コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2016年10月19日水曜日

今日の神経の流れる感触(10/19)

昨日神経の流れる感触のせいで歯や脇の下が痛くなったことを書きました。

そのせいもあって今日は神経の流れる感触は強くなってました。

神経の流れる感触ですが、どんな感じかをイメージした動画を探しました。


完全にこれどおりではないのですが、イメージ的にはこんな感じです。

動画のように何本も感じているわけではなくて、今感じているのは一本づつ、右腕にも左腕にも両腕ともあります。

完全につながりきったらこの感触はなくなるんじゃないかと考えています。
既に何本もつながりきった感触があったからです。

また、強い流れを感じる時はその神経が引っ張られる感じがします。

お腹や背中側は時に逆流して上に流れるのを感じます。


また、YoutubeでリバーサルのデモをしているDr. Telarantaの動画も見つけました。


2011年にフランスで行われた胸腔外科医ヨーロッパ団体の胸腔手術のカンファレンスのようです。

注目すべき点は最初から代償性発汗について語っています。
次はどのようにしてこの症状を避けるかについて説明しています。
6:51 からリバーサル手術について解説し、9:39 からリバーサル手術のデモをしています。
13:41で "Japan" と言ってます。そういった遠距離のためフォローアップしきれてないという所で、オーストラリアなどと合わせて日本も例にあげて言いました。

では。

まるとん

0 件のコメント:

コメントを投稿