2018年3月25日日曜日

ひさびさのパニック

昨日と今日は、気力が出ず、そしてものすごく眠くて、ずっと横になっていました。

そして、今日の夕方のこと、ひさびさにパニックが起きました。
横になってるさ中で起きたので、苦しくはなく、両腕を広げてずっと神経の激しい流れを感じていました。つながってくれるかなぁって祈りながら過ごしてました。

今はその時よりかはずいぶんと落ち着いていて、お風呂にさっと入り、ドライオニックをやっている所です。
でも、頭がふらふらで、両腕が重いです。
神経の流れはさっきほどじゃないにしろ、激しく流れています。

ドライオニックが終わったら、また横になろうと思います。

ここ1、2週間いろんな変化を感じているので、いい方向に向かってくれたらなって思っています。

では。
まるとん

2018年3月20日火曜日

今日の神経の流れる感触(3/19)

まるとんです。

昨日激辛の蒙古タンメンを食べ、今日は見事にお腹下しました。
行きの通勤電車はかなりきつかったです。でも座れたことが唯一の救いでした。
そんな体調だったものですから、神経の流れる感触もものすごくて、いつもならもっと流れろ流れろって思っているのですが、今日は治まれ治まれって思いながら電車に乗ってました。乗り換え駅でトイレに着陸してからは治まったんですけどね。

そして日中はいつもどおりそれほど気にせずに過ごしていたのですが、夜になって雨が降り、また感触が激しくなりました。気圧の影響を受けたんじゃないかと思っています。

左腕がつながりきるときに感じていた時の最大の強さにはまだ劣るものの、右腕としては今までにないかなりの強さです。右脇から腕を通じて手のひら、そして指先に向かうまでの神経のラインをはっきりと感じていて、手のひらのしびれもひどいです。何故左手の平もしびれるのかはよく分かりませんが、実際に右手のひら同様に激しくしびれています。
腕の神経のラインは多分なのですが正中神経だと思っています。ETS手術をすると、この正中神経が枯れるんじゃないかって私は考えていて、そこら辺のことはこちらの記事に詳しく書いています。

あと、今はお風呂上りなのですが、背中からじっとり汗をかいています。こういった時は背中の温度調節ができておらず、暑いのか寒いのかもよく分からない感触になります。
神経の移動元となる背中が過敏な反応をして、これからまたしばらく腕への神経の移動が続くんじゃないかなって思っています。

では。
まるとん

2018年3月18日日曜日

味覚性発汗チェック(蒙古タンメン第5弾)

まるとんです。

今日は蒙古タンメンを食べることにしました。

3日前の日記で書いたように、神経の流れの変化を感じたので、汗の変化があるといいなと思ったからです。
サウナに行こうとも考えましたが、激辛ラーメンでチェックすることにしました。

たのんだのはいつもの北極ラーメンです。

やはり辛い・・・
すするとむせるので、恐る恐る口に入れては食べました。

でも、鼻水はあんま出なかったです。
前回12月に食べた時は鼻水がひどくて、ずずずーっとすすり、顔からの味覚性発汗もだらだらとでて、ふき取りながら食べました。でも今日は全然苦にならずに平らげることができました。
顔汗をぬぐったティッシュも写真に写ってる通り、そんなに使わなかったです。

どくどくしいので、スープを全部は飲まなかったです。(飲もうと思えばできたけどね)

腕への神経の流れる感触は強かったです。しびれもです。。。
でも、この神経の流れる感触があって、味覚性の鼻水とか味覚性発汗といった汗を減らしているのだろうと考えています。

今回食べてみて、いろいろと変化を感じることができて、良かったです。

余談ですが、今朝目が覚めた時、両手の平とも汗をかいてべたべたしていました。これは久しぶりのことで珍しいことです。
今はまたさらさらなんですが、神経がつながろうとしているんだろうなと思っています。

私は元通りにまで手汗が戻りたいので、今回つながろうとしている箇所がつながったときに、手汗も元に戻れることを期待しています。

リバーサル手術を受けてもう16年ですが、まだまだ変化を感じながら回復の過程にいます。
細くてつながり易いところからつながってきて、今とても太くてつながりにくいところがつながろうとしていると思ってます。だから今回の箇所がつながることで、画期的に代償性発汗が減ってくれることを願っています。

では。
まるとん

2018年3月16日金曜日

今日の神経の流れる感触(3/15)

手のしびれ、しばらく治まっていて気にならないでいたのですが、昨日から復活しました。

昨日はあったかくて、そんな日中に外出しました。
打ち合わせをしてしゃべったりもしたから緊張したりもしました。
その場は何ともなかったのですが、外出から戻りしばらく経ってから、いつもの予兆のような感触がして両脇からびっしょりと汗が出たんです。ちなみにこの時の汗はかなりきついにおいがしました。
そしてそれ以降、神経の流れる感触が強くなって、そして両手が強くしびれています。

緊張と暖かい気温がトリガーになって、肩から手のひらに向かう神経が流れを取り戻したみたいです。今回は新しいところがつながったというよりかは、途切れたりつながったりの繰り返しの一環で起きたことのような気がしています。それを繰り返しながら、だんだんと流れの強さと太さを取り戻している感じです。

では。
まるとん

2018年3月11日日曜日

3代目のドライオニックが届きました

先週注文したドライオニックが今日届きました。
先週の日曜にネットで注文して今日届いたので、届くまでの期間は7日間でした。
アメリカからの海外発送だから2週間くらいかかるかと思ったのですが、思ったより早かったです。

受け取り時に代引きで2180円取られました。
本体の代金はクレジットカードで支払っていたのに変だなと思ったのですが、輸入に関する消費税と立替納税手数料ということでした。本体代金は注文した時の記事を参照です。

今日も夜ドライオニックをやる予定です。
早速新しいのを使ってみます。

では。
まるとん

2018年3月10日土曜日

来週は暖かくなるそうです

まるとんです。

今週は雨が降ったり寒かったりといった日が続きました。

月曜日のことなんですが、雨が降っていてムシムシで、通勤で汗びっしょりになりました。その日は上着が脱げず1日中ジャケットを着ていました。
もちろん昔ほどじゃないんだけど、蒸した満員電車に乗ると代償性発汗はまだまだ出るなと実感しました。
この時期から汗が出て、これから先の季節が不安になりました。

それ以降の日は寒かったです。
暖かい日が何日かあった時にコートの内綿をはずしたのですが、それからまた寒くなったので失敗してしまいました。もちろん汗は全く問題なかったです。

来週は暖かくなるそうです。
私の住む神奈川では日中20度を超え、5月初旬の陽気になると天気予報に出ていました。
まだまだこのくらいの陽気なら余裕があります。それに、仮に汗が出ても上着を着ていれば分からないですしね。

花粉症、症状はちょっとは出てますが、まだほとんど気にならないです。
来週暖かくなるとひどい症状がでてくるかもしれないです。花粉症はETS手術を受ける前から発症していましたし、先日調べたところ汗とは全く関係はないようですが、、、でも気にしていることなので書いちゃいました。

神経の流れる感触も最近は気にならないで過ごしています。
1月2月の今よりももっと寒い日の時の方が激しかったです。でも流れ方はその時よりもスムーズになってきているようにも感じています。

では。
まるとん

2018年3月4日日曜日

コメント広場 Page.14

▶ Next
Back ◀
コメントのための専用ページ、14ページ目です。

ETS手術やリバーサル手術について、ETS後のご自身の状態や代償性発汗の対策などを書き込む場として、利用してください。

ハンドル名も名乗らなかったり、ご自身が ETS にどう関わっているかといったことを伝えることもなく、匿名で単発のコメントや質問をするのはルール違反になります。

質問はメールではなくこのコメント広場にお願いします。

Bloggerアカウントでコメントしてしまったという間違いをたまに聞きます。
Tips のページにやり方を書いておりますので、一度読んでいただくと良いと思います。

コメントが投稿されたときにメール通知を受け取る方法があります。
コメント入力ボックスが下にありますが、そこに「お知らせを受け取る」というチェックボックスがあります。
そこにチェックを付けると、ブラウザ上に登録されている Google アカウントでメールを受け取ることができます(チェックを付けたページのみ有効です)。

どうぞよろしくお願いいたします。

ドライオニックのスイッチの接触不良

まるとんです。

今日もドライオニックを30分やったのですが、途中で左側の機器のスイッチが2回切れました。
電池は先週取り換えたばかりなのですがそれでも切れたので、前回切れたのも電池のせいではなくて接触不良だったかもしれません。
使わないで保管してたんだけど、もう5年以上前のものなので、仕方ないですね。

中を開けても直せそうにないし、完全に壊れてからでは遅いので、新しいのを注文することにしました。

Drionicのサイトで注文しました。
本体が$234、送料が$45で計$279、日本円で¥29,500でした。

高い出費となりました。

では。
まるとん

2018年3月3日土曜日

福岡オフ会開催案内(5/5)

まるとんです。

今日は福岡に住む代償性発汗仲間たちとSkypeでボイチャしました。
そして福岡オフ会もそろそろ開催案内を書くことにしました。

日時:5/5(土) 昼の部14:00 夜の部19:00 を予定
場所:福岡
参加条件:ETS手術を受けた方・受けようとしている方
備考:私は5/4~5/6まで福岡滞在の予定でゲストハウスに泊まります。もし宿泊で参加予定の人がいたら同じ宿に泊まって深夜の部を開催するというプランもいかがでしょうか?

参加希望者はコメント欄で教えてくださいね。

では。
まるとん

2018年3月2日金曜日

リバーサル手術経過報告コメント広場 Page.9

▶ Next
Back ◀

リバーサル手術を受けた人が自身の状況について書くためのページです。8ページ目を作りました。
リバーサルを受けても回復にはすごく時間がかかります。私の場合、体の変化はたくさん感じていたものの、実際の代償性発汗で言えば3年ぐらい経ってやっとちょっと減ってきたという程度でした。だからひょっとしたら否定的なコメントも出てくるかもしれないですが、そういったことでも書いていただけたらと思っています。

はじめから見る場合はこちら

コメント広場 Page.13

コメントのための専用ページ、13ページ目です。

ETS手術やリバーサル手術について、ETS後のご自身の状態や代償性発汗の対策などを書き込む場として、利用してください。

ハンドル名も名乗らなかったり、ご自身が ETS にどう関わっているかといったことを伝えることもなく、匿名で単発のコメントや質問をするのはルール違反になります。

Bloggerアカウントでコメントしてしまったという間違いをたまに聞きます。
Tips のページにやり方を書いておりますので、一度読んでいただくと良いと思います。

コメントは承認制です。
全てのコメントを拝見させて頂いておりますが、反映するかどうかは私の方で判断させていただきます。

コメントが承認されて投稿が反映されたときにメール通知を受け取る方法があります。
コメント入力ボックスが下にありますが、そこに「お知らせを受け取る」というチェックボックスがあります。
そこにチェックを付けると、ブラウザ上に登録されている Google アカウントでメールを受け取ることができます(チェックを付けたページのみ有効です)。

どうぞよろしくお願いいたします。

花粉症と自律神経との関係

まるとんです。

今日は目がかゆくなり鼻水が出ました。
今年も花粉症の季節がやってきました。

私は昔病院で花粉症の検査をしたことがあるのですが、杉もヒノキもかなりのアレルギー持ちです。

で、気になって花粉症と自律神経との関係について調べてみることにしました。

基本的な知識は Wikipedia - 花粉症 のページにほとんど書かれています。

【花粉症とは】
植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に接触することによって引き起こされ、発作性反復性のくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの一連の症状が特徴的な症候群のことである。

このページは症状、原因、治療といった観点でまとまっていましたが、自律神経との関連についてはほとんどまったくと言っていいほど書かれていなかったです。

ただ、「自律神経のバランスのくずれはアレルギー症状を悪化させることがある」ということと、「緊張すると症状がおさまる、リラックスすると症状が出てくるなども、自律神経のバランスの具合によって説明されている。リラックス時や就寝時には副交感神経が優位となり、その場合に症状が出やすいという」という2点に自律神経の解説がありました。

花粉症を悪化させたり過敏にさせたりする点で自律神経の乱れが関与するみたいですが、直接の原因ではないみたいでした。

では
まるとん

雨の日の寝汗、湿度が高いときの代償性発汗、足汗やパニックと気圧との関係

まるとんです。

今日は寝汗が沢山出ました。どんなにひどい日でもシーツが濡れるまでの寝汗はもう出ないですが、シャツはびっしょりになりました。

今朝雨が降っていたからそのせいじゃないかなと思っています。

雨が降ると湿度が高いのですが、それだけじゃなく気圧が低くなります。私は寝汗が出るのはこの気圧の影響があるのではないかと考えています。

蒸し暑い梅雨時には気温がそれほど高くなくても代償性発汗はひどくなるのですが、これは私は湿度の影響だと思ってます。蒸し暑さが体感温度を上げるともいいますものね。でも今の季節は蒸し暑さを感じるわけではないし、日中汗をかかなかったので、単純に湿度の影響だけではないんじゃないかということです。

実際に私は足汗も気圧の影響を受けています。
私は雨の日は足汗が止まりさらさらになるのですが、雨の日は気圧が低いです。
また、冬に足汗がひどいのですが、冬の方が気圧が高いです。
晴れた冬の日が足汗がひどいので、つまり、気圧が高いときに私は足汗をかくみたいなのです。
今はドライオニックが効いていますから足汗は全く気にならないのですが、今日は雨が降ったためか靴の中のさらさら感をより一層強く感じました。

パニックも最近は起きないでいますが、気圧の影響を受けてました。
雨の日の方がパニックを起こしやすかったし、飛行機や地下鉄、それと電車といった気圧が変わる所で良くパニックを起こしていました。

温度や湿度と同じくらいに、私は気圧も気にしています。

では。

まるとん