コメント広場利用の注意

コメント広場利用の際にはアンケートの記載を必須にします。その後そのハンドル名を利用してください。

2019年9月19日木曜日

【Dermadry】今日から足の治療に切り替えます

9月ももう後半に差し掛かり、秋っぽい雰囲気の日も出てきました。
そんなこともあって、夏の間は脇汗の治療をしていましたが、冬に悩む足汗対策を始めることにしました。そんなこともあって脇汗の治療は(今年の分は)終了です。

足汗はまだ深刻なほどにはなっていないし、10月後半には効果が出ていれば良いので、毎日ではなく週2回か3回ぐらいで進めていきます。

設定値は最大25mAのところ若干抑えめの20mAにしました。
そんなこんなで今日の治療は完了です。

2019年9月12日木曜日

【Dermadry】維持治療11週目

今日も週1のDermadryをしました。

夜の11時過ぎに始めたのですが、ちょうどTwitterでは「多汗症ミッドナイト」をやっていたのでそれを聞きながらやりました。水曜日にやることが多いのかな?ドラマ「偽装不倫」を見終わって、シャワー浴びてからやるとタイミングが合うようです。

汗関連のトークをラジオ風にやってて、聞き流す感じで聞いてました。

話は脱線しますが、つい先日Bluetoothの無線式のイヤホンを購入しました。
イヤホンつけて聞きながらDermadryをセットしたり片づけたり、アイス食べたり歯を磨いたりできてものすごく便利なんですが、コードがあるわけじゃないのにコードがあって引っ張られないか気になる感覚が身についてて、そこに違和感が残ってます。

今はもう多汗症ミッドナイトは終わって0時を回ってるのですが、この時間になっても部屋の温度は28度です。29度を越えたらエアコンつけて寝るけど、ぎりぎりエアコン無しでもいいかなって温度です。
ということで扇風機で寝ます。おやすみなさい。

2019年9月9日月曜日

台風の私の身体への影響

ゆうべ関東に台風15号が来て、雨・風ものすごかったです。
私が住む海老名では避難勧告も出てましたし、千葉では最大瞬間風速57mを記録したとかニュースでやってました。余談ですが、風速17mを超えると台風と言うらしいので、それはそれはものすごい暴風でした。

台風は「低気圧」に当たるのですが、私の身体はその気圧の影響をもろに受けてました。
右腕の神経の流れる感触がものすごい激しかったです。頭痛とかは無かったんだけど、肩から先は腕の中で何かが流れてるような感触がずっと続き、手は痺れてずっと震えてました。朝方まで全然寝れずに起きてました。

あと、寝室は28度でおとなしく横になってれば大丈夫じゃないかと思ったんだけど、お腹と背中の汗がじんわりと出て止まらなかったので真夜中に冷房をつけました。雨すごかったので、これは気圧だけじゃなく湿度も影響していたかもしれないです。

今はもう台風は過ぎ去っていて、いつも通りの体調に戻っています。
だけど今日は今日で暑いです。9月になったというのに気温は34度。
冷房全開で過ごしてます。

2019年9月5日木曜日

【Dermadry】維持治療10週目

9月になってやっと少し涼しくなってきました。
8月の間は24時間ずっと冷房をかけていましたが、今週は夜中空調を止めていても問題なく過ごせています。昼間はまだまだ暑いから冷房かけてますけどね。

今年は母の介護でべったりな生活をしているので、暑さに参ったり汗染みを気にしながら外出したりすることは全くなかったです。
ただ、汗の出方は少し変わってました。
じっとりとにじみ出る汗は全体的に増え、そして身体を動かした後の胴部の火照りは激しくなった気がします。庭の草むしりなどの作業をした後で一休みしている時はしばらくずっとお腹や背中が発熱して汗が止まらなかったです。ただ、汗が出始めるタイミングは遅くなっていて、その面から見れば汗は出にくくなりました。
また、汗の出力がMAXとなったときのだらだらと噴き出る汗は若干ながら減ったと思います。
Dermadryによる影響とか去年感じた神経の回復の影響とかが複雑に作用しているんじゃないかと思っています。特に神経の回復の影響は汗が出ることと引き換えにすこしづつすこしづつ回復に向かってくれていると思っているので、まだまだ時間がかかりそうですがこのまま様子を見ていきます。

Dermadryを今日も脇にやりました。
シャワー上がりにアイスを食べながらやっていると15分の治療時間はあっという間に終わります。
脇用のパッドはこんな感じで干しています。
脇の治療は今月いっぱいやれば十分かなぁ。。。
冬は足汗がひどくなるので、来月あたりからは足の治療に切り替えようとか考えてます。

2019年8月28日水曜日

【Dermadry】維持治療9週目

8月も終わりに近づいてきました。
暑さは一時に比べればちょっと落ち着いてきた感じですがまだまだ暑いです。冷房はまだまだ24時間フル稼働で生活しています。

今日も週1回行っているDermadryの治療をやりました。
いつも通り脇のみ15分で、あっというまに完了です。

先日案内した「Dermadry 学生スカラーシップコンテスト」のファイナリスト10人の動画が紹介され、投票できるようになっています。
→ Our 10 finalists
どれもすばらしい出来でしたが、私は動画の編成が気に入った4番に投票しました。

2019年8月21日水曜日

【Dermadry】維持治療8週目

Dermadryの週1の治療を続けて2か月が経ちました。

脇の汗はかなり減った状態をずっと維持していますが、お腹や背中のにじみ出る代償性発汗はやはりびっしょりと出ています。
腕や頭への神経の流れを強く感じる時に汗が出ないこともあるのですが、にじむ汗は増えてるって感じです。それと、これはダマドラの影響なのか回復の影響なのかはっきりとしないのですが、不定期に背中が熱くなることがあってここ最近はかなり頻繁に起きています。その時は冷房の効いた涼しい部屋にいても背中から汗がにじみ出たりもしていて不安定です。

今日もシャワー上がりにダマドラをやりました。
アイスを食べつつスマホをいじりながら、というのが日課となってます。

その時Twitterではちょうどほんまこさんが「多汗症ミッドナイト」というライブをやっていて、ちょっとだけのぞいてみたりもしました。

夏になり、Twitterも多汗症関連のつぶやきが増えてます。
手の多汗症が圧倒的多数ですが、ETS手術済みの人やリバーサル手術後の人もいます。

2019年8月14日水曜日

リバーサル手術後に起きている手の震え(振戦)

今日は日中外出しました。

いつもなら原チャで出かけるんだけど、今は台風が近づいていて急な雨が降るかもしれないということで、片道20分ぐらいかけてどんよりながらも太陽の出ている中を徒歩で、です。ムシムシしててものすごく暑かったです。

そのせいで、今、右側を中心とした「脇から手の平に至るまでの神経の流れる感触」を激しく感じています。両側とも感じてますが、右側の方がはるかに強いです。

そして、この「神経の流れる感触」のおかげで、代償性発汗が抑えられているみたいです。にじむ汗はびっしょりと出たんだけど、玉のように流れ落ちる汗までは出なかったです。何が言いたいかというと、ETS手術によって「背中やお腹の交感神経が過活動」となるのですが、それがリバーサル手術によってつなげた個所を通じて「腕や頭へ逃げて活動が分散されるようになる」ということです。その分散されて流れる交感神経の活動が、神経の流れる感触として感じられたり、手の震え(振戦)として現れたりしているということです。今年は汗が増えていると書いたり反対に今日は減っていると書いたりで矛盾したことを書いてますが、神経の活動の感じ方やその表れ方、それと汗が出る時のシチュエーションが日によって違うので、なかなかうまく伝えられないでいます。その点はごめんなさい。

で、その手の震えの様子を動画で撮ってみました。(私の手です ^^)
20秒ほどの動画ですが、手はぷるぷると震えています。
自分の意思とは関係なく起きている不随意の運動のことを振戦(しんせん)と言うので、これも振戦ですね。

昔は左手でしたが、今はそれは治まって右手側で起きています。
つまり一生この状態のままというのではなく、スムーズに交感神経の活動が伝達されるようになれば、これも治まる見込みでいます。


今までの表現とは少し違う所がありますが、ベースとなる考え方は一緒です。