コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2014年2月24日月曜日

リバーサルを受けてからまれに起きるうつの症状のこと

大雪が先週と先々週とあって、そんな時も調子が悪くて家で寝込んでいたりとしたのですが、そのしばらくの間ずっとメンタル面でも調子を落としています。

頭が重くて、気力が起きないんです。

リバーサルによる激しい神経の流れの感触とも連動しているようにも感じています。
このうつといってもいいんじゃないかという症状も昔から何度も何度もあったことで、一番良く起きているのが3月の季節の変わり目とか梅雨の6月頃の気がします。
今回みたいに雨(雪)の時も良く起きていて、気圧とも連動しているんじゃないかって思っています。

今回は両目がちょっと重くなったりといったことも感じていて、いつもより症状も重いのも、神経の流れが激しくなっているからだと感じています。

ここ最近はたばこを吸っちゃったりもしていました。
たばこを吸うと異物が身体に入るからなのか、ニコチンが神経伝達物質に近い成分だからなのか、理由は分からないですが、肩から先の神経の流れもものすごく激しく速くなります。
運動したり電車に乗ったりした時以上の激しい流れになり、神経の回復のことだけで言えばものすごい効果のありそうな感触になります。もちろん身体に悪いのは分かっているのですが。。。

たばこ、増える前に絶たなくちゃです。

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

2014年2月16日日曜日

過去の日記の一覧 #7



ブログに書いた日記の一覧です。
一番新しい記事が #1 の一番上で、あとは作成日付の順に並んでいます。


2014年2月15日土曜日

大阪オフ会開催案内(3/22)

まるとんです。
来月の 3/22 に大阪でオフ会を開催することになりました。

オフ会開催要領

日時:
    3月22日(土)、3連休の中日です。
    時間は未定ですが、昼の部、夜の部に分けて行います。詳しくは別途参加者同士で決めようと思います。
場所:
    大阪
費用:
    その場で割り勘。
    昼の部は喫茶店が良いかと思ってます。夜も参加者で店を決めます。お店にもよりますが4~5000円程度と考えています。串かつが食べたいかなぁ。。。なんてね。
参加条件:
    ETSを受けていることは最低限の前提条件になります。そして代償性発汗やその他症状についてのご自身の経験について前向きにお話できる方。ETS手術を受けて相対的に良かったという人でも大丈夫ですが、ETS手術を受けて後悔している人もいるということを必ず理解していてください。いろんな心境、考えの人もいるということが受け入れられる方、プライバシーについてもきちんと責任を負える人を希望します。
    私が望んでいるのは「みなさんが自身の状況についてお話することのできる場」になることです。
    もし「リバーサル手術を受けるつもりはないがリバーサル手術についての情報収集」というつもりだけで参加を考えているのでしたらお勧めしないです。いらっしゃっても期待はずれになってしまうかもしれないからです。でもETSを受けた人同士でお話したいとか、今後リバーサル手術を受けるかどうか検討するためであれば、きっと有益なんじゃないかと思います。
連絡方法:
    まずアンケートへの回答をお願いします(不審なメールが来たこともありますから、アンケートなしメールのみの連絡では無視することもありえます)。以前アンケートへ記載されたことのある方も状況のアップデートがある場合には自分の項目の返信を使って追記をお願いします。
    そしてコメント欄に記載するか、私宛てへのメールをお願いします。(このページの私の自己紹介の所に「詳細プロフィールを表示」というのがあります。そこに私のメールアドレスが記載されています。)
    3/1には東京のオフ会も予定しています。ですのでメールで連絡する時には大阪オフ会なのか東京オフ会なのかも合わせて教えてください。
    参加者のハンドル名とメールアドレスは参加者同士で事前に共有します。個別に一人一人連絡を取るのが面倒だからです。携帯メールなどでアドレスの共有が心配という方は gmail や yahoo などフリーのメールアドレスを取得して連絡をしてください。アンケートの記載は書きたくないことまで書く必要はないのですが、できるだけ書いてもらえた方が参加者同士の参考になります。
    携帯メールでも構わないですが、その際は私のメールアドレスは yahoo になるので拒否設定になっていないかどうかを気を付けてください。
その他:
    今回関西にお住まいの友人達とお会いするのに合わせてオフ会を開催します。私にとってはリバーサル手術を受けるということで今までメールやSkypeでお話をしてきた人達ともお会いする場になります。それ故リバーサル手術についての話題が多くなっちゃうかもしれないです。
では。

まるとん


2014年2月9日日曜日

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点④その他

最後はどちらかというとおまけの内容で観光情報などをまとめてみます。

フィンランド語
ありがとうKiitos (キートス)
やぁMoi (モイ) / Hei (ヘイ)
さよならMoi moi (モイモイ) / Hei hei (ヘイヘイ)
私が使いこなせたのはこれだけでした。
お店では Moi moi! って声かけてくれると思います。

薬局(Apteeki)
念のためですが Scandic park hotel 周辺の薬局を探してみました。

より大きな地図で 薬局 を表示
  • 青いマークが Scandic park hotel (旧:Scandic Continental Hotel)です。
  • ホテルよりも北に薬局が1軒あって(Yliopiston Apteekki)、ここは 24時間営業となっているみたいです。トラムだと 4番、4T番、10番のどれかに乗り、[Hesperian puisto]-[Ooppera]-[Töölön halli]-[Kansaneläkelaitos]と3駅あるのでちょっと遠いです。(Google map の検索で約 1.1 km 徒歩 15分)
  • 南側、ヘルシンキ中央駅周辺に3つ薬局があります。1つは駅の中かもしれないです、2つ目はStockmannデパートの中、そして3つ目が Stockmann の建物の1つ横の建物といった感じになっています(こちらもホテルから だいたい1.2~1.3km 程)。3つ目のは先ほどの薬局と同じ Yliopiston Apteekki で、こっちは7時~24時の営業みたいです。トラムだと 4番、4T番、7B番に乗り、[Hesperian puisto]-[Kansallismuseo]-[Lasipalatsi]-[Ylioppilastalo]と3駅で降りれば Stockmann デパートの真ん前に着きます。
ホテルよりも北にある Yliopiston Apteekki を Google map のストリートビューで探したところ、こんな感じになってました。緑の店で 24h って看板に書かれています。

トラム(Tram)
トラムは頻繁にルートが変わったりとするみたいです。
トラムの最新のマップは Helsinki City Transport のサイトを見て確認するのが一番良さそうです。このサイトの中の【Printable map (pdf)】という所でダウンロードできると思います。
Scandic Park Hotel 前のトラムの駅(Hesperian puisto 駅)では 4番、4T番、7A番、7B番、10番のトラムに乗れます。

Tilkka Hospital 病院は北に向かって行くのですが、ヘルシンキ中央駅や Stockmann デパートに行くのだと 4番、4T番、7B番に乗って南側に行くことになります(7B の反対方向が 7A になっているのでヘルシンキ中央駅からの帰りは 7A番、4番、4T番になるみたいです。)

24 時間有効の1日券が7ユーロ、1時間有効の1回券が2.7ユーロとなっているようなので、3回乗るなら1日券(one day ticket)を買った方が良いですね。トラムの中でも1日券は買えるそうです。(One day ticket please! で買えると思います)

ヘルシンキの見どころ(・・・とは言っても体調と相談ですからほんのちょっと)
まず第一に体調と相談して無理そうなら休んでくださいね。
それでもフィンランドの買い物ぐらいはしておきたいということであれば、Stockmann デパートにだけ行っても大抵のものは揃っているのでそれで済むかもしれないです。お惣菜やパンなどもたくさん扱ってます(お惣菜買って過ごすのだとフォークとかも持っていった方がいいかもです。)。
ムーミンショップは Stockmann デパートから近くの所にあります。(値段が一緒かどうかはちょっと分からないけど空港にもありますから無理はしなくてもいいかもです。)
(十分)歩けるようならエスプラナーディ通りにまで行けばマリメッコやイーッタラなどのショップと一緒にカフェがたくさん並んでます。
一つぐらいは有名どころをっていうことだとヘルシンキ大聖堂。夜景も素敵なので到着した日に余裕があれば先に見に行っておいても良いかもしれないです。

あと私が気に入っているククサのカップは Stockmann デパートのお土産コーナー(確か地下だったと思います)やマーケット市場で買えます。マーケット市場の屋台で買うのが一番安く買えると思います。
2011年のことですが、マーケット市場では1個 20 ユーロで売ってました。
ククサは空港でも売ってたそうです。

元気ならガイドブック見て好きな所に行けば良いと思います。
ウスペンスキー寺院、テンペリアウキオ教会、近代博物館(キアズマ)なんてあたりに行ってきた人もいます。
術後そこそこ元気で観光も十分出来たって人もいれば辛かったので外出できずホテルで横になってずっと過ごしてたって人もそれぞれいますから、くれぐれも体調と相談して無理はしないようにですね。

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点 に戻る

2014年2月8日土曜日

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点③ホテル・手術関連

3番目はホテル・手術関連のことです。
私が受けた12年前とは状況が異なるので、リバーサルを最近受けた友人達から聞いたことも踏まえたりしつつまとめています。

ホテル
ホテルはヘルシンキ市街のシティホテルをドクターが探して予約してくれます。
人によってホテルは違っていて、私が12年前に受けた時は Hotel Linnna (旧:Lord Hotel)だったし、3~4年前ぐらいに受けた方は大体の方が Hotel anna に滞在しました。
2011年に私も一緒にフィンランドに行った時は Healthcare Hotel に泊まりましたし、ここ最近の方は Scandic Continental Hotel となっています。

※注意※
2017年現在、ホテルは自分で取るよう指示されるようです。なので、Scandic Park 以外の別のホテルを自身で取っても問題ありません。ちょっと高いですが、スーパーも隣接しているので、ここをお勧めします。

【Scandic Continental Helsinki】
http://scandic-continental.helsinki-hotels-finland.com/ja/

なお、今では Scandic Continental は名前が変わって Scandic Park hotel となっているみたいです。
http://www.scandichotels.com/Hotels/Finland/Helsinki/Scandic-Park-Helsinki/
→ Scandic Park (former Scandic Continental) hotel と書かれています。

ホテル滞在は手術前の1泊と退院した後の2泊の2回に分けての宿泊になると思います。(中1日抜ける)
もし予約されていなかったり間違って予約されていたりしたら、できるだけその場ですぐ通訳さんに電話をした方が良いです。手違いがあって予約されていなかった方等いらっしゃいましたが、ホテル側はこちらの病院事情は分かってもらえないので、まず先にクレジットカードを出すよう要求してきたりするみたいです。自分名義のカードで処理しちゃうとあとあとややこしい。

ホテル(Scandic Park hotel)の設備について
エレベーターでは渡されたカードキーを入れないと自分の部屋の階が押せないようになっている。
ハブラシやボディーソープや石鹸といったアメニティーはなくて、シャンプーとハンドソープのみ。
Tripadvisor のコメントでは各部屋には 110V のトランスが備え付けられていてって書いてありました。そうであれば日本製のシェバーとドライヤーもそのまま使えるかもしれないです。
ちなみにフィンランドの電圧は 220V/230V で、コンセントの形状の変換プラグはC型です。電気製品を持っていく場合にはC型プラグは必ず日本で用意して持っていった方が良いです。
そうそう、パソコンは 250V まででも大丈夫なアダプタが普通ですが、携帯/スマホは高い電圧の対応ができていないものもあるので注意してくださいね。アダプタに INPUT 100V-250V と書かれていれば大丈夫です。電気屋に行くと "海外対応" って書いてある充電器が売ってます。
ホテルでの無線LANでパソコンが使えるみたいです。
部屋は暑いため着替えはあった方がいいみたいです。

フィンランドはサウナ発祥の地、ということで、ホテルにはサウナがあります。術後しばらくサウナは NG だと思いますから、入るなら術前ですね。でも疲れているので無理しない方がいいです。
ちなみに 2014.2 現在、Scandic Park Helsinki ホテルはサウナは改装中となっています。
詳しくは ホテルの Web サイト を参照。

ホテル近くに K MARKET というスーパーがあり、ここで食べ物など購入できる。
サンドイッチ系は3~4ユーロ、サラダ2~6ユーロ、ヨーグルト2ユーロとのことです。(※詳しくは こちら を参照)

病院(Laser Tilkka)
手術当日、ホテルを一旦チェックアウトした後この病院に行きここで手術をします。
トランクはホテルに預かってもらって手荷物だけ持って来ることもできます。(ホテルの人に I'll be back tomorrow, so please keep this baggage." と伝えてトランク渡せば大丈夫じゃないかと思います。 )
院内着は用意してもらえます。

Tilkka Hospital の建物ですが、入口は2つありますが中でつながっています。
赤いマークで書かれている Laser Tilkka に行きます。Laser Tilkka は右側の建物の4階にあります。
ちなみに食堂が左側の建物の2階だったかな?にあります。

ドクターへの手土産
ドクターへの手土産あった方がいいでしょうかというのは実はよく聞かれる質問だったりします。
私も持っていかなかったですし、特に必須ではないかなと思います。
そういえばナースにお土産を配ったらとっても喜んでくれたって言ってた方もいました。

面談
基本的には手術前・手術後の面談の時には通訳さんが来てくれます。
通訳さんの都合もあり、面談が手術前日になったりすることもあれば、術後の面談には来れなかったりすることもあるようです。
日本の病院の問診程度だったって言う人もいますし、いろいろ質問したって言う人もいます。
同意書にサインしたものをこの手術前の面談の際に渡します。
同意書には「手術の最終的な結果は予測不可能なもので、いかなる保証も致しかねます。」ということが明確に書かれています。納得した上で手術を受けなければなりません。

術後
術後は病院で一泊します。術後の状況次第でそれ以上となった人もいます。
調子は人それぞれですが、辛い人が多いです。
自身で説明できればいいのですが、言葉の壁や単語分かってても発音が・・・ということもあるので、指差しででも伝えたいことをまとめておきます。

調子は良いですI feel good.
気持ち悪い(吐きそう)Illness (I feel like throwing up.)
食欲がないI have no appetite.
トイレ行きたいToilet
下痢(お腹が下っています)Diarrhea (I have loose bowels.)
お腹すいたHungry (Give me something to eat.)
喉乾いたThirsty (Give me a cup of water.)
頭痛いHeadache
胸が痛いI feel a pain in my chest.
薬をくださいI want some medicine for this pain.
私のかばんを持ってきてくださいBring me my bag.
通訳に電話してくださいCall my interpreter.

術後の面談
翌日退院する時に面談の機会があればそこでどんな処置をしたのかの詳細を聞くことができるんじゃないかと思います。
ETS の切除箇所がどこだったかとか、どのようにつなげたかといったことですね。
リバーサルをしてつなげた部分の写真をもらってきた人もいます。

退院後の薬について
必要な薬については自分で買うよう言われるかもしれないです。
ナースにお願いすればもらえる気もしますが。。。
薬局(Pharmacy)が建物内にあるようなので、そこで買うことになるようです。
市街の薬局(apteekki)だと Stockman の近くに夜遅く 24 時までやってる薬局があるみたいなのですが、ちょっと大変そうです。
フィンランドの薬は全体的に日本の薬よりも強いそうです。

退院後はホテルに戻ります。タクシーを呼んでもらってタクシーでホテルに戻るのが良いです。
その後はホテルで生活し、特別異常がなければ自身でホテルをチェックアウトして飛行機に乗り、日本に帰ってくることになります。

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点④その他 につづく

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点 に戻る

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点②フィンランドへの渡航と現地の移動

私が分かる範囲で書きますが、絶対ではないです。
それにいつか情報が古くなるかもしれないです。
もし間違った事(古い情報)を書いていたり、こんなこともありましたっていうのがあったら教えてください。
間違ったことを書いて迷惑をかけてしまったとすれば申し訳ないのですが、次の人の為にも修正をします。

ユーロの両替
・タクシーやコンビニなど大半の所でクレジットカードが使えるので、クレジットカードがあれば少額の両替で十分そうです。50ユーロや5000円を両替くらいでもひょっとしたらいいのかもしれません。
・カードなしで現金を用意する場合には、タクシーの移動や現地の食事といったあたりが最低必要になります。でも、率が悪くてもホテルで両替はできると思いますので、あまり多額にユーロを用意しすぎなくても良いと思います。観光を考慮しなければあらかじめ換金するのは1万円とか2万円でも良いんじゃないかなぁと思います。
・日本と現地(フィンランド)のどちらでユーロを両替した方がいいかといえば日本で両替した方が率はいいようです。
・国内の銀行と国内の空港とではほとんど違いはないみたいです。ただし土日に空港で両替する場合にはちょっと率が悪くなるそうです。土日は銀行が休みのため為替リスクを上乗せするからということです。

空港内の両替
もし1万円程度の両替であれば少々のレートの差は無視できる程度ですが、一応評判がいいところをまとめてみます。

○成田空港
いろんなサイトに書かれているけど、数か所のはずれを除きどの銀行でも大して差はないそうです。
Travel Support GPA という緑色のマークのついた両替所ならはずれることはないと思います。成田空港のグループ会社になっているそうです。
フィンエアーは第二ターミナルになりますが、GPA の両替所は第二ターミナル出発ロビーにあります。
つまり空港に着いてすぐにやってしまっていいですし、チケット発券してから戻って寄ることもできるところにあります。

○名古屋セントレア空港
セントレアは使ったことがないので詳しくはわからないですが、セントレア直営の外貨両替所なら間違いないんじゃないかと思います。
出発ロビー国際線側の一番はじにあって紫の看板みたいです。
ここも空港に着いてすぐ最初にやってしまっていいですし、チケット発券してから戻って寄ることもできるところにあります。

○関空
池田泉州銀行と紀陽銀行の評判がいいって聞いたことがあります。
池田泉州銀行はクーポン券が銀行のサイトにあることがあって、それを持っていけば割引もあるみたいです。(ただ、池田泉州銀行は何か所かあるみたいですがクーポン券が使えるのは到着口にある両替所だったりするみたいです。各自でチェックしてみてくださいね)
紀陽銀行はウィング・シャトル(赤い乗り物)を乗った後にもあるので、出国ゲート通った直後に慌てて両替所に駆け込むことまでしなくて大丈夫だと思います。フィンランド航空の飛行機搭乗口を確認してからでもいける場所です。

入国審査
フィンランドの入国審査ですが、英語でかかってきます。
質問がないことはほとんどなくてなんかしら聞かれると思います。

目的は何ですか?(→Sightseeing)
何日間いますか?(→I'll stay at Helsinki till 10th February. so 5 days.)
帰りの飛行機のチケットは持っていますか?(→Yes I have.)
ぐらいは準備した方が良さそうです。
他に聞かれたことがあったら教えてくださいね。

「目的は何ですか?」って聞かれたときどう答えればいいのですかって聞かれたことがありますが、私はいつも観光(Sightseeing)でいいんじゃないのって伝えています。
理由は観光かビジネスかを相手は知りたいと思うのです。ビジネスの場合にはビザが必要だからです。
もし手術(Surgery)って答えた場合は手術を受けるのか手術をするのかが分からないのでややこしくなる気がします。

フィンランド航空の直行便でヘルシンキに行くとどれで行ってもだいたい現地時間の夕方15時から16時頃にヘルシンキに着くと思います。
以前はそのまま病院かホテルに行って夕方ドクターと通訳さん交えて手術前の面談をしている人が多かったのですが、最近は前日の面談がなく当日病院に行ってそこで面談になるケースもあるみたいです。スケジュールが確定したときにドクターからどこに何時に行けばいいか指示されると思います。

空港からの移動
空港からホテルへの移動方法は3種類あります。
エアポートバス、リングレイルライン(電車)、タクシーです。
タクシーは高いので(5000円かそれ以上するんじゃないかな)、バスか電車が良いです。

・エアポートバス
もし Scandic Park hotel(旧:Scandic Continental)ホテルに行く場合、エアポートバスはホテル目の前に止まります。

ここのページにエアポートバスの乗り方が書いてあります。

【ヘルシンキ・ヴァンター空港から市街までのアクセス】
http://allabout.co.jp/gm/gc/427157/
Scandic Continentalホテルなど滞在ホテルによっては終着までに最寄りバス停が見つかる可能性があります。
料金は、一律6.3ユーロです。

フィンランド航空の場合、ヴァンター空港の第2ターミナルに着くので、バス停は10番のりばを探すことになります。

・リング・レイル・ライン(Ring Rail Line)
2015年7月に開通した電車です。おそらく使いやすさは一番いいと思います。
ヘルシンキ中央駅が終点になるので、そこまで行き、ヘルシンキ中央駅からタクシーを使うのがいいです。

・タクシー
ヘルシンキ中央駅から行く場合、また、病院に行って面談する場合にはタクシーです。
ぼったくりはいないので、見つけたタクシーに乗り込んで、ホテルに行くなら "Scandic Park hotel(Scandic Continenta Hotel)Please."、病院に行くなら "Tilkka(ティルッカ) hospital Please." で行けると思います。

Scandic Park hotel(旧:Scandic Continental)ホテルの場所
タクシーなら確実にホテルに着けるし、エアポートバスでもホテルに止まるわけですが、もし乗り過ごしちゃった場合には終着駅のヘルシンキ中央駅のバスターミナルに着くと思います。
その場合にはタクシーで行くか、または歩いてホテルまで行くことになります。

歩くとすれば、地図にあるように、ヘルシンキ中央駅のバスターミナルからだと 2 km ほどなので、歩いて 30 分近くかかる距離になります。
※地図を印刷して用意して、"I want to go to this hotel." とか "Where is this hotel?" と歩いてる人に聞けば教えてもらえます。もちろん Scandic Continental Hotel だけでみんな分かるんじゃないかと思います。歩いてる人たちも英語は普通に通じます。

荷物がある状態だとタクシーが良いかもしれないですね。


大きな地図で見る

Tilkka hospital(Laser Tilkka Oy)病院への移動
ホテルからタクシーで行くことを強くお勧めします。ホテル-病院間は 10 ユーロもしないそうです。

もしトラムで行く場合には、①10番トラムに乗り1回券の支払いをする。②Tilkka 駅で降りる、③Tilkka 駅から病院は見えないので人に聞いたりしながら Tilkka hospital(Laser Tilkka Oy)に行く、の3点の壁を超える必要があります。

・トラムの料金は1回券(1時間有効のシングルチケット)で 2.7 ユーロ。(2.7 ユーロは運転手から購入した場合、券売機でトラム専用シングルチケットを買えば 2 ユーロらしい。)
・ホテル最寄のトラムの駅 Hesperian puisto では 4番、4T番、7A番、7B番、10番トラムが止まります。このうち10番のトラムに乗ります。(ヘルシンキ中央駅とは反対方向)
・駅順ですが[Hesperian puisto]→[Ooppera]→[Töölön halli]→[Kansaneläkelaitos]→[Töölön tulli]→[Jalavatie]→[Kuusitie]→[Tilkka]となるみたいです。(間違ってたらごめんなさい)
・病院は Tilkka 駅で降りてから、大通りを渡った向こう側になります。


大きな地図で見る

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点③ホテル・手術関連 につづく

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点 に戻る

2014年2月6日木曜日

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点①準備編

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点、1番目は準備編になります。
もし誤った内容や追加情報があったら随時更新しますので教えてくださいね。

おおよその予算
今だと総額200万近くかかっちゃうかもしれないです。(2017年5月現在)

・リバーサル手術にかかる費用が 13440 ユーロ(2017年に受けた人の実績)、現在のレート(1 ユーロ=124 円)で換算すると 167万強。
・飛行機代が成田・セントレア・関空からのフィンランド航空のヘルシンキ直行便でだいたい 10万~15万 ぐらいでしょうか。
・現地のタクシー代もそこそこかかります。空港からヘルシンキ中央駅まで使った場合の目安は片道 35~40ユーロということで5000円かそれ以上します。Scandic Continental ホテル目の前でも止まるエアポートバスなら10ユーロしないので、難易度上がるけどこっちがいいです。リング・レイル・ライン(電車)でヘルシンキ中央駅まで行き、そこからタクシーでもいいと思います。
・Scandic Continental ホテルから病院までのタクシー代は10ユーロかからないで行けれるみたいです。
・入院中は病院側で食事を出してもらえますが、それ以外は自分で食事を取ります。ホテルの朝食は無料で食べれます。
・あとはパスポート取得費用、自宅から空港までの交通費、トランクや服、トラベルグッズの購入も考慮しないといけないですね。

標準的なスケジュール
だいたいの人はこのようなスケジュールで行って来ています。違う場合もあります。
いずれにしろ病院側からこうしてくださいと連絡が来ます。

1日目: 手術前日に日本から出発。当日夕方ヘルシンキ着。ホテル泊。(フィンランド航空直行便で)
2日目: 一旦ホテルをチェックアウトして病院に行き手術。病院泊。
3日目: 退院してホテルへ戻り再度チェックイン。ホテル泊
4日目: 終日ホテル。ホテル泊
5日目: ホテルをチェックアウトして帰国。翌日午後日本着。(フィンランド航空直行便で)

ドクターへの申し込み
リバーサル手術を行っているフィンランドのドクターへの連絡方法について に記載した通り、アンケートフォームの送信が必要です。
ドクターのメールアドレスは 病院の Web サイト に書いてありますので、(できるなら)アンケートフォームと一緒にメールもした方が良さそうです。
通訳さんに連絡を取りたい場合にはドクターにお願いしても良いし、私にご連絡をいただければフォローすることもできます。(手術費用に含まれているため、通訳さんをお願いすることで別途の費用を要求されることもないと思います。)
①希望を伝えて手術できる日にちを出してもらい、手術の日程を決めます。
②飛行機のチケットを取って日程を連絡します。
③ホテルは病院で取ってもらえます。ホテル代は手術費用に含まれています。(もし観光のためとかで延泊する場合はその分だけ自費になると思います。)※今はホテルは自分で予約するかもしれません。どうすればいいかは病院側から指示されると思います。

※注意※
2017年5月時点では、モニタリングフォームは使えないみたいです。
2017年5月に受けた友人は、Rantanen先生に直接メールをして手術をお願いしました。
もし受けたい場合、メールアドレスをお伝えすることはできるので、連絡をください。

支払い
手術費用は全額前払いです。
手術を申し込み、日程が決まった後になるかなぁ、メールで送られてくる請求書(Invoice)を銀行に持っていって海外送金をしてもらいます。
送金する国ですが、フィンランドではなくてローマ(イタリア)の口座に振り込むことになるんじゃないかと思います。(どこの国に送金しますか?って銀行の人に言われるかもしれません。)
用紙には IBAN コードという口座番号を正しく記入する必要があります。銀行では IBAN コードと送金先の名前とで正しいコードが記入されているかのチェックをするそうですが、時差のため当日その場では確認できないことがあって、チェックの処理にも時間がかかるみたいです。
支払い後はみんな送金控えを送ってます。携帯で写真を撮ってそれをメールで送る人が多いです。
海外送金は届くのに1週間以上かかるので、余裕をもって支払う必要があります。

生命保険
フィンランドのリバーサル手術で適用できる生命保険と医療費控除のこと で書いた通り、生命保険に入っている人は神経移植の手術を海外で行う場合に保険が適用できるかを問い合わせた方がいいです。飛行機代ぐらいにはなったって言う人がいますので、ダメ元でも問い合わせしてみる価値はあると思います。
保険が適用できる場合には用紙をもらってフィンランドに行き、ドクターにお願いして書いてもらうことになります。英語で書いてくれます。

パスポートの取得
取得する場合1週間程度かかるので計画的な取得が必要です。
・写真、戸籍謄本や住民票の写しを最寄りのパスポートセンターに持って行って申請ですね。
・パスポートセンターの写真屋さんは得てして高いので、ケチるならインスタントの証明写真でも十分なんじゃないかと思います。パスポートって身分証明書としても扱えるものですから好みにもよりますかね。
・10年のパスポートだと16000円かかります。
あとパスポートじゃないですが、フィンランドで観光目的の場合にはビザは不要です。

飛行機のチケット
私はいつも格安航空券のサイトで探して買いますが、フィンランド航空の Web サイトでも買えます。

【フィンランド航空 Web サイト】
http://www.finnair.com/JP/JP/japan

標準的なスケジュールでは手術日の前に日本を出発して、手術の3日後にフィンランド発で帰ってくると思いますが、ドクターに一度スケジュールについて相談してから購入するのが良いと思います。
成田と関空は(おそらく)毎日フライトがあると思います。でもセントレアは飛ばない日もあるので、そのような場合にはドクターにお伝えして相談するのが良さそうです。

フィンランド航空の Web サイトで航空券を買った場合、座席の指定ができるみたいです。
体調のことを考えたとき、帰りの便は通路側にしておいた方がいいです。エコノミー症候群対策のためにはお水をたくさん飲んでトイレに行きやすい方がいいからということです。締め付けの強い靴下を持っていくのもいいと思います。(空港でも売ってるはずです。)
もし冬だった場合には帰りの便で左側窓席に座ればオーロラが見れる可能性があります。でもこれは参考情報です。各自の責任で判断してくださいね。

最安値を狙うなら格安航空券で調べれば良いと思います。
その場合は購入時に席の指定ができるとは限らないので、当日空港のチケットカウンターでお願いして空いていれば変えてもらえるといった感じになります。

事前の検査
日本で事前の検査は昔はするように言われていて心電図、血液検査、レントゲンなどの検査結果を持っていっていましたが、今は不要みたいです。
現地でも検査はせず、問診だけで手術を行っています。
以前糖尿病の方や初期で良性だけど甲状腺の腫瘍があった方もいらっしゃいましたが、手術してもらえています。不安な点があれば、あらかじめ問い合わせた方が良いと思います。
検査とは関係ないのですが、海外に行く前には歯医者に行っておくのをおすすめします。

服装
観光しないでエアポートバスやタクシーの移動をするだけならそんなに神経質にならなくても大丈夫だと思います。
外に出る場合には、真冬の季節は防寒対策(セーター、コート、耳の隠れる帽子、皮の手袋、ホッカイロ)は用意しておいた方がいいし、夏は日中半袖でも大丈夫ということですが羽織れるジャケットや折りたたみ傘があった方がいいようです。

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点②フィンランドへの渡航と現地の移動 につづく

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点 に戻る

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点

海外初めての人がリバーサル手術を受けにフィンランドに行くために、こんなことを押さえておいた方がいいよっていう最低線の行動手順や注意点をまとめてみます。
なので海外に慣れた人には大して参考にならないかもしれないです。
みんなが行って来てどうだったとかこんな予想外なことがあったというのがあったら、そういったことも随時付け加えたりして、海外初めての人がなんとか行って来れる程度にまとめてみようと思ってます。
今はとりあえず目次を用意してみました。少し時間がかかるかもしれないですがちょっとずつまとめていきます。
こんなこと書いて欲しいっていうのがあったらコメント欄に書いてくださいね。

1.準備編
おおよその予算、申し込み方法、パスポート取得に生命保険の問い合わせ、日本での検査は不要かとか、支払いのこととか。

2.フィンランドへの渡航と現地の移動
フィンランド航空は成田・名古屋・関空から直行便が出ています。そしてユーロの両替は日本が良いのか現地が良いのか、いくらぐらい用意するのがいいのかといったこと。
ヘルシンキ空港からリムジンバスで Scandic Continental ホテルに行く手順。
他のホテルになる可能性もあるし、病院直行のこともあるので、その場合にどうするか。
Scandic Continental ホテルから Tilkka 病院まではタクシーが良いけどトラム(路面電車)での行き方。

3.ホテル・手術関連
Scandic Continental のホテルの設備やアメニティといったこと。
ここ最近はほとんどの人が Scandic Continental ホテルだけど、もし他のホテルになった人がいたらその時考えます。
病院で指差しででも最低限伝えたい単語(気持ち悪い、トイレ行きたい、お腹すいた、喉乾いた、頭痛い、胸が痛い、薬をください、私のかばんを持ってきてください、通訳に電話してください etc)

4.その他
観光情報(できるかどうかは体調次第ですけどね。)

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

今日の神経の流れる感触(2/5)、そして神経の流れと手の痺れのこと

3日前に肩でぱりぱりぱりっていう神経が流れる音がして(※今日の神経の流れる感触(2/3) 参照)、それからの数日間、肩の一帯の神経の流れが速くなっていました。

そして今日帰りの電車に乗っていた時のこと、手をあげて手すりにつかまっていたのですが、途中で手をおろしたあといつも以上の神経の激しい流れといつも以上のひどい痺れに襲われました。そんな手の痺れた状態がしばらくの間30分以上は続いていたと思います。

ちょっと "痺れ" について調べました。
Wikipedia の痺れの項目には下記の様に書かれていました。

何らかの原因で血管内の血流が滞ると、中枢神経・末梢神経に障害が起こり、力が入らない、電撃を常に与えられているような異常な感覚が続くなどの現象が起こる。

基本的に神経の圧迫(末梢神経において運動神経と感覚神経は並走するので両方検査すること)や血流障害などがあれば容易にしびれは起こりうると考えてよい。

正中神経の支配領域である第1~3指のみである場合はかなり手根管症候群が疑わしい。

以前 リバーサル手術の後の手根管症候群にも似た症状リバーサル手術の後で私が感じている「神経が流れる感触」について⑨ でも書いたことですが、私の今の手の痺れは手のひらの全体それと指で言えば親指・人差し指、中指あたりが中心となっていて、今つながろうと激しい流れを感じている神経が腕でいうと正中神経と考えています。

ただ、Wikipedia に書かれている痺れの説明と私の感触そしてそれによって考えていることとはほんのちょっとだけ違う点があります。

Wikipedia には血流が滞ったことによって神経に障害が起きるって書いてあります。でも私の手の痺れは、血流とは関係がなく、神経の激しい流れによるものと感じています。
正座して痺れるのも同じじゃないかと思っています。
正座することで血流が滞るのもあるかもしれないけど、神経も折れた膝から先が同じように滞ってしまうと思うのです。立ちあがった時には激しく足先に神経が流れることで痺れが起きているんじゃないかと思うのです。
どうしてそのように考えることができるかというと、私は昔腰部の交感神経節ブロックも受けたこともあります。それはアルコールで足に向かう神経をブロックするというものなのですが、そのアルコールは半年程度で効果の切れるものでした。その効果が切れた瞬間というのも私は感じていて、腰から足先に向かってツツツーっと神経が流れる感じがしながらつながりました。

手がそのようにツツツーっと流れてつながらないのは肩のあたりで折れて引っ掛かっていた部分があるためと思っています。でもそれも少しづつ流れを取り戻してきています。

ちょっと話が脱線しちゃいましたが、ここで私が書きたかったのは "私の手の痺れは神経の流れる感触によるもので、でも電流のような流れというよりかはホースの中を水が流れるようなそんな移動する流れで起きている" と考えているっていうことです。

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

2014年2月4日火曜日

今日の神経の流れる感触(2/3)

今日お風呂に入った後で休んでいたときのこと、いつものように肩から先への激しい神経の流れを感じていたのですが、その時にビニールをこすったようなぱりぱりぱり・・・っていう音が両肩、それと右脇の下あたりからしました。はっきりと耳で聞こえるまでの音でした。

幹になる神経は相変わらず右肩のところでぽきぽきとひっかかりながらも激しく流れていて、両手の平にまで流れています。その幹になる所から枝分かれした神経を通じて、毛細部の枯れたところへ流れたような気がしています。
そのとき舌がぴりぴりしていました。ひょっとしたら今日だけなのかもしれないのですが、今は口の中の唾液の量がその瞬間から明らかに増えて出ています。

今日は昼間ずっと寒気がしていて、オフィスの空調のせいだろうなぁと思っていたのですが、それも影響があったのかもしれないです。
神経の流れの変化の予兆で寒気がしていたのか、それとも寒さをずっと感じていたことが神経の流れが変化するトリガーになったのかは分からないです。でも寒気を感じることは神経の回復に影響しているんじゃないかということは以前にも書いたことがありました。(※今日の神経の流れる感触(1/13)、そしてリバーサル手術の後で私が感じている「神経が流れる感触」について⑨ 参照)

そう言えばとふと思ったことなのですが、最近は日中睡魔に襲われることがなくなっています。
いつからかだは分からないけど、最近の日記に書いていないので、少なくとも今年になってからは昼間に突然強烈な睡魔がやってくることは無くなっていたんじゃないかと思います。

細かな体の変化はリバーサルを受けて12年経った今でもたくさん感じています。

では。

まるとん

2014年2月2日日曜日

昨日 Skype 会をしました

昨日は友人達とSkype会をしました。

今回は年末に行った Skype 忘年会の時以来の Skype オフ会になりました。そしてその間には2人の友人がリバーサル手術を受けてきたので、その人達もいらっしゃってのボイスチャットでした。
都合が合わなくて参加できなかった人も多かったのですが、リバーサル手術を受けた人が私を含めて4人、既に来月受けることになっている人が1人を含めた6名で、夜8時から始めて深夜まで、人も途中で入れ替りつつ5時間お話してました。

今回は関西より西にお住まいの方を中心に集まったのですが、近いうちに関西のオフ会も行うことについてもお話しました。いまいまの時点来月実施予定で、日程などが決まったら募集もかけようと思っています。

そして今週末が東京オフ会です。
8人ほどで集まる予定になっていて、とっても楽しみにしています。

では。

まるとん