コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2012年9月3日月曜日

リバーサル手術費用について

今週私は体の調子が不快でいらいらした状態で一週間を過ごしました。

肩を通じた神経の流れがすごく速くなったのを感じています。左側がつながりきった時に感じた最後の一番速い流れとも同じぐらいの流れの気がしていて、今まではひっかかるところが節々にありながらもちょっとづつちょっとづつつながりながら流れを取り戻しているという感じだったのですが、今ではつながった経路を通じて大きく流れて移動している感触がします。
上半身全体がそんな状態だったので、体が落ち着かないすごくいらいらした状態でした。
この移動がいつまでかかるのかは分からないですが、すごく辛いので早くこの移動が終わって欲しいです。

移動が激しくなっているせいなのでしょうか。代償性発汗として出る汗が少しだけ増えている気がします。
先週今年一番代償性発汗を感じたと書いたのですが、今週はそれよりもさらにちょっと多く汗が出ました。でも外出に苦痛を感じる程の量ではなかったです。


今友人がリバーサル手術を受けるためにドクターとメールのやり取りをして準備をしているのですが、その方の手術費用を聞いたので参考がてら書いておきます。

手術費用が11500ユーロで、その他費用(ホテルや通訳なども込み)が1150ユーロの計12650ユーロでした。ここ最近受けに行かれている方と変更はなさそうです。
費用はフィンランドに行く前に銀行で海外送金で指定の口座へ全額支払う必要があります。手術にはリスクがありますということが記載されている同意書にも事前にサインする必要があります。
あとは飛行機のチケットを自身で探して購入し、フィンランドに行って来ることになります。

まだちょっと先なのですが、友人の手術がうまくいくことを祈っています。

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

5 件のコメント:

  1. まるとんです。
    今度の9月にリバーサル手術を受ける方の請求額は 13500 ユーロだったそうです。
    送金用の為替レートにすると恐らく若干は変わるんじゃないかと思いますが、単純な為替レート(1ユーロ136.8円)で単純換算すれば、184万7千円となります。

    今年のGWに受けた tom さんも手術費用をご自身のブログに書いていますので(こちらのページ)、それも合わせればだいたいの目安はつくんじゃないかと思います。

    2年前の手術費用は130万円台でしたから、為替による変動とかはその時その時で確認する必要がありそうです。
    では。
    まるとん

    返信削除
    返信
    1. 補足ですが、今度リバーサルを受ける友人は観光するのに標準スケジュールよりも追加で1泊する計画でいます。その費用も含まれているそうなのでスケジュール通りに受ける際の費用は異なるかもしれないです。

      削除
  2. 今度の8月に受けるザキさんから手術費用を聞きました。
    ホテル代は別(自分で予約)で手術費用は13440ユーロとのことです。
    振り込み手数料を含めて172万円ほどだったと聞いています。
    3年前は4泊分のホテル代込みで13500ユーロだったからユーロでの請求額は実質高くなっていますが、円に換算した費用で言えば安くなっていますね。

    返信削除
  3. 私が昨年12月に受けた費用も参考にしてください。8ヶ月前は4泊込で14400ユーロでした。ホテル代込でないほう(今回)が約1000ユーロ(12~13万円)安くなっています。

    返信削除
  4. ゆーこさんのブログで2019.6にリバーサル手術を受けた際の手術費用が掲載されています。
    オプションの幹細胞を含めて、総額14,900ユーロとのことです。
    ※2019.6.6の為替で換算すると181万5千円。(1€=121.81円)

    返信削除