コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2013年10月24日木曜日

リバーサル手術を受けた人への質問コーナー Page.2


リバーサル手術を受けた人に質問をするためのページです。
術後の経過の話だけではなくて準備のこととかでも構わないので使ってみてください。
メールで私宛てに質問を頂くこともありますが、そういったものも全てここを使うようにお願いします。
状況も考え方も人それぞれだと思ってます。リバーサルを受けた人も差し支えなければご自身の意見で返信を書いてくれるとうれしいです。
そのようなこともあり、あくまで参考として捉えてくださいね。

まるとん

41 件のコメント:

  1. まさむねです。

    2日前ドクターからご返事が届きました。
    「Dear まさむね, I have now put you in the preliminary operating list on 日付. Please prepare to the arrival already on 日付の前日 for the reliminary examination.」

    「『日付』が手術日なのでその前日到着できるよう準備願います。」という内容だと思うのですが、いくら調べても「The preliminary operating list」、それと「The reliminary examination」の正確な訳がわかりません。前者が「施術日程」で後者は「術前問診=予診」ということでどうでしょうか。(汗)

    この内容は私の要望に快諾してくださったと、おそらくそういう意味ですよね。
    お分かりになる方がいましたら是非ご教授ください。
    今のところ、私への返信には通訳を介す気がまったくなさそう です。(滝汗)
    宜しくお願いします。

    まさむね

    返信削除
    返信
    1. まるとんです。
      ドクターから連絡が来たんですね。良かったです。

      私はこの日に手術をするよう今後の手術のリストに加えておきました。
      この手術日に実施するために前日には既に到着するよう準備をしてください。

      と言っています。reliminary はpreliminary の誤字ですね。preliminary operating は(恐らく想像している通り)「ドクターの今後の手術予定のリスト」であってます。
      日程がこの日でOKなら、「その手術日でお願いします。」と、もしNGならどのように変更したいか、を返信するのがいいです。

      日程が決まれば次はパスポート、飛行機のチケット、荷物の準備、そして支払いです。
      特に飛行機のチケットが取れたら行きの便、帰りの便がいつかの日程を伝える必要があります。ホテル取ってもらえるはずです。

      通訳さんなしで頑張ってみてはどうですか?
      ここに乗せてくれればフォローしますよ。
      私もたまに大間違いすることがありますけど、そんなときも笑って済ましてくれる余裕があるなら、それでも行けるはずです。
      しんどかったら言ってくださいね。通訳さんに私から伝えてコンタクト取れるようにします。

      では。
      まるとん

      削除
    2. まさむねさん
      あっ、まさむねさんの質問の答えになってなかったみたいです。
      しかも、examination は診察ですね。ということで、2つ目の preliminary はまさむねさんの言うとおりに事前のということになり、事前の診察ですね。
      そうそう、2日前にドクターから連絡が来たということですが、先週リバーサルを受けた友人から昨日連絡があって、一昨日帰国したそうです。
      では。
      まるとん

      削除
  2. まるとんさん
    まさむねです。

    とても丁寧な説明をくださってありがとうございます。ドクターの言葉を全文訳していただけたのでよく理解できました。
    私の英語力は所詮 本当に中2レベルの単語をいくつか知っている程度ですから、このブログを見ることができる方なら必ず持っているもの、そう Google翻訳サイトでペタペタコピペするだけですので、一文字一文字の単語はほとんど見ていませんし、というより見てもわかりません。1字違いの誤字がみやぶれないのもご納得いただけるでしょう。 英文法?さっぱりわかりません。(ドクターへはFollow - upで報告済)

    では なぜ英文で送っているかというと、レスポンスがいいはずだ という読みが的中してしまったんですね。
    最初日本語のフォームに もちろんしっかり内容を書いて、そこへGoogle翻訳で試しに作ってみた なんちゃって英文も添えて送信したら 以外や以外、「Since you write so good English, you can also fill up the English form here, then I have no difficulties in answering you.」 なんて、英文サイトの案内がドクターから返ってきてしまいました。
    今ではあとの祭り ⇒自己責任ですね。(あっ これもGoogle翻訳サイトにコピペしないともちろん訳はさっぱりわからないですよ。あくまで私は作業するだけ)

    ひとつ言えるのは、ドクターにとって大変読みやすいというか、理解しやすい英文が書ける(可能性が高い)Google翻訳の使い方のコツがつかめているみたいです。これはうれしいかぎり ただし、メール1通作成するのにだいたい5時間、症状をお伝えするFollow - upのとき10時間は優にかかりました。返信なきハズレもいくつかあります。 
    その甲斐あって今ようやくリバーサルにこぎつけているとも言えますが ~もうちょっとでゴール~ なんですかね。
    今になって気づいている失敗は、仮にドクターが 私の伝えようとしている内容を正しく理解してくださったとしても、私の方がドクターの返事を正確に理解できないこと これは怖いですね。日程とか数字が入るものは特に。
    失礼がないようにしたいものです。

    少し話しがそれましたが、このあと自身の日程をきちんと確かめてドクターへ返事をしたいと思います。
    パスポートの方は あと受領するだけなので大丈夫ですが、海外への航空チケットが日程によってこれほど価格が違うと初めて知りました。最低3泊しないと大変なことになりますね。請求書の記載が2泊に対して 例えば目標4泊 なんてこともありでしょうか。
    通訳さんについては、まるとんさんへこれ以上お願いするのは さすがに恐縮ですから、ドクターにもうしばらく判断を託そうと思います。(この調子だとたぶんないかな)

    手とり足とりで本当に恐縮ですが、ドクターからの返信が届いたときは また宜しくお願いします。
    そろそろボリュームがパンクするといけないので この辺で。

    まさむね

    返信削除
    返信
    1. まるとんです。

      私が申し込んだ時と同じ様な時間のかけ方をしてるみたいですね。苦労してるのが良くわかります。
      ドクターのレスポンスなのですが、日本語か英語かであれば英語の方が早いです。その読みは正しいと思います。※もちろん日本語で送ったとしてもちゃんと返事はしてくれますし、時間がかかるときはどっちみちかかるんじゃないかと思いますけどね。

      もし分からないことがあったら引き続きここに書いてみてください。
      英作でも最低限、それは通じないかもとかこう書いた方がいいんじゃないっていう程度にはわかります。

      日程については基本は下記のようになると思います。
      1.手術前日にヘルシンキに到着。ホテル泊。
      2.手術、病院泊。
      3~5.病院からは退院しホテル2日間宿泊。
      5.帰国
      ここまでの宿泊費、ドクターと面談する際の通訳さんは手術費用に含まれていると思ってい良いと思います。
      ヘルシンキ市街には見どころもあるので自費でホテルに追加で泊まり観光する人もいます。
      ※翌日、翌々日は痛くてそれどころじゃない人が多いです。

      では。
      まるとん

      削除
    2. まるとんさん
      たびたび まさむねです。
      私の兄弟は教員じゃないですが、英語を教える職に就いていて外国の方ともお話しができるようです。そして、その兄弟は英語学習を真剣に励む人を応援するのが大好きなようにみえます。まるとんさんに そのような誤解を招いたとするなら、これを引きずることは私にとっても非常につらいことになります。そういう訳でドクター同様 先にきちんとご説明させてもらいました。
      憶測かもしれないですが、ガックリしていたら申し訳ないです。

      それと、私の場合は かのETSを済ませたのち、長くとも1週間程度といわれていた脇腹の激痛に約1ヵ月も苦しみました。航空チケットの費用対効果ももちろんありますが、術後は少しでも長く寝させてもらいたい となるだろうと察しています。

      削除
    3. まさむねさん
      まるとんです。
      ご連絡ありがとうございます。
      そもそもまさむねさんにとっての目的はリバーサルの申し込み、それが実現できればいいわけです。あまり深く気にしないで大丈夫ですよ。
      リバーサルの術後の痛みは、受けたみんなから聞けるといいのですが。。。
      もし少しでも長く滞在するのを希望する場合にはドクターへ相談するのがいいと思います。
      では。
      まるとん

      削除
    4. まさむねです。

      日程の同意と到着時間などお知らせしましたが、日にちがただただ過ぎて行くだけで
      返信はまだ届きません。(再汗)
      送金などあとのことはお任せでやってくれということなのか、文章が通じなかったのか
      心配になってきました。ドクターへ伝わっていればその都度返事をもらえるのが普通
      だと思われますか?
      宜しくお願いします。

      削除
    5. まさむねさん
      まるとんです。
      返事いただけないのは適度に再送するしかないかもしれないです。
      日程はもう近いのでしょうか?
      年内であれば、もう支払いや飛行機も準備が整ってないといけないですね。
      もし支払いを済ませたらいつ振り込んだかの日程と領収書のコピー(携帯の写真で可)をドクターに送って入金確認できたら連絡くださいと伝えればいいと思います。ドクターの元にお金が届くのは1週間以上かかると思いますが、大きなお金なので必ず連絡くれると思います。その際飛行機も再度日程を伝えて変更ないかどうか聞くというのはどうでしょうか?
      現地で通訳さんがいてほしい場合にも念の為伝えるのが良いです。
      please arrange japanese interpreter for my preliminary examination with you.
      ぐらいで(多分)大丈夫なんじゃないでしょうか。。。
      では。
      まるとん

      削除
    6. まるとんさん
      まさむねです。

      ご返事ありがとうございます。
      ドクターから頂戴したスケジュールは翌年2月です。
      そして飛行機はもう予約済みで、できれば今月中に送金も済ませたいと思っています。
      <実際のコメント部分>
      If there is no problem in particular, I want to pay the surgery cost by the end of November.
      Would that be possible?
      In addition, the cost of accommodation 4 nights are included in this invoice?
      Please tell me in advance if there is the necessary preparations to undergo the surgery.
      I would appreciate your prompt reply.

      誤字:surgery⇒surgical たぶんわかってもらえますよね。
      November:ヨーロッパでも一応通じますよね。
      他におかしな点があれば教えてください。(笑いとばすの余裕です)

      適度に再送してみます。

      追記)
      Google翻訳サイトの英文は、中・長文になるとチンプンカンプンな言葉になりやすいことが
      今頃わかってきました。(滝汗)

      削除
    7. まさむねさん
      ニュアンス面で言えば、私は支払いしたいんだ!って気持ちが伝わる気がします。want なので(笑)
      can とかが良いかも。。。
      と、それは冗談ですが、コミュニケーション上意味はすべて伝わる気がします。
      だとすると、2月であればドクターも単に慌ててないだけか、あるいは invoice に書いてあるんだからわざわざ聞かなくてもいいんじゃないのとあえて返信してないだけかもしれないですね。

      まさむねさんが本当に知りたいのは何でしょう?
      休暇も費用も飛行機も準備した。
      必ず手術を受けたいのです。
      Please reply of confirmation for my surgery. じゃないのかな?
      費用を先に払いたいわけじゃないでしょ。ホテルの費用ももし必要だって言われたら払う覚悟あるでしょ。
      空気を期待しちゃだめだよ。
      がんばってね。
      では。
      まるとん

      削除
    8. まるとんさん
      まさむねです。

      can じゃなくてなぜ want なのか といわれると
      この辺りのディテールはもちろん翻訳ソフトにお任せです。
      何せ英語力 中2ですから言われてはじめて気づくレベル(笑)

      「Please reply of confirmation for my surgery.」
      これいいですね。非常にきれいな表現です。
      前回も まるとんさんの言われるとおりやって上手く進んだので
      また使わせていただきます。

      それと、11月中に支払いを済ませたいのは・・
      11月を過ぎると12・1月は基本的になしで、次は2月初旬になります。
      なので どちらにしてもギリギリになるのでちょっと焦っています。
      意味わからないですよね(笑)。
      状況も考え方も人それぞれだということに尽きます。

      引き続き 適度に再送してみます。
      ご返事くださって本当にありがとうございます。

      削除
    9. まさむねさん
      手術日の確認が取れ次第、必要ならすぐに支払う準備ができている。
      →I am ready to pay immediately as soon as I get confirmation from you.
      何故なら12月と1月はこちらの理由の為支払いができない。
      →This is because the payment system at my bank is not available in December and January.(こんな感じであってるかな?)
      2月の送金で良いか?
      →Or I will send to you next February. Is it OK?
      と言った具合に伝えてみるのはどうですか?
      では。
      まるとん

      削除
    10. まるとんさん
      まさむねです。

      早いですね!!
      この季節なので右手の指先は感覚もうすく ハズレばかりです(辛)
      かつて中2のとき英語妥協しなきゃよかった。
      (20年超経つので取り返し不可)

      ぁぁ そもそも・・ 
      もちろん全部つかわせていただきますね!

      削除
    11. まさむねさん
      まるとんです。
      必要なもの全部使って下さいね。
      これらは訳をお任せしようと思ってあえて日本語にしたのですが、一応訳しておきます。
      休暇も費用も飛行機も準備した。
      → I already prepared the cost of surgery, and bought the flight tickets from xx.Feb. 2014 to xx. Feb. 2014, and had the permission of the absence of my work.
      必ず手術を受けたいのです。
      → So I anyway want to take your reversal surgery at xx. Feb. 2014.
      これらをつなげれば、きっと返事もらえると思います。
      がんばってね。
      では。
      まるとん

      削除
    12. まるとんさん
      まさむねです。

      スッキリしたいので もう一つ和訳をお願いいたします。
      Patient hotel 2 extra nights.

      病院へ到着してから何泊分を指してるのでしょうか?
      宜しくお願いします。

      削除
    13. まさむねさん
      まるとんです。
      この英語の1行だけで考えたら答えは出ないかもしれないです。
      退院後の2泊のことを指しているはずで、先日載せたスケジュールからすると下記の部分じゃないでしょうか?
      === ここから ===
      日程については基本は下記のようになると思います。
      1.手術前日にヘルシンキに到着。ホテル泊。
      2.手術、病院泊。
      3~5.病院からは退院し【ホテル2日間宿泊】。← この部分
      5.帰国
      ==== ここまで ===
      あと、外野がいることは私も知っていますが、惑わされないようにしてくださいね。
      そういった人たちは経験も無ければ本当の事情も知らないし、正しい知識も持っていないので矛盾したことも平気で言います。
      まさむねさんにとっては行くことが目的になるのですからそれが実現できるよう、がんばってくださいね。
      では。
      まるとん

      削除
    14. まるとんさん

      invoice の謎解きよくわかりました。
      そして 2.の病院泊はドクターのメールからもまったく察知できませんでした。
      ありがとうございます。

      ガイヤ (・◇・)?
      まるとんさんとこのブログみてる人、そしてドクター以外に私のETS云々のこと知るはずないですけど。
      そういう意味じゃなくてですか?

      削除
    15. まさむねさん
      まるとんです。
      invoiceが理解できたようでよかったです。
      飛行機は現地4泊5日かそれ以上になってますでしょうか?
      私の友人の範囲ですと手術した翌々日の飛行機で帰国した人が2人います。間際のスケジュール変更とかもあったため強制的にそうなっちゃったってのもありますが、とっても大変だったというお話を聞いています。

      市街のホテルではなくて全日程ドクターの病院で宿泊した人も今までにはいますし、同日程で他に同性の日本人がいるので一緒でもいいですかと病院側から打診を受けた人も今までに何人かいらっしゃった人もいます。いずれにしろ、飛行機の日程をお伝えすれば考慮してくれると思います。

      あと、invoiceにはinterpreterも書いてありますか?
      私の知り得る限り日本人向けのInvoiceには通訳も記載されているはずなのです。
      今まで特別お願いしなくてもみんな面談の際には通訳さんが来ていただけてましたから大丈夫だと思っていますが、現時点のやりとりからまさむねさんの面談時に通訳さんの考慮がはずれてたらまずいなと思ってちょっと気にしました。事前の面談は手術に関する準備のためにも不安を減らすためにも絶対に大事なものだと思うので、通訳さんと一緒にお話しするべきものなのです。

      外野というのは匿名の掲示板です。
      リバーサル手術のことを悪く思っているのか、私のことを不愉快に思っているのか、人を見下すことが好きなのか、ご自身が辛い妬みなのか、そうすることによって利益があるのか、なぜそうするかの理由は分かりません。でも、昔からいろいろとあることなのです。
      冷静な視点で見れば大丈夫です。
      では。
      まるとん

      削除
    16. お役に立てれば・・・
      私が手術を受けた一年前のことですが、
      まるとんさんのおっしゃる通り、invoiceに「Japanese Interpreter」が記載されていれば
      手術前のドクターとの面談時に日本語通訳さんが同席します。
      面談は現在の症状や汗チェック、問診、ETS内容などをお話しするのでとても大事です。
      通訳さんが同席されるのであれば安心です。日本語で話せますから。

      それから私が宿泊したとろこはホテルではなく病院の付帯施設でした。
      だからなのか、この日に退院したいと相談したら帰国日程はあなたの予定で構いませんよって
      感じでしたね。

      あと支払についてはきちんと宿泊含め日程が確定した後でした。
      注意したいのは、私は某民営化された銀行から送金したのですが着金まで3週間くらいかかりましたので余裕を持って送金されたほうが良いと思います。
      (invoiceにも手術3週間前までには支払をお願いしますと記載されているはずです)

      いろいろと大変でしょうが、手術が成功することを祈っています。

      オスカー

      削除
    17. まるとんさん
      まさむねです。

      飛行機は現地4泊5日です。ブログのなかを彷徨っていて基本4泊という印象だったのと、職務上とかいろんな理由でそうしました。宿泊の方は、氷点下で凍死するとさまざまな人たちに迷惑かけますので(笑)、壁と屋根があればとりあえずOK!予定どおりの日に帰国しているよう願うのみです。

      invoiceにinterpreterは あります。失礼しました。
      前回いっしょに書けばよかったです。「日本人の通訳含む」とちゃんと記されているので大丈夫です。

      ガイヤ = 誹謗中傷 ですか。
      匿名の掲示板というのはこのブログのなかでってことでしょうか。 ちーさん?
      もしカミがお許しくださるなら私もここまでヒマな人間になりたい!
      ここ カットでお願いします。

      話しがそれましたが、実はもうひとつinvoiceについて疑問を残していました。
      海外の書式を知らないのでやり過ごしてましたが、純粋に、私の氏名がどこにものってなかったのです。
      そして今日、その答えがやっとわかりました。

      ドクターからご返事が届いてました。
      「Welcome to Finland!」 
      とともに、術前準備と注意事項の資料、そして正式な請求書の添付があります。
      1週間前に送った文書へ返信のかたちですが、前回同様 まるとんさんはやっぱり何かもってますね。

      Patient hotel 2 extra nights. のところは Hotel for 3 nightsにかわり、その分なのか費用も少し加算されてます。⇒4泊分と理解してよいのかまだちょっと心配です。
      そして、「手術前日はHotel Scandic Continentalに来て(泊まって)、朝食を食べずに午前9時にTilkka病院にきなさい」とのこと。みなさんもそうでしたか?Scandic ContinentalってもちろんTilkkaに近いんですよね(汗) ~日本語通じる人いるのでしょうか。

      疑問の解消は道半ばですが、やっとスタート地点に立てた思いです!!
      本当に感謝しています。

      削除
    18. オスカーさん
      まさむねです。

      正式の invoice はなんとピンできました。To be paid on 4.12.2013 ・・早や!
      (もとは To be paid 10 days before the surgery)
      しかも今日土曜日なので、さらに3週間後とすれば ⇒ 到底ムリですね(汗)
      もしそうなったら
      『振込む』じゃなくて『振込み手続きする』の間違いでした。と素直に誤ります。
      お力添えに感謝いたします。

      削除
    19. まさむねさん はじめまして。皆さん こんにちは。 ともとも です。
      リバーサル手術を終え、来週で4週目です。前回オフ会を直前でキャンセルしたため、私の術後を心配されてる方が見えるなら、(自意識過剰?)連絡が遅くなりすいません。
      おかげさまで、順調に体調も戻りつつあり、今は毎日ゆっくり過ごしています。

      臆病な性格のため、コメントすることに関して悩み続けました。で、ついに悩み疲れたので、術後初コメントします。脇汗・足汗・背部汗・腹部汗を放出しながらコメントしてます。
      とりあえず、今日は、まさむねさんのご質問の返事をします。順不同で申し訳ないですが、silverさんの術後の変化に関するコメントや、特に女性が心配な傷口の事など、近いうちに返信します。

      手術前日、15時10分ヘルシンキ・ヴァンター空港に到着後、空港から出ているフィンエアーのリムジンバスに乗りました(6.3ユーロ)。スカンディック・コンチネンタルホテルの近くに止ります。乗車時に運転手さんにスカンディック・コンチネンタルに止まりますか、と確認しました(簡単な英語でOKだと思います)。ホテルは大規模な改装工事中で、日本にはない型のクレーン車も目立ちました。
      日本語が話せる従業員の方はいなかったです。簡単な単語を並べただけの英語で大丈夫でした。チェックイン後、7時にロビーにてドクターと通訳さんと待ち合わせ、手術の説明など打ち合わせをしました。
      翌朝、朝食を食べずに午前8時半に病院4Fへとのこと。打ち合わせ時にホテル近くから乗れるトラムで病院まで行けるとのことで、利用しましたが、トラム(2.8ユーロ)のシステムが分からず、途中でバス(2.8ユーロ)に乗り換えもあり、時間がかかり若干焦りました。タクシー(14ユーロ位)の方が10分位で到着し、安心かもしれません。

      時期により状況が異なることもありますので、参考にお願いします。お役に立てれば、とても嬉しいです。

      それでは、失礼します。




      削除
    20. まるとんです。
      コメントする人が増えてきたのがすごくうれしいです。
      まさむねさん
      既に耐性はできたと思いますので、安心してお伝えすることができます。
      したらば掲示板 - ETS被害者の会2。この412番の書き込みが私のお伝えした外野になります。
      ちなみにですが、
      手術日の確認が取れ次第、必要ならすぐに支払う準備ができている。
      何故なら12月と1月はこちらの理由の為支払いができない。
      の2行ですが、英語については実はほんの少し私の方でニュアンスを変えています。
      "I am ready to pay immediately as soon as I get confirmation from you." という英文ですが、これは「確認の返信がもらえたらすぐに振り込みをする準備ができています 」という文章ですし、"This is because the payment system at my bank is not available in December and January."という英文ですが、「私の銀行の支払システムの影響で12月と1月の処理ができないのです。」と作文しました。
      いずれにしろ、手術の日程について再確認したい、費用の処理をしますので是非リバーサルをしてくださいとお願いしているのです。
      私はこう書いているので、このしたらば掲示板のコメント見て、ああっ、的がはずれているなぁって思ったんです。でも、ひょっとしてまさむねさんが見つけていたら気にするだろうと思って気にしたのですが、見る前にここまでの説明をすることができて良かったです。コメントした人はさすがに匿名板のため分からないですが、ひょっとしたら、今回書いた人というのは、私が知っていて昔行動をちょっと共にした人かもしれないなぁとも思ったりしています。もちろん実際のところは分かりません。匿名という闇の中です。。。
      話はそれましたが、もちろん支払を含め手続きについては是非とも進めてくださいね。

      Invoiceは多分古い定型のものだっただけで、費用が変わったというよりもそれが現在の価格なんじゃないかと思います。今のインボイスは日本語なんじゃないかなぁ。。。ははは。
      ホテルはまさむねさんがご自身でチェックアウトすることになりますが、そのときにもしホテルから宿泊費用を請求されても「予約してくれたPrivatixクリニック(Dr. Telaranta)が支払います。」と申告すれば大丈夫という意味を持っているものだと思います。なので、インボイスに病院の宿泊は記載されないと思います。それは手術費用、施設およびスタッフの管理費用といった方に含まれるはずなのです。
      ホテル、最近受けた方はScandic Continentalに泊まる方が多いようですね。
      確かリヨルデさんもそうだったって聞いてます。
      では。
      まるとん

      削除
    21. オスカーさん
      オスカーさんの支払いのことも覚えてます。
      あの時はもう一人別の方のリバーサルの申し込み手続きをを私がしてて、その方の支払い手続きはうまく行ってないやら、オスカーさんの支払いも届いてないやらで、すごくヒヤヒヤしてました。
      どたばただったから同じことはもうあんまやりたくはないけど、今となってはネタになる楽しい思い出の一つです。
      では。
      まるとん

      削除
    22. ともともさん
      まるとんです。
      ご連絡ありがとうございます。
      オフ会の欠席のことについては私の方からみなさんにちゃんと説明いたしました。ですので心配するほどのことではないわけですが、気にしていただけたことはとってもうれしいです。でも、手術がうまく行ったこと、そしてそれをこうやってコメントしていただけたこともすごくうれしいです。
      コメントは書きやすい所だけでいいのですから、自由になさってくださいね。
      では。
      まるとん

      削除
    23. ともともさん
      はじめまして まさむねです。

      術後初コメントが私宛てなんかで恐れ入ります。お体の方は順調に回復中とのことで本当に良かったですね。臆病さ でいえば、これだけ質問を書き込んでいる私とどちらが本物の臆病かいい勝負できると思いますよ(笑) でも、まるとんさんも言われてるように世の中どこへいっても上には上がいるみたいすけど。

      日本からの直行便だとヴァンター空港へはどれもこのくらいの時間に到着するようですね。
      私が予約しているチケットも10分ちがいです。
      ともともさんも到着したその日にドクターと通訳さんにお会いされたのですよね。ここで通訳さんをあてにするつもりでした。しかしどうも私の場合は手術日に病院へ着き、なおかつ面会の場所へ案内してもらうところまでセルフみたいです(汗) どうか翻訳ちがいでありますように。。

      トラム?で病院まで行く⇒ ちょっと検索してみました。
      見るからにナゾですね。タクシーで10分なら方向だけ確かめて歩いて行ったほうが無難でしょうか。(もちろんスリに注意して) あと、手術が済んだ翌日には やはりまたこのホテルに戻って宿泊されたということですよね。道に迷って激痛とも闘いつづけるのイヤですから、帰り道の方向もきちんと覚えておかないといけませんね。

      詳しい説明をいただいて本当にありがとうございます。
      ドクター含め皆さんがおっしゃる、回復過程での反射的な副作用については存じてますので、十分に時間をかけて回復がんばってくださいね。

      削除
    24. まるとんです。
      ちょっと補足します。
      ホテル~病院間は4km近くあるので、歩いて行くのはあきらめた方がよさそうです。
      地図を用意しました
      ・赤い☆印が病院のあるTilkka
      ・黄色のポイントがScandic Hotel
      ・青はおまけのヘルシンキ駅
      ヘルシンキの Tram のマップですが、こちらにあります
      ここに【Printable map (pdf)】のリンクがあって、そこで最新版(12.8.2013)の路線図を拡大して見ることができます。
      これを見ると、トラムの路線番号 10 番に乗れば1本で行けれるみたいです。
      空港からヘルシンキ市街に出るのはともともさんがおっしゃるようにリムジンバスが一番安いみたいです。
      タクシーの値段は以前オスカーさんが書いてくれましたが、もっとずっと高かったですね。
      では。
      まるとん

      削除
    25. まるとんさん
      まさむねです。
      英語のニュアンスのこと わかってましたよ(笑) 私の方もおおまかな翻訳なら検証していますから。
      繰り返しになりますが、私の目的はリバーサルを受けることにあります。それゆえ正確な英訳を単に知るよりもドクターとうまくコンタクトを交わせる生きたセリフのほうがよっぽど重要です。まるとんさん公認ならなお。 という訳なので、そこは気にされなくてまったく大丈夫です。第一ステップはゴール間近で本当に感謝しています。

      ところで412番みました。 さだこ ですよね・・・(爆) そこそこキャラ仕上がってるけど ないない。 413
      スレ ナイス芸人つぶし ⇒ _ノ乙(、ン、)_ _ノ乙(、ン、)_ 2落ち
      もしカミがお許しくださるなら私もここまでヒマな人間になりたい!!
      あ ここもカットで。
      これだけの人たちがETSして悩んでるなら、いろんな意味でこのブログへの関心も高いはずですね。

      Tram のマップ見ました。そういえばTilkkaは最寄りのトラム(路面電車)の駅名にもなってると言われてましたね。Kiskontieという通りの少し南側ですよね。率でいえばタクシーのほうが3倍近いようですが、それでもタクシーの方が安全パイの気がしています。どちらに乗るかは気分次第ということで。
      ところで、invoice の口座 見方がハテナです。窓口に行って提示すれば教えてもらえますよね?

      削除
    26. まさむねさん
      まるとんです。
      外野としてお話しましたけど、私はこの方のコメントも一理あるところは感じました。
      傷口よりも費用のことよりも、手術をうまく行ってもらうよう考えることが第一であるべきなのだという点です。
      これについてはその通りだと思いました。
      「それでもリバーサルを受けますと、誰が何といおうともう受けるしかないんです。」といえるのであれば誰も否定しません。だから、その方もひょっとしたらそういった人を望んでいるのかもしれないと、表現は悪いのですが、そう感じました。
      ひょっとしたらこの方もETSで大変な経験をされた上での発言かもしれません。
      全否定して張り合う必要はなくて、冷静に正しい点は指摘を聞き入れても良いんじゃないかなと思います。

      私のブログに病院の建物の写真がありますが、とっても立派です。
      フィンランド旅行(2011.4.3~2011.4.10)⑥HealthCare Hotel・Tilkka Hospital
      でも、最初はタクシーの方が安全です。
      何故ならTilkka駅から病院は見えないからです。
      一回行って場所が分かれば大丈夫だと思いますが、駅で降りて、歩いてる人つかまえて英語で Where is Tilkka Hospital? と聞くのはちょっと大変かもです。
      ちなみにトラムの乗り方は、1回乗りの場合は運転手に声をかけてチケットを買うみたいです。(まれにあるらしい)巡回のチェックでチケットを買ってない無賃乗車が見つかると罰金は高いのだそうです。
      行きはタクシーにしておき、帰りは痛みや状況を考えつつトラムに乗るのもどうでしょうか?
      Inboice に IBAN コード(銀行の口座番号)は書いてないでしょうか?
      その国際標準の口座番号宛てに送金します。
      ※ちなみにローマの口座だったと思います。
      では。
      まるとん

      削除
    27. まるとんさん
      まさむねです。
      やはり Invoiceに記載の口座ではだめでした。受付の奥に座っていた海外送金歴がもっとも長いという担当者も呼んで見てもらいましたけど、銀行名 名義等が(フィンランド語も含まれ)正確に区別できないので、どれか一字でも違うと全額は戻ってくるし手数料まで取られるこのシステムで 今の状態でのお手続きは勧めることができません。 戻ってくるリスクが非常に高いです と門前払い。 もちろん手数料は依頼人が支払うことになります。
      そんな訳でドクターに事情と虫食い問題を送らせてもらいました。 また待ちです(汗)
      ところで海外旅行保険の方はどうしましたか?入れませんよね。目的が治療なら。

      削除
    28. まさむねさん

      ともともです。
      先日のご返事も兼ねてコメントさせていただきます。

      私は、中部国際空港からの直行便でヘルシンキに向かい、到着した日の夜7時にドクター・通訳さんとお会いしました。まさむねさんとは異なるスケジュールのようですね。
      予定では手術当日のみの入院でしたが、私の場合は術後の胸腔内の状態により、2泊入院しました。で、退院当日、看護師さんがタクシーを呼んでくださり、そのまま病院玄関前からホテルへ向かいました。その時、13・1ユーロ(クレジットカード)だったのですが、やはり交通状況などにより差はあるようです。
      話はあれこれ飛びますが、フィンランドはクレジットが主流のようで小額でも平気です。サインではなく、暗証番号4桁入力が必要な場所が多かったです。
      トラムの件です。10番に乗れば1本で病院へ短時間で行ける、とのことで、確実に10番に乗車したのですが、なかなか到着せず、案内通りに停車したりしなかったり・・・で、病院が分からない時点で終点となり、これから同じ経路を周回するだけだとのことでした。幸い親切な乗客の方に誘導していただき、バスに乗り換え1駅、病院近くで下車、ホテルからTilkka病院まで約1時間かかり、走って病院まで行ったのです。

      Invoiceの件ですが、金融機関によって若干違いがあるようです。
      私も海外送金の自信がなかったため、窓口でInvoiceの口座箇所を担当者の方に見せ、その旨を伝えたところ、IBAN コードとBic-Swiftが一番重要で、そこが正しければ、おそらく大丈夫だと思います、万一送金できなかった場合はお電話させてもらいますので。とのことでした。トラブル防止のため、送金理由を詳しく説明して下さいと言われましたが、それ以外(銀行名 名義など)は何も聞かれませんでした。
      海外旅行保険の件です。やはり治療目的なので旅行中の予期せぬ病気などとは違い、保障が該当外になる事項もありますが、保障内容は他にもありましたので、とりあえず、海外保険付帯のクレジットカードに新規加入していきました。
      ほとんど、参考にならず、すいません。

      それでは、失礼します。

      削除
    29. まさむねさん、ともともさん
      まるとんです。
      支払いについてといったことは最近やった人の方が役に立ちますね。

      海外旅行保険ですが確かに医療に関する部分は不要でしょうね。私もそう思います。病院に行くのだから基本はそこで対応してもらえるという意味で、ですね。
      ではどんなことが考えられるかですが、飛行機や手荷物のトラブル、スリなどもあるかもしれないですね。
      ネットで探せばそんなに高額というわけではないですし、私もご自身で決めればいいんじゃないかと思います。。
      私がリバーサルを受けたときには保険には入りませんでした。でもそれは不要だったからではなくて、そこまで考える余裕もなかったんです。
      ちなみに私も旅行保険はクレジットカード付帯の分でいいやって最近は思っています。

      そうそう、治療っていえばなんですけど、歯医者はもし必要だと長期戦になるので早めに一度行っておくのもいいと思います。
      他にもたばこやお酒などに注意するとか、あとは体力をつけるためにちょっと運動しておくとか、そういったこともできることのうちに入るんじゃないかと思います。風邪の引きやすさや引いたときの程度を軽減できるようにと準備することも意味があると思うんです。私の友人でこれからリバーサルを受けようと考えていて、それまでに禁煙をと最近始めた方もいらっしゃいます。(自分がそこまでやったかっていうとそうじゃなかったから偉そうなことは言えないんですけどね。)
      では。
      まるとん

      削除
    30. 一年前とは手術痕は少なくなったのですね。
      私のときは両側で合計6か所だったから、1つ少なくなったことは体の負担も軽減するので良いことですね。
      また、当時とは手術までの段取りも少し変わってますね。割とアバウトな内容だったのが期限をきっちり決められていたりとか。
      だから一年前のことを話すのは混乱させてしまうかもなので、これからは最近受けられた方の書込みに期待ですね。

      オスカー

      削除
    31. まさむねです
      ともともさん ヘルシンキはクレジット多用だっんですね。ジンクスがあるので使うのやめましたが今回に限り用意した方がいいみたいですね。そして、トラムはやはり未曾有(=リスク)ということで合意。
      送金について一時は窓口の行員から「受け取りがヨーロッパなら当行はドイツにある銀行を経由するのでかなり厳しいですよ」とクギをさされたものの、あくる日、ものは試しで他店舗に電話して外為担当にかけよってもらったところ、IBANとSwift に対応した口座(=当然に打電可能な文字)なら、よほどおかしなこと書いてない限り、たぶん読み取りは平気 と返答がありました。何だったの?と思いましたが、まぁ綴りが英語じゃないとはいえ、例えば住所と支店名を逆さに記入とかは やはり変ですよね。
      なおこの対処に関してはドクターが速攻で返信をくださっています。私が送った虫食い問題の回答をたくさん書き加えて更新したInvoiceを送ってくださいました。そして「君か行員かわからないけどフィンランドのIBAN頭文字ちがってるよ!」みたいなコメントもいっしょに。・・・内緒ですけど私の転記ミス(笑)
      「あまり怒らなくなったと、家族から言われています。」・・・まさしくこれです。私がリバーサルに挑む決意を固めたのは。物理症状としての発汗変化に留まらず、思考のキャパシティがここまで狭くなるなんて未だ信じたくないほどです。ETS前はもっと幅を広げて並行業務ができていたし、落着きはらった無気力感とカリカリした興奮状態に大きな乖離も覚えます。しかしなぜか頭痛らしきものも邪魔して制御ができない。言い換えるなら いっぱいっぱいになった幼い子供のよう(私見)。そして、これらは物理症状と精神構造がともに損傷したダブルパンチの結果だと思っています。
      「明るく前向きに考えたりする神経の回路」を、もう一度取り戻せるものなら早くとりもどしたい。
      (むろん手術の結果に保証なきことは承知のうえ)

      海外旅行保険は、私の中では間接費なので節約にこしたことはありません。ただし そう、手荷物のトラブル、スリ、携帯品の紛失など考えると入らないというのはむしろおかしな話し、なので飛行機のチケットの差額支払といっしょに適当に購入しちゃお と思った訳です。⇒ 試しにコールセンターへ確認したら丁重にお断りを申されました、、入れなかったのです。理由は、目的が医療行為ならば「そもそも契約条件を満たさない」ということでした。万が一嘘を書いて虚偽だの錯誤だの審査で判断されたら契約不履行にきっとなりますよね、プロですから。保険会社なので面倒に巻き込まれぬよう用意周到と考えれば正しい見解と思います。医療を除く部分だけを選べないサービスだったし・・バレなきゃいっか。
      冗談です、、他店を探してみます。

      まるとんさん 歯医者を重要視とはするどい!ドクターの注意書きにもありますね。歯医者には絶対行こうと思っていました。あと風邪予防に耳鼻咽喉科。加えて信号無視をしない。そして自転車は車道を走る(←道路交通法大丈夫か??)
      たばこ; 私も喫煙家です。離煙パイプをご存知でしょうか?現在No.27(27日目)なので3mmg×(1-27÷31)/本・日 = 0.39mmg という状態まで辿りつきました。お仕事での付き合いも大事ですしこのあとどうなるでしょう♪ 体力面でいうと自転車通勤&基本立ち仕事なので毎日がアスレチックです。
      走る と言う選択も取り入れられると なおいいのでしょうけど。。

      オスカーさん 期限の明示については、むしろ私の方から締日を依頼したので合わせてくださったからでしょう。11月末日という支払サイト、決済までに要する日程、正直のところトラブルさえなければ適切な期限ではないかと思います。さすがドクター。(まぁ私はトラブった側ですけど・・)

      おかげさまで何とか送金手続きが済みました。これからドクターの入金確認を待ちます。
      この2日間、銀行往復したり、届出を書き直したり、英作に手こずったりで1日2時間くらいしか睡眠とれませんでした。では失礼いたします。(・_・)...zzzZZZ

      削除
    32. まとめて、皆さん こんにちは、ともともです。
       
      リバーサルに関しては、実体験の情報が少ないゆえ、どうしても憶測や間接的な情報も視野に入れてしまうため、不安や誤解も生じます。やはり、一番求められているのは、体験談かと思い、今に至ります。今後、では、私も・・・とコメント数が増え、ETS・リバーサル共に、いろんな参考例が挙がることを望みます。ご存知の方もみえると思いますが、私は赤面症でのETS経験者です。かなり少数派だと思いますが、情報が増えればよいな~と思います。リバーサル手術後、ドクターから、ETSの目的が手汗多汗症か赤面症かにより、回復経路に多少差があるとのお話でした。私の場合、どのように回復していくのか、我ながら、興味深々です。
      リヨルデさんのように、傷口が気になる方も多いと思います。私もアットノン等の口コミを見たり、いろいろ少し調べている所で、情報がほしい感じです。
      まるとんさんのおっしゃる通り、術後体調のための体力作り・気になる箇所の治療、大切だと思います。さらに加えると、上半身にある程度、筋肉や少し皮下脂肪を付けた方が良いかもしれません。というのは私は、数年前に外傷で気胸になった経験があります。その際、先生から、普通ならありえないが、皮下脂肪部が薄すぎると言われました。今回の胸腔内空気漏れも、もしかして、その影響もあったのではないか、と思ったりします。
      オスカーさんの傷口数の件ですが、1年前のため6箇所なのか?男女の体系差のためなのか?執刀医のドクターが異なるためなのか(おそらくですが。)?手術を受けて初めて、実数が分かるかもしれませんね。
      まさむねさん、送金手続き完了、お疲れ様でした。ほんと、気が気でなかったと思います。私はリバーサル申し込みから手術まで40日程しかなかったため、とにかく一つ一つ焦っていました。重要なメールが届いてないか、夜中に目覚めパソコンを確認したり、往復路のチケットや交通機関を何度もチェックしたり、寝不足時期もありました。ちなみに、現在、平均8時間睡眠です。
      海外送金に関してですが、フィンランドではネットバンキングにより短期間で送金、という環境が常識的のようです。もちろん日本でも可能ですが、金融機関に尋ねたところ、ネットバンキングの取引、プラス、別途海外送金の申し込みが必要で、その際、手続きには2週間ほどかかるとのことでした。加えて、領収書に関してです。日本では形式的な書面での領収書が必要とされますが、フィンランドでは請求書と支払い控えで十分意味をなす、と考えられている所もあるそうです。ごもっともですが。文化の違いにより、なるほど、なるほど、と学ぶことも多かったです。

      それでは、それでは、失礼します。


      削除
    33. ともともです。
      誤字発見。せっかちですいません、体系差ではなく、体型差です。

      削除
    34. まさむねさん
      リバーサルのための準備、着々と進んでますね。
      旅行保険、入れないなら入れないでもいいかもしれないです。
      私は今までにカメラの破損や手荷物が1日以上遅延しその間の生活用品の購入といったことで使ったことがあります。でもその程度は自腹でもあきらめのつくものです。

      たばこ、私はリバーサルを受けた頃は吸ってましたが、そのずっと後に禁煙しました。
      会社で禁煙プログラムっていうのがあって、本気でやめる気まではなかったのですが、それに申し込んだときに禁煙対策本をもらったんです。
      それを読んだ後、ばっさりとやめました。
      でも、ばっさりっていうほどそんなかっこいいやめ方ができたというとそんなことはなくて、だいたい3週間の間は貧乏ゆすりが止まらず、ため息まじりの深呼吸をひっきりなしにし続け、椅子に座れば両こぶしでもものあたりをたたき続け、といったことが止まらず、まぁ残念な感じでした。
      でももう数年間やめてますし、たまにお酒を飲んだときに吸っちゃう時もたまにありますが、それが元でぶり返すってこともないです。
      たばこでまとった匂いがなくなるのは気持ちがいいし、それよりも足の汗が減ったのは禁煙によることもあった気がしているため、元に戻る気はないです。(※手足の多汗症とたばこについて参照)
      では。
      まるとん

      削除
    35. ともともさん
      まるとんです。
      いろんな人の経験談のコメントが出てきたことは私も本当にうれしいです。
      リバーサルを受けて神経をつなげることができても、回復はすごく時間のかかることなので、来年ひょっとしたらほとんど納得できる効果を感じることさえもできないかもしれないです。
      それでも、神経自体はつなげたのだから、時間がかかっても回復はするはず。みんなで回復できるようがんばりましょうね。

      手術については既に大部分を助手に任せているということは私も聞いています。
      でも傷口の数は単純に人それぞれで、受けてみないと分からないのかもしれないなぁと、私も思います。
      では。
      まるとん

      削除
    36. ともともさん
      まさむねです。

      術後に何て言われるのか私も関心があります。私のときは術式が完全遮断というものの、事前説明からするとおそらくT2は残していてかつ片側手術に留めましたから、(当該病院の)リバーサルの臨床では(現時点で)意外と少ない症例になるのではないかと思っています。

      アットノンの件ですが、市販品のなかで瘢痕予防するなら、クリニセル(ある程度範囲が広い人用=やや高価)、トリポロン(表面がモチモチ・半使い捨て)、傷あとジェルシート(たぶんトリポロンと同種)、ドクターモアスカーフィクス(トリポロンより硬めで丈夫・粘着性がないので密着感に劣る) あたりではないかと思いますが、私ならトリポロンかスカーフィクスを選ぶかな。安かろう悪かろうではありませんが、率直なところ市販品の塗り薬なら効果を感じたという話しをあまり聞きません(処方薬は違う)。もっとも、効果の出方には体質をともなう個人差がありますので、いろいろお調べになってご自身で判断するほかないと思います。
      もうひとつ、ステロイド剤含有テープというものも一般的で、こちらは皮膚科(あるいは形成外科など)にかかれば大方処方されるのではないでしょうか。ただし、この外観でなぜ?というくらい強力らしいので扱いを間違えると痒みをともなったり反対に傷痕が凹むこともあるそうです。⇒すなわち病院で医師の処方が必要ということですね。
      心配であれば、外傷の形成治療こそ専門医に一度見てもらってはいかがでしょうか。リスク(=不確実性)の方はETSやリバーサルとは雲泥の差でしょうし、なぜこのような跡ができたか云々なんて細かい説明はカット。「内視鏡の手術跡が残りそうだからきれに治して」だけで済むと思いますし。

      前述の市販品群や専門医にかかる場合ともに言えることですが、赤みが引いて硬くなる(結合組織が落ち着いて瘢痕を形成する)前に、早期の適切な措置を始めておくことがポイントかと思います。
      ※専門家ではないので、これまでの説明はあくまで個人の調査にもとづく一意見とお考えください。

      傷口よりも費用のことよりも手術がうまく行ってもらうことを最優先に考えるべき(まるとんさんの通訳は全く正しい) との意見がありましたが、幸いにして生還できたなら生還できたなりに傷痕がのこるかどうかというのは女性にとって深刻な問題でしょう。アブラハム・マズローの欲求五段階説を彷彿とさせますが、気にするのが当たり前だと思います。
      優先順位は当然に組み立てながらも、次の一手のことを考える余裕がその人自身にあるのか ないのかによって結論の正否は常に異なる 私ならそう考えます。

      あ; 話しがそれましたが・・
      ネットバンクの方は10年近く使っていますけど、外国送金はともともさんが言われてるように別途事前手続きがあって、手間と時間がかかりそうなので止めました。一回こっきりの送金で、記入内容の第三者チェックもお願いしたかった私の場合は、窓口を選んで正解!

      ともともさん お大事になさってくださいね。
      詳しく説明していただいて本当にありがとうございます。

      削除
  3. ボリュームが大きくなってきたので、そろそろ新しいページに行きましょう。
    次回のまさむねさんのコメントは リバーサル手術を受けた人への質問コーナー Page.3 にお願いします。
    もう一つ リバーサル手術を受けた人への質問コーナー Page.4 も用意しておきます。まさむねさんのコメントは引き続きたくさんのやり取りが想定されるので、新しい方はこちらに書くようにしてください。

    返信削除