コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2013年3月28日木曜日

ETS済み掲示板に書き込みをしました

ETS済み掲示板はおそらく私のブログを見た方の大半の方はご存じなのではないかと思うのですが、そこにコメントしてみました。
今まで掲示板へのコメントは金魚板およびその後継の新・金魚板にしか書いたことはなかったのですが、"これからETSを受ける" という書き込みがあったのでその返信で書いています。
そしてこれは "これからETSを受けようと考えている人全体" にも向けて書いたものです。なので私のコメントの部分のみですが、ここにも載せておきます。


名前:まるとん    日付:2013/3/28(木) 1:23
ETSだけじゃなくてフィンランドでETSリバーサル手術も受けたまるとんといいます。

私はETSに後悔しそのためにETSリバーサルも受けた身ですので、私の友人はETSに後悔をした人が多いです。もちろん代償性発汗があるものの軽微なので概ね満足という人もいらっしゃいます。でも、もし怖いと思っているのであれば見送って欲しいというのが私の願いです。

一部私の個人的見解もあって想定もありますから合っているかどうかは分からないのですが、ETSでは交感神経を切ってしまうので後戻りのできない手術です。そんな図を作ってみたのがこのページです。
http://marumarutonton.blogspot.jp/2013/03/317.html

リバーサルをすればすぐに元に戻れるかと言うと、リバーサル手術を受けて11年経った今でさえなお回復途中で、今も神経が移動することでいろんな反動があります。そんな日々のこともブログに書いてます。

私はダメ元かもしれないのですが、Drionic (ドライオニック)を勧めてています。ETSの後でも足の汗は酷くて、足の汗がドライオニックで効いたからです。でも万人に利くわけではないらしいので、その可能性も受け入れて買うかどうか検討しないといけないです。
http://marumarutonton.blogspot.jp/2013/03/drionic.html
ネットで調べればドライオニックについて他にも書いている人はいますから是非調べてみてくださいね。
販売元が海外なので海外発送で注文しないといけないのですが、Yahooオークションで手に入れた人もいます。そうすれば振り込みで買えるのでクレジットカードは必須じゃないですね。

私がETSを受けた12年前と比べればETSの術式も改善されているんじゃないかと思います。でも、去年のことですが、ETSのあとひと夏(実際には3カ月ほど)でリバーサルを受けた友人もいます。
私もひと夏でリバーサルを受けました。11月にETS受け、翌年ひと夏過ぎてその後の1月にリバーサルなので1年ちょいです。それでも11年経っていまだ回復途中と時間がかかってます。

これは私が受けたフィンランドのリバーサル手術の術式について私の想定も込みですが私が思っていることをまとめたものです。

リバーサル手術を受けてどこまで回復するのか?
http://marumarutonton.blogspot.jp/2012/06/blog-post_23.html

リバーサルといっても術式により移植元が異なったりするので必ずしもあてはまらないかもしれないですがこれも参考にしてみてください。


最後にもう一度。
私の友人にはETSを受けて満足している人もいます。代償性発汗がないわけではなく、手の汗の悩みに比べればよくなれたという人が多い気がします。
でも私の周りには(私がリバーサルを受けたからというのもあるけど)ETSを受けて後悔した人の方がいっぱいいます。そしてフィンランドにリバーサル手術を受けに行った人も何人もいます。お金もすごいかかります。
ぱふぇさんもいろいろと悩まれているかもしれないですが、受けるにせよ見送るにせよ、ご自身の納得のいく結論が出せれることを祈っております。

まるとん

ETS済み掲示板がアクセスできなくなっていたので、本文中に入れていた掲示板へのリンクを外しました。(2013.5.30 追記)

0 件のコメント:

コメントを投稿