コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2015年2月8日日曜日

今日の神経の流れる感触(2/8)

今日は朝目が覚めた時から右手の平が痺れていました。

私の腕が痺れるのはいつものことですから珍しくないのですが、目が覚めた時に正座した後の痺れと同じようになっていて手のひらの感覚が無かったのは久しぶりでした。

寝相が悪かっただけかもしれないですけどね。

正座した後立ち上がった時も神経が流れるように感じて痺れるのですが、それは正座することで膝の部分で圧迫されて滞った神経が、立ち上がると同時に流れるからだと思っています。
※ネットで検索すると末梢神経が滞るケースと血行が悪くなるケースと2つのことについていろいろと書かれています。

リバーサルで神経をつなげた後も神経が滞った状態から流れてつながるという過程を経ているので、それによりほとんどずっと私の腕は痺れ続けています。もう何年もの間、ときには鈍く、ときには感覚が無くなるまで激しくです。

気圧にも関係していて、今日は雨が降りそうです。
天気予報見てもこれから雨が降るみたいなんですけどね。

雨だと気圧が下がるので、やはり神経の流れる感じはいつもと違って激しくなります。

では。

まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿