コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2014年7月27日日曜日

リバーサル手術の後で私が感じている「神経が流れる感触」について⑩

今日お風呂に入っている時、胸の中で神経が激しく流れる感触がしていました。

今までは肩のあたりで砂時計が流れ落ちるような感じの流れ方をしていたのですが、今日は胸の中でボコボコボコ・・・といったそれよりも激しい感じの移動の仕方でした。

これは今日初めてじゃなくて先週にも同じような感触がありました。
プールを行った後に起きているようなので、つまり運動したことによってその後の流れが激しくなって起きているようです。

ボコボコボコ・・・といった神経の流れる感触がしたのはこの図でいう白いあたりです。
乳首の高さをちょうど真横に内側に来た所、心臓とかにも近い所なんじゃないでしょうか。

今まで私は神経が激しく流れて移動する感触がするときに息苦しくなったりパニックの症状が起きたりしていたわけですが、このように心臓に近いところで起きた交感神経のいろんな変化が影響していたんじゃないかと思っています。

今はもう全体的に強い流れを取り戻しているから以前のように息ができなかったりひどい汗が出たり視界が真っ白になったりといったパニックにまで陥らないで済んでいるんだと思っています。ただ、今日もそうですが、このときちょっとばかり息苦しくはなりました。

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

0 件のコメント:

コメントを投稿