2018年3月4日日曜日

コメント広場 Page.14

▶ Next
Back ◀
コメントのための専用ページ、14ページ目です。

ETS手術やリバーサル手術について、ETS後のご自身の状態や代償性発汗の対策などを書き込む場として、利用してください。

ハンドル名も名乗らなかったり、ご自身が ETS にどう関わっているかといったことを伝えることもなく、匿名で単発のコメントや質問をするのはルール違反になります。

質問はメールではなくこのコメント広場にお願いします。

Bloggerアカウントでコメントしてしまったという間違いをたまに聞きます。
Tips のページにやり方を書いておりますので、一度読んでいただくと良いと思います。

コメントが投稿されたときにメール通知を受け取る方法があります。
コメント入力ボックスが下にありますが、そこに「お知らせを受け取る」というチェックボックスがあります。
そこにチェックを付けると、ブラウザ上に登録されている Google アカウントでメールを受け取ることができます(チェックを付けたページのみ有効です)。

どうぞよろしくお願いいたします。

8 件のコメント:

  1. ロングです。
    最近コメントを書く人が少ないですね。
    リバーサル手術を受けた人達に大きな変化がないと捉えていいのでしょうか?
    それとも単に書く暇がないのか…書ける暇がある人は書いて欲しいですね。
    私はips細胞に関しての論文などを定期的にWebサイトで検索したりしてるのですが、治験が本格的に進んでるみたいですね。私が見た中で関心を持てた論文があったので1つ紹介したいと思います。
    https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/files/2016/8/3/20160803_1.pdf
    慢性期だと回復が顕著に見られないようです。亜急性期に手術を受けるのが1番効果的みたいですね。
    どちらにせよ、今医学の世界では慢性期にも亜急性期のような効果が出るようにするために今研究段階だと思うので、今後の発展に期待するしかないですね。
    この論文は私たちにとっての希望の光なので是非見て欲しいです。

    返信削除
  2. ロングです。
    このブログを見てる人に質問ですが、ETS手術ではなくて、クリップ手術を受けた方はいますか?

    返信削除
  3. 新しい【投票】をブログ右欄に付けてみました。
    投票内容は「ETS手術後もしくはリバーサル手術後、神経の違和感を感じたことがありますか?」です。
    もし「ある」と答えた方は、具体的な内容をコメントしてくれるとうれしいです。

    返信削除
    返信
    1. 私は「リバーサル手術後ある」に回答しました。
      腕や頭への神経の流れる感触、パニック症状、手の痺れがひどいです。

      神経がつながったことによる回復の過程とは信じていますが、ETS手術後にそういった人がいる事も知っています。みなさんはどんな症状があるか、もしあったら教えて欲しいのです。

      削除
    2. こんにちは。久しぶりです。質問を整理させてください。術後の「神経の違和感」には、術後肋間神経を切除したことからくる「疼痛」、つまり術後の「神経が繋ぎきるまでの痛み」は含まない、ということで良いでしょうか?もっと言うと「術後1年以上して」などという時間制限を設けるなどするt回答がしやすいと思います。状況を具体的にしましょう。

      削除
    3. ヒロさん、お久しぶりです。補足の説明ありがとうございます。
      疼痛についてですが、一時的なものと思われるもの、軽度で耐えられる程度のもの、であれば違和感なしで回答でお願いいたします。
      今回知りたいのはETS手術後に同じように神経の異常ともいえる違和感を持つことがあるか、あとリバーサル後に私と同じような異常となる人がいるか、といった観点になります。
      術後1年以上してと書いちゃうと投票できなくなっちゃう人もいる可能性を考えて、自己診断に任せたいと思います。
      みなさんも是非投票を、またもし良かったら自分はこんな状態ですっていうコメントを、していただけたらうれしいです。

      削除
    4. さっそくですが、私は神経の違和感、流れは全くありません。精神的な変化も全くなしです。でもよくT2切除の方に聞くと、「やる気がなくなった」等言われる話しを聞くことはあります。話しは変わりますが、今「真夏日」と言われていますね。幸いなことに今仕事中(1日)ですが、「汗で困った」ことは今年に入ってまだ1度もありません。問題は7,8月でしょうね。もちろん激しい運動などしたら背中などびっしょりだとは思いますが・・・・。正直「順調」だと思います。経過報告です。

      削除
  4. 気になる記事があったので共有しておきます。
    https://www.jomo-news.co.jp/feature/shiten/45639
    ・守矢が取り組む課題は、多汗症に悩む人向けのファッションの開発だ。
    ・守矢は多汗症向けのファッションブランド「athe」を立ち上げ、ファッションを通して多汗症の課題を解決することを決意する。

    代償性発汗は一般の多汗症レベルではないと思うのですが、それに耐えうる服の開発に期待しています。

    返信削除