コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2014年12月23日火曜日

ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について③

ひさびさに海外の掲示板 ETS And Reversals Discussion Forum をちょっとのぞいてみました。

何点か興味深い記事が書かれていました。

まずは1つ目です。

Is there any reversal that has worked?

効果があるリバーサル手術というのはあるのでしょうか?というタイトルとなっています。

最初の人のコメント

Author: California
The only one I know is the one with the Davinci Robot spoke to the gentlemen personnely he is doing great. 
私が知っている唯一の人は Davinci Robot(医療ロボット)で行っていて、個人的に話したことだが、とても良くなっているということです。

I think it was more mental for him than anything else but he did say had some reduction in CS but still takes small doses of meds to control it.
何よりもメンタル面での回復を感じている様に思います。代償性発汗もいくらか減っているが、汗を制御するために少量の薬も服用しているとも言っていました。

 Looking for other stories.
他の話を探しています。


で、下に行って #4 では リバーサルを受けていない人からの否定的なコメントが書かれています。

Author: Guimuco
My doubt about reversals working or not, is related to the fact that I doubt about the origin of our current problems.
リバーサルが効果があるのかどうかということについて疑いの目で見ています。それは私たちの現在の問題の原因について持っている疑問とも関連しています。

If we talk about compensatory sweat, the problem is that the nerves do not regenerate so easily, so reversals have not worked so much for this.
私達が代償性発汗について語る時の問題は、神経はそう簡単に再生するものではないということであり、それ故リバーサルがそううまく効果が得られることはないだろうということです。

Anyway, doctors claim at least a 50% success rate.
医者は少なくとも 50% の成功率を主張するかもしれない。

Whether that is true or an unconscious (or conscious) bias from the doctors in order to get new patients to operate, I will not discuss here.
事実なのか、それとも新しい患者を獲得するためにドクターが無意識なり(意識的なり)偏見なのか、ここで議論するつもりはありません。

If we talk about all the other effects related to fatigue, which are the ones that bother me, it seems the results are a bit better, if we listen to Telaranta et altri.
もしわたしたちが 疲労 についての効果について話しをするならば、この疲労というのが私を悩ませている症状なのだが、Telaranta から聞くには結果はかなりよくなるらしい。

Fatigue seems to be one of the effects that gets better after the reversal, but is it only af first?
疲労 はリバーサルの後で得られる効果の一つのようです、しかしまず最初にやってくるのでしょうか?

I know of some people, related to this forum, for which the reversal has not been successful in terms of fatigue, in the long run.
この Forum では何人かの人を知っているが、長期に渡って、疲労という言葉で考えると、リバーサルは成功とはいえないのです。

That, and a reluctancy to get my body further modified, is the reason I haven't had the reversal yet (and probably won't do).
このような理由で、そして私の体は不運にもはるかに変わってしまったということで、私は今だにリバーサルを受けていない(おそらくこれから受けることもないだろう)

~以下略~


さらに #8 では Dr. Connery という人のリバーサル手術を受けた人のコメントがあります。

Author: avi8tor95
All, most of you know I am the guy who underwent first Davinci Robot reversal with Dr. Connery, to nerve graft T2-T4, in 2010.
ほとんどの人は知っていると思いますが、私は Dr. Connery の最初の Davinci Robot(医療用ロボット)のリバーサルを受けました。2010年、T2-T4の神経移植でした。

It's no myth that I am 100% better in so many ways.
私はあらゆる面においても 100% 良くなったということは疑いの余地のないことです。

Almost 4 years out from Reversal, Cardiac, BP, HR all returned to normal...pre-reversal my ultra low BP/HR were well documented by my primary care physician.
リバーサルからほとんど4年が経ち、心臓の異常、血圧(Blood Pressure)、心拍数(Heart Rate)の全ては元に戻りました。リバーサル前それらの値は極度に低いと主治医に書かれてました。

Axillary swearing returned, CS was reduced by about 70%, sweating on lower arm (wrists) has returned.
脇の汗も戻りました。代償性発汗はだいたい 70% 減りました。腕の汗も戻りました。

Sweating has not retuned to face/head/hands, but heat tolerance now seems very close to those I know who have never had ETS.
顔、頭、手の汗は戻っていないです。しかし、暑さの耐性について言えば、今は ETS を受けてない人にも近い状態になってきています。

I am careful however to keep my head wet when I workout, Umpire baseball games, teaching Karate and other times when I am exposed to high heat/high humidity.
しかし、外出する際、野球の審判をやったり、空手を教えたり、その他高温多湿にさらされる時、頭を濡れた状態に保つよう気をつけています。

Mentally my personal life returned to Normal....actually 1 year post-reversal my wife battled Leukemia (she is now cancer free) and I was able to be her caregiver without any issues....
メンタル面でいうと、私の私生活もノーマルに戻りました。実際リバーサル後1年で、私の妻は白血病(今はもうがんのない状態)と闘うことになったが、私は何の問題もなく、彼女の介護をすることができました。

I do not believe I could have done this before reversal.
リバーサル前にはここまでできるとは思いもしませんでした。

So as I have told most in this Forum, the reversal did not return 100% of function, but it certainly proved to be physically and mentally successful! to the point where I can have a Normal life.
私がこの Forum で書けるかぎりを書きましたが、リバーサルで 100% 元通りの機能には戻らなかった。しかし、肉体的にも精神的にも成功だったことは確かなことです!私は通常の生活に戻っているという点でそう言えるのです。

In fact this year I was selected to Umpire in my 2nd Little League Baseball World Series being played in Livermore, CA, July 29-Aug 5 2014.
実際、今年私はセカンド リトル リーグのベースボール ワールド シリーズの審判に選ばれ、2014.7.29 - 8.5 の間カリフォルニアの Livermore でプレーしました。

These selections are ridiculously competitive; I am the only Maryland Little League Baseball Umpire to ever be selected for 2 World Series throughout Little Leagues 75 years.
この審判の選出は途方もない競争率でした。私はリトルリーグの75年の中で、2つのワールド シリーズに選ばれた唯一の Maryland のリトルリーグのベースボール アンパイアなんですよ。

I can promise I am the only guy in the East Region to officiate these high levels oh has had ETS surgery, and certainly with ETS-Reversal.
私は ETS を受けた(というか ETS-Reversal も)ここまでのハイレベルの職務を果たした東地域の唯一の男だということは間違い無いと思ってます。

Dr. Connery has followed me medically and emotionally since day 1, I would think after 4 years there would be some improvements in the surgical protocol which was used on me.
Dr. Connery は初日から医療面、感情面で私を支援してくれました。この4年で私が受けた手術手法もいくぶん改善されたんじゃないかと思います。

I hope this shares enough information to give you a picture of my 4 year journey.
私の4年の軌跡を伝えることでこれら情報を共有できることを望んでいます。

訳:まるとん(なので間違ってたらごめんなさい。細かいニュアンスは違ったとしても、意味が全く違うとかそんなへんなことにはなってないと思います。)


抜粋で訳を載せようと思ったのですが、部分的な抜粋だとうまく伝えることができなそうだったので、結局3箇所のコメントをまるまる訳してしまいました。

海外でもリバーサルについて否定的な人、受けたけど良くならなかったという人、そしてこのように受けて良かったという人といろんな人がいるんですね。


オーストラリア メルボルンのリバーサル手術というスレッドもあったので、それはまた時間があったときにまとめようと思います。

では。

まるとん

※「ETS And Reversals Discussion Forum で見かけた記事について」は【リバーサル手術について】のページにまとめて置いてあります。

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

0 件のコメント:

コメントを投稿