コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2014年8月19日火曜日

ジョギング復活。そしてリバーサルを受けてからまれに起きている飛蚊症のような症状のこと。

最近サボってましたがジョギングを復活しました。
この週末は久々に走ったので無理せず 30 分ほどにしました。
これからまたちゃんと走ろうと思います。


今日は朝から汗が出やすかったです。
通勤中の電車でも汗が出てましたし、日中のオフィスもいつもよりも暑く感じて汗が出ました。

週末墓参りをするのに炎天下を歩いたり(※こちらを参照)ジョギングで運動したりとしたことで汗が出やすくなっているのか、それとも毎日暑いから体も汗が出やすい体質になってきているのかとか、いろいろと考えてました。


さらに夕方になってからなのですが、視界がぼやけて細かい文字とか全然見えなくなったんです。
でもあんまり状況が理解できてなくて、「あれ?疲れてるのかな。ひょっとして目が悪くなったのかもしれない。」なんて、考えてました。


そんな調子で視界がぼやけたまま、疲れてるから目に負担かけないようにと遠くを見ながら家に帰ったんですね。

でも、家に帰ってから頭に流れる神経を感じました。後頭部全体に広がる流れです。

それと飛蚊症のような症状も出ました。厳密には飛蚊症とはちょっと違っていて、視界の中で水が流れているように見えてました。Wikipedia の内視現象のページ をみるといろんな症状があるのですが、網膜脈管視現象という項目のところには 「自分自身の網膜の樹状に枝分かれした血管が適当な条件のもとで見えることがある。 」ということも書かれていました。なんとなく書かれている雰囲気が近いのでひょっとしたらそれなのかもしれないとも思ったのですが、そこに書かれていた条件というのがいずれもあてはまらなかったです。
さらに読んでみると「脊椎動物の網膜は光を感じる細胞の前面に血管や神経線維がある」とも書かれていて、そういった血管や神経線維が見えないように視細胞や脳が工夫しているのだそうです。でもそれがうまくいかないと視覚に現れると書かれていました。
長々と書きましたが、私の結論は「私の感じている神経の流れによって網膜の前にある神経繊維が乱れ、それが視覚に現れた」んじゃないかということです。明確にはそういった事象について書かれていないのですが、そうであれば理屈が通るんです。

痛みもなかったし苦しくもなかったです。


もうひとついつもと違うことがあって、その後食べた今日の晩ご飯がいつも以上においしかったです。
食欲に作用したのか味覚に作用したのか、そんな何かに作用したんだと思います。
味もはっきり分かって不思議なくらいおいしいご飯でした。


最後に先日私のブログに リンク集 を作りました。

リバーサルを受けた友人のブログや匿名掲示板のリンクを載せています。
代償性発汗の人が作ったブログなども載せようかと思って今は枠だけ用意しました。
もし掲載して欲しいというサイトがあったら連絡してくださいね。
(ブログは持ち主からの連絡に限ります。それと必ずしも連絡のあった全てを載せるというわけではないです。)

では。

まるとん

リバーサル手術について書いた記事の一覧 に戻る

0 件のコメント:

コメントを投稿