コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2014年3月1日土曜日

今日の神経の流れる感触(3/1)

今日もちょっと日記を書いておきます。
タイトルはいつものタイトルですが、"今日の" ということについては特にこだわっていないです。

前回メンタル面でも調子がいまいちだったと書いたのですが、今はもう治まっています。
頭部の、おでこから上に行って一番高い所あたり一帯でまだ重ったい感じがちょっと残っていますが、それを除けば気力がでないという程では無くなっています。でも頭の重たい感じが残ってるのはひょっとしたらたばこ吸ったせいかもしれないですけどね。。。

いずれにせよ、うつっぽい感じになったのは一過性のもののようです。だいたい神経の流れ方に変化がある前にはいろんな予兆のようなものがあって、それの一つだと思っています。

神経の移動する感じは今はももやお腹から背筋のあたりを通り、上半身は肩に至るまでいろんな流れを感じています。
肩の力の入れ具合でぽきぽきと音がして神経の引っ掛かっている所がつながったり途切れたりします。それだけでなく、落ち着いて座っているときには、背中一帯や肩のあたりの神経が心臓の鼓動に合わせて動いている感触が分かる時もあります。おでこのあたりにも流れている感じがしていて、それが激しくなると、頭痛になったりします。腕に流れる感じもしていて、その感触からするともうちょっとかかる気もしているのですが、太い神経が流れを取り戻そうとしているのが良く分かります。感触だけなのでちゃんとは調べてないけど、ここ でも書いた正中神経で間違いないんじゃないかと思います。

今の冬の時期で言えば、暑かったり寒かったりで汗をかくことは全く起きてないです。
ただ、どうでもないときに背中から汗が出たりは何度かしています。これもさっき書いた予兆で起きるものの一種で、その直後に神経が激しく流れたり、といったことがよく起きたりしています。

では。

まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿