コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2019年9月5日木曜日

【Dermadry】維持治療10週目

9月になってやっと少し涼しくなってきました。
8月の間は24時間ずっと冷房をかけていましたが、今週は夜中空調を止めていても問題なく過ごせています。昼間はまだまだ暑いから冷房かけてますけどね。

今年は母の介護でべったりな生活をしているので、暑さに参ったり汗染みを気にしながら外出したりすることは全くなかったです。
ただ、汗の出方は少し変わってました。
じっとりとにじみ出る汗は全体的に増え、そして身体を動かした後の胴部の火照りは激しくなった気がします。庭の草むしりなどの作業をした後で一休みしている時はしばらくずっとお腹や背中が発熱して汗が止まらなかったです。ただ、汗が出始めるタイミングは遅くなっていて、その面から見れば汗は出にくくなりました。
また、汗の出力がMAXとなったときのだらだらと噴き出る汗は若干ながら減ったと思います。
Dermadryによる影響とか去年感じた神経の回復の影響とかが複雑に作用しているんじゃないかと思っています。特に神経の回復の影響は汗が出ることと引き換えにすこしづつすこしづつ回復に向かってくれていると思っているので、まだまだ時間がかかりそうですがこのまま様子を見ていきます。

Dermadryを今日も脇にやりました。
シャワー上がりにアイスを食べながらやっていると15分の治療時間はあっという間に終わります。
脇用のパッドはこんな感じで干しています。
脇の治療は今月いっぱいやれば十分かなぁ。。。
冬は足汗がひどくなるので、来月あたりからは足の治療に切り替えようとか考えてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿