コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2013年3月20日水曜日

今日の神経の流れる感触(3/19)

ここ数日また汗をかいたり神経の移動する感触があったりとしました。

ちょっと前に戻るのですが、先週の土日はお腹が痛かったんです。みぞおちのあたり、腎臓だか肝臓だかそこらへんの内臓のどれかが悪くなったんじゃないかって思って、いつもの回復の影響もあるんじゃないかと思いつつもほんとに病気だったらどうしようと悩む程、ちょっと前かがみになる位には痛かったです。

それでも日曜の午後は大したことない程に治まっていたから夜ジョギングをしたんですね。

月曜火曜は何事もなかったかのようにお腹はすっかり良くなったのですが、肩の神経の流れがひどかったです。月曜にはいっときだけど頭にも神経の流れを感じていて、そのときひどい眠気を感じたので仮眠を取って過ごしました。
そして火曜日のことですが、昼間暑かったこともあってか、職場では空調が利いていたんですね。会議室は温度設定があってなかったせいで寒かったのですが、そのときに背中にびっしょりと汗をかきました。いつもなら予兆があって汗が出そうだと思ったり息苦しくなったりするのですが、それがなくて汗をかいているという自覚も全くなかったです。なので最初椅子がぬれてたのかと一瞬びっくりしたのですが、自分の背中が汗をかいてました。
このように自分の自覚がなくても汗がしみ出るように出ることも何度か起きてきました。この汗の出方はつなげていた糸を切ったかのようにドバーっと流れ出る汗です。出るだけの汗が流れ出たら背中はびっしょりだけどもう何ともない感じでいつも通りです。
帰りの電車の神経の流れる感触も激しかったし、これからまた数日は激しい感じがするんじゃないかと思ってます。

前回のコメント(ETSの後疲れやすくなったことについて)で書いてみたことなのですが、「お腹から上半身へ向かって神経が移動している感触」がしたり「肩の中で神経の流れがスムーズになるようにつながっていく感触」がしたりとその時その時で違って感じることがあります。そんなこともあって特に深い理由はないのですが、タイトルを「神経の移動する感触」から「神経の流れる感触」に変えてみることにしました。

では。

まるとん


0 件のコメント:

コメントを投稿