コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2017年2月2日木曜日

味覚性発汗チェック(蒙古タンメン第2弾)

今代償性発汗仲間の間で蒙古タンメンがブームです。

12月に味覚性発汗チェックで蒙古タンメン中本に行きましたが、辛さ6の五目蒙古タンメンをクリアしたのでさらに辛いラーメンを食べに再度同じお店に行ってきました。
私の場合の味覚性発汗が、タイミングが遅くなったことで出なくなったのか、それとも汗の量が減ったから出なくなったのか、それを確認したかったのもありました。

そして今回頼んだのは10段階中の辛さ9の北極ラーメンです。

今日は混んでました。5分ほど店内で並んで待っていたのですが、並んでいる間にも口の中で大量のよだれが出てきました。一昔前ならよだれは出ずに顔から発汗していたかと思います。

注文は並んでいる間に取っていたので、座ってまもなくしてラーメンは出てきました。
赤いです。
赤いのは上澄みだけなのですが、唐辛子の赤いつぶつぶがスープいっぱいに浮いています。

最初の一口はむせました。
麺をずずずーっとは食べれません。
むせないようおそるおそるすする必要がありました。

辛さは激辛ですが、韓国で食べた激辛トッポギと同じ位の辛さで初めて体験ではなかったです。

食べ始めて3分ちょい。
鼻水が出てきました。
鼻水をずずっとすすって、麺はむせないようにおそるおそるすすって、泣いてる子のような感じです。一昔前ならもっとひどい鼻水だったような気がします。

そんなこんなで食べるペースがガタ落ちして、ここまででさらに5分かかりました。

顔から汗が出てきました。
流れる汗が左右1滴ずつこめかみあたりからです。

ですが、1度だらりと流れたら、それ以上はにじむレベルでしか汗は出てこなかったです。一昔前なら一旦流れ出したら後はぞくぞくと汗は流れていたと思います。もちろん汗の出るタイミングももっと早かったです。

さらにゆっくりと食べ、ここまで食べ終わるまでにさらに5分ほどかかりました。

ぬぐったティッシュが山になってますが、この程度でした。
でもぬぐった後から続々汗が出てくるわけではないので落ち着いて食べることができました。

味覚性発汗ですが、もう全くない一般人と同レベルと言っていいと思います。
感じたのは唾液の量が増えるのに反比例して鼻水や味覚性発汗が減ったということでした。出るタイミングも遅くなったし、その量も減りました。

北極ラーメン、辛くてとってもおいしかったです。

では。

まるとん

1 件のコメント:

  1. 食べた後お腹下しました。
    LINEグループのみんなはカップラーメンの蒙古タンメンでお腹下した人多かったです。
    辛さに対するお腹の耐性(胃腸の強さ)もETSの後遺症にあるということなのかなぁ、とちょっと思いました。

    返信削除