コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2017年7月27日木曜日

コメント広場 Page.7

コメントのための専用ページ、7ページ目です。

質問はメールではなくこのコメント広場にお願いします。
ハンドル名も名乗らなかったり、ご自身が ETS にどう関わっているかといったことを伝えることもなく、匿名で単発のコメントや質問をするのはルール違反になります。

コメントが投稿されたときにメール通知を受け取る方法があります。
コメント入力ボックスが下にありますが、そこに「お知らせを受け取る」というチェックボックスがあります。
そこにチェックを付けると、ブラウザ上に登録されている Google アカウントでメールを受け取ることができます(チェックを付けたページのみ有効です)。

どうぞよろしくお願いいたします。

29 件のコメント:

  1. ヒロさん
    けっちんです。

    早速、塩化アルミニウム成分を含む
    比較的、購入しやすいオドレミンを購入し
    昨日、就寝前に、代償性発汗の気になる所に塗りました。
    今日も暑い中での仕事だったのですが、
    お尻、太ももに関しては既に汗の量が減りました。

    胸、背中、膝下(スネ)に関しては、あまり変化はありませんでした。
    ただ、効果が現れるのも個人差があるみたいなので
    このまま経過をみてみたいと思います!
    あとは、かぶれない事を祈るのみです。

    そして、手術後の熱、怠さ、食欲不振、睡眠不足に関しては
    良くなってきたと思います。
    手術後の精神的なものだったのでしょうか?
    今はこのまま落ち着いてくれたらと思っています。

    仕事の時、物凄く暑いと左顔からは汗がダラダラ出てました。
    右側はほとんど出ていません。
    同じT4遮断でも左右差がでるんですね。
    今は、手術後間もないからなのか気になるところです。

    ただ、お尻からの汗の量が減っただけでも
    物凄く助かっています。
    オドレミンを塗る前の仕事の時は、お尻の汗がびちゃびちゃで
    人の車に乗りましたが、かなり濡らしていましたので。

    このブログを通じて、同じ悩みに苦しむ人との交流があり
    手術後の代償性発汗への絶望感は減りました。

    なるべくは、前向きな考えを持っていきたいと思っています。

    本当に手術後、日が浅いので
    体の変化があれば、なるべくは投稿していきたいと思ってます。

    返信削除
  2. オドレミンは最初私も買いました。アルミニウム13%だったような気がします、ちょっと高価ですが。しかし自分の体が楽になるなら少々の値段の違いなんか良い、という気持ちになりますよね。太ももにはもう効きましたか、普通は塗って汗の穴が塞がるまでに3日くらいはかかると私は思っていましたが。お尻の汗は私も一番気になる部分なので、その部分だけ汗が出なくなってもかなり救われた気持ちになりますよね。胸や背中やスネもいづれ汗は止まってきますよ。「かぶれ」はまず「かゆみ」から始まります。痒いから「かく」ことによって皮膚が荒れて、そのうえに塩化アルミニウムを塗ると「ひりひり感」で痛みに変わってきます。できるだけ風呂などでは塩化アルミニウムを塗った皮膚を「ゴシゴシこすらないようにする」ということが大事だと思います。特に皮膚の薄い胸の「乳首周辺」は気をつけたほうがいいです。1週間位は「毎日」でもいいですが、そのあとは1日おき、くらいで、要は「汗腺」が塞がっていればいいので、いつもは塗らないほうが良いと思います(私は毎日塗って1ヶ月後くらいにかぶれました。)。経験上、かぶれの前兆は「皮膚のかゆみ」なので、「痒いなあ、と思ったらやばい」と、一応知っておかれると良いと思います。塩化アルミニウム20%を買って(こちらの方が値段は安いので)水で薄めて10%にしてもある程度効くと思いますよ。

    返信削除
    返信
    1. ヒロさん
      けっちんです。

      個人差は色々みたいですよね!
      塩化アルミニウムを塗った次の日が一番効果が出る人から
      効果が出るまで1週間かかる人も居るみたいですね。
      とりあえずはお尻の汗が減り、精神的にも少し楽になりました。
      色々と細かい説明から注意点までありがとうございます。
      かゆみなどには充分注意したいと思います。

      削除
  3. まるとんさん

    けっちんです。

    ちょっと質問なのですが
    ETS手術によって遮断される交感神経(主にT1~5)は
    縦に1本あるのと
    その幹線から枝分かれで細かい神経が色々な所につながってるんですよね?

    ETSで遮断してるのは
    幹線の部分なのでしょうか??

    もしそれなら
    仮に私みたいにT4を遮断している人が
    リバーサル手術受けた場合には
    T3~T5をバイパスでつなぐイメージなのですよね?
    その場合、幹線の以外の細かな神経は
    繋がらないような気がするのですが、、、、

    細かな神経が繋がらなくて
    なぜ代償性発汗が減り、普通の発汗レベルに近づくのか
    解釈が難しいくて質問させていただきました。


    返信削除
    返信
    1. けっちんさん
      まるとんです。

      > ETSで遮断してるのは
      > 幹線の部分なのでしょうか??

      この部分、私には「分からない」という答えになります。
      その理由は、遮断する箇所は医者が決めているからです。
      「ここを遮断するのが ETS です」という明確なものがあれば分かりやすいのですが、そのようなものはないと思います。交感神経幹上の経路を遮断しているかもしれないし、神経の交差点を遮断しているかもしれません。また異なる箇所を遮断しているかも、私には分かりません。

      いずれにしろ、交感神経幹が上下に分断されたことが一番の問題だと思っていて、バイパスを作り、再度上下間の連絡路を作るところにリバーサルの価値があると思っています。
      私もひょっとしたら細かな神経のロストはあるかもしれないと思っています。
      いずれにしろ、私は自分の回復が終われば、どこまで元に戻れるかは分かると思っています。

      では。
      まるとん

      削除
    2. まるとんさん

      けっちんです。

      丁寧な回答、ありがとうございます。

      削除
  4. > ETSで遮断してるのは
    > 幹線の部分なのでしょうか??
    これこそ「おだクリニックの院長」に聞かれてもいいのではないでしょうか?T4のどこを切るかは医者が決めている、のかもしれませんが、患者にはそれを詳しく知る権利があると思います。「医者の裁量」というのはあくまでも「患者の生死」に関わるときの処置に関するものであって「どうやっても良い」という意味と混同してはいけないと思います。夕方5時くらいに小田クリニックに電話したら院長と変わってもらえますよ(私はETS後4~5回くらい電話で話しています)。ETSの医者(リバーサルもでしょうが)は「自分が行った手術がどのように患者に効果が働いているか?」という「研究の面」でも興味をもっておられるようですので、あちら(医者)も「どういう状況なのか聞きたい」と思っています。説明できる範囲内で答えてくれると思いますよ。ただし医者も人間なのであまり「クレームのような言い方」をすれば嫌がられると思いますが。
     私は「リバーサル手術」に関しては「100%ETS前の元通りになる」ということは有り得ないと思っています。代償性発汗が減少して「10のうちの8くらい」でも元にもどった感じに慣れれば「大成功」くらいに思っています。術後経過でも書いていますが既に「腕から(額や手のひらはまだです)の発汗」は術後6ヶ月から始まっています。私と同じ日にフィンランドで受けたアイルランド人の患者(赤面症でT2切除)も「良好に回復している」と最近言っていました。知り合いのアメリカ人とスウェーデン人の人も「良好」ということだそうですよ。

    返信削除
    返信
    1. ヒロさん
      けっちんです。

      質問の回答ありがとうございます。
      ヒロさんのおっしゃる通り、おだクリニックの院長先生に
      確認してみたいと思います。

      私は、両側T4遮断の手術をして
      顔に関して、左側は汗がでるのに右側からは全くでない事も
      気になっていて、
      そのような事例があるのかも尋ねてみます。

      私も、リバーサル手術で100%の回復は厳しいのではないのかなと思ってます。
      しかし、ヒロさんのおっしゃる通り、8割の回復はがあれば充分だと思っています。

      ヒロさんの術後の経過に関してのコメントも物凄く有り難いと思っています。
      ETSを受けてからリバーサルをうけた期間が比較的浅い事
      リバーサルをうけたのが最近とゆう事
      良い面、悪い面を書かれていること
      なによりコメントの内容が細かく解りやすいところです。

      リバーサル手術を視野にいれている自分にとっては、とても有り難いです。

      削除
  5. ご無沙汰しております。silverです。みなさんの会話の中の、神経のどの部分の切断かということについて、
    私の場合はETSを受ける際に執刀医から「神経をチョキンときるだけか、完全に焼くかどうする?」と聞かれました。切るだけの場合、再発の可能性があると言われたので迷わず焼いて下さいと言ってしまったのですが。。。リバーサル手術前にETS手術のカルテをもらった時、「第二交感神経100%切除」と書いてありました。おそらくこれが神経を完全にレーザーメスで焼き切るということです。記憶が曖昧ですが、先生の話で50%切除という言い方もあったので、それが単に神経をチョキンと切るだけの術式だったのかも知れません。
    いずれにしても現状、ETSで神経幹がどうなっていて、リバーサル手術を受けて神経がどうつながっているのかは具体的なイメージはついていないです。なんとなく簡単な図式のような形でしか理解できていないです。リバーサル手術の直後、神経の写真を見せてもらって「繋がったよ」と説明を受けましたが、帰国後に写真をメールでも何でもいいので送って欲しいと通訳さんを通じても、直接テラランタ先生に再三お願いしても結局送ってもらえなかったので。。諦めてしまいました。やはり解剖学的な見方で自分の神経がどうなってるかは知りたいですけどね。。

    silver

    返信削除
    返信
    1. silver さん

      お久しぶりですね。
      元気でしょうか?

      50% 遮断と 100% 遮断についても私はよく分かってなくて、今まで本当に部分遮断ってあるのかなぁとも思ってました。
      でも、昔友人が部分遮断の状態でリバーサル手術を受けましたが、神経は完全に切れていなかったということでその部分のリバーサルはしなかったです。(複数個所の遮断だったので、100% 遮断の部分はリバーサルをしました。)
      そんなこともあって、部分遮断だと後遺症は少ないかもしれないですが、リバーサルはできないのかもしれないです。(そもそも神経を残すということでしょうから、どっちがいいかは別の話です)

      もし久しぶりという事で体調などの変化があるようでしたら、「リバーサル手術経過報告コメント広場」の方にも状況を書いてくれたらなと思います。

      あと、今度の8月12日(土)に新宿でオフ会があります。
      もし都合が良かったら、一緒に行きませんか?着替え持参で!

      では。
      まるとん

      削除
  6. silverさんこんにちは。ヒロと言います。昨年の10月22日に「リバーサル3年後」の状況をコメントされていますよね。「ETS後に発汗の無かった部分から発汗し始めた」「(リバーサルの)効果を感じている」とコメントしていらっしゃいますが、現在(9ヶ月後)はどのような状況か教えていただけないでしょうか?具体的には「発汗のある箇所」、「精神性発汗はどの部分(背中や胸、膝裏からまだ出ますか?)から出ていますか?」「食事の際に発汗して困ることはありませんか?」など、教えていただければ幸いです。私以外にリバーサル手術後の状況についてここで話される方がいらっしゃらないようなので・・・。  もしよろしければ教えていただけますか?

    返信削除
  7. ヒロさん
    けっちんです。

    早速、おだクリニック院長先生に電話してみました。

    Q.
    左側の顔は汗がでるのに
    右側の顔は出ません。
    そうゆい事はあるのでしょうか?と聞いてみました。

    A.
    術後の間もない為かもしれないです。
    半年~1年もすれば左右差はなくなります。

    とゆう回答をを頂きました。

    しかし、代償性発汗の量が凄いので
    自分がそこまで様子をみれるかが心配です。

    お尻の汗が減ったのは気のせいだったかもです。
    現場作業とゆうこともあるのですが
    今日も下半身全体から凄い量の汗で
    一緒に仕事をしてる人達とは比べ物にならないです。
    ホントに下半身の汗は辛すぎます。。。

    返信削除
    返信
    1. おだクリニックの院長と話ができてよかったですね。しかしたぶん(私もでしたが)解決のための良いアドバイスはもらえなかったとは思いますが・・・・。あの先生は代償性発汗については「プロバンサインは効きます。」ということしか言われないので、それ以上(他の方法はないのですか等)はこちらも聞けなくなりますよね。
       太ももの汗についてはオドレミンを塗りはじめてまだ4~5日くらいですよね?私は最初の頃を思い出してみたのですが「汗が止まった」と感じたのは塗りはじめて1週間位はかかったと思います。寝る前に塗ってそのままにしておいて次の夜にまた塗る、ということを続けていました(太ももだけは今も塗っていますがかぶれはありません)。辛いとは思いますがもう少し待っても良いのではないでしょうか?私はネット通販でしたが「塩化アルミニウム20%溶液(100mlで1500円くらい)を5本くらいまとめ買いしました。なくなると困ると思ったので・・・、最初の頃ですが。
       この時期(外気温35℃以上)は外に出るだけでも辛いですが、「肉体労働」であればその辛さは想像を絶するのがわかります。
       しかし、前にも言いましたが、これだけ(情報不足のため予想をしていなかったことによって)後悔をする人が多い「ETS手術」を、厚生労働省はデータとして把握をしているはずなのに、「この手術は慎重に行うように」等、規制を行うなど、何年経っても手術に対する「注意・喚起」を医者や一般人にあまり大きく行わないのは何故なのか、本当に不思議ですね。よほど手術によって医者が得られるメリットが大きいのだろうな、ということしか理由が見当たりませんね。

      削除
    2. ヒロさん
      けっちんです。

      毎回、丁寧な回答とアドバイスありがとうございます。

      確かに、おだクリニックの院長先生からのアドバイスはありませんでした。
      私から心配で電話をして質問をしたのですが、回答をしたらすぐに電話は切られました。
      まぁお忙しいと思うのですが、もう少し親身になってくれてもいいのではないのかなと思いました。

      オドレミンに関しては、ヒロさんのおっしゃる通り
      効果がでるまでには時間がかかると思いますので
      効果がでるまでは毎日寝る前に塗りたいと思います。
      心配で余分に買うのは、とても共感できます。

      本当に後悔をしている人は、ETS手術をしている先生方が
      思っている以上にいると思います。
      後悔したから全員が主治医の先生に言う訳でも、相談する訳でもないと思うからです。

      おだクリニックのETS手術に関してのホームページでの説明の中では
      ETS手術をして良かったと思っている人は95%と書いてありました。
      四谷メディカルのホームページにも

      ETS手術をして良かったと思っている人は98%と書いてありました。

      まず、その数値がおかしいと思います。
      ヒロさんおっしゃる通り、厚生労働省はもっと注意喚起を行うべですね!

      おだクリニックの院長先生は
      半年から1年で両側の差はなくなりますよ。と言っていますが
      時間が経てば代償性発汗の量が増えるリスクもありますし
      本当に差がなくなるのかも疑わしいです。

      日に日にリバーサルへの想いがつよくなっています。

      削除
  8. まるとんさん、ヒロさん
    術後報告ページにコメントしました。読んでみてください。
    オフ会は今回日程が合わないのでパスします。すみません。。

    silver

    返信削除
    返信
    1. silverさん
      術後報告ページ の報告見ました。分かりやすい長文で書いてくれてうれしいです。
      変化はいろいろと感じているが、総量としては15%ぐらいじゃないかということですね。
      私と同じぐらいのペースなのかもしれないなぁと思いました。

      私からも質問があります。
      1.体感温度の変化は感じましたか?(頭のほてりやぼーっとする感じ)→私が4年半後の夏に感じたことなので、ひょっとしたらあるかもしれないなぁと思いました。
      2.唾液や涙、鼻水や耳垢などの分泌量が増えた感じはありましたか?
      3.術後の痛みは全く残っていないですか?

      良かったら、教えてくれたらなと思います。
      では。
      まるとん

      削除
    2. おだクリニックの院長と話ができてよかったですね。しかしたぶん(私もでしたが)解決のための良いアドバイスはもらえなかったとは思いますが・・・・。あの先生は代償性発汗については「プロバンサインは効きます。」ということしか言われないので、それ以上(他の方法はないのですか等)はこちらも聞けなくなりますよね。
       太ももの汗についてはオドレミンを塗りはじめてまだ4~5日くらいですよね?私は最初の頃を思い出してみたのですが「汗が止まった」と感じたのは塗りはじめて1週間位はかかったと思います。寝る前に塗ってそのままにしておいて次の夜にまた塗る、ということを続けていました(太ももだけは今も塗っていますがかぶれはありません)。辛いとは思いますがもう少し待っても良いのではないでしょうか?私はネット通販でしたが「塩化アルミニウム20%溶液(100mlで1500円くらい)を5本くらいまとめ買いしました。なくなると困ると思ったので・・・、最初の頃ですが。
       この時期(外気温35℃以上)は外に出るだけでも辛いですが、「肉体労働」であればその辛さは想像を絶するのがわかります。
       しかし、前にも言いましたが、これだけ(情報不足のため予想をしていなかったことによって)後悔をする人が多い「ETS手術」を、厚生労働省はデータとして把握をしているはずなのに、「この手術は慎重に行うように」等、規制を行うなど、何年経っても手術に対する「注意・喚起」を医者や一般人にあまり大きく行わないのは何故なのか、本当に不思議ですね。よほど手術によって医者が得られるメリットが大きいのだろうな、ということしか理由が見当たりませんね。

      削除
    3. 上のコメントは「けっちんさん」への返信です。

      削除
    4. silverさんへ。教えていただいてありがとうございます」。順調に回復されているようで何よりです。15%であっても「前に進んでいる(回復している)感じ」があれば良いと思います。
      >やはりまずは発汗部分が増えていくのが回復には重要なんだと思います。
      私もそう思います。今は私も「手の甲」に発汗が増えてきました。やはり「顔」は最後なのでしょうね。精神性発汗があまりない、というのは良いですね。食事の際も苦痛ではない、ということで良かったです。

      削除
  9. 1.体感温度の変化は感じましたか?(頭のほてりやぼーっとする感じ)→私が4年半後の夏に感じたことなので、ひょっとしたらあるかもしれないなぁと思いました。
    2.唾液や涙、鼻水や耳垢などの分泌量が増えた感じはありましたか?
    3.術後の痛みは全く残っていないですか?

    1、2に関しては全く体感ないです。似たような変化としては、平熱がETS前は37℃弱だったのが、リバーサル前はあまり平熱を測っていなかったので不明、現在は36℃を切ることもあり、ちょっと不安です。単に加齢が原因かもしれませんが。
    ETS直後に喉が渇きやすくなりましたが、今はそう感じませんし、そもそもそれが当たり前でもう健康な頃の感覚を忘れているかもしれません。。

    3については、術後半年くらいで胸の痛みはなくなり、今は全く痛くないです。肋間神経採取のための胸にある傷は直径1cm程のケロイドになってしまいましたが。形成外科の先生は「胸はケロイドになり易いから普通は避けるし、縫い方も雑」とおっしゃっていました。今後女性でリバーサルを受ける方はそのあたり気を遣ってもらえるようにお願いしたほうがいいと思います。そういえばその時にその先生にリバーサル手術のことを話したら「例えば指や手の神経のつなぎ合わせの手術をしたら、神経が繋がるまで1、2年かかる。逆に2年たったらもう変わらない」とおっしゃっていました。交感神経とは違うと思うので、私はまだ神経は回復すると信じてますが。

    私もひとつ、まるとんさんやみなさんにお聞きしたいのですが、
    「手の振るえ」 はありますか?私はETS後から両手が何も緊張していなくても震えやすくなり、リバーサル後の今は右手はほとんど震えなくなりましたが、左手はすごく震えるんです。最近それがひどくなってきたので一度病院に行こうかとも思ってますが、その前にみなさんはどうかお聞きしたいです。

    silver

    返信削除
    返信
    1. 傷跡については傷跡を除去する手術を日本で受けた女性の方もいらっしゃるぐらいなので、気になる方はいらっしゃいますね。
      頼めるなら、胸ではなく脇でやってもらうようお願いするのが良いようですね。

      リバーサルの回復は1,2年では終わらず、その先何年もかけて回復していくのは間違いないです。人によりますが、過去に4,5年経ってから変化を感じたという人もいるぐらいなので、今効果を感じられていない人もあきらめずに回復を期待するのが良いと思います。

      私の手は震えています。昔左がつながろうとしていた頃は左手でしたが、今は右手でぷるぷると震えています。右手が震えているのはもう十年以上で、軽いしびれも伴っています。これについて病院に行ったことはないです。行っても無駄でがっかりするだけかなぁとね。
      他のリバーサルを受けた人はどうかなぁ。。。私以外で聞くのは silver さんが初めてです。

      あと、これは余談ですが、コメント書き込み時に「コメントの記入者」というところで、「名前/URL」を選ぶと「匿名」の代わりに名前を表示することができますよ。(URLは空欄でOK)

      他のリバーサルを受けたみんなは元気にしてるかなぁ。。。

      削除
  10. silverさん

    けっちんです。はじめまして。

    私はETS手術を受けてからまだ1週間を過ぎたあたりです。
    T4両側遮断です。

    リバーサル手術後の経過コメントも拝見しました。
    リバーサル手術を考えている者からすると
    もの凄く有り難いです。

    Q.
    「手の振るえ」 はありますか?

    A.私は手の震えに関しては全くありません。 

    ちなみに、silverさんは
    いつ頃どのようなETS手術をうけられたのですか?

    私は、上半身の代償性発汗も凄いのですが
    下半身も凄く、下半身の方が辛いです。
    silverさんは、ETS手術後下半身への代償性発汗はありましたか?
    もしもあったのなら、リバーサル後の回復はどうでしょうか?

    下半身(太もも、お尻、膝裏、スネ)

    返信削除
  11. 私はT3遮断でしたが、ETS手術後の「自律神経失調症」も含めて代償性発汗以外の副作用は特に無かったように思います。むしろ「リバーサル手術後」に「両足先の厳しい冷え」に悩まされました。ご飯を食べたり運動をし始めると「鼻水が止まらなくなる」等があり「自律神経失調症かもしれない」とそのとき思いました(今は夏の暑い時期のせいかそれらはなくなりました。)。「手の震え」に関してはありません。「薬の副作用で手の震えが止まらない」ことは以前ありましたが、それはETS手術を受ける前のことでした。

    返信削除
    返信
    1. 私と同じ日にフィンランドで受けたアイルランド人の患者(赤面症でT2切除)は「ETS手術で脈拍が遅くなった」と言っていました。それが先日(7月末ころ)ですが「リバーサル手術で改善した」ということで、そのことをランタネン先生と「スカイプ」(この方は英語が母国語なので・・・)で連絡したら「きっとあなたは(術後の経過について)良くなると私は自信をもっている」と言われたそうで、とても喜んでいましたね。代償性発汗については相変わらずだが「精神的に良くなっている」とのことでした。

      削除
  12. みなさんお返事ありがとうございます。手の震えに関してはまるとんさんの知る限り、まるとんさんと私と二人だけなんですね。でもETS直後から両手をぴたっと止めようとしても震えるし、他人からも指摘されるようになったので、明らかにETS後遺症のひとつです。他には頻尿になったり、まぶたが重いと感じることがあったり、運動持久力がなくなったり、このあたりはETSをきっかけに始まりました。交感神経は汗をかくかかないだけの為の神経ではないので、様々な身体の異常が生まれるのは仕方ないと思います。
    ですがリバーサル直後からまぶたが重いのは感じなくなりました。頻尿も今はかなりまともになってます。ヒロさんのおっしゃる、両足の冷えや鼻水の症状は感じたことはないです。人それぞれなんですね、、、。

    けっちんさん
    私は2003年秋に両側T2神経幹切除のETSを受け、丸10年後の2013年10月にリバーサルを受けています。術後経過報告のページに一年に一回ほどですが、経過をコメントしていますので、ぜひ読んでみてください。
    下半身の代償性発汗はあります。これはETS後もリバーサル後もあまり変化がありません。そもそも上半身に比べてかなり軽い代償性発汗で、日常生活で脚の発汗でズボンを替えることもないです。下半身は汗かきな人レベルです。運動したら下着もズボンもお尻周辺は全体ベタベタになりますが、これは背中から流れてくる汗がほとんどです。リバーサル後は胸、お腹の発汗は減って、背中に集中してます。これは今でも異常発汗の量のレベルです。

    けっちんさんのETSからまだ1週間ということに驚きです。T4切除ならそこまでひどい代償性発汗にはならないという意見をよく聞くので、あくまで個人的な意見ですが、しばらく様子見でもいいかもしれませんね。どうしても神経を触っているので、一時的に強い後遺症が出ているのかもしれません。私もリバーサル手術も術直後~1年くらいはむしろ悪化したかなという感じでした。このあたりも過去のコメントに残してあります。

    返信削除
    返信
    1. 手の震えですが、私はリバーサルを受けてから起きています。
      ぴたっと止めることはできるのですが、無意識になると勝手に震えるって感じです。最近は一時よりも和らいでいます。リバーサル後なので、回復の影響で神経が流れているせいだと思っています。
      まぶたが重いのが軽くなったのはリバーサル後すぐではなくて、しばらくしてから段階的に軽くなりました。今はもう完全に元通りです。

      私の回復には左右差があるのですが、手や腕の温度にも左右差があります。冬に分かるのですが、右手の方が冷たくなります。これは去年の冬もはっきりとなっていました。体温は血流だけではなく交感神経もつかさどっていると思っていて、これは過去にこの記事(ETS手術後の冷たい手)でも書いています。

      削除
  13. silverさん

    けっちんです。
    返信ありがとうございます。

    そうですね。
    私はETS手術からまだ日が浅い為、もう少し様子をみてみようと思います。
    代償性発汗で生活にどのぐらいの影響がでるのかを
    ちゃんと把握してから、もう一度リバーサル手術後の件を考えてみたいと思います。
    リバーサル手術を視野にいれているので
    リバーサル手術をうけた方の話が聞けるのはとても有り難いです。
    私の場合は上半身のよりも下半身の方が気になります。
    もちろん上半身も気になりますが
    下半身に対しては、対策が難しく感じます。
    今は塩化アルミニウムが聞いてくれることを願っています。

    返信削除
  14. 英語の記事ですが、死体から神経を取り出して神経移植をするという内容です。

    http://www.dailymail.co.uk/health/article-4764020/Nerve-transplant-brings-paralysed-limbs-life.html

    全世界の臨床に先がけ、イギリスのバーミンガムの病院で24人の患者に対して実際に行ったということです。
    自身の脚から神経を切り出す自家神経移植に比べ、患者の負担を軽減することができます。

    神経を損傷し、いくどの手術を行っても回復することのなかった男性が、この手法で物をつかめるまで回復したということも書かれています。

    返信削除
  15. コメント広場 Page.8 を作りましたので、今後の書き込みはこちらにお願いします。

    返信削除