういった激しい流れをしながら毎日少しづつ右腕を流れる神経の流れは強くなっていて、腕の中の神経が太さを取り戻しているのも実感しています。

たまに手の指先が湿るようになりますが基本は手の汗はかかないでいます。
手のひらに向かってこのような神経の流れる感じがしているときはむしろかさかさになっています。

これから寒くなるにつれてこういった神経の激しい流れを感じる機会も減るかもしれないです。
でも、電車に乗った時にも激しく流れるので、ペースは落ちるけど毎日少しづつの回復はすると思ってます。
※反対にもし神経の流れを感じないようにと何もしないで家で過ごす生活をしたら、ひょっとしたらしぼんでしまうんじゃないかって心配になります。

手のひらのスポンジのようになっているところへ神経が流れて浸み込んで満たされるのもきっともうじきだと思っています。
経験から言えばまだ上腕、下腕それぞれも綿状にくるんでつつまれるような神経を持ってるし、頭もてっぺんのあたりとかもあるから全部の移動が終わるのはまだなのかもしれないです。

でも勢いよく流れるのを感じるとき、移動しきってつながるのはもう時間の問題、っていつも思っています。

では。

まるとん