コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2017年2月2日木曜日

胴体・背中用のイオントフォレーシス装置

今回はちょっと番外編です。

イオントフォレーシスって知ってますか?
電気を流すことで汗を止めることで、手の汗や足の汗を止める装置のDrionicが有名で記事を書いたことがあります。(※Drionic (ドライオニック)について 参照)

それの胴体・背中版というのをネットで見つけました。
Idromed 5 PS - Ideal for Torso and/or Back

どういう装置かはページ中で紹介されている動画が参考になります。

たぶん設置面に対して有効だと思うので、パッドを背中とお腹に当てるのかな?と思いました。(ちょっと良く分からなかったです。だとすればカバー範囲が狭すぎるかなぁ。)

イギリス製で値段は £595、2017.2.2 現在で8.5万円程度みたいです。

値段も高いし、問題は代償性発汗に効くかどうかですね。

私は試したことないです。
ただ、そういった機器があるかないかと言えば、実際に存在するという紹介でした。

それほど重度ではない一般の汗っかき用のような気がしていて代償性発汗には難しいんじゃないかと思いますが、もし試す人、試した人がいたら代償性発汗でも効いたかどうか教えてくれたらうれしいです。

では。

まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿