コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2013年6月1日土曜日

今日の神経の流れる感触(5/31)

私の住む神奈川もとうとう梅雨になりました。

去年の日記(このページ)を見返すと梅雨どきをほとんど気にせず過ごせていたのが分かるのですが、数年前までは梅雨というとすごく汗をかいていました。
特に電車の中で、空調がまだ送風でイマイチな時に、雨が降ってジメジメして、蒸し暑くなった満員電車に乗ったりしたときには、もうとめどない大粒の汗をダラダラとかいていて最悪な状況に陥ったりしていました。

今年も汗は落ち着いていて全く気にすることなくサラサラの状態で電車に乗ることが出来ています。
以前はもう緊張しきっていて、人に触れないようにと気を使いながら背筋をピンとして直立するだけでしたが、今はこの時期でも本を読みながら電車の時間を過ごしています。
神経の流れる感触についてもずっと変わり映えのない単調な激しい移動を感じています。激しいもののあまり変化はない流れなのでそれ程気にならず過ごせています。今は起きている間ずっと下腕部~手首の辺り一帯に流れ込む感じがしています。
ここ最近、昼間に強い眠気に襲われることが多かったのですが、春になったあたりからは随分と落ち着きました。仕事中に無性に眠くなることが今はなくなっています。

あと、これは直接リバーサル手術後の回復と関係あるのかどうかは分からないことなのですが、今週健康診断をして、左目の視力が一周り落ちていました。
去年の9月に韓国に旅行したときにメガネを新調したのですが、その時にも左目の視力がひどく落ちていたんです。その時補正をしたにも関わらず今回もさらにひどく落ちていたのですごく気になりました。
何度か書いたことがあるのですが、左胸の神経がつながりだしてから右腕と顔は左側を中心に神経の流れる感じがしています。左のこめかみがピクピクとけいれんしたり、左の目が真っ白になって見えなかったりということもしょっちゅうあったことなので、そういうことをしてきた中でひょっとしたら悪くなったのかもしれないなぁと考えています。
もう裸眼では0.02を割っていて乱視もかなり強いので、さらに目が悪くなるのはちょっと心配にもなっています。


そうそう、ETS済み掲示板が閉鎖なのでしょうか、アクセス不可になっていました。
私もETSを受けて後悔した人の一人ですから、本当にこの手術を必要としている人はいるのかもしれないと思いつつも、ETSはもうこれ以上行って欲しくない手術だと思っています。そういった意味でもETSを受けて後悔している大勢の人達のコメントは重要なものだと思っていたので、それが消えてしまったのはすごく残念なことだと思いました。

では。

まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿