コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2013年12月31日火曜日

私の2013年

大みそかになり、今年もあと残すところ1日だけとなりました。
私の2013年を少し振り返ってみたいと思います。


私のリバーサルを受けて12年目の状況(日々の日記のまとめですね)

代償性発汗についてはもうほとんど普通の生活ができるようになりました。
通勤はもう大丈夫、真夏の昼間の外出だとまだ汗をかきます。まだまだ一人で行くのが精いっぱいな感じですが真夏の夏祭りに出かけることもできていて、それを十分に楽しむことができています。

手の汗、顔の汗は特に夏の間は出るようになっています。手の汗は夏でも指と指の間をこするとちょっと湿っているかなという程度、顔や頭は暑い時にはそれなりに汗をかいてくれるので、ほてるのはもうあまりなかった気がします。今の時期、手はハンドクリームはいらないですが、さらさらです。

寝汗は今年数える程度ありました。でも季節に関係がなく単発であり、神経の流れるサイクルによるものだったと思っています。

今年パニックといえる程のことはありませんでした。私のパニックはお腹や背中側から上半身に向けて神経が一気に流れることによって起きているものだと感じていますが、上下の差がだんだん均衡に近づいて来たのでしょうか、息苦しくなったりわっと出る汗が出たりというのはあるにはあるけど、以前に比べれば軽度であり、随分と楽にやり過ごせるようになっています。

神経の流れる感触は年々激しくなっています。特に今年は2度の旅行をしたのですが、体に負担もかけたからでしょうか、その旅行を境にはっきりと激しさを増しました。もちろん回復によるものと思っています。
肩のぽきぽきとひっかかる感触、手のぷるぷるした感触も以前からあるままですし、頭に流れることでくらくらしたり眠気が来て意識が遠のくことも良く起きてます。
めまいがして倒れちゃったことがあったのも始めてのことで今年びっくりしたことの一つです。(※今日の神経の流れる感触(12/8) 参照)

休みの日にやる気が出なくて一日中横になって過ごしてしまうという日も今年も何度もありました。年々神経の流れる感触が激しくなっていることもあると思うのですが、今年実は結構多かったです。横になった方が頭の位置が心臓との位置と比べて低くなりますから楽なんですね。そして腕もだらんと横にして、冬なら体をあっためて、神経の流れる感触を感じながら、気力も入れることができずに、早く回復しきってこの流れが止まって欲しいなぁって思いながら一日を過ごしてしまっています。

今年もジョギングを休日に時間とやる気があるときはやりました。一周 12km のジョギングコースを1時間半近くかけて走っています。
夏の間はプールにも行ってました。昼間暑い時間帯に冷たいプールに行けば汗を気にしないで済むし、水圧を感じることでも運動するということでも回復を感じることができるのでずっと昔から通っています。

私がリバーサルを受けたのは 2002/1/9 のことなので、来週には手術を受けて12年となります。
来年は汗よりもむしろ神経の流れる感触や自律神経失調症にも近い症状が軽減して良くなって欲しいというのが私の願いです。


オフ会やリバーサルの状況など

今年は2度のオフ会をしました。2回とも東京で4月と10月に行いました。たくさんの方がいらっしゃって、いろんなお話を聞いたりして、充実した時間を過ごすことができました。
来年も2回ぐらいは、それとできたら大阪でも、オフ会をやりたいなぁと思っています。

今年のリバーサルを受けた人ですが、私の友人の範囲では7人の方が行かれました。今までは年に2、3人、多くても4人とかだったのでとても多かったです。
来年リバーサルを受けることが決まっていてドクターと具体的に話をしている友人も既に5人いらっしゃるので、来年も多いんじゃないかって思っています。ボランティアにしては負担もちょっと多くて、アルバイトにならないかってちょっと思ったりもします。(あっ、これは冗談です。。。)

ブログは今年たくさんのことを書きました。
日々の日記には私の回復の過程で感じたことを中心に書いてきましたし、リバーサルのことについて調べたことや私の考えについては今年すごくたくさんのことを書いて「リバーサル手術について」のところや「コメント広場」の所にまとめました。
コメント広場も使えてもらえていて、リバーサルを受ける準備のことやリバーサルを受けた経過なども書いてくれるようになってきました。こういったことは今まではずっと友人達とメーリングリストを作っていてメールのやり取りをしていたのですが、ブログ上でやるようにしてオープンになったのは私は個人的には良かったと思っています。
回復には時間がかかるし、人それぞれ違った状況にもなるんじゃないかとも思うのですが、これからもみんなが書いてくれて、そしてみんなで回復することができたらなぁと思っています。

ドクターとは友人のリバーサルのことをお話するのに何度かメールでやりとりをしたりもしました。
既に 69 歳といつ引退してもおかしくはないわけですが、今後どうなるかについてもし分かったらお知らせしたいと思っています。


プライベートのこと

今年2度の旅行ができたのが一番良かったです。マチュピチュ(ペルー)と黄龍(中国)でどちらもひとり旅。2か所ともどうしても行きたいと思っていた所で、どちらも何カ月も前から準備して計画を練って行ってきました。がんばって作った旅行記(マチュピチュ旅行記 と 黄龍・九寨溝旅行記)もあるので良かったら見てくださいね。(どちらも長編です)
海外に行ったのはリバーサル手術を受けたのが初めてのことだったのですが、こうして旅行ができるようになったのはリバーサル手術を受けたおかげだと思っています。
来年は GW にまたひとり旅の旅行(トルコ旅行)を予定していて、準備を始めています。

お出かけしたり、料理や旅行予算を作るのに大事なお弁当を作ったり、そして英語や韓国語の勉強をしたりと引き続き来年もがんばろうと思っています。

来年も充実した一年になりますように。

では。

まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿