コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2014年2月8日土曜日

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点②フィンランドへの渡航と現地の移動

私が分かる範囲で書きますが、絶対ではないです。
それにいつか情報が古くなるかもしれないです。
もし間違った事(古い情報)を書いていたり、こんなこともありましたっていうのがあったら教えてください。
間違ったことを書いて迷惑をかけてしまったとすれば申し訳ないのですが、次の人の為にも修正をします。

ユーロの両替
・タクシーやコンビニなど大半の所でクレジットカードが使えるので、クレジットカードがあれば少額の両替で十分そうです。50ユーロや5000円を両替くらいでもひょっとしたらいいのかもしれません。
・カードなしで現金を用意する場合には、タクシーの移動や現地の食事といったあたりが最低必要になります。でも、率が悪くてもホテルで両替はできると思いますので、あまり多額にユーロを用意しすぎなくても良いと思います。観光を考慮しなければあらかじめ換金するのは1万円とか2万円でも良いんじゃないかなぁと思います。
・日本と現地(フィンランド)のどちらでユーロを両替した方がいいかといえば日本で両替した方が率はいいようです。
・国内の銀行と国内の空港とではほとんど違いはないみたいです。ただし土日に空港で両替する場合にはちょっと率が悪くなるそうです。土日は銀行が休みのため為替リスクを上乗せするからということです。

空港内の両替
もし1万円程度の両替であれば少々のレートの差は無視できる程度ですが、一応評判がいいところをまとめてみます。

○成田空港
いろんなサイトに書かれているけど、数か所のはずれを除きどの銀行でも大して差はないそうです。
Travel Support GPA という緑色のマークのついた両替所ならはずれることはないと思います。成田空港のグループ会社になっているそうです。
フィンエアーは第二ターミナルになりますが、GPA の両替所は第二ターミナル出発ロビーにあります。
つまり空港に着いてすぐにやってしまっていいですし、チケット発券してから戻って寄ることもできるところにあります。

○名古屋セントレア空港
セントレアは使ったことがないので詳しくはわからないですが、セントレア直営の外貨両替所なら間違いないんじゃないかと思います。
出発ロビー国際線側の一番はじにあって紫の看板みたいです。
ここも空港に着いてすぐ最初にやってしまっていいですし、チケット発券してから戻って寄ることもできるところにあります。

○関空
池田泉州銀行と紀陽銀行の評判がいいって聞いたことがあります。
池田泉州銀行はクーポン券が銀行のサイトにあることがあって、それを持っていけば割引もあるみたいです。(ただ、池田泉州銀行は何か所かあるみたいですがクーポン券が使えるのは到着口にある両替所だったりするみたいです。各自でチェックしてみてくださいね)
紀陽銀行はウィング・シャトル(赤い乗り物)を乗った後にもあるので、出国ゲート通った直後に慌てて両替所に駆け込むことまでしなくて大丈夫だと思います。フィンランド航空の飛行機搭乗口を確認してからでもいける場所です。

入国審査
フィンランドの入国審査ですが、英語でかかってきます。
質問がないことはほとんどなくてなんかしら聞かれると思います。

目的は何ですか?(→Sightseeing)
何日間いますか?(→I'll stay at Helsinki till 10th February. so 5 days.)
帰りの飛行機のチケットは持っていますか?(→Yes I have.)
ぐらいは準備した方が良さそうです。
他に聞かれたことがあったら教えてくださいね。

「目的は何ですか?」って聞かれたときどう答えればいいのですかって聞かれたことがありますが、私はいつも観光(Sightseeing)でいいんじゃないのって伝えています。
理由は観光かビジネスかを相手は知りたいと思うのです。ビジネスの場合にはビザが必要だからです。
もし手術(Surgery)って答えた場合は手術を受けるのか手術をするのかが分からないのでややこしくなる気がします。

フィンランド航空の直行便でヘルシンキに行くとどれで行ってもだいたい現地時間の夕方15時から16時頃にヘルシンキに着くと思います。
以前はそのまま病院かホテルに行って夕方ドクターと通訳さん交えて手術前の面談をしている人が多かったのですが、最近は前日の面談がなく当日病院に行ってそこで面談になるケースもあるみたいです。スケジュールが確定したときにドクターからどこに何時に行けばいいか指示されると思います。

空港からの移動
空港からホテルへの移動方法は3種類あります。
エアポートバス、リングレイルライン(電車)、タクシーです。
タクシーは高いので(5000円かそれ以上するんじゃないかな)、バスか電車が良いです。

・エアポートバス
もし Scandic Park hotel(旧:Scandic Continental)ホテルに行く場合、エアポートバスはホテル目の前に止まります。

ここのページにエアポートバスの乗り方が書いてあります。

【ヘルシンキ・ヴァンター空港から市街までのアクセス】
http://allabout.co.jp/gm/gc/427157/
Scandic Continentalホテルなど滞在ホテルによっては終着までに最寄りバス停が見つかる可能性があります。
料金は、一律6.3ユーロです。

フィンランド航空の場合、ヴァンター空港の第2ターミナルに着くので、バス停は10番のりばを探すことになります。

・リング・レイル・ライン(Ring Rail Line)
2015年7月に開通した電車です。おそらく使いやすさは一番いいと思います。
ヘルシンキ中央駅が終点になるので、そこまで行き、ヘルシンキ中央駅からタクシーを使うのがいいです。

・タクシー
ヘルシンキ中央駅から行く場合、また、病院に行って面談する場合にはタクシーです。
ぼったくりはいないので、見つけたタクシーに乗り込んで、ホテルに行くなら "Scandic Park hotel(Scandic Continenta Hotel)Please."、病院に行くなら "Tilkka(ティルッカ) hospital Please." で行けると思います。

Scandic Park hotel(旧:Scandic Continental)ホテルの場所
タクシーなら確実にホテルに着けるし、エアポートバスでもホテルに止まるわけですが、もし乗り過ごしちゃった場合には終着駅のヘルシンキ中央駅のバスターミナルに着くと思います。
その場合にはタクシーで行くか、または歩いてホテルまで行くことになります。

歩くとすれば、地図にあるように、ヘルシンキ中央駅のバスターミナルからだと 2 km ほどなので、歩いて 30 分近くかかる距離になります。
※地図を印刷して用意して、"I want to go to this hotel." とか "Where is this hotel?" と歩いてる人に聞けば教えてもらえます。もちろん Scandic Continental Hotel だけでみんな分かるんじゃないかと思います。歩いてる人たちも英語は普通に通じます。

荷物がある状態だとタクシーが良いかもしれないですね。


大きな地図で見る

Tilkka hospital(Laser Tilkka Oy)病院への移動
ホテルからタクシーで行くことを強くお勧めします。ホテル-病院間は 10 ユーロもしないそうです。

もしトラムで行く場合には、①10番トラムに乗り1回券の支払いをする。②Tilkka 駅で降りる、③Tilkka 駅から病院は見えないので人に聞いたりしながら Tilkka hospital(Laser Tilkka Oy)に行く、の3点の壁を超える必要があります。

・トラムの料金は1回券(1時間有効のシングルチケット)で 2.7 ユーロ。(2.7 ユーロは運転手から購入した場合、券売機でトラム専用シングルチケットを買えば 2 ユーロらしい。)
・ホテル最寄のトラムの駅 Hesperian puisto では 4番、4T番、7A番、7B番、10番トラムが止まります。このうち10番のトラムに乗ります。(ヘルシンキ中央駅とは反対方向)
・駅順ですが[Hesperian puisto]→[Ooppera]→[Töölön halli]→[Kansaneläkelaitos]→[Töölön tulli]→[Jalavatie]→[Kuusitie]→[Tilkka]となるみたいです。(間違ってたらごめんなさい)
・病院は Tilkka 駅で降りてから、大通りを渡った向こう側になります。


大きな地図で見る

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点③ホテル・手術関連 につづく

フィンランドへリバーサル手術を受けに行くための行動手順や注意点 に戻る

0 件のコメント:

コメントを投稿