コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2018年7月26日木曜日

胸の発熱

(暑くなって)ここ最近頻繁に起きていることなのですが、胸が異様に発熱して身体が熱くなっています。
その時によって熱くなる場所は微妙に異なるのですが、主に脇の下を結んだ線の下側で、脇の下周辺が熱くなったり、胸の中央部分が熱くなったり、背中側が熱くなったりとしています。

家で空調をかけて過ごしているときとかでも起きていて、背中が熱くなる時はじっとり汗も出てくるしで、かなり不快です。空調はだいたい28度にしています。このように胸が熱くなったりしなければこの温度でも問題なく過ごせているのですが、かなり頻繁にこの胸の発熱が起きているため今は室内でも過ごしにくい日々を送っています。

右肩でぽきぽきと音を立てて神経が流れる感触もあるので回復の過程で起きているんだと思っています。以前は右脇の下だったのですが、今はそこは落ち着いてここら辺で音がしています。
神経の流れる先は主に左腕全体および左手のひらとなっていて、まれに両手のひらに流れる感じがするときもあります。右肩で神経が流れる感触がしているのになんで左側の方が強く流れを感じるのかはよく分からないです。左腕に比べて右腕の方が汗は極端に少ないので右側に流れて欲しいのですが、なかなか思ったようには回復してくれないです。

そんなこんなで(せっかく神経がつながった感触がしたものの)まだまだ時間がかかりそうです。でも、この胸の熱い塊が両腕に流れて抜けてくれればまた一回り楽になれるんじゃないかってそんな気がしています。

2018年7月17日火曜日

貫通する脇汗

リバーサル手術を受けて16年6ヶ月が過ぎました。

7月半ばなのに真夏真っ盛りです。
神奈川の気温は連日33度越え。暑い、ものすごく暑いです。
外はもわ~っとしていて、直射日光を浴びたらじりじりとしていて、それこそサウナに入ったような感触です。

そんな炎天下の中で外出したところ、汗びっしょりになりました。
Tシャツを下に着ていても、それを貫通して上に羽織ったシャツまで変色です。
脇汗、まだまだ厳しいです。

でもその他は見た目問題なく過ごすことができています(下に着たTシャツはお腹も背中もじっとり濡れて悲惨ですが・・・)。頭がのぼせることもなくなったこともあり、炎天下での外出が一回り楽になったと言えるんじゃないかと思います。

反対に今年は顔汗が増えました。

人並み以上にかくようになり、炎天下で外出すると流れる顔汗をかいています。特に右半分がひどいです。
空調にさらされるとさっと止まるので深刻ではありませんが、味覚性発汗とかサウナや運動時以外でぶつぶつの汗をかいたことがなかったので、ちょっと気になるレベルです。

左腕はきらきらするまでに汗が出て体温調節できていますが、右腕は汗がまったく出ないで熱くなります。焼けるような感じにまではならないので、以前ほどひどくはないです。

そんな炎天下でも腰以下は全く無問題です。ズボンや下着が湿ることは全くなく、暑い中でも快適に過ごすことができています。

このような感じでまだ十分にはバランスのとれた身体に戻ってはいないのですが、今年もかなり良くなりました。今までは「朝夜の通勤ができること」が判断基準で良くなってきたことを書いていましたが、今年は「日中の炎天下での外出」を判断基準として、ずいぶんと楽になってきているようです。

2018年7月11日水曜日

味覚性発汗チェック(北極ラーメン)

カップラーメンの北極ラーメンが、今年も発売開始したみたいです。
ということで、さっそく買ってきました。

お店で食べる北極ラーメンよりかはマイルドな辛さですが、やはりめちゃめちゃ辛いのには変わりなく、ひとくち目から”ぶほっ”とむせちゃいました。

味覚性発汗ですが、それはもうものすごい量の汗が顔から噴き出ました。蒙古タンメン中本(ノーマルのやつ)や辛ラーメンよりも汗の量ははるかに多くて、顔から流れ落ちた汗がカップにしたたり落ちたりもしながら食べました。

ばっちり、完食しました。

実際に味覚性発汗が減ってますか?と言われれば間違いなく Yes なのですが、このレベルの辛さをETS手術前に好んで食べていたかと言われるとそんなことはなかったので、このラーメンで手術前と比べることは出来ないかなといった感じです。
普通に食べる辛さとしては、もう味覚性発汗は全くないと言い切って良いです。

そして、ここ数日もいくつか変化を感じています。

今日は日中に顔からにじむ汗が出ていました。空調が効いている中でも出ていて、かなり不自然な感触でした。
2か月ほど前に手から不自然に汗がにじみ出てきたことがありましたが、それとも似ています。その手の汗は一過性だったので、今回の顔の汗もそうなるかもしれないです。

連日真夏日で暑いです。代償性発汗も残ってはいますが、今年はまた全体的に一回り減っているようです。ただ、脇に残っているのが気になっています。
かなりいい線まで回復していますが、あともう少し良くなってくれたらなといったところまで来ています。
体感温度も下がったかもしれないです。暑さに対する苦痛がずいぶんと楽になっています。

2018年7月3日火曜日

じっとりと出続ける脇汗

7月頭だというのに夏本番。気温は32℃でめちゃめちゃ暑いです。

代償性発汗について。
お尻とかももとかの下半身は激暑の中にいてもGパンで全く問題なし。お腹と背中はちょっとあるけど許容範囲。でも、脇汗が止まらなく出続けます。
それに食後とかシャワー上がりだと背中から生暖かい汗がだらだら出ることもあって、それも気持ち悪いです。

代償性発汗がかなり減っているのは事実なのですが、でも、まだもう少し減って欲しいといったところです。

外出時はまっくろのTシャツ+半そでのシャツを羽織っていて、それであれば見た目問題はなく過ごせています。
快適にとなるとまだもう少し物足りないレベルです。

頭からも普通に汗が出ています。こもることはないです。

あと脇汗さえ止まれば、といった状況です。