コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2014年11月21日金曜日

今日の神経の流れる感触

一昨日同僚たちと飲んで、飲みすぎというほど飲んだわけではなかったのですが、昨日はずっと気持ち悪くて調子が悪かったです。

頭痛はなかったのですが、吐き気と寒気がものすごかったんですね。
そして早くに家に帰って横になってました。
案の定、神経の流れる感触は激しかったです。
そういえば左側がつながりきるときもなんどもこんな風に気持ち悪くなって仕事早退したりもしたなぁと思い出してました。

先日のこと、9月にも同じように大きく調子を落としましたが、その時は暑い中外にいて起きました。そして今回は2日酔いがきっかけでした。
でも私の場合、何で調子を落とすかではないんです。
神経の流れる感触は起きてる間ずっとしていて、お腹側のどこかが移動元になって流れるのですが、ある程度流れて移動しきるとまたお腹側の別の新しいところが移動を始めるんです。
このタイミングで、神経が逆流しようとして、軽ければパニックになるし、ひどいときはこんな感じにまでなってます。

だから今回はたまたま辛いものを食べてお酒飲んで起きたんですが、運動しても同じように起きていたと思うし、サウナ行ったり、電車乗ったり、炎天下外にいても、どっちみち同じことが起きていたはずなのです。

今回はひどくて、吐いても治らず、ちょっと体を動かすと吐き気がこみ上げてとなって辛かったのですが、こういった症状が激しければ激しいほど、神経の移動が進んでいて、かつこれから移動しようとしている神経も大きいからだと考えてます。

気持ち悪いのは予兆の段階の時で、家に帰って横になったあと、神経が激しく流れ始めたのを感じてからは楽になってました。

では。

まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿